「彼氏の作り方」がわからない方へ。原因から出会って付き合うコツまで解説!

「彼氏の作り方」がわからない方へ。原因から出会って付き合うコツまで解説!


「周りの友達にはみんな彼氏がいるのに、どうして自分は彼氏がいないんだろう……」と思うことってありますよね。最初のうちは周りに男性のいない環境にいるから、出会いがないから、などと言い訳していても、何年も彼氏ができないと、自分に難があるのではないかと心配になりますよね。

そこで今回は、彼氏がいない人必見の「彼氏ができない原因と付き合うコツ」を徹底調査しましたので、ご紹介します!

<もくじ>

1.彼氏ができない人にありがちな原因

2.出会いがない人がやってみるべきこと

3.みんなが彼氏と出会った場所はココ!

4.出会ってから、彼氏にするまでに心がけるべきこと

 

 

まずはじめに彼氏ができないと悩んでいる方にありがちな原因から見ていきましょう。

彼氏ができない人にありがちな原因


彼氏ができない人

【1】理想が高い

美人で仕事もできるし性格もいいのに、なかなか彼氏ができない……。それは、理想が高かったり、もしくは異常に細かい条件を要求しているから、という知り合いがいる、と思い当たる方は多いのではないでしょうか。

たくさんアプローチはされているのに、どれも「条件と違うから」と断っている。最初は「この人は違うな~」と思っていても、1度出かけてみたら、イメージが変わることもあります。よく関わる前から、門前払いしてしまうのはやめましょう。

【2】仕事や趣味で忙しい

仕事や趣味で1日、そして1か月が充実してしまうと、もはや彼氏が入ってくる余地、ナシ!

特にどうしても1日の中で相当な時間を割くことになる「仕事」。残業や土日出勤の多い会社ですと相手との予定をなかなか合わせられず、デートが流れてしまったり……。仕事が落ち着くのを待つか、職場内恋愛にすれば相手もこちらのことを理解してくれるのでうまくいくかもしれません。

【3】彼氏がいなくても楽しい

もちろん恋愛がすべてではありませんし、趣味やひとりの時間が好きで恋愛をしなくても楽しい現状に満足していても問題ありません。ですがそんな風になんとなく何年も過ごしていると、周りはいつのまにかみんな結婚してしまっているかも!? 

「仕事や趣味」で時間がどんどん埋まってしまうタイプで「彼氏が欲しい」人は、「恋愛用」の時間を意識的にしっかり確保することが重要です。

【4】単に出会いがない

女性の比率が高い職場って結構ありますよね。どんなにいい物件であっても、男性の目に留まる機会がなければ恋愛は難しいです。……ですが! 単に出会いがないと言い訳し続けているようでは、いつまで経っても彼氏はできません。合コンに積極的に参加したり、男友達が多い子などに頼んで紹介してもらったり、今ではマッチングアプリもあって、男性のいない環境でも付き合うことは可能です。

 

【5】男性のイヤなところを見るクセがある

恋をしやすい人はとにかく「人のいいところ」を見るのが得意! 逆に、なかなか恋愛ができない人は減点法で人をチェックしてしまい、「ダメと判断するのが早い」「ひとつでも合わないポイントがあれば全部無理になる」傾向に。どうしても人を見るときはイヤなところが目につきがちですが、できるだけいいところを見るようにすると変わるかも。完璧な人間なんてどこにもいません。許容範囲を広げてみましょう。

 

出会いがない人がやってみるべきこと


出会い
(c)Shutterstock.com

次は、認定心理士の脇田尚揮さんによる「出会いがない人がやってみるべき心理テクニック」をご紹介します。

 

【1】彼氏持ちの友達と仲良くなる

彼氏持ちの友達といると「週末は彼氏と○○行くんだー♡」などとちょっとした会話でも悲しくなることがありますよね。そのため自分を守って、彼氏がいないメンバーで集まることが増えたり、同盟を組んでしまいがち……。でもこの行動は、心理学的にもNGなんです。

確かにラブラブな友達と一緒にいると、自分の自尊心が低下してしまい素直に喜べなくなるかもしれません。しかしそこで、友人の幸せを祝福し自分のことのように喜んでみましょう。そうすることで、心理的に栄光浴が得られるようになるんです。

【栄光浴】とは、相手の成功や幸せを自分のことのように感じることで、自分の自尊感情を高めるアクションを指します。

こういった習慣を身につけることができれば、友達からいいお相手を紹介してもらえたり、日常生活の中でも目を引く魅力的な人物になれるでしょう。その結果、出会いの絶対数が増えていくはずです。

 

【2】出会いを求めている人が多く集まる場所へ

レストランやラーメン店などで行列ができていると、ついつられて並んでしまうという人は多いですよね。これは、行列ができるということはおいしくていい店に違いないと考えるからです。このように、大勢の人がやっていると、つられて自分も同じことをしてみたくなる心理のことを「モデリング」と言います。

このモデリングを応用して、合コンや街コンなどの出会いを求めている人がたくさんいる場に出かけてみてください。きっと周りの参加者に影響されて自分も恋愛したいと思うようになるでしょう。自身の刺激にもなり、考え方なども変わるいい機会かもしれませんね♪

 

【3】興味のある趣味サークルや同好会に入ってみる

周りにいい人がいないから……と諦めている方は、興味のある趣味サークルや同好会に入ってみてはどうでしょうか。実は、自分と同じ趣味を持つ相手には好意を持ちやすいという心理効果があるのです。これは対人関係をコスト・報酬で説明する「市場的社会的交換理論(心理的に得をする)」にも合致するものなのです。

何も知らない人よりも、何かの共通点がある人とはその話題で盛り上がりますよね。同じものが好きであったり、同じことに楽しめる人はお互い好きになりやすいものです。そのため、出会いの数でつまづいたら、深さを求めてみるのもひとつの方法です。

是非できそうなものから試してみて下さいね。

みんなが彼氏と出会った場所はココ!


続いては「出会いの場所」についてです。皆さんが実際に彼氏と出会った場所について、18~35歳の女性157名に調査してみました。

告白の場所
(c)Shutterstock.com

【1】学校

やはり定番、何かと出会いがある「学校」。隣の席になった人と話したり、テスト前に勉強を教えてもらったりと「自然な出会い」が盛りだくさん。とにかく自然に男子と接することができる最強の場所! 現在学生の方はこのチャンスは活かしきりましょう。

【2】会社

同期だったり、同じプロジェクトで一緒になったり、会社の飲み会で知りあったり。

学校と同じくらい出会いがあるのが「会社」です。同じ部署はもちろん、部署が異なっても自分が「ここには出会いがある!」と思えばいくらでも出会いはあるもの♡

ただ、社内恋愛は隠す必要が出てくることも。出会いの場所としては良い場所ですが、いざお付き合いとなると何かと気を遣う場面も出てきます。

 

【3】合コンや友達の飲み会

出会いを求めている同士が出会う合コンはカップル誕生率も高い場所です。ですが、合コンってやっぱり人数合わせで来ている、彼女持ちの人がいたりするものです。きちんと見分けて、本当に恋人を作りたいと考えていそうな人と結ばれたら、交際後もうまくいくと思います。短い時間でどれだけ、相手の中身を知って、仲良くなれるかが勝負ですね!

【4】恋愛系アプリ

「ネットの恋愛はちょっと……」と最初から諦めている方も多いかと思いますが、今ではマッチングアプリも種類が豊富ですし、自分の希望に合った人に出会える確率もどんどん上がってきています。「マッチングした人と連絡を取り、デートする」ネットの恋愛だって、付き合うまでの過程は同じです。出会いがないと悩んでいる方は、ひとまず試しに登録してみるのも、アリです。

【5】SNS

たとえば「同じアーティストが好き」などの趣味繋がりでSNSきっかけで出会った人と会うようになって付き合ったり、インスタにDMが来たり……SNSの出会いも案外無限大。しかも、対面では言えないようなこともSNSでは言えたり、自分の内面を知ってもらえている状態でお付き合いがスタートするのもいいところ。そういったやりとりをしていくうちにお互い惹かれ合っていくよう♡ SNSをうまく使って、気になる人にアタックしてみるのもいいかもしれませんね。

【6】アルバイト先

アルバイト先で年が近かったり、入った時期が早い人が何人かいると、そのメンバーで遊びに行くことも増えたりします。アルバイト先はもちろん、それ以外でも会っていたら、一緒にいる時間も長くて好きになることもありそうです。またアルバイト中にトラブルがあった時に、助けてくれる先輩などもキュンとしてしまいそうです。

【7】街コン

街コンは合コンと比べると一度に多くの男性と出会うことができるのがメリット。また男性の方がお金を多く出すことが多いので、遊び半分で来ている人は少なく、本気で交際を希望している人が多いようにも感じます。街コンもマッチングアプリ同様に始めるのをためらっている人は多いでしょうが、積極的に外に出ることは彼氏を作るには大切なことですので、試しに行ってみる価値はあると思います。

 

他にも、ワンナイトのつもりが付き合うことになったり、居酒屋のトイレ待ちだったり……本当に出会いって突然来るもの!

どんな出会い方であっても付き合ってしまえばこっちのものです。出会いがないと嘆いている時間があったら、積極的に外にでてみましょう。そしたら運命的な出会いをすることだってありえますよ♡ 

 

最後に、そんな出会いがあってからどうやって付き合うのかについても調べました。出会いはあったのに、連絡が途切れやすい人必見です。

 

出会ってから、彼氏にするまでに心がけるべきこと


携帯いじる女性

 

【1】まずはグループデートで自分をアピール

いきなりふたりっきりのデートをするよりも、断然距離を縮めやすいのが「グループデート」です。お互い何か話さなきゃと気を遣うこともありませんし、緊張しないことで自分らしさを出すことができます。また他の友達に自分が気になっている人を伝えていけば、ふたりの時間も作ってくれると思います。イイ感じのふたりとなれば、相手もきっとあなたのことを気になり始めるでしょう♪

 

【2】彼の好きなもの・得意なものに付き合ってみる

「好きな人と趣味が合わない……」からといって、慌てる必要はありません。むしろ男性が「いいところを見せられる!」と、ポジティブにとらえてくれる傾向が。

彼の好きなものや最近ハマっているドラマや漫画をチェックして共通の話題を作っていくことで、周りの女性と差をつけることができます。

【3】趣味を通じてふたりだけの思い出を作る

「特別な思い出」を作るには、意外と「話題のデートスポット」よりも「趣味」のほうが効果的! なかでも目立ったのは「サッカー観戦をした」「ゴルフに行った」など、スポーツにまつわるもの。次のお誘いもしやすいのも、ポイント。スポーツの力ってすごいんです。急接近するには趣味を通じた思い出作りがオススメ。

【4】なにげない日常で会う時間を意識的に増やす

一緒にいる時間が長いとやっぱりその人のことを考える時間も自然と増えてくることが多いです。ちょっとした時間にも会えないかと連絡を取ってみるのもいいかもしれません。

また「LINEで毎日連絡していたら自然とそういう仲になった」という声も多くありました。やっぱりSNSを通してうまくいく人は多いようです。毎日の連絡は欠かさずに、寂しい時は素直に寂しいと伝えて電話しちゃうのも全然アリです。相手の日常に自分がいるようにできたら、付き合う確率はぐんと上がりますよ♪

 

出会いがないと悩んでいる方は今回紹介した「心理的にやるべきこと」を参考にしてみて下さいね。気になる彼と出会うことができたら、グループデートや趣味関連で出かけたりして彼との距離を縮めてみましょう。今回の内容を参考にして、みなさん彼氏を作っちゃいましょ♪(ほんじょうみゆき)

 

★「好きな人」って何?女子100人が「この人好き」と思う9つの瞬間

>CanCam.jp TOPにもどる