恋人未満の男性からの「疲れた」LINEに、モテ女たちはこう返信していた【実録】

モテ,恋愛,LINEテク,疲れた,返信
(c)shutterstock

金曜日ですね。みなさん、一週間お疲れ様でした。

会社勤めの方は、これからまっすぐ自宅に帰るのでしょうか? それとも一杯飲んで帰りますか?

先週のことですが、仕事を終えて、さぁ帰ろうかと思ったところに、知人男性から「疲れたー」というLINEが入りました。特に恋愛感情もない相手ということもあり、「お疲れー」と返事をして放置していたら、「それだけ? 冷たいわー」と返ってきたわけです。

だって、仕事に加え、プライベートでいろいろあって、私だって疲れているもの。むしろこっちが労ってほしいぐらいね!なんて思いましたが、知人の“モテ女”に話すと「たとえ恋愛感情がなくても、男には優しくしてあげなくちゃ」と諭されてしまいました。

若干腑に落ちなかったものの、相手が誰であれ他人に優しくするのは大人のたしなみでもあるなと感じ、これが「ちょっといいなと思っている相手からのLINEだったら?」とふと思ったのです。

仕事ばっかりしすぎて、恋愛はしっかりご無沙汰。どう答えるのが正解かわからない……。

思い立ったが吉日というわけで、知人男性の「疲れたー」LINEをきっかけに、私の周りにいる年齢も性格も異なる“4人のモテ女”に同じ質問をしてみたわけです。

 

「恋人未満だけど、イイカンジの関係の男性から『疲れたー』というLINEがきたら、なんて返事します?」

モテ,恋愛,LINEテク,疲れた,返信

┃男性からの「疲れた」LINEに、モテ女たちのLINEテクは使える?使えない?


20代・太陽系女子の場合】……フランクに、かつ確実に

「えーどうしたのー? いま何の仕事で忙しいの??」

ポイントは、YES・NOで終わらない“返事をあおぐ文面”だとか。「とりあえず返事が来るように、どんなことで忙しいのか理由を聞いてみます」とのこと。一見普通のLINEのようですが、常に彼氏が途切れない太陽系女子。いつも明るい笑顔で人懐っこい彼女だからこそ、これぐらい軽い返信が効果的なのかも?

 

20代・エレ女の場合】……状況に応じて細かく使い分け

(1)「大変ですね。お仕事忙しいんですか?」
(2)「お疲れ様です!落ち着いたらごはんでも」
(3)「今日も遅いんですね、大変 >_<」

「(1)は質問で返して会話をつなげるパターン、(2)は、これみよがしに誘うパターン、(3)はLINEが来た時間が深夜だったら、いつも心配してるよアピール」だそう。いつも余裕のあるエレガントな彼女は、ごくシンプルなメールの文面ですが、このシンプルな文面で彼女の想いを汲み取れる男性というのは、なんだかとてもハイクラスな香りしかしません。(LINEの返事に「冷たい」と言ってきた私の知人男性は、間違いなく手に負えないでしょう)

 

30代・癒し系女子の場合】……一度で多くの要素を盛り込む

「お疲れ様! お仕事にいつも一生懸命だもんね……けどあんまり無理しないでね。倒れちゃうと心配だから。ふぁいとぉー!!」

いつもふんわり笑顔で癒してくれる雰囲気そのままの文面に、うっかり私まで元気付けられました。あっと、このLINEについて「疲れたことをまず労い“あなたのことわかってるよ”のコメントを入れ、心配していると伝え、最後に応援」という解説をいただきました。これでやり取りが完結してしまうぐらい、いろんな要素を盛り込んでいますが、それも彼女のスタイル。一度に多くの男性を魅了する彼女なので、このテクに響く男性は多いのでは?

 

40代・美魔女の場合】……おびき出して、落とすための手段

(1)ひとまわり年下に

「どしたの? なんかあった?(絵文字1) 愚痴なら聞くよー。美味しいものでもご馳走しましょうか(絵文字2)?」

(2)ひとまわり年上に
「お仕事大変なんですか? 息抜きが必要だったら喜んでお付き合いします(絵文字3)」

老若男女を魅了し続ける美魔女には、あえて「ひとまわり年下」「ひとまわり年上」という条件も付けくわえてお返事をいただきました。

(1)について「これは上でも下でも変わらないけど、やっぱり会う機会につなげたいですよね。おびき出したいですよね。LINEだけで落とすのは難しいと思うので。絵文字は、真剣味をほどよくやわらげるので相手が絵文字を使う子で抵抗なさそうなら、上手く取り入れたいところです。ひとまわり下ならまぁご馳走してもいいかなぁと。目的はおびき出すことなんで(笑)。さらに、そこはあえての敬語で労い感を演出したつもりです(笑)」……どうですかこれ。LINEは彼女にとって“おびき出して、落とすための手段”なのです。

(絵文字1)

モテ,恋愛,LINEテク,疲れた,返信

(絵文字2)

モテ,恋愛,LINEテク,疲れた,返信

(絵文字3)

モテ,恋愛,LINEテク,疲れた,返信

一方(2)のほうは、「会う機会につなげたいのは、ひとまわり下と変わらないんだけど、こっちの場合は“誘ってもらえるような呼び水”を意識してる感じです。絵文字、顔文字の使用うんぬんよりは、ハートとかラブい記号は取り入れたほうが年上には効きそうです。たぶん。大人だし」とのこと。もはや、細かい説明は不要ですよね。これで実際に会って、好かれないわけありませんから。

 

さて最後に、20代・エレ女からの追記を。

「個人的には『疲れたー』とわざわざ報告してくる男なんて、こっちから願い下げなんですが……“疲れた”=『美味しい物を食べて精力つけたいからお食事付き合って』と勝手に脳内変換するようにしてます(笑)」

今回ご紹介したものは、あくまでも一個人の意見ですので、すべてのパターンが当てはまるというわけではございませんので、男性のみなさま参考までに。(マミコ)

【あわせて読みたい】

※知り合ったばかりなのにLINEで「疲れたー」と送ってくる意味は?【男心ディクショナリー】

※これが来たら脈あり確定!女子が「好きな男子にだけやっている」LINE6つ

※【心理テスト】恋に不器用なタイプ?LINEのメッセージでわかる!

※長文でも未読のまま!LINEのメッセージを「既読」にしないで読む方法【LINEの裏技】

※LINEは前戯!片思いの相手にこそ”欲望“を露わにすべし【ベッド・イン恋の保健室第3回】