ザワっ。彼氏をインスタに載せる・載せない理由8選「?」が浮かぶインスタエピソードも

やり取りするならLINEよりもむしろインスタのほうがスタンダード、という意見も耳にするほど浸透しているInstagram。インスタ映えするフードやスポット、自分のお気に入りを発信できるなどプラスの側面が多くあるいっぽうで、こと恋愛面においては“匂わせ”など、友達同士をザワつかせる要素もはらんでいます。今回は、インスタのストーリーや投稿に彼氏を載せたがる女性の心理やそのワケ、ちょっと引っかかる載せ方などをご紹介します!

インスタに彼氏を載せる理由5選【女性心理】

まずは、20代女性50名を対象に「インスタに恋人を載せるのはなぜですか?」と聞いてみました。

【1】特に理由はない

「普通に過ごす日常を載せてるだけです!」(18歳女性/高校生)

インスタはそもそも日常の一部を切り取って発信できるツールのひとつ。家族と過ごす様子や友達といる時間と得に区別することなく、彼氏と出かけた日はその様子を単にアップしているだけという意見がけっこう集まりました!

 

【2】友達の影響で

「大学時代にサークルいっしょだった子たちがけっこう彼氏インスタに載せる派でw 卒業して数年経っても、なんとなくクセであげちゃう」(25歳女性/メーカー勤務)

みんながあげているから自分も、ってなる気持ちはわかりますよね。コミュニティごとに、なんとなくの常識があるので、周囲の子が抵抗なくあげるのを見ていたら自然に自分も彼氏や夫をインスタにあげてしまうかも。

 

【3】いいね!がほしい

「彼氏がイケメンだからか、インスタに登場させるといいねがスゴイ来るんですよね」(21歳女性/美容関係)

インスタをやっているなかで、いいね数やフォロワー数を気にする人も一定数いるようです。彼氏がかっこよかったり、珍しい仕事や趣味をしていたりする人は、彼氏を登場させることで承認欲求を満たすことができそう!

 

【4】好きすぎて

「久しぶりの彼氏、なんだか嬉しくてあげちゃいます。浮かれてるんかな~」(24歳女性/美容関係)

「好きすぎて、彼氏が尊いから」(23歳女性/アパレル関係)

…はい、ごちそうさまです! これぞラブラブカップルの極意。好きすぎてインスタにあげたくなっちゃうのですね。少しでも長くその思いが続きますようにと願うばかりです。

 

【5】彼氏に頼まれて

「嫉妬しがちな彼氏なので、“俺のことなんであげないの~?”って言ってきます。女子か」(26歳女性/PR)

意外とあるあるな、彼氏側からのオファー。彼女のアカウントを通して自分の存在を明らかにすることで、彼女の周囲の男性をけん制する狙いが見え隠れします。

 

インスタに彼氏を載せない理由3選

続いて、載せない派の意見も聞いてみました。

【1】別れたら気まずい

「結婚後ならアリかもですが、彼氏の段階であげるのは抵抗あります」(22歳女性/航空関係)

男性に「彼女をインスタに載せないのはどうしてか?」を聞いたときも上がったこちらの理由ですが、やはり女性目線でもランクイン。筆者にも別れるたびに、インスタの投稿をリセットする知人がいます。いつかの女子会で“リセットさん”とあだ名をつけられていて、何だか悲しい気持ちになりました。しかし切り替えの早さは見習いたいもの!

 

【2】思い出は胸のなかにしまっておきたい

「彼氏とデートしてるときにSNSそんな見ないかも。行ったレストランとか旅行先とかで写真はたくさん撮りますが、それは自分たちの思い出としてむしろ“大切に隠し持ってたい”って感じです」(27歳/IT関係)

デート後にしみじみ思い出を振り返りつつ、インスタに時差投稿するのも素敵ですが、思い出は2人だけのものにしてSNSには載せたくないという考えも素敵。大切なものほど独り占めしたい、という心情はわかる気がします。

 

【3】“自慢げ”だと思われたくない

「親友が彼氏いなくて、その子に自慢してるって思われそうでなんか嫌です(笑)」(25歳/飲料メーカー)

友人間での自分のキャラ設定的なものも関係しそうです。“私、彼氏をインスタにあげるキャラじゃないしな…”って思ってる女性も数名。SNS上で、友達にどう見られているかって、やっぱり気にしてしまいますよね!

 

ザワっ。彼氏・夫が出現するインスタストーリー4選

【1】盛りたい感じ?フィルター越しの彼氏

「フィルターで盛った彼氏を投稿する子。たまにチークとかリップとかで色づいててちょっと面白いです」(22歳女性/アルバイト)

昨今さまざまなシーンで取り沙汰される「インスタと実物が違う問題」。インスタに出てくる彼氏が猫耳フィルターでモリモリになっていたり、加工でチークやリップが付いていたらちょっ違和感を覚えるような…。でも結局は、載せられる彼氏本人が満足ならなんでもいいかも。

 

【2】ん?急に?唐突な「夫」「旦那」呼び

「付き合ってたときは“健太とデート、いつもありがと”とストーリーを上げていたのに、結婚した途端に“夫ごはん。おいしいな”、“今日はゆっくり夫とカフェ”って書き始めた」(29歳女性/広告関係)

全国の女子会で議論に上がりそうな投稿ですね。筆者自身は独身なので、結婚後のことはよくわかりませんが、普段家庭内では名前で呼ぶ母が、社宅の主婦会のときに「夫」と言っている姿を見ていたので、呼び名が変わるのはあるあるなのかな?と思います…。既婚/未婚のマウント合戦は怖いので触らぬ神に祟りなし。放っておくのがベスト!

 

3】見ているほうもツライ…黒背景に無限の愚痴

「真っ黒の背景に文字のみで“こっちは仕事で疲れてんのに、洗い物もせずゲーム。マジで無理”って書いてあるのを見たときは、結婚て大変なんだなって思いましたね。3か月前の挙式のストーリーは幸せそうだったのに…」(26歳女性・美容関係)

インスタはフォロワーがいる以上、オープンなコミュニケーションを求められるもの。もちろん夫婦関係や恋人関係には悩みがつきものですが、重要な内容ほど直接話し合ったほうがベター。もちろん悩みを相談することは大事なので、つらいときは親密な関係の人にDMを送ったり、LINEや通話をしたりして聞いてもらうのが良いでしょう。

 

【4】芸能人だったっけ?謎の顔隠し

「よくモデルや女優の結婚報告でハグしてる自分だけが見えるアングルで、一般人の相手は伏せる、的な投稿ありますよね。あれ風に彼氏の顔隠してる子って不思議」(28歳女性/金融関係)

彼氏や夫の顔隠すって芸能人なの?といご意見。しかし幸せの絶頂にいるであろうときの結婚報告は、浮かれ気分になってしまって当たり前。もはや話題になった芸能人のオマージュ投稿など、やり切ったほうが好印象かも。「Y2K」の流行もありますし、黒タートル×バー●リーのチェックミニスカ、なんてのもありですね!


【まとめ】

インスタに彼氏をあげる・あげない、にまつわるさまざまな意見をご紹介しました。インスタなんて自己満なんだから好きにさせておくれ…って思う人も多いかも。SNSが発達した現代ですが、ストレスになっては元も子もありません。SNSとは近すぎず、遠すぎず適正な距離を保って付き合いましょう。