茶色スカートコーデ12選|ブラウンと相性のいい色は?【2021秋】

秋のスカートコーデは人気の「茶色」に決まり!

茶色スカート

トレンド感があって秋っぽさが漂う茶色のスカ―トは、プリーツやチェック柄など種類も豊富。秋らしいレザーのスカートや女らしいフレアスカート、シャープなタイトスカートなど、おすすめの茶色スカートコーデをお届けします。ブラウンのスカートに合う、靴選びも要チェックして!

落ち着いた色味でオンオフ合わせやすい「茶色スカート」

茶色スカート

コーデにグッと秋らしさをプラスしてくれる茶色のスカートは、同系色でまとめて落ち着きのあるスタイルに仕上げるほか、カラートップスを合わせて明るい配色を楽しむのもおすすめ。カジュアルダウンしたいときは、チェック柄や花柄の茶色スカートを取り入れて。

秋っぽカラー♡茶色スカートコーデのポイント

茶色スカート

  1. レザーの茶色スカートで今年っぽいスカートコーデにアップデート!
  2. ベージュなどの淡い色と合わせるときは黒小物で全体を引き締めて
  3. カジュアルダウンするなら茶色のチェック柄スカートがおすすめ

茶色ロングスカートのトレンドコーデ

【1】茶色レザースカート×ベージュニット×茶色ショルダーバッグ

茶色スカート

大ぶりのフェミニンなニットは、ベージュ~キャメルのブラウングラデで品よく投入。ピリッと引き締まる黒のパイピング効果で、甘めのフリルもモード顔にシフトします。×レザー風スカートでシャープに仕上げて。

CanCam2021年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】茶色花柄スカート×黒ブラウス×黒ブーティ

茶色スカート

黒のパフ袖ブラウスと渋めカラーの花柄スカートを組み合わせた大人ガーリーコーデ。シアーソックスの透け感で華奢な甘さを醸したら、トレンドの黒ブーティで辛さを投入。ニュアンスグレーのシアーソックスと花柄のグレーをリンクさせると、より洗練された雰囲気がつくれます。

CanCam2021年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/浜田麻衣

【3】茶色マーメイドスカート×ベージュニット×白パンプス

茶色スカート

オトナになってもときめくピンクとブラウンのスイーツ配色。いちごミルク色のモヘアニットと裾フレアのロングスカートで、モテもトレンドも欲張りに♡ 品のある白小物で揃えたら、あざとかわいい秋コーデの完成です。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【4】茶色スカート×ベージュブラウス×茶色パンプス

茶色スカート

ほんのり甘いブラウンのグラデーションで上品な今っぽさをアピール。シルキーなブラウスにアシンメトリーなスカートをチョイスすると、上下のメリハリもばっちり。カチューシャをプラスしてより大人っぽく着こなしましょ。

CanCam2021年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】茶色チェック柄スカート×ブルーシャツ×茶色ショルダーバッグ

茶色スカート

甘めのブラウスにギャザーたっぷりのチェックスカートをプラス♡ 愛嬌たっぷりなルックスでレトロムードを後押ししたら、ブラウン小物でアクセントを。フレンチガール風の装いには、クラシカル感が一気に加速するレトロなカチューシャが大活躍。存在感のあるレザー&太めのフォルムで、優等生なブラウスもチャーミングに仕上がります。

CanCam2021年9月号より 撮影/三宮幹史(TRIVAL) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】茶色レザースカート×パープルニット×ベージュブーツ

茶色スカート

上品さと旬を両立したフェイクレザースカートにカラーニットで遊びをON。きれいめだけどこびないデート服はきれい色とレザーの組み合わせがおすすめです。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【7】茶色スカート×黒ニット×黒ベレー帽×黒ブーツ

茶色スカート

今季は女っぽくはけるレザースカートがトレンド! トップスや小物をブラックで合わせてキレよく着こなすとクールな印象にまとまります。仕上げはベレー帽やマーチンなど、アクセントになる小物を足しておしゃれ度高く!

CanCam2020年10月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/白水真佑子 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【8】茶色スカート×白ニット×バイカラーショルダーバッグ

茶色スカート

肌がほんのり透けるクロシェ編みが、ニットでも重たく見えず季節の変わり目に活躍♪ ベルトでメリハリをつけつつタイトスカートを合わせれば、品よく女性らしいシルエットが叶います。

CanCam2020年10月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、浜田麻衣

【9】茶色チェック柄スカート×イエローニット×ブラウンパンプス

ブラウンチェック

マーメイドシルエットの裾フリルスカートにニットをIN♡ 秋らしさが増すマスタード色ニットと合わせれば、落ち着き感はキープしつつも華やかさがUPします。印象が明るくて品があるのでデートコーデにももってこい♡ パンプスはトレンドのスクエアトウでちょっぴりヴィンテージな印象に。

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/石川恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

茶色ミニスカートの今っぽい着こなし

【1】茶色レザーミニスカート×茶色ニット×茶色ロングブーツ

茶色スカート

チャーミングなデザインニットはあいまいカラーで大人に着地。レザーミニやロングブーツのミーハーなトレンドアイテムも、ミルクティーみたいな優しげグラデでまとめればやわらかな表情に。ディテール多めのニットはミニスカートやワントーンなど抜け感を意識するとバランスよく仕上がります。

CanCam2021年11月号より 撮影/尾身沙紀 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/手塚明菜

【2】茶色レザーミニスカート×ラベンダーニット×黒ベレー帽

茶色スカート

今季のミニスタイルは、レザー調素材で品よくクールに着こなすのが新鮮! リッチなツヤのあるミニ丈スカートは、ボリューム感のあるパフショルニットでゆる×ぴたの絶妙バランスに。ブラウンとキレイ色トップスのカラーリングも今っぽさ抜群です♡ 仕上げはベレー帽とイエローのミニBAGで、小物のインパクトも添えて。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】茶色レザーミニスカート×白ブラウス×柄ローファー

茶色スカート

夏はデニムに合わせてカジュアルに着ていた甘ディテールブラウス。秋はミニスカートを合わせてフェミニンに着るのもおすすめです。大ぶりフリルのブラウス×ミニスカートでも、レザーの辛さを加えれば甘ったるくなりすぎない! 型押しのチェーンバッグと柄物のビットローファーで、小物はあえての外しを加えて。

CanCam2020年10月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/白水真佑子 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

ブラウンスカートで大人フェミニンに

落ち着いた大人っぽさが魅力の茶色スカートコーデを紹介しました。秋冬ならではのレザーや、花柄にチェックなど、取り入れやすくトレンド感が簡単にアピールできる茶色スカートは、シンプルなトップスを合わせるだけでコーデが成立。秋らしいムードもプラスできるのでぜひ取り入れてみて下さいね♡