ブラウンコーデ21選|茶系はトレンドカラーとも相性抜群!おすすめの着こなし例【2020夏】

トレンド感がUPする♡ブラウンの着こなし例

夏におすすめのブラウンコーデを大特集! トップス・ボトムのアイテム別コーデと、おしゃれ上級者っぽいオールブラウンコーデをお届けします♡

【目次】
トレンド感抜群のブラウンコーデ
ブラウントップスに合わせるボトム
ブラウンボトムにおすすめのトップス
おしゃれ見え♡オールブラウンコーデ
こなれ感抜群なブラウンコーデ

トレンド感抜群のブラウンコーデ


1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

夏のブラウンコーデに合わせる色は、白やベージュ、くすみカラーなど明るめの印象になる組み合わせがおすすめ。全身をブラウンでまとめるコーデは、ボーダーや花柄、ドット柄などブラウンの柄物と合わせるとおしゃれっぽく仕上がります。無地×無地のときは、トーンの違うブラウンを合わせると奥行が出るのでおすすめ。仕上げに、肌見せや白小物で抜け感を意識するのも忘れずに!

Point
・夏はブラウン×白、ベージュ、くすみカラーがおすすめ
・ワントーンコーデは、柄物×無地やトーンの違うブラウンを合わせて

ブラウントップスに合わせるボトム


【1】白Gジャン×ブラウントップス×イエロースカート

ブラウンのノースリトップスにイエローのロングスカートをプラス。夏らしい洒落カラーが洗練された女っぽさを演出してくれる色合わせは新鮮♡ 小物は揺れるピアスや小ぶりのバッグで、きれいめに着こなして。

CanCam2020年5月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶

【2】ブラウンカーディガン×ブラウンインナー×白パンツ

夏っぽ素材で涼しげな(クロシェパンツ)で大人リラクシーに挑戦したい!『体のラインが出る服が苦手で、避けてきたニットパンツ。トレンドのクロシェ編みならラインもごまかせそう?と思って挑戦したけど、程よい〝透け〟で抜け感も出ていい…! ロングのはおりがあると腰回りもカバーできて、スタイルUP見えするのもうれしいところ♡』

ロング×ロングの旬なレイヤードスタイルでクロシェパンツを攻略。シアーカーディガンをさらっと羽織って、異素材の〝透け〟を合わせるのが上級テク! 繊細なディテールならトレンドを盛ってもきれいめ&バランスよく仕上がります♡

CanCam2020年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/Midori モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/田中絵理子

【3】ブラウンタンクトップ×白パンツ

エモさのある肌見せビスチェはデニムでヘルシーに着こなして ニットビスチェ×デニム『この夏のデニムの着こなしは、ほんのり色っぽいビスチェ合わせで大人っぽく♡ 暑さを味方に、ヘルシーな肌見せで勝負!』

スポーティなアメリカンスリーブのビスチェは、クリーンな白デニムでアーバン仕様に。真っ白でなくオフ白のデニムを合わせることで、ブラウンとの色馴染みもばっちり♡

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】ブラウンキャミワンピース×グリーンインナー

シアーな透けトップスは、ワンピ合わせで〝エモ〟な仕上がりに♡透けトップス×キャミワンピ『肌が透けるシアートップスをはおりナシで楽しめるのは、今しかない! ロング丈のキャミワンピと合わせて可憐な印象に。』

なめらかな質感が色っぽい細身のサテンワンピには、水色のチュールタートルでフレッシュな要素をプラス。水色×ブラウンのチョコミント配色は、甘さ控えめなのに女らしくて好相性。ブルーのかごバッグで夏らしく仕上げて♡

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】ブラウンブラウス×ベージュスカート×ブルーサンダル

#ジゴ袖アイテム『クラシックで品のある雰囲気が好みのジゴ袖。シルエットが個性的なのもツボです♡ クラシックな雰囲気を壊さない、女っぽいスタイリングで着たいです♪』

ジゴ袖のニットカーデは、一枚でトレンド感も存在感もばっちり! 落ち感のあるサテンスカートを合わせて袖のボリュームを引き立てるのがポイントです。

CanCam2020年6月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/Midori モデル/楫 真梨子 構成/田中絵理子

【6】ブラウンワンピース×白Tシャツ×ベージュスカート

サステナカラーならではのラフさが際立つ、ワイドパンツ×ロングワンピのゆるシルエット。スリットからパンツをのぞかせると重心がアップして、スッキリ&美スタイル効果がGETできます。ベージュとブラウンで大人っぽくまとめつつ、インナーは白タンクで抜け感を。

CanCam2020年5月号より 撮影/Chopper スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ブラウンTシャツ×ピンクスカート

今季は形も色も、豊富です!トレンドボトム、何選ぶ?『あやみは…キレイめカラーパンツ』

ガーリー派のワードローブになじむクロシェ編みアイテム。カーキのTシャツを合わせてスカートの甘さをおさえつつ、大人っぽい小物合わせで幼く見えない着こなしに。ブラウスでなくラフなTシャツを合わせるのがポイント!

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【8】ブラウンノースリーブ×チェック柄パンツ

チョコブラウンのニットに同系色のチェックパンツをコーディネート。ボディバッグやスニーカーでカジュアルにまとめれば、全体のこなれ感もUPします!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】ブラウンブラウス×花柄スカート

やわらかなチュール素材のブラウスは、まとうだけで仕草や表情まで優しくなるエモアイテム。おしゃれっぽいブラウンなら、光に透けるシースルーがセクシーさよりモードな印象を与えてくれます。ちょっぴり懐かしい花柄スカートで、品よくおしゃれに着こなして♡

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/百々千晴 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

ブラウンボトムにおすすめのトップス


【1】タイダイブラウス×ブラウンパンツ

旬のタイダイ柄も、ふわっとぼかしたタッチとシアー素材のブラウスでフェミニンに。ウエストのギャザーでメリハリをつけつつ、ショーパン合わせでスタイルアップも叶います。

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】ブルーノースリーブ×ブラウンスカート

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

カジュアルなロゴタンクをティアードマキシ&華奢サンダルでレディに落とし込んだ今っぽコーデ。赤みのあるブラウンと爽やかなブルーの配色がお洒落度MAX♡ 女らしさもキープできる、大人っぽさがテーマです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】ピンクノースリーブ×ブラウンパンツ

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

くすみカラーのニットタンクは、明るいボトムを合わせれば夏っぽくなるし、ダークカラーを選べば一気に秋っぽい印象に。モーヴピンクのニットと赤茶パンツで赤みをリンクさせると感度の高いグラデ配色にまとまります。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】赤タンクトップ×ブラウンパンツ

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

トレンド続行のブラウン系カラーの中でも、オレンジがかった明るめのブリックカラーは新鮮! チノパンとさらっと合わせるだけで、ヘルシーで大人っぽいグラデ配色が完成します。タンクトップは、繊細な模様編みニットで秋トレンドも欲張りに取り入れて。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】ブラウンシャツ×白キャミソール×ブラウン花柄スカート

ヴィンテージムード漂う女の子コーデは、フレンチシックな小花柄スカートが主役。インナーのキャミから華奢なデコルテをのぞかせて、ほんのり女らしさも♡ 小寒いときにも便利なはおりシャツをプラスして、大人っぽいワントーンにまとめれば完成です。抜き襟でこなれ感を漂わせつつ、ベルトマークで女の子らしいメリハリをメイク。

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】麦わら帽子×白タンクトップ×ブラウンスカート

かぶりで着る服 × いかにも水着『華やかな柄や三角ビキニのような〝いかにも水着〟でレイヤードをするなら…上からかぶって着る服を合わせて、さりげなく水着を忍ばせているくらいが◎。とはいえ海外らしいキャッチー感は欲しいから、バックシャンなどしゃれ感のある服を相棒に♡』

プレーンなキャミに、ブラウンのティアードスカートを合わせたアラビーコーデ。キャミからカラフル水着をのぞかせるのが、おしゃれっぽさを効かせるワンポイントです。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】白ノースリーブカットソー×ブラウンパンツ

この夏取り入れたいウエストポーチは、短めに斜めがけするのが簡単テク。さりげない小さめサイズ&黒で大人っぽくプラスすれば、シンプルな白タンクトップ×ワイドパンツの締め小物にもぴったりです。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】白シャツ×ブラウンパンツ×ゴールドパンプス

ーAkane's Private Fashion Part①ー買ったばかりの新作服で私らしい〝大人シンプル〟普通のシンプルじゃつまらない。ちょっとひねって茜らしいスパイスをプラス。

女の子が大好きなブラウスは、今っぽく着られるレトロデザインがおすすめ♡ 甘さのあるブラウスをヴィンテージっぽく着こなせば、感度の高さがアピールできます。女っぽくてエッジの効いた柄スカーフとピアスも、レトロコーデのアクセントに。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【9】ブラウンオールインワン×白Tシャツ

この春は「ブラウン上手」が「おしゃれ上手」ブラウン〜ベージュグラデ

カジュアルなオールインワンもブラウンなら品よくきまる♡ ビビッドな差し色バッグが、大人の色遊びの仕上げにぴったり! ヘアターバンとスニーカーをベージュでリンクさせるだけで、全体のまとまりもよくなります。肩にかけてもかわいいエクリュのカーデを手持ちして、温度差のある夏スタイルを完成させて。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

おしゃれ見え♡オールブラウンコーデ


【1】ブラウンサロペット×ブラウンボーダーカットソー

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

ともするとほっこり見えがちな茶系ボーダーも、肌見せできるタンクならヘルシーで色っぽい♡ 全体をブラウンでまとめると、ボーダー×サロペットの着こなしがぐんと大人っぽく見えるんです。仕上げの白パンプスでシャープさと抜け感をプラス!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】ブラウンキャミソール×ブラウン柄スカート

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

肩ひもが細いニットキャミは今シーズンの注目アイテム。ブラウンのドット柄スカートとのワントーンでレトロガーリーに着こなして♡ こっくり深いチョコブラウンが肌の白さを際立たせてくれるんです。

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属)  構成/木村 晶

【3】ベージュカーディガン×ブラウンキャミソール×ブラウンパンツ

この春は「ブラウン上手」が「おしゃれ上手」ブラウン〜ベージュグラデ

色味の違うブラウンでそろえた上級者コーデは、潔いデコルテ見せで抜け感をプラス。ハイウエストパンツとロング丈カーディガンのバランスがスタイルアップの秘訣です。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

こなれ感抜群のブラウンコーデ


相性のいい色が多く、着回しやすいブラウンコーデを特集しました。トレンド感も女性らしさも漂う落ち着いた印象のブラウンコーデは、大人カジュアルに最適。ブラウンのキャミソールやタンクトップを持っておけば、手持ちのボトムを今年っぽくアップデートすることも。ボトムなら、花柄やドットなどの甘プリントも、ブラウン地なら大人っぽく着られておすすめです!

 

>CanCam.jp TOPへ戻る