ゆるっとかわいい♡ロングスカートの春コーデ22選

旬シルエットが作れる♡ロングスカートの着こなし例

この春も人気続行中のロングスカートの着こなし集。デニム素材やタイトのロングスカートや、スポーツMIXがかわいいスニーカーを合わせた最旬コーデをお届けします♪

【目次】
ロングデニムスカート 春コーデ
ロングタイトスカート 春コーデ
チェックのロングスカート 春コーデ
グレーのロングスカート 春コーデ
ロングスカート×スニーカー 春コーデ

ロングデニムスカート 春コーデ


【1】ロングデニムスカート×ボーダープルオーバー

ボーダートップス×デニムスカートの鉄板コーデは、ほっこりしないように大胆なデザインで遊ぶのがオススメ。バックシャンなトップスとヴィンテージ感のあるスカートなら、感度の高いフレンチシックコーデがきまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【2】ロングデニムスカート×ビスチェ×ロングカーディガン

最旬ビスチェ×デニムタイトのおしゃれ上級者コーデ

ストライプのビスチェは、一枚で今っぽさが演出できる”Itアイテム”。濃紺のデニムタイトにあわせて、こなれたカジュアルコーデを完成させて。スカートは、ウエストのスカラップやフロントスリットなど、程甘なディテールが女の子らしい一枚♡ ロングカーデをはおってIラインシルエットを強調すれば、スタイルUPも叶います。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ  モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】ロングデニムスカート×赤ブラウス

健康的なビタミンオレンジをオフショルで女らしく

目を引くのは、パキっとしたビタミンオレンジのオフショルブラウス♡ ふんわりとしたシルエットが女性らしく、襟元に入ったギャザーや袖のデザインもポイントです。ボトムに合わせたのは、トレンドのラップ風スカート。トップスを選ばない万能デニムスカートなら、着回し力も間違いなしです。トップスをインしてスカートのリボンを見せれば、大人可愛いスタイルの完成です。

★【今日のコーデ】初夏のトレンド・ビビッドカラーアイテムが主役の着こなし

ロングタイトスカート 春コーデ


【1】白ロングタイトスカート×グリーンパーカ

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

スポーティなアイテムで〝逆に女っぽい〟が狙えるライムグリーンのフーディは、カールヤーン素材のタイトなニットスカートと合わせて女っぽさをプラス。爽やかな色味や程よいゆる感など、着てみると意外とすんなりなじむカラーパーカは、一点で今っぽさが演出できるのでオススメです。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【2】花柄ロングタイトスカート×ニット×ビスチェ

MUTE COLOR『おしゃれなムードを作る上で重要なのが、色味のチョイス。どんな色をよく着ているかで、あなたの印象はだいたい決まってくる。この春は鮮やかな派手色よりも、あえて彩度低めで色味を抑えた「ミュートカラー」にTRYしたい。なんとも名前のつかないニュアンスたっぷりの色味は、シンプルな服だってこなれて見える、うれしい効果も♡白やベージュ、くすんだパステルetc. 同じトーンでもちょっとずつずらした色味を繊細に重ねていく、ワントーンコーデが今っぽい。』

ニット×ビスチェのレイヤードに、ヴィンテージ風の花柄スカート。トレンドを盛り込んでもミュートカラーならすんなりまとまるのでお試しを。ビスチェをプラスするだけで、スタイルアップも叶います♡

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ピンクロングタイトスカート×白スエット

スエットのロゴとバッグのダスティブルーがリンクした、リラックス感がかわいいシャレコーデ♡ ボトムにピンクのスカートを合わせたら、淡さの中に今っぽさがある配色に。足元には今年っぽいダッドスニーカーを合わせることで、フレッシュなカジュアルコーデが完成します。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【4】ピンクロングタイトスカート×ニットカーディガン×白カットソー

女の子らしさ溢れるピンクグラデも、白のサーマルをつなぎにすれば春らしくて爽やかな着こなしに。トップスはウエストINにして、すらりと大人っぽさのあるIラインシルエットに。ブラウンのローファーやサングラスで、小物はラフに合わせるのがおすすめです。

CanCam2019年3月号より 撮影/寺山恵子 スタイリスト/伊藤舞子 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【5】水色ロングタイトスカート×ブルゾン×白Tシャツ

Part01 春気分を盛り上げる「トレンドカラー」なら?

ブルー×グレーのアイシー配色は、おしゃれっぽくてこなれて見えるオススメの色合わせ♡ しかも、ブルゾンやコーデュロイスカートなど、トレンド感のあるアイテムでまとめれば、シンプルなのに感度の高い着こなしが完成します。こなれた印象のダスティブルーのタイトスカートは、表情のあるコーデュロイ素材で「きちんと感」と「おしゃれ感」をいいとこ取り! ラフなロゴT&ブルゾンを合わせて、大人シンプルに取り入れて。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【6】カーキロングタイトスカート×Gジャン×白タンクトップ

こなれたGジャンが活躍♡シャレ感大人カジュアルに

春のコーデには、洒落見えも叶えてくれるGジャンがお役立ち。ちょっぴりオーバーサイズのGジャンは、ハイウエストのロングスカートを合わせてスタイルアップを心がけて。

★【今日のコーデ】Gジャンを取り入れた大人カジュアルで春を満喫♡

チェックのロングスカート 春コーデ


【1】チェックのロングスカート×白ブラウス

AYAMI's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

カラフルなチェックスカートにコットンレースブラウスを合わせて、今年っぽいレトロな甘さを堪能。ボトムと靴でリンクさせた淡いブルーを主役に、春らしいフェミニンコーデを楽しんで。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】チェックのロングスカート×ブルースエット

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

ブラウン×ラベンダーブルーのまろやか配色が、控えめなのに目を引く春コーデ。シンプルなスエットにトレンドのチェックを合わせて、今年っぽいカラーMIXを。軽やかな素材のスカートだから、淡いチェックもおしゃれっぽくまとまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【3】チェックのロングスカート×ネイビーニット

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

上品な春コーデにふさわしい、ネイビー×赤のトラッド配色。インパクトのあるチェック柄も、知的なネイビーなら思い切って楽しめます。上下を同系色でそろえれば、大柄も大人っぽい印象に。ベルトとパンプスの赤が、地味色をレディに引き締めてくれます。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【4】チェックのロングスカート×チェックシャツ

Part05 パッと目を引く「柄」なら?

着映えするチェック柄ときちんと感のあるセットアップで、好感度高めの着こなしに。秋冬から人気のチェック柄も、ラベンダーにピンクを効かせたマドラスチェックなら爽やかでフェミニンな印象が演出できます。さらに、抜き襟のシャツとマキシ丈のフレアスカートを合わせたことで、シルエットもおしゃれ度抜群♡

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

グレーのロングスカート 春コーデ


【1】グレーのロングスカート×白ジャケット×黒タンクトップ

TREND PICKS #004 ひとくせデザインがおしゃれゴコロをくすぐるプレイフルスカート『かわいいだけじゃない、ちょっとした遊びゴコロのあるスカートが続々。サイドプリーツだったり、アシメトリーだったり、部分シースルーだったり…。手持ちのトップスと合わせるだけで一気に最旬コーデが完成するスカートを、まずは1枚手に入れて!』

トレンドのプレイフルスカートを、落ち着いたモノトーン配色で大人めに。カントリー風味でレトロかわいいチェックの巻きスカートは、ルーズなデニムジャケットでラフに着崩すのがこなれポイント。甘々で着るとガーリー感が強くなりすぎるので、程よく辛さをプラスしてテイストをMIXすれば感度の高いデイリーコーデが仕上がります。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

ロングスカート×スニーカー 春コーデ


【1】花柄ロングスカート×白スニーカー

マウンテンパーカ×ロング丈花柄スカート

女の子らしいスカートスタイルに、スポーティなマウンテンパーカでハズしを加えて。ニットやスカートに色があるので、トレンドのパーカはなじみやすいベージュ色を選びましょ♡

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志(Sui) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】ベージュロングスカート×グレースニーカー

春の流行はコレを選んで、こう着ます! Maru-chan's STYLE 7

シンプルスエット×サテンスカートを合わせた、素材感のギャップが今っぽい春コーデ♡ ツヤめいたサテン素材のヌーディベージュなら、春らしさもばっちりです。歩く度にドラマティックに揺れるスカートでスエットコーデも女っぽく仕上がります。フェミニンなカラーストーンのリングを重ねづけして、手元でも女らしさを盛り上げて。

CanCam2019年4月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト・モデル/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) イラスト/湯浅 望 編集協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

【3】黒ロングスカート×白スニーカー

このブランドに行けばある!ジェンダレスに使えるItブランド5『気になってきたでしょ? 着たくなってきたでしょ? #おしゃれジェンダレス を叶えるメンズ服が見つかる推しブランドはこちら!』

春先の薄軽アウターとして、トラッドチェックのメンズコーチジャケットを投入! シンプルな黒ワンピと白スニーカーを合わせれば、感度の高い今っぽコーデが完成します。サイズ感や柄で外しを加えると、いつものモノトーンもぐーんとこなれた雰囲気に。メンズサイズに大きめのチェック柄という思い切ったシャツは、シックカラーを選べば簡単に攻略できます。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】幾何学模様ロングスカート×白スニーカー

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

黒フーディ×ロング丈のニットスカートで、感度の高いカジュアルコーデに。ボーダー、ストライプ、幾何学柄…はくだけでこなれて見えるモノトーン柄のニットスカートは、合わせ次第でカジュアルにもきれいめにも着回せます。キャップやスニーカーでデイリーのさりげなさを演出すれば、おしゃれ偏差値も即アップ!

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白ロングスカート×白スニーカー

ベージュのニット・白スカート・トレンチコートを合わせたベージュ系のグラデ配色を、ちょっぴりゴツめのダッドスニーカーでカジュアルダウン。そのギャップが、きれいめコーデの鮮度をさらに盛り上げてくれるんです♡ インナーのコーディネートがちらっと見えるように、トレンチコートはフロントを開けてウエストベルトをON。絶妙な配色バランスを見せることで、こなれ感もアップします!

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】花柄ロングスカート×ベージュスニーカー

TREND PICKS #002 レトロムードが断然、気分! ヴィンテージ風小花柄『春になるとうずうず、なぜか着たくなる花柄。今年は「かわいい!」よりも「ちょい渋」なヴィンテージっぽい雰囲気の小花柄がおしゃれ♡ 柄がレトロなぶん、スカートだったらハイウエストやスーパーロング丈など、シルエットやディテールで今っぽく!』

おしゃれっぽくて女らしい存在感のある花柄スカートは、合わせる色もデザインも引き算が重要。シンプルな白ニットやコンバースなど、トップスや小物を極力シンプルに抑えることで、レトロな小花柄がぐっと引き立ち今っぽい雰囲気がアピールできます♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【7】緑ロングスカート×黒スニーカー

01 Yellow Green まずは旬カラーの「グリーン」で♡『春のトレンドカラーを押さえておけば、おしゃれ感度は急上昇♡ ってことでまずは今季の大注目カラー・イエローグリーンを取り急ぎ! ネオンカラーではなく、ちょっとくすんだ色味をセレクトするのが大正解。』

グリーンは買ったことない…なんて方には、黄色味がかったイエローグリーンのスカートがオススメ♪ 肌なじみがいいのにトレンド感がしっかりアピールできるので、カラー初心者さんにもぴったり。GジャンやプリントTでラフに着崩すと、こなれ感もアップします。

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/手塚明菜

【8】赤ロングスカート×白スニーカー

大人カジュアルはスニーカーでハズすのがコツ♡

肌見せトップス×カラースカートという女子力高めな着こなしを、あえてスニーカーでハズすのがイマドキ! デコルテが大きく開いたトップスで、ちゃっかり小顔効果も狙いましょう♡ シンプルな白スニーカーはどんなコーデにもバッチリハマるうえに、ポイントでさりげなく赤を効かせているところもおしゃれ心をくすぐる理由。肌寒いときは、露出をおさえてニットのカシュクールを調整しましょ。

★【今日のコーデ】リーボックのスニーカーがブーム★デートにもぴったり!

>>CanCam.jp TOPヘ