GUの新作も♡ビスチェってどう着るの?【人気のビスチェコーデ11選】|失敗しない着こなしテク

おしゃれでかわいい♡ビスチェコーデを特集

ビスチェコーデ

トレンドの「ビスチェ」は、おしゃれ上級者っぽいムードが出せる最旬アイテム。でもアイテム単体で見ると、一体どう着るのかわからない!という人もいますよね。そこでビスチェを使った旬のコーデをピックアップ。失敗しない合わせ方もレクチャーします。

「ビスチェ」とはどんなアイテム?

「ビスチェ」とは、本来はランジェリーの一種。コルセットのようにウエストを補正するアイテムで、バストアップとウエストシェイプでレディなカーヴィーラインを強調するアイテムなんです。

ビスチェコーデ

下着としては一枚で着ることの多いビスチェですが、ファッションではトップスに重ねるのがトレンド。ウエストのラインを引き立てたり、バスト位置を高く魅せたり、スタイルアップ効果がGETできます! マンネリしやすいベーシックコーデも、ビスチェを重ねれば今っぽくアップデート。

キャミワンピやシャツワンピに、シャツやTシャツの上に重ねたり…、自由自在に着こなせるのもビスチェの特徴。デニムやTシャツなどベーシックアイテムに合わせることで、大人っぽく新鮮なスタイリングが楽しめます。

GUで発見♡2022新作ビスチェ

ビスチェコーデ

Tシャツやにニットの上に着るだけで、おしゃれ上級者コーデがつくれる「ニットビスチェ」。GUの新作は華奢なクロシェ編みに加えて、身頃と肩紐のカラーが違ったり、優しげな水色が効いたデザインがおしゃれ。

ビスチェコーデ

トルソーのように白T×デニムに重ねるほか、流行りのマーメイドスカートなど、パンツにもスカートにもマッチするので着回しも。目線を高い位置に集めるから脚長効果も抜群で、おしゃれもスタイルUPも叶うアイテムです。

失敗しないビスチェコーデのポイント

ビスチェコーデ

  1. シンプルなコーデをおしゃれに仕上げる「ビスチェ」
  2. 今季はニットやクロシェ編みのビスチェに注目♡
  3. ウエストを引き締めたりハイウエストに見せられてスタイルアップも

ビスチェを合わせるトレンドコーデ

【1】レースのビスチェでトレンド感を底上げ

カットワークがおしゃれなビスチェはシンプルコーデとのコンビがおすすめ。グレーのリブタートルに黒デニムを合わせた定番スタイルも今っぽくアップデートできちゃいます。

CanCam2022年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【2】淡色コーデを黒ビスチェで引き締めて

03 トリコロール

旬カラーのレモンイエローのパンツに白シャツを合わせた淡色コーデ。コーデをキリリと引き締めるネイビーのビスチェがまとめ役に最適です。バッグと靴は白でまとめて、配色のかわいさを引き立たせて。

CanCam2022年3月号より 撮影/Ryuji Sue(See)スタイリスト/Erina Kawase ヘア&メイク/Rei Fukuoka(TRON) モデル/Ayami Nakajo(CanCam exclusive) 構成/Haruna Tezuka

【3】白×黒のビスチェコーデは小物でアクセントを♡

6 ズバリ秋、何色が気分?『カジュアル派は…はっきりグリーン』

シャツ×黒パンツの定番コーデに深Vのニットビスチェをレイヤード。モノトーンにパキッと効かせるグリーンのビーズバッグが、コントラスト&今っぽいムードを盛り上げてくれます。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【4】ビスチェでつくるモードなオールブラック

〝ほんのりモード〟で一点突破!

ミニ×ロングのレイヤードスカートで絵になるオールブラックコーデを堪能♡ ビスチェ風のトップスや脚見せで、女っぽさ最高潮に着こなして。足元はゴツめのサンダルにすることで、セクシーすぎない洒落感がプラスできます。

CanCam2021年9月号より 撮影/古水 良 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【5】ビスチェを合わせるきれいめパンツコーデ

05シャツonニットレイヤード×きれいめパンツ

色っぽいおしゃれを叶えるバックシャンビスチェは、シアーシャツ×ベージュパンツのヌーディコーデに重ねてバランスよく。シンプルな合わせに映える黒ビスチェが、全身のメリハリやトレンド感を底上げ。黒小物をリンクさせて引き締めたり、大きめバッグでハズしを加えて媚びない色気を演出して。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】シアートップス×ビスチェの旬顔パンツスタイル

TREND01 シアー素材はレイヤードしてグラデにする味変テクが効く!

人気のビスチェをシアー素材のハイネックトップスに重ねて今年顔に。ハイウエストのチェックパンツも同系ブラウンで合わせれば、トレンドアイテムを大人っぽく取り入れられます。グリーンの靴やエクリュのバッグで小物は明るい差し色を加えて。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/鶴見知香

【7】ニットビスチェでワンピコーデの鮮度をUP

ニットビスチェを重ねる新鮮なワンピスタイルで旬のフェミニンコーデに。ダスティに仕上げたシトラスグリーンのワンピはコンパクトなベージュのニットビスチェでカジュアルに引き寄せると、肩ひじ張らない洒落感が演出できます。小物はグリーンやイエローと相性のいいキャメルでヘルシーに仕上げて。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】ビスチェ×ハイウエストデニムでスタイルアップ

透けブラウスレイヤード

ベージュのシアーブラウスに、スエード風のビスチェをON! カジュアルなデニムの力を借りれば透け感をヘルシーに楽めます。ボトムはヴィンテージっぽいハイウエストデニムで女っぽいトップスと対比をつけるとおしゃれ感がUPします。

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【9】ビスチェ×ブラウスの旬顔レイヤード

色、派手すぎ説をオトナきれいにチェンジするには?

グリーンパンツ×透けブラウスで清潔感のある軽やかな着こなしに。トレンドのニットビスチェを合わせれば、おしゃれ感が盛り上がるレイヤードスタイルが完成します。小物はブラウン系でやわらかく引き締めて。

CanCam2021年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&/メイク/白水真佑子 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里  構成/田中絵理子

【10】黒ビスチェで引き締める白シャツコーデ

白のロングシャツを黒のビスチェで引き締めたメリハリコーデ。ボリューミーなシャツワンピは、トレンドのビスチェやほんのり透け感のあるワイドパンツをレイヤードすることでかっこよくて女性らしいコーデに仕上がります。足元はベージュのクリアサンダルで抜け感を出すのが好バランス。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【11】モードで大人っぽいビスチェの着こなし

Brown&Beige

ブラウンのトップスにエクリュのパンツを合わせて抜け感を。ぴた×ゆるのシルエットは、スタイルアップ&着映えにも効果的。ハンサム感をプラスしたビスチェは、大人っぽいくすみトーンでクールにキメるのがおすすめです。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

自由自在な着こなしができる「ビスチェ」

ベーシックアイテムがグッとおしゃれに仕上がるビスチェコーデをご紹介しました。ビスチェはカットソー以外にワンピースにレイヤードしたりアレンジもさまざま。腰位置が高く見えてスタイルアップも叶うので手持ちのアイテムと合わせて活用してみてくださいね。今季はクロシェ編みのニットビスチェにも注目です!