もっと好きになった♡彼氏から来た嬉しい「気遣いLINE」

人によってペースは異なると思いますが、付き合っていると何かしらLINEで連絡を取り合う……という機会も多いですよね。

ちょっとした言葉でイヤな気持ちになることもあれば、ますます好きになることもある。本日は、10~30代の女性80名に「彼氏から来たLINEで、ますます好きになったLINE」を調査。

ときめく気遣いLINE

その結果を見ていると、やっぱり「なんだかんだ、私のこと心配してくれてるLINE」が数多く挙がっていました。ほんのささいな内容だけど嬉しくなってしまう……そんなLINEをいくつかピックアップしてご紹介します。

 

もっと好きになった♡彼氏から来た嬉しい「気遣いLINE」

◆いつもはそんな心配しないのに!


いつ帰ってくるの

「いつ帰ってくるの、と、いつもはそういうこと聞かない彼が聞いてきてくれたとき」(29歳・会社員)

いつもはそこまで私に興味なさそうな彼から送られてきたら「どうしたんだろう?」ってちょっと気になって、嬉しくなっちゃいます! この「たまに」というのがポイントなのかも。

 

◆シンプルに帰路を心配してくれる


 

ちゃんとついた?

「デートの後、ちゃんとついた?ってくるとき」(25歳・専門職)

デートでバイバイしたあとにバイバイしっぱなしじゃなくて、ちょっとでも私のことを案じてくれるようなメッセージが届くって「まだ私のこと考えてくれてるのかな」って嬉しい! こんなちょっとしたことでも、彼への「好き」って高まるものですよね♡

 

◆やっぱり体調を気遣われると嬉しい♡


体調を気遣う

「体調を気遣ってくれる内容のLINE」(23歳・アルバイト)

前髪を切ったとかちょっとメイクを変えたとか、女子はちょっとした自分の変化に気づいてもらえることが「あ、私のことちゃんと見てくれてるんだな」って、嬉しい。ちょっとした体調の変化に気づいてくれているのもそう。こんなLINEが来たら素直に甘えたくなっちゃいます。

ちなみに、かといって毎日毎日体調を気遣うようなLINEが来ると「気遣いは嬉しいけれど、毎日同じような返事になるし義務的になってしまう……」という声も。何ごとも「ほどほど」が大事です。

★こちらをチェック! 女子が既読スルーしたくなる、男子からの謎すぎる「質問LINE」

 

 

「こんなことで?」と思うような本当にちょっとしたことでも、彼が私のことを考えて送ってくれたんだな……とわかるメッセージはやっぱり嬉しいもの。お互いに、「こんなこと送っていいのかな……」なんて考えすぎずに、素直に送ってみると、いいことあるかも♡(榎本麻衣子)

 

★モテ女の最強LINEテク!これをマスターすれば絶対うまくいく8つのルール

★寝る前に男性に送るべきキラーワードLINE

>CanCam.jp TOPにもどる