今旬バランスが簡単に作れる!ハイウエストパンツのおすすめ春コーデ16選

脚長効果も抜群!ハイウエストパンツの着こなし

スタイルアップが叶うハイウエストパンツを今年っぽく着こなすなら? 今っぽいワイドシルエットや春らしいショート丈など、最旬のハイウエストパンツstyleを紹介します。

【目次】
ワイドのハイウエストパンツ 春コーデ
ショート丈のハイウエストパンツ 春コーデ

ワイドのハイウエストパンツ 春コーデ


【1】ストライプのワイドハイウエストパンツ×ブループルオーバー

アクアブルーのトップスで、ストライプ柄のワイドパンツを爽やかにコーディネート。ハイウエストとストライプ効果で、想像以上の脚長シルエットに。ゆるっと見えるリラクシーなコーデも、トップスがフレンチスリーブならさりげない女っぽさが漂います♡

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【2】ピンクのワイドハイウエストパンツ×ピンクニット

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

ピンクニットにビビッドピンクのパンツを合わせて、強くてフェミニンな同系配色に。色を欲張れる季節だからこそ、ピンクの濃淡コーデで思いっきり春を楽しんでみるのもあり! インナーに白ブラウスを挟んで抜け感を出したり、子供っぽくならないように辛めの黒小物でシャープにまとめて。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】ピンクのワイドハイウエストパンツ×白シャツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

春のピンクはトレンドのミュートカラー&甘さ控えめのワイドパンツで、大人めに取り入れるのが正解! テラコッタ色のインナーで淡いトーンを引き締めつつ、ゆるっとはおった白シャツで春らしい印象を引き立てて。セレクトショップで見つけたような、小ぶりのカゴBAGやチェック柄の靴で今っぽさをプラスすれば、こなれ感のある春色コーデが完成します♡

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】緑のワイドハイウエストパンツ×白ニット

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

ゆるVニット×ライムグリーンのカラーパンツが春らしさ満点♡ ハンサムなのにどこか女っぽいワイドパンツは、センタープレス入りなのですっきり見えも叶います。スカーフのヘアアレンジや巾着BAGで遊びゴコロも忘れずに。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】チェックのワイドハイウエストパンツ×黒ニット

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

ピンク×ラベンダーの女の子チェックをパンツで投入。ほかは黒でキリッと締めて、パンツのかわいさを最大限に引き立てて。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白のワイドハイウエストパンツ×緑ニット

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 2 色は主張しすぎず、なじませる[ ミュートカラー ]『キレイ色が気になる季節だけど、今季はあえて彩度を抑えたミュートカラーもトレンド。旬の配色を押さえておけば、〝おしゃれなムード〟もこんなに簡単♡』

くすみミントのリブニットをワイドパンツにIN。トレンドのミュートカラーをプラスすれば、ハンサムなパンツルックも甘さがほんのり漂います♡ 小物は肌馴染みのいいベージュで統一して、透明感もこなれ感もある理想的な着こなしに。春らしいけど寒々しくない、理想のスイッチコーデが叶います!

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】チェックのワイドハイウエストパンツ×黒ニット

軽いアウターがあれば乗り切れちゃう一日は、技ありニット×ワイドパンツで春のトレンドを先取り。モノトーンの強さを優しくトーンダウンしてくれる透けニットなら、がっつり肌見せとは違うセンシュアルな魅力がアピールできます♡ 袖にひとクセあるニットは、デザイン自体はシンプルなので着回しもOK! 使い勝手のいい黒なら脱マンネリコーデに活躍します。

CanCam2019年4月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/安西こずえ(CoZ inc.) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/菊谷まゆ

【8】緑のワイドハイウエストパンツ×白ニット

TREND PICKS #001 淡く優しく、コーデをアップデート♡ ニュアンスグリーン『寒さの厳しい今の時期からでも春気分を取り入れやすいのが、色。ダークトーンな冬モードから一転、春はグリーンがアップカミング! 白やベージュなどの明るめベーシックカラーとの相性もよく、印象がガラッと変わるのに浮かないのが高ポイント♪』

この春はエクリュにグリーンを一滴プラスしたような、繊細で透明感のあるニュアンスグリーンがトレンド! 白やベージュなど明るめのベーシックカラーと相性がいいので、デイリーコーデにもしっくり♡ ざっくりニット×シンプルパンツの着慣れたコーデも、パンツをニュアンスグリーンに更新することで新鮮に仕上がります。ニットは短丈、パンツはハイウエストを選ぶと、バランスも今っぽく仕上がります!

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【9】紫のワイドハイウエストパンツ×白Tシャツ×ジャケット

06 Dad Sneakers ダサかわ♡「ダッドスニーカー」が今っぽい!『ちょっぴりダサいくらいがむしろかわいい♡お父さん(DAD)が昔履いていたような、ぽってりしたダッドスニーカーがおしゃれな子の間で人気沸騰中!ちょっと重めの足元バランスで旬のコーデに仕上げましょ。』

ワイドなハイウエストパンツに、ロゴTとBIGジャケットを合わせた着こなし。やんちゃ感のあるパンツスタイルで感度の高さをアピールして。90年代ファッションブームは足元でも引き続き。ボリュームのあるソールとレトロなアッパーがかわいいダッドスニーカ ーは、どんなコーデにもハマりやすい白からGETするのがオススメです。

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/手塚明菜

【10】白のワイドハイウエストパンツ×オレンジブラウス

発色抜群のレースブラウスで大人かわいい着こなしに

お日様みたいなオレンジのブラウスは、パッと目に飛び込んでくる発色の良さがGOOD。さらに、エンブロイダリーレースの素材感が上品なので、寄ってもちゃんとかわいんです♡ ハイウエストパンツにINしてブラウスをキュッとコンパクトに。色の視覚効果も相まって、腰位置を高く、脚を長く見せることもできちゃいます。さらにウェッジサンダルで底上げすれば、すらっとしたIラインの完成です。シャイニー素材で華やかさもプラスして。

★【今日のコーデ】高見えしすぎ!話題のGUレースブラウスを着てみた

【11】デニムのワイドハイウエストパンツ×黄ブラウス

イエローのレースブラウスが目を惹く最旬デニムコーデ♡

春にぴったりなイエローブラウスは、レース素材やウエストのシャーリング、襟元のスカラップデザインなど着るだけでサマになる一枚。ハイウエストのワイドデニムを合わせてスタイル良く着こなして。全体を淡いパステルカラーでまとめれば、春のおでかけにぴったりなカジュアルコーデが完成します。

★【今日のコーデ】GUのレースブラウスが主役♡お値段以上のクオリティ!

【12】デニムのワイドハイウエストパンツ×白ブラウス

トレンドのライムイエローが映える、春の甘辛MIXスタイル

レース×オフショルの女子力満載トップスには、ハイウエストのデニムを合わせて甘さを中和。デニムのカラーは、この春注目のライムイエローを選んでトレンドっぽく着こなして★ パキっとしたイエローよりも肌馴染みが良いので、大人こそ取り入れたい春カラーです。これからの時期欠かせないGジャンは、手に持ったり肩に羽織るだけでこなれたスタイルに。挑戦しづらいデニムオンデニムの着こなしも、違うカラーで取り入れればマネできそう♡ 小物は、シルバーのバッグやサンダルで、ピリ辛な差し色を。

★【今日のコーデ】春のトレンドカラー・ライムイエローの着こなし

【13】白のワイドハイウエストパンツ×黒ニット

蒸し暑い雨の日でもおしゃれ&快適に過ごせるスタイル

トレンド感満載の春色ワイドパンツは、センタープレス加工とハイウエストのポイントマークでスタイルアップが叶う優れもの! キレイ色のバッグと合わせれば最旬のトレンドコーデの完成です♡ 足元に合わせたのは、最近じわじわとトレンド入りしているスニーカーサンダル。涼しげなサンダルなのにスニーカーのようなデザインが新感覚のアイテムです。

★【今日のコーデ】雨の日でもおしゃれに履ける♡トレンドスニーカーはこれ!

ショート丈のハイウエストパンツ 春コーデ


【1】ピンクのショートハイウエストパンツ×白カットソー

白T×ベビーピンクのキュロットパンツで、優しげな綿あめカラーに♡ かっちりとしたジャケットやキュロットパンツを取り入れれば、甘いピンクをほんのりハンサムに着こなせます。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【2】カーキのショートハイウエストパンツ&ジャケット

Part03 はおるだけで絵になる「アウター」なら?

上品なのに今っぽい春ジャケットで、きれいめコーデを今年っぽくアップデート! ナチュラルな素材感や程よくゆとりのあるシルエットで、かっちり見せないのがポイントです。大人っぽいカーキのジャケットは、ハーフパンツとのセットアップでこなれ感がアップ。インナーにはブラウンのリブタンクをINして、女性らしさをプラスして。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】ベージュのショートハイウエストパンツ×ボーダーカットソー

ボーダーとチノショーパンで作る大人のリラックス感♡

ハイウエストのコンパクトなショートパンツには、コンバースのスニーカーを合わせてヘルシーな露出を。トップスはボーダーとラフな装いですが、白スニーカーの清潔感が全体をクリーンに仕上げてくれます。

CanCam2018年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)、坂田幸一(静物) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メ ーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/権藤彩子