寒い日こそあったかかわいく♡最高・最低気温10度のおすすめコーデ42選

女の子らしくておしゃれっぽい気温10度のコーデ集

空気が冷たくなり本格的な寒さを感じる気温10度の日は、トレンドと防寒を意識した最旬コーデで乗り切って! 最高気温10度、最低気温10度の日におすすめの着こなしを特集します。

【目次】
最高気温10度の服装
最低気温10度の服装

最高気温10度の服装


10度以下の気温が続く冬本番の寒さには、ストール、ニット、アウターを予定に合わせて上手に組み合わせるのがおすすめ。室内で過ごす時間が多い日はショート丈アウターやストールを活用させたり、屋外移動が多い日は厚手アウター+ストールを取り入れるなど、足し引きできるおしゃれな防寒を楽しんで♡

【1】トレンチコート×ロゴTシャツ×デニム

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

Tシャツ×デニムにトレンチを合わせたシンプル&ベーシックな定番コーデも、コートの丈感をチェンジするだけで断然こなれた雰囲気に。ふくらはぎが隠れるスーパーロング丈は、さらっとはおるだけでサマになる旬のアイテムです。さらに、オーセンティックなフロントのデザインに対して、プリーツを加えたバックスタイルもシンプルコーデのアクセントに。 小物はパリジェンヌのようなベレー帽とヴィンテージ風バッグで、おしゃれな街に映えるフレンチシックを満喫して♡

★スーパーロングで即シャレ見え♡FRAY I.Dの新作トレンチコート

【2】チェックコート×ベージュニットワンピース

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

トレンドのチェック柄コートは、大ぶりチェック×大きめの襟が着映えポイント♡ ベージュのひざ丈ワンピにはおるだけで、今っぽさ抜群の冬コーデが完成します。コートの下は、着心地のいいふんわり質感のワンピでノンストレスに。小物も黒とベージュでまとめれば大人っぽさも抜群です♡

★超簡単ワンツーコーデに注目!ベルシュカのチェック柄コートがかわいい♡

【3】チェックジャケット×白ブラウス×黒パンツ

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

ジャケットのインナーにレースブラウスを取り入れた、新鮮でおしゃれっぽいジャケパンコーデが今日の気分。Vネックのおかげで大人っぽい印象が狙えるコットンレースブラウスは、定番のジャケットを今っぽく味つけしてくれる推しアイテム。ラフにはおったジャケットとブラウスが、ほんのりレトロでおしゃれです♡ ボトムはちょっぴりワイドな黒パンツを指名して、今っぽいゆるバランスに。抜け感のある白ブラウスなら重たく見えず、こなれた着こなしが完成します。

★最旬レースブラウスでジャケパンコーデをアップデート!

【4】ロングコート×黒ニット×白パンツ

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

シャツ×ニットのレイヤード風トップスに、白のワイドパンツを合わせたきれいめモードな着こなし。そこにモード感溢れるビッグシルエットコートをONすれば、見た目のこなれ感もMAXに。スモーキーなマスタード色のBIGコートは、くすみカーキとグラデのようになじませておしゃれ感をアピールするのがオススメです♡ 小物はインナーのニットと色を合わせて黒で統一。引き締め効果&奥行きのあるコーデが完成します。

★今欲しいのは渋色コート。くすみマスタードが断然いい!

【5】ざっくりカーデ×タートルニット×ロングスカート

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

単色の細かい小花柄は、花柄ロングスカート初心者にもトライしやすい一枚。スカートのベースカラーとトーンを合わせたタートルニットで縦長シルエットを作りつつ、極太糸のざっくりカーデをラフにはおってニュアンスをプラス。すっきりシルエットとBIGカーデのギャップが、女の子らしさをさらに強調してくれる旬コーデのポイントです♡ 女の子らしくて程モードな着こなしは、きれいめシンプルにまとめず、ちょっとルーズなシルエットにくずしちゃうのが今っぽさのコツ。

★シックな配色に♡花柄ロングスカートのモードな着こなし

【6】ロングカーディガン×ブラウス×チェック柄タイトスカート

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

ツヤと落ち感がクラシカル&エレガントなシルクブラウスに、モヘア素材のロングカーデをON。ボトムには大柄チェックのロングタイトを合わせて、ヴィンテージ感を強めた旬の着こなしに。コーデを上手に引き締める黒小物も完成度UPの秘策です! フェミニンで今っぽいベージュ系の着こなしは、一歩間違えると老けてしまったり膨張したり…難度は高め。でも、ふわふわニット、ウールスカート、シルキーブラウスと、素材感に変化をつけるとベージュトーンにメリハリが生まれて、シャレ感もアップするのでオススメです。

★素材感の変化でメリハリを!大人かわいいベージュコーデ

【7】チェックコート×ボートネックニット×コーデュロイパンツ

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

エクリュとブラウンのまろやかな配色に、インパクトのある千鳥格子を合わせた洗練コーデ。キャメルブラウン、ハイウエスト、程よいワイドシルエット、とレトロな要素が詰まった細畝のコーデュロイパンツや、トラッドなチェスターコートに女っぽさが漂うのは、パンツのさりげない光沢感とワイドボートネックのニットのおかげ♡ ちらっと見える肌の抜け感が重要なんです。さらに、小ぶりのバッグやベージュのブーツをプラスする、レトロフェミニンな小物使いもポイントです。

★鎖骨見せニットで最旬コーデュロイパンツを女っぽく!

【8】ボアコート×グレーニット×グリーンスカート

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

渋いグリーンのコーデュロイフレアはヴィンテージムードたっぷり♡ ともすると抜け感のない優等生コーデに見えがちなので、あえてインパクト大のエコファーコートをさらりと羽織って今っぽく。つなぎのグレーやアクセントのレオパード柄をプラスすれば、おしゃれな存在感漂うキャッチ-なレトロスタイルが完成します。

★エコファーコートはロング丈でキャッチーに♡

【9】ロングコート×ケーブルタートルニット×チェックスカート

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

上品レディなチョコレート配色の着こなしに、スーパーロング丈のコートで大人っぽさをプラス! コンサバになりがちなAラインコートも、長め丈に更新するだけで媚びない女らしさが漂います。INには、のっぺりしないよう、ケーブルニットやチェック柄スカートで立体感を加えるのがシャレ見えのコツ。遊び心のあるバッグをプラスして、ちょっぴりモードなエッセンスを♡

★こなれ度抜群♡チョコレート配色で差をつけて

【10】ラベンダーロングコート×小花柄ワンピース×黒レギンス

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

目を引くのは、フェミニンなのにどこかクールなラベンダー色のチェスターコート。オーバーサイズのシルエットと大きめのテーラードで、ちょっぴりモードな印象がまとえます。コートの下は、小花柄のロングワンピにニットやレギンスをレイヤードした、おしゃれ&甘さが漂う最旬コーデに。一枚で着ても今年っぽいレトロ感のある柄ワンピを、重ね着でアレンジする上級テクは必見です♡ 足元はきりっとしたパープルのパンプスを合わせて、映えるアクセントをプラス。

★かわいいけれど程クール♡ラベンダー色のロング丈チェスター

【11】黒ライダース×ボーダーニット×白スカート

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

まだまだ肌寒い春の着こなしは、手持ちするだけでおしゃれっぽい黒ライダースがオススメ。シャイニーなプリーツスカートやスカーフを合わせて、辛口なジャケットをクールフェミニンに着こなして。

★【今日のコーデ】3月2日曇り時々雨。最高気温10℃、最低気温6℃のファッション

【12】Gジャン×ワイドチノ

Gジャン×チノの大人きれいめカジュアルスタイル

トレンドのチノパンとGジャンを合わせた定番人気のカジュアルスタイル。Gジャンは濃いめorノンウォッシュでサイズがコンパクトなものを選ぶと、ちょっぴり大人っぽいきれいめコーデにすっきりと着られます。

★【今日のコーデ】3月15日曇り一時雨か雪。最高気温10℃、最低気温3℃のファッション

【13】トレンチコート×グレーニット×イエロースカート

雨気分を吹き飛ばす、春トレンドのカラースカートが主役

どんよりした天気や気分のときこそ、ビビッドなカラースカートの力を借りて。トレンドのイエローは、グレーやベージュなどベーシックカラーとの相性もよく、手持ちの服にプラスすると着こなしのバリエーションが広がるので一枚あると便利です♡

★【今日のコーデ】3月27日雨。最高気温10度、最低気温4度のファッション

【14】カーキブルゾン×白シャツ×ワイドパンツ

さわやかな春ボトムを合わせて新しい季節も意識して♡

軽く羽織れるMA-1ブルゾンは、温度差に悩む季節の変わり目に大活躍。メンズライクなブルゾンにも合う春らしいワイドパンツで、しっかりと季節感を意識したスタイルに♪ 人気の巾着型バックでこなれたスタイルに仕上げれば、ラフで今っぽい印象がきまります。

★【今日のコーデ】4月11日雨時々曇り。最高気温10度、最低気温7度のファッション

【15】ミントコート×黒スカート×チェックストール

おしゃれかわいい注目色ミントのコートが主役

本格的な寒さには、しっかりとした生地感のウールコートがマスト。中でも今季は爽やかで女の子らしいミントカラーがオススメです♡ インナーは、足首まである長め丈のスカートにニットを合わせて上品な印象に。リブニット生地のスカートは、暖かいうえに履き心地も抜群です♪ 脚長効果を意識して、トップスはイン。コートのカラーとリンクさせたグリーン系のストールをプラスすれば、コーデのおしゃれ度もぐっとアップします。首元にボリューム感を出すことで、小顔見えも。

★【今日のコーデ】中条あやみが着こなす冬スタイルにキュン♡

【16】チェスターコート×ブラウンタートルニット×チェックスカート

チェスター×チェック柄でロンドンガール風コーデ

今シーズンおさえておきたいトレンドカラーといえばブラウン。定番アウターのチェスターコートも、今年っぽいこっくりブラウンを取り入れるだけで、上品かつ洗練されたイメージに。中に合わせたニットは、ざっくり&ゆったりとしたローゲージ感がなんとも今っぽい一枚。大きめのタートルネックで暖かさはもちろん、小顔効果も期待できます。

★【今日のコーデ】この冬一番おしゃれな色!ブラウンの着こなし

【17】ボアコート×スエット×デニム

ボアコート×おチャッピートップスのカジュアルスタイル

冷え込む日は、スウェット×デニムのラフスタイルをベースにもこもこコートで防寒を。アクセントになっているヴィンテージライクなミッキー柄のスウェットは、程よくゆるっとしたシルエットも今年っぽさ満点。ダメージデニムを合わせておしゃれセレブっぽい着こなしに仕上げています。

★【今日のコーデ】真冬のデニムスタイル!おちゃっぴーアイテムがおかわ★

【18】ジャケット×イエローニット×チェックスカート

映え度満点のもこもこジャケットで今っぽ見え♡

まるでわんちゃんのようなもこもこコートは、カールした素材感が暖かさとおしゃれ度をあげてくれる旬アイテム。ボトムに丈感がおしゃれっぽいミモレ丈スカートを合わせて、今っぽい重ためシルエットを楽しんで。主張の少ない細かいチェックなら、柄スカート初挑戦でも安心です♪

★【今日の明けましてコーデ】初詣デートはやっぱこれでしょ♡

【19】ブルーニット×デニム×チェックスカート

アウターの下に鮮やかなニットをオン♡春らしさを意識したカジュアルコーデ

厚手のざっくりタートルにデニム&大判ストールを合わせて冬仕度♡ ボリュームたっぷりのオフタートルで小顔見えも期待度大。ゆるニットでガーリーなリラックス感を叶えつつ、美シルエットデニムを合わせてスタイルアップも意識して。メタリックのバッグやコンバースで今っぽくハズすのがポイントです。

★【今日のコーデ】鮮やかニットが主役♡E-girls・楓が着こなすデニムコーデ

最低気温10度の服装


なかなか気温が上がらない冬日から日中20度近くなる日まで、寒い時期の天気もさまざま。コート下のアイテムには気温の幅を意識しながらも、ぶるっと震える最低10度の寒さに対応できるアウター選びが必須です。

【1】マウンテンパーカ×Tシャツ×プリーツスカート

スカート合わせで最旬スポーティMIXを女の子らしく♡

さらりとはおるだけでトレンドのスポーツMIXが叶う白のマウンテンパーカは、おしゃれ感だけでなく薄手で軽い機能性もポイント! カジュアルに着るのもかわいいけれど、長めのプリーツスカートを合わせて女の子らしく着こなすのもオススメです。 インナーは、シルバーラメのプリーツスカートにもハマるラベンダー色のTシャツをチョイス! 暖色を加えず色のテンションを合わせることで、コーディネートがまとまります。仕上げに大人気のダッドスニーカーを取り入れて、シルエットも見た目も今年っぽさを盛り込めば、感度の高い先取りコーデが完成します♡

★はおるだけで絵になる♡マウンテンパーカの先取りコーデ

【2】フーディ×タイトスカート

ユニクロ大人気コラボパーカが主役の、最強プチプラコーデ

ストレスフリーな着心地が魅力のフーディは、今シーズンの着こなしに欠かせないトレンドアイテム。フードが今っぽさを底上げしてくれるので、アウターとのレイヤードも最適。トレンチでもチェスターでもおしゃれにきまります。プチプラで見つけたフーディは、普段キャラクターアイテムを選ばない人でも着やすい胸元のワンポイントや、すっきりと着こなせるコンパクトなサイズ感がポイント。ラフになりすぎないように、ボトムはタイトめスカートをチョイス。コーデュロイ素材で季節感もあげてくれます♪

★【今日のコーデ】ユニクロが主役♡5000円以下の最強プチプラコーデ

 

【3】カーキジャケット×ロゴT×デニム

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

今季買い足したい旬顔デニムは、細めでタイトな太ももまわりと、膝下からすそにかけて広がるフレアラインが特徴。デニムのふんわりシルエットを引き立てるため、トップスはTシャツINですっきりと。フロントのボタン使いも目立つので、脚長効果もばっちりです♡ 小物は、抜け感のある白ブーツで外しを加えてワンランク上の着こなしに。黒小物を使わず、ベージュと白でまとめるのがコーデのメンズっぽさを中和させるテクニック。ロックテイストのハードさが、ちょっぴりマイルドに仕上がります♡ 

★【レトロムードが新しい♡旬顔フレアデニムでシンプルコーデを更新!

【4】黒スエット×白コーデュロイスカート×黒ブーツ

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

トレンドのコーデュロイスカートを「普通」に見せないために、フリル襟のブラウスや赤リップで女らしさをちょい盛り! 渋めの赤リップ、大きなパール、フリル襟のレイヤードなど、レトロ感漂うレディ要素でコーデをスタイリッシュにアップデート。カジュアル見えするコーデュロイには、さりげない女らしさより、わかりやすい女らしさが効くんです♡ 小物までモノトーンでまとめることで、スエットやコーデュロイのラフさもこなれ感にシフト! 

★旬顔コーデュロイスカートは「女っぽ盛り」で今っぽく! 

【5】グリーンニット×ブルーデニム

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

ギャザーフリルをあしらったレトロ顔のブラウスを、今季のトレンドニットにレイヤード。ほっこりしがちなケーブルニットは、裾と袖からフリルを出してアクセントをつけることで、奥行き&今っぽさが生まれます。さらに丈短めの旬バランスで、定番ニット&デニムスタイルをさらにアップデートしちゃいましょ♪ 小物はちょっぴりクラシカルなバニティBAGとトレンドのレオパード柄バレエで、レトロかわいいエッセンスをプラス。コンパクトに加えた黒が効いて、コーデ全体がぐっとおしゃれに締まります。

★最旬グリーンが主役!フリルブラウス×ケーブルニットの着こなし

【6】ケーブルカーディガン×ブラウンニットワンピース

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

体のラインが出るニットワンピは、ボリュームカーデで上半身に視線を誘って。多色MIXのニットカーデが奥行きをプラスしてくれるので、シンプルなワンツーコーデもおしゃれっぽく仕上がります! 小物は抜け感のあるエクリュ色バッグと締め色ブーツで、コーデ全体にメリハリを。

★ボリュームカーデで体型カバー♡ぴたワンピ×ざっくりカーデの着こなし

【7】グリーンロングカーディガン×白パンツ

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

ヴィンテージ感漂うモスグリーンのロングカーデは、はおるだけでおしゃれ偏差値が急上昇! くすみのあるグリーンはモノトーンとすんなりなじみ、黒トップス×白パンツのシンプルコーデを素敵にアップデートしてくれます♡トレンドのレオパード柄バッグもコーデのアクセントにぴったり。足元は黒コンバースでラフに締めるのが正解です。

★モスグリーンでこなれ見え♡ロングカーデ×黒コンバースの着こなし

【8】ラベンダーカーディガン×白シャツワンピース

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

BIGサイズのオーバーサイズカーディガンは、袖もたっぷり、丈も長めでブランケットに包まれているような安心感♡ クリーンなシャツワンピも、ゆるっとカーデのルーズ感が柔和なムードを作ってくれます♪

★はおるだけで無条件にかわいい♡シャツワンピ×BIGサイズカーデの着こなし

【9】ブルーニット×白パンツ×チェックストール

ブルー×オレンジのカラーMIXが映える先取りコーデ

まだ厚手アウターが欠かせない冬のコーデは、コートの下に春色のファッションアイテムを取り入れて季節感を先取り。遠くからでも目を引くカラーシューズは、ベーシックカラーの服にしか合わないと思ったら大間違い! 爽やかなブルーのニットに白パンツを合わせると、足元のオレンジがより魅力的に引き立つんです♡ 

★【今日のコーデ】トラウデン直美が着こなす♡春先取りのカラーMIXコーデ

【10】ベージュジャケット×ロングカーディガン×デニム

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

王道テーラードと新顔のフレアデニム、さらにロングカーディガンをレイヤードした最旬スタイルに挑戦。アイテム自体の今っぽさとレイヤードテクに、おしゃれ上級者な存在感が漂います♡ ベーシックカラーばかりだからこそきまる新鮮コーデは、小物で遊べるのも魅力! クリアサンダル、大きめピアス、スカーフなどトレンド小物を盛りつけても、ジャケットがいい感じに大人っぽくまとめてくれます。

★存在がおしゃれ♡ジャケット×フレアデニムの週末カジュアル

【11】トレンチコート×白Tシャツ×キャミワンピース

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

定番アウターのトレンチコートこそ、ミュートカラーで今年らしい一枚を手にしたい…そんな人におすすめなのがコーラルオレンジ。肌馴染みがよく大人っぽい色味なので、ベージュ感覚で投入できます。 配色が命のミュートカラーは、インナーにグレージュのキャミワンピを合わせて同系色の着こなしに。主張が強すぎない淡くてやさしいトーンなら、色×色も難なくまとまります。

★彩度を抑えて今年っぽく!コーラルオレンジのトレンチを投入

【12】白ニットワンピース×白ストール×黒小物

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

コーデの主役に投入したのは、肩から袖にかけて繊細なレースを施した、高見え&女らしさが魅力のニットワンピース。膝が隠れる大人っぽいIラインに加えて、上質なアンゴラ混の素材でふっくらとした素材感もキュートです♡ 小物はキャスケットやレトロムードのショルダーバッグで、ちょっぴりモードな味つけを。モテ度の高いワンピをよりオシャレっぽくアレンジできるので、今どき小物はとても便利♪ さりげなくプラスした大判のざっくりストールも、コーデのこなれ感を高めれくれるキーアイテムです。

★程モードな小物使いでニットワンピをおしゃれ可愛く♡

【13】ベージュコート×ドット柄ワンピース

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

リッチムードを高めてくれるブラウンのワンピースは、光を受けるとキラキラと反射するゴールドのドット柄がツボ♡ 品があるのに華やかさもアピールできる、大人のおめかしワンピはこれからのイベントシーズンにも活躍の予感。アウターにはやさしいベージュのコートをチョイスして、よりフェミニンな着こなしに。バッグもベージュでまとめれば、上品なラテ配色が完成します。

★シーン映えする♡上品ブラウンのワンピでリッチムードを高めて

【14】デニムジャケット×白ニット×千鳥スカート

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

顔まわりを華やかに演出してくれるパール付きニットは、ネックレス要らずな甘ディテールと白の最強タッグがポイントスカートは上品な千鳥格子をピックして、レトロな女の子らしさを盛り上げて。ヘアバンドやGジャンでちょっぴり外しを加えれば、甘さだけじゃないおちゃっぴーで今っぽいガーリーコーデが完成します。

★ワンディテールで華やかに♡映えコーデはパール付きニットがオススメ!

【15】白ニット×オレンジレーススカート

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

顔映りがいい&思わず触れたくなる白のふわふわニットは、今シーズン一枚は持っておきたい万能アイテム♡ ボトムの選び方次第では甘さが強調される白のモヘアニットも、シャープなレースタイトを合わせればキリッと引き締まった印象に。今年っぽい渋色と大人っぽいクラフトレースのスカートはリッチ感も生まれるので、幅広いTPOで無敵の女らしさがアピールできます。

★繊細なのにプチプラ!大人っぽレースタイトスカートが主役

【16】モヘアカーディガン×白Tシャツ×黒タイトスカート

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

キャップやスニーカーでモテコーデを楽しむなら、女らしいアイテムやシルエットを意識してただのカジュアルにならないように注意して。膝下からスリットの入ったタイトスカートは、女っぽさとこなれ感が共存するイチ推しアイテム。コンパクトなカットソーと短丈ニットですっきりIラインにまとめれば、トレンド感もスタイルアップも叶います。スニーカー合わせでもバランスがきまる絶妙な丈感です♡

★ロングタイトでこなれ見え♡冬も気になるスポーツMIXスタイル

【17】辛口小物でエッジを効かせたパリシックなモノトーンスタイル

辛口小物でエッジを効かせた、パリシックなモノトーンスタイル

シンプルだけどはっと目を引く、華のあるモノトーンスタイルに注目! シャツにひとくせディテールが効いていたり、シャープなサブリナパンツを合わせたり、見た目もシルエットも新鮮なコーデが印象的です。そこにインパクトのある小物を効かせて、フランス女優のような「パリシック」をテーマに。 大ぶりのイヤリングや辛口のパイソン柄スリッポン、さらにショルダーストラップがおしゃれなバッグもまさに注目のアイテムです。冷え込みも考慮して、大判のストールや羽織ものも忘れずに♡

★【今日のコーデ】モノトーンなのに華やか!この春トレンドのパリシックスタイル

【18】ビビッドなグリーンで差をつけるカジュアルstyle

投稿ナビゲーション

ロゴTシャツ×カラーパンツのシンプルなカジュアルコーデを、キレイ色のコートで華やかにアップデート。肩の落ちたオーバーサイズシルエットを、さりげなく着流すのが今の気分。一見ビビッドで存在感があるグリーンは、淡いトーンの服であればどんな色にも合う&クリアな発色なのできれいめの着こなしとも相性がいいんです。Tシャツは、無地よりもロゴ入りやキャラもので今年っぽく! ちょっぴりヴィンテージ感のあるデザインに惹かれます。 いつもならデニムを合わせたいところですが、キレイシルエットのボトムを合わせて。淡カラーのパンツもセンタープレスが入ると、しゅっと細見えしてカジュアルすぎずに楽しめます。

★【今日のコーデ】最高気温20度台前半の今週。軽めアウターを取り入れたおしゃれ

【19】着回し力抜群のチェックシャツが映えるおでかけスタイル

着回し力抜群のチェックシャツが映える秋のおでかけスタイル

チェックのロングシャツ×スニーカースタイルでおでかけを満喫♡ ワンピース風のロングシャツは、一枚で着るのはもちろん、前のボタンを外してガウン風にも着られるのが魅力です。後ろにかけて長くなっているアシメトリーなデザインは、脚の華奢見えも叶えてくれるのが嬉しいポイント。重ね着を楽しめるこの時期は、ボタンを少し開けてTシャツをレイヤードして着こなすのがオススメです。起毛感のあるふわっとした素材や、落ち着いたカラーのチェック柄で秋冬感をさらに演出。ラフな白スニーカーを合わせて、抜け感のあるカジュアルスタイルに仕上げましょ。

★着痩せ効果大のワンピース発見!丈と柄がポイント【今日のコーデ】

【20】女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

女っぽさ格上げのレディなラメカーデを主役に

キラキラ素材が特徴のラメカーディガンは、一枚で着こなしが華やぐ便利アイテム♪ インナーにブラックのレースキャミを合わせることで、シャイニーなアイテムをレディな着こなしに落とし込めます。ボトムはちょっぴりモードな黒のワイドパンツをチョイス。同系色の中にラメ素材を取り入れることで、こなれたカジュアルスタイルが完成します。

★【今日のコーデ】こなれた上品さをプラスする「ラメカーデ」が主役のコーデ♡

【21】ボルドーのカーデできれいめなデニムスタイルに

秋色ボルドーのカーデできれいめなデニムスタイル

こっくりとした色味が印象的なカーディガンは、プルオーバーとして着るのもオススメ。女らしいボルドーをちょっぴり大人っぽく、淡いデニムに合わせて着こなすのが気分です。袖をあえてラフにまくれば、こなれたカジュアルスタイルに。コーデを上品に仕上げてくれるコンパクトなバッグや、トップスのカラーとリンクさせた花柄のスカーフ巻きで、よりリッチな雰囲気がアップします。

★GUのパープルニットが発色よくて超優秀!【今日のコーデ】

【22】ネイビーのトレンチスカートで上品マリンを気取って

ネイビーのトレンチスカートで上品マリンを気取って

ブラウスとスカートのレディな着こなしを、MA-1やサンダルでカジュアルダウン。トレンドのトレンチ風スカートは、ネイビーで取り入れればさらに垢抜けた印象に。小物使いにひと工夫するだけで、白Tを合わせたシンプルなコーデも一瞬でサマになること間違いなしです。華奢見え効果も期待できる縦ストライプのブラウスで、おしゃれかつスタイルよく着こなして。

★【今日のコーデ】この春、トレンチ風スカートがかわいくて使える♡

【23】プチプラでキュート♡ミニスカートの甘めコーデ

プチプラでキュート♡ミニスカートの甘めコーデ定番人気のデニムスカートのコーデは、ひとクセある着こなしでおしゃれに差を。ミントグリーンのプリントTシャツは、爽やかな季節にぴったりの配色です。さらにワークジャケットで白を足せば、よりフレッシュで涼しげな印象に。厚底サンダルやゴールドの巾着バッグなど、エッジの効いた小物で辛さを添えれば、今っぽいカジュアルコーデが完成します★ さらに、ジャケットの袖口をブラウジングするなど、着こなしにもひと手間を忘れずに!

★【今日のコーデ】ミニスカートのコーデ。H&Mで優秀プチプラを発見!

 

★気温5度のとき、何を着る?着こなし&選び方

>>CanCam.jp TOPへ戻る