大人っぽいシャレ感を♡ベージュトップスの春コーデ9選

おしゃれムードに!ベージュトップスの着こなし例

おしゃれムードに!ベージュトップスの着こなし例

春らしいベージュトップスを取り入れた、最旬コーデをピックアップ。シャツやニットなどのベージュトップスで作る、ちょっぴり大人っぽい春スタイルをお届けします♪

ベージュトップス 春コーデ


【1】ベージュシャツ×タンクトップ×グレータイトパンツ

「ヘルシーで女らしい!」とシンプル派からの熱い支持が♡ゆるシャツ×カジュアルパンツ

軽やかなドロップショルダーのリネンシャツは、ボタンを大胆に開けてタンクトップ&肩をチラ見せ。このふわっとした空気感のおかげでドライな配色の中に女らしが漂います♡

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/佐々木玲奈 ヘア&メーク/MAKI  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【2】ベージュシャツ×グレータイトパンツ

「ヘルシーで女らしい!」とシンプル派からの熱い支持が♡ゆるシャツ×カジュアルパンツ

ゆるいけど大人っぽい、シンプルだけどこなれて見える、男女ともに好かれる、と根強い人気を誇るゆるシャツコーデ。今季は、ゆるシャツをニットパンツに合わせるのがオススメです。肩を落としたり、抜き襟にしたり、リラクシーな着こなしを楽しんで。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/佐々木玲奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【3】ベージュカットソー×花柄フレアスカート

楽ちんでかわいい!テイストMIXの大本命 ぶかっとトップス×スリムフレアスカート×スニーカー

フレンチレトロな花柄スカートは、ゆるカットソーとの合わせで頑張りすぎないくらいが今っぽい♪ ボリューム感のあるスニーカーに抜け感のある白スニーカーを合わせて、スポーティ要素をひと盛りしましょ。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【4】ベージュプルオーバー×デニムジャケット&ショートパンツ

ムードリーダーはカーデ感覚でジャケットを着る!ジャケット×ハイウエストボトム

着慣れたブルーデニムも、セットアップで着ると特別感のあるコーディネートに。ヘッドアクセやバックパックなどトレンド小物とも好相性で、まわりと差がつく着こなしが楽しめます♡ Gジャンより大人っぽいテーラードと、Gパンより女らしいハイウエストショーパンとの組み合わせで、デニムのイメージも一新して。インナーは透け感のあるトップスで春らしさをプラス。デニムの素材感も軽やかに仕上がります。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/佐々木玲奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【5】ベージュカーディガン×白フレアワンピース

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

コットンワンピにロングカーデを重ねて今っぽい奥行きを。前後どちらを前にしても着られるロングカーデを、ニットワンピ風にアレンジすると今ぽいバックシャンコーデが楽しめます♡ やわらかで女らしい、白×ベージュのミルクティー配色には、茶系の小物合わせでまろやかな雰囲気をキープして。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【6】ベージュシャツ×ベージュキャミソール×黒パンツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 4 ゆるっと1枚で、ビスチェを重ねて…[ まじめに着ないシャツ ]『定番アイテムかと思いきや、今年はシャツのシルエットやデザイン、着こなし方に変化あり。普通丈以上、ワンピ未満の絶妙丈のシャツの、おしゃれムードたっぷりなアレンジをご紹介します!』

ドライなサンドカラーのシャツは、こなれムード抜群! インナーにキャミを合わせて、黒スキニーやシルバーアクセで辛口に仕上げるのが、美人度UPのポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】ベージュシャツ×白タイトスカート

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

キャメル色のシャツ×クロシェ編みニットのこなれ感抜群の着こなし。クロシェ編みのニットスカートは、涼しげで女らしい透け感もCuteです♡ サファリテイストを感じさせるドライなベージュシャツを、×白スカートでほんのりかわいくシフトさせて。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】ベージュニット×ビスチェ×花柄タイトスカート

MUTE COLOR『おしゃれなムードを作る上で重要なのが、色味のチョイス。どんな色をよく着ているかで、あなたの印象はだいたい決まってくる。この春は鮮やかな派手色よりも、あえて彩度低めで色味を抑えた「ミュートカラー」にTRYしたい。なんとも名前のつかないニュアンスたっぷりの色味は、シンプルな服だってこなれて見える、うれしい効果も♡白やベージュ、くすんだパステルetc. 同じトーンでもちょっとずつずらした色味を繊細に重ねていく、ワントーンコーデが今っぽい。』

ニット×ビスチェのレイヤードに、ヴィンテージ風の花柄スカート。トレンドを盛り込んでも、ミュートカラーならすんなりまとまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ベージュTシャツ×カーキジャケット×黒ロングスカート

TREND PICKS #004 ひとくせデザインがおしゃれゴコロをくすぐるプレイフルスカート『かわいいだけじゃない、ちょっとした遊びゴコロのあるスカートが続々。サイドプリーツだったり、アシメトリーだったり、部分シースルーだったり…。手持ちのトップスと合わせるだけで一気に最旬コーデが完成するスカートを、まずは1枚手に入れて!』

編み方の切り替えで膝下だけが透けるニットスカートは、女らしさもモード感もアピールできる一枚。透け感とリネン素材がもつラフな雰囲気で、緊張感のある黒のロングタイトをこなれカジュアルにシフトして。個性的なプレイフルスカートは、カジュアルなTシャツやジャケットを合わせてデイリーに投入するのがオススメです♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菊谷まゆ