これは絶対譲れない!女子が結婚相手に求める「理想」と「最低条件」

これは絶対譲れない!女子が結婚相手に求める「理想」と「最低条件」


理想の結婚相手の条件はいっぱい思いつくのに、結婚したい相手が見つからない婚活中の人ってよく居ますよね。そんな悩みを持っているときは、理想だけでなく「ここまでなら許せる」という最低条件も明確にしておくのがオススメです。理由は、結婚相手の最低条件を決めていれば、自ずと結婚相手も絞りやすくなっていくからです。

それでは、一般的な女性の結婚相手の最低条件ってどのくらいなのでしょうか?

結婚相手の理想と最低条件

今回は「大好きな彼」という前提のもと、一般女性が求める結婚相手の最低条件のあれこれを見ていきましょう。参考にしたのは、「結婚相談くらべ〜る」が20〜30代女性211名に実施した、結婚相手に求める条件に関する意識調査です。

 

まずは結婚相手の理想をチェック


まずは、20〜30代女性211名にとっての「理想の男性像」を見てみましょう。チェックした項目は、仕事上の肩書き、学歴、そして年齢差です。

◆理想の結婚相手の肩書きは「上場企業の正社員」

理想の結婚相手の仕事の肩書き

【理想の結婚相手に求める仕事上の肩書き】

  • 会社経営者や役員:19.0%
  • 上場企業の正社員:48.8%
  • 一般企業の正社員:36.5%
  • 国家公務員:41.2%
  • 地方公務員:30.8%
  • 自営業やフリーランス:5.2%
  • こだわりはない:26.5%

最も多い回答は「上場企業の正社員」で48.8%でした。次いで、「国家公務員」41.2%、「一般企業の正社員」36.5%となり、安定した収入が得られる正社員や公務員が上位を占める結果となりました。

対して「会社経営者や役員」は19.0%と低く、立派な肩書きよりも安定を理想とする人が多いことも分かりました。結婚相手には安定を求める女性が多いようです。

 

◆理想の結婚相手の最終学歴は「4大卒」だけど、こだわりない人も多数!

結婚相手の最終学歴

【理想の結婚相手に求める最終学歴】

  • 4年制大卒:46%
  • 大学院卒:10.9%
  • 高専・短大・専門学校卒:4.7%
  • こだわりはない:38.4%

理想の結婚相手の「最終学歴」については、「4年制大学卒業」が46.0%でトップに。しかし、「こだわりはない」という人も38.4%で、理想の条件として「最終学歴」を重要視していない人も多いようでした。

 

◆理想の結婚相手と自分の年齢差は「3〜5歳 年上」

理想の「自分との年齢差」は、「3〜5歳 年上」が36.0%と圧倒的に多く、「1〜2歳 年上」が19.9%、「6〜9歳 年上」が9.5%と続きました。

理想の結婚相手に求める自分との年齢差

【理想の結婚相手に求める自分との年齢差】

  • 同い年:5.7%
  • 1〜2歳年上:19.9%
  • 3〜5歳年上:36%
  • 6〜9歳年上:9.5%
  • 10歳以上年上:1.4%
  • 1〜2歳年下:4.3%
  • 3〜5歳年下:1.4%
  • 6歳以上年下:0.5%
  • 年齢は気にしない:21.3%

20〜30代女性の過半数以上が、「1〜5歳年上男性が理想」と考えているようです。「同い年」はなんと5.7%にとどまり、結婚相手の男性の方が少し年上のほうが好まれるようです。ただし、次に回答が多かったのは「年齢は気にしない」で21.3%だったので、あまり年齢差は結婚の条件として重要視されていないようです。

 

今まで見てきた理想の結婚相手の条件をまとめると「4大卒、上場企業で正社員として働く、少し年上の男性」ということになります。皆さんの理想の結婚相手の条件と一緒なものはありましたでしょうか。さて、これから大好きな彼であっても譲れない「結婚相手の最低条件」の結果を見てみましょう。

 

愛さえあれば乗り越えられる「結婚相手の最低条件」は?


「結婚相手の最低条件」として仕事の肩書き、学歴、年齢差の項目を確認していきましょう。

◆結婚相手の肩書きは70.1%が正社員を希望

調査対象者全員に、愛があれば乗り越えられると思う最低条件に当てはまる仕事上の肩書きを尋ねると、会社経営者や役員・正社員・契約役員・自営業やフリーランス・フリーター・売れない〇〇の6つの選択肢(最大3つ選択)のうち、回答者の70.1%が「正社員」を選択しました。ほとんどの女性が、正社員の人と結婚したいと考えています。

ただ「自営業やフリーランス」にも48.8%と約半数の支持が集まっており、企業には属していないものの自ら事業を行っている人に対しても肯定的であることが伺えます。

ミュージシャン

一方で、フリーターや売れないミュージシャン、俳優などはどれも10.0%未満という結果となり、ある程度の収入が見込まれる仕事に就いていることが、やはり必須条件のようです。

 

◆結婚相手の最終学歴の最低条件は「中卒・高卒」

理想の条件でも学歴に「こだわりがない」と回答した人は少なくありませんでしたが、最低条件についてはその傾向が顕著に。

愛があれば乗り越えられると思う最低条件に当てはまる最終学歴

【愛があれば乗り越えられると思う最低条件に当てはまる最終学歴】

  • 4年制大卒:25.6%
  • 大学院卒:14%
  • 高専・短大・専門学校卒:34.6%
  • 中学・高校卒:38.4%

20〜30代女性のうち73.0%が、中卒・高卒や高専・短大・専門学校卒であっても、愛さえあれば乗り越えられると回答しました。学歴がそこまででなくとも頭がいい人はいますし、逆に学歴が良くても話してみると「ん……?」という方もいるので、ここはあまりこだわるポイントではない、と思う方が多いようです。

 

◆結婚相手と自分の年齢差の最低条件は「6〜10歳差」

最低条件に当てはまる自分との年齢差については、回答者の35.1%が「6〜10歳差」を選択し、「11〜15歳」は21.8%、「1〜5歳差」は21.3%と続きました。15歳年上までなら結婚相手の対象としてみている女性が多いようです。

最低条件に当てはまる自分との年齢差

【愛があれば乗り越えられると思う最低条件に当てはまる自分との年齢差】

  • 1〜5歳差:21.3%
  • 6〜10歳差:35.1%
  • 11〜15歳差:21.3%
  • 16〜20歳差:7.6%
  • 21歳以上:9.5%

21歳以上も離れるとなると、親子とも間違えられてしまうこともありえそうですが、仕事の肩書きに比べると随分と寛容なことが分かりますね。

さて、結婚相手としての最低条件もまとめてみると「正社員、中学・高校卒・6〜10歳差の男性」となりました。この条件なら理想の条件よりも該当する人も増えそうですよね!

もしも婚活がうまく進まないときや好きな彼だけど本当に結婚して大丈夫かな……と迷ったときには最低条件を確認してみてはいかがでしょうか。(かすみ まりな)

情報提供元:結婚相談くらべ〜る

 

★年収編はコチラ→ 愛があってもこれ以下は無理!女子が結婚相手に求める最低年収は「●●●万円」

★身長編はコチラ→ 最低でも●●●cm欲しい!女性が結婚相手に求める理想の身長

>CanCam.jp TOPにもどる