トレンチのベルト、おしゃれに結べる?【トレンチコートコーデ15選】|紐のアレンジを動画で解説【2022レディース】

着こなしが重要!おすすめトレンチコートコーデ

トレンチコート紐

定番アウターのトレンチコートは、ロングシーズン着られて幅広い年代に人気! 夏以外季節を問わず使えて合わせやすいので、ワードローブの一軍として常にスタンバイさせている、という人も多いですよね。でもベーシックなアイテムこそ、ベルトの結び方や着こなし方でおしゃれっぽくアレンジしないと古臭く見える心配も…。そこで今回は、あか抜けて見えるトレンチコーデをご紹介します!

トレンチコートの紐やベルトの結び方アレンジ

人気スタイリストのたなべさおりさんに、【定番トレンチの選び方や“こなれ見せ”テクニック】について教えていただきました!

トレンチコート紐

■トレンチコートを買うときに意識すべきは…

①ゆとりのあるサイズ感
②ロング丈
③シンプルなデザイン
④色は黄味寄りのベージュ

この4つの条件を満たすトレンチが圧倒的に使いやすいのでオススメです!

■こなれ感のあるトレンチコートの着こなし方

<ベルトの結び方>

トレンチコート紐

初心者さんにもおすすめなのは、前で片方だけをリボン結びにする「片リボン結び」と、後ろで紐をかた結びにする「ダブルテール結び」。ベルトをキュッと結ぶとレディライクなイメージに、ベルトを後ろで結ぶと細身シルエットになり上品な印象に。

<袖のまくり方>

トレンチコート紐

ずり落ちない「ロールアップ」とベルトを使った「たくし上げ」が便利。「ロールアップ」はインナーのシャツなどを一緒にまくり袖口からチラッと見せるとシャレ感UP! 「たくし上げ」は袖のベルトを締めてブラウジングさせればOKです。

さらに、最近のトレンドに合わせてハンサムな雰囲気で着こなすのなら、襟を自然に立てたり、ベルトはポケットにINする着こなし方もおすすめです。

トレンチコート紐

トレンチコートは着こなし次第で印象の違うコーデが楽しめます。ただ着るだけではもったいないので、こなれ感&おしゃれ度アップのテクを参考に着回してみて。

トレンチコートをおしゃれに着こなすポイント

トレンチコート紐

  1. 前でベルトをキュッと結ぶとレディな印象の着こなしに
  2. ベルトを後ろで結ぶと細身になり上品なシルエットが完成
  3. 前開きで羽織るならトップスはボトムにインしてスタイルアップ!

オンオフ活躍♡トレンチコートを合わせるレディースコーデ

【1】旬なボールドカラーパンツが映える春トレンチコーデ

ORANGE

トレンチやブラウスなど清潔感のある白の分量を多めにして、鮮烈なネオンオレンジのパンツを包み込むようにコーディネート。定番色やくすみカラーでなく今季らしいオレンジにしてみると、よりハツラツとしたムードに仕上がります。薄手のトレンチコートはバサッとラフに羽織るだけで、軽やか&おしゃれっぽい印象に。

CanCam2022年4月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子

【2】異素材が新鮮な変形トレンチコートに注目♡

Keyword5 進化形トレンチ

くすみ系のオレンジパンツに異素材トレンチを合わせたフェミニンコーデ。一部がやわらか素材のプリーツに切り替わった薄手アウターは、動くたびにしなやかに揺れてフェミニンムードもたっぷり。仕上げに濃いめのオレンジパンプスを合わせてトーンを崩さず引き締めましょう。

CanCam2022年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、金 世娜 構成/鶴見知香

【3】フェミニンなブラウン~ベージュのグラデ配色

もうこれ以上、同じ着こなしに甘んじない!♡“色っぽ美人ワンピース”着回してみた!『ENTRY3 ちょこっと肌見せワンピース』

ブラウンのグラデで作るまろやかなトレンチコーデ♡ エクリュのトップスやマーメイドスカートに、ハイネックのシアートップスとトレンチコートでブラウンのグラデーションをメイク。ワントーンにこだわることで洒落た色気が高まります。

CanCam2021年11月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/鶴見知香

【4】トレンチコーデをオールホワイトで上品に♡

2 今季お世話になりたい新顔スカートは?『カジュアル派は…台形ミニスカート』

トレンチまでエクリュでまとめたワントーンコーデは、肌感&素材ミックスで抜け感を。シアーなアウターにレザー風ミニスカートを合わせて、同系色コーデに素材でメリハリをつけるのがおすすめです。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【5】淡色カラーミックスで今っぽい配色に

Q.5無地だけどおしゃれなマスク、ありますか? 『使えるのは、ニュアンスカラー、ツヤ、バックリボン!』

オフィスコードもOKなきれいめパンツコーデは、全身をニュアンスカラーでまとめてこなれ見え。ラベンダーのコートやモーヴピンクのパンツなど、フェミニンカラーを上手に使うと上品なカラーMIXが楽しめます。ニュアンス配色には、どんな色にもなじんでくれるベージュ小物を選んで。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【6】きちんと見えするトレンチコートは通勤にぴったり

Q.3リモート勤務も増えた今、オン/オフ着られる便利な服しか欲しくないんです。『A.大人っぽフレアワンピなら、平日も休日も着倒せて確実にモトがとれる!』

シーンを選ばない上品なドッキングワンピはオフィスコーデに大活躍。仕事ではスクエアバッグ×パンプスでキレイめに着こなすと好感度もアップします。定番のトレンチは前を開けて袖をたくしあげるひと手間がポイント! ワンピ×トレンチの上品コーデが脱コンサバにまとまります。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【7】白×ミントがクリーンなトレンチコートコーデ

大人っぽくこなれる控えめな甘さ♡GREEN『イエベの人は…ピスタチオ』

白パンツに白のフォトTシャツ合わせたワントーンコーデ。コートの色と相性のいいベーシックカラーでⅠラインを作れば、スタイルUPもお手のもの♡ バッグや靴もニュアンス系のカラーを選んで、好感度の高い上品カジュアルを完成させて。

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属)構成/山木晴菜

【8】モノトーン配色にミントカラーのトレンチで抜け感を

大人っぽくこなれる控えめな甘さ♡GREEN『ブルベの人は…ミント』

キリッとしたモノトーンコーデに、ミント色コートの優しいカラーで抜け感を。淡いミントが黒スキニー×白Tのコントラストを穏やかにして、エフォートレスな雰囲気が漂います。はおるだけでムードをガラリと変えられるのも、カラーコートのいいところ。赤バッグの差し色で春らしいハッピー感もプラス♡

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【9】淡い色同士ならカラーミックスも上手に馴染む

大人っぽくこなれる控えめな甘さ♡GREEN『ブルベの人は…ミント』

白のスエットパーカに花柄スカートを合わせたガーリーコーデ。淡いミント色のコートをさらっと羽織れば春らしいカラーMIXが楽しめます。ベージュのブーツで全身をなじませつつ、ビビッドなイエローバッグを締め色に足せばコーデがおしゃれにまとまります♡

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【10】アイシーなブルースカートで王道コーデを新鮮に

Blue×Beige

キレイめコーデの王道トレンチコート×フレアスカートの組み合わせも、アイシーブルーの花柄スカートで鮮度アップ。強い色は使わず上品なブルーやベージュなど甘さ控えめの配色で、やわらかな色合いをグッと大人顔に着こなしましょう。

CanCam2021年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【11】優しいカラーコーデをブラウン小物で引き締める

くすみグリーンのロングワンピにニュアンスブルーのトレンチコートをON。繊細な色の組み合わせで大人っぽいかわいさがアピールできます。コーデが締まるベレー帽など、小物はやわらかなベージュやブラウンで配色をやさしくまとめるのが正解。

CanCam2021年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【12】甘いスカートコーデはトレンチコートで大人っぽく

上品で大人っぽいベージュトレンチで甘さのあるラベンダーのプリーツスカートを大人っぽく! 顔映りのいい色合わせは、春らしい季節感が表現できるおすすめ配色。ベージュやブラウンでまとめた淡色のトーンも好感度ばっちりです。

CanCam2021年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、シオン 構成/石黒千晶

【13】カジュアルなアイテムはオールホワイトで品よく

白のデニム・トレンチ・スニーカーにベージュパーカを合わせて清潔感のあるカジュアルワントーンに。パーカとトレンチのレイヤード感で絶妙な今っぽさも演出できます。ワントーンに奥行きをつくるエアリーな白トレンチできれい色コーデをアップデート。

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【14】トレンチのベルトを締めてレディな印象に

アラウンド¥30,000インパクトBAG

黒のニットにロング丈の柄スカートを合わせてトレンチを無造作にON。コーデが見えるようにトレンチをアレンジすると、全体の洗練度も女っぽさも即アップ! 引き続きトレンドのブラウン系ワントーンコーデには、大きめのレザーバッグでクールなアクセントを。パープルのワンポイントが効かせ色になり差のつくワントーンコーデが完成します。

CanCam2021年3月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) モデル/まい(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【15】カジュアルコーデにトレンチコートできちんと感を

白が混ざったクリーミィさが今っぽい まろやかイエロー

きれいめなベージュトレンチとスカートの合わせをスニーカーでカジュアルダウン。コーデのカギを握るパーカは、フェミニンなイエロープリーツスカートとのギャップが新鮮! きれいめなロングスカートに、ゆるっとパーカーを重ねるバランスも今っぽい♡

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

ベルトの結び方や着こなしで差がつく「トレンチコート」

トレンチコートはべルトの結び方ひとつで見え方が変わるので、きゅっと前結びにして女性らしい雰囲気にしたり、後ろで結んでインナーの着こなしが見えるようにしたり、一枚のコートで違ったアレンジやイメージが楽しめます。シーズンレスで使えるので、休日も通勤もコーデに合わせて着こなしを楽しんでみてくださいね♡