白パンツの冬コーデ9選|ワイドパンツ・フレアパンツのおすすめ

キレイ色とも好相性♡白パンツの冬コーデを特集

定番の白パンツこそ、シーズンごとのアップデートが大切! トレンドのデザインや色味をチョイスして、旬の白パンツコーデを楽しんで! きれいめにもカジュアルにも使える白のワイドパンツやフレアパンツなど、デザイン別にお届けします。

【目次】
白ワイドパンツを合わせる冬コーデ
白パンツを合わせる冬コーデ

白ワイドパンツを合わせる冬コーデ


【1】白ワイドパンツ×白Tシャツ×ブラウンコート

ヘルシーな雰囲気が手に入る!BANANA REPUBLICの コーデュロイパンツを着回し!『秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解。』

ロゴT×ワイドパンツのカジュアルコンビを、ブラウンコートでシックに仕上げて。トレンドのコーデュロイパンツは、ほっこり見えない白をチョイス! トップスはINにしてハイウエストをアピールすれば、脚長効果もばっちりです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白ワイドパンツ×白ブラウス

ヘルシーな雰囲気が手に入る!BANANA REPUBLICの コーデュロイパンツを着回し!『秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解。』

コンサバになりがちな白コーデを、コーデュロイのワイドパンツでしゃれた雰囲気にアップデート。ベージュやボルドーの大人小物で上品に引き締めて♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW TOKYO 構成/石黒千晶

【3】白ワイドパンツ×黒トップス×グリーンロングカーディガン

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

ヴィンテージ感漂うモスグリーン&モヘアのようなふわふわウールのロングカーデは、はおるだけでおしゃれ偏差値が急上昇! 明度が高すぎないグリーンはモノトーンとすんなりなじみ、黒トップス×白パンツのシンプルコーデを素敵にアップデートしてくれます。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】白ワイドパンツ×黒タートルネックニット×黒コート

MONOTONE2 白ならほっこりしすぎず、キレイめに 冬素材の白パンツ『重くなりがちな冬コーデを軽快に!コーデュロイやニットなど、ゆるっとはける カジュアル素材でトレンド感も狙って!』

コーデュロイパンツ×黒コンバースなら、余裕を感じさせる大人っぽいカジュアルに。大ぶりピアスやファーBAGなど、シンプル服にこそ映える小物で遊びゴコロもプラスして。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白ワイドパンツ×白タートルネックニット×ベージュボアジャケット

白からベージュのワントーンコーデには、GUCCIの赤BAGを効かせてメリハリUP! ボリューミーなファーコートでも、バランスよく持てるサイズ感がおしゃれのカギ。ボトムはフレアパンツを選んで今どきシルエットを楽しんで。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 モデル/たなべさおり(CanCamスタイリスト) 構成/手塚明菜

白パンツを合わせる冬コーデ


【1】白デニムパンツ×ミントグリーンニット

チェックをさりげなく取り入れたいなら>>>存在感のあるチェック小物をポイント使いに『大胆なチェックより、簡単おしゃれな〝さりげなチェック〟。コーデに1点チェック小物を投入するだけで、着慣れたスタイリングも今っぽかわいくブラッシュアップできる♪』

ニットとパンツのいつものカジュアルスタイルが、チェックバッグでかわいげ増し増し♡ ミントニット×ホワイトデニムの爽やかな着こなしに映える、こっくりブラウンがポイントです。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】白パンツ×黒レースブラウス

今日はパーティのホスト役!黒子だけどおしゃれしたい日 『上品に映えるシックなパンツスタイル華やかさに加え、動きやすさも必須なホスト役。とろみ素材&美シルエットのきれいめパンツが頼りになる♪上半身はレースなど着映えデザインで盛り上げて。バッグは手が空くミニショルダーを指名!』

センシュアルな総レースブラウスをエクリュ色のパンツに合わせた大人モノトーン。上品なセンタープレスのパンツなら、セクシーすぎず色っぽかわいく仕上がります。ハイウエストを選ぶことで腰位置も高く見せましょ♪

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白フレアパンツ×チェック柄ブラウス

今日はパーティのホスト役!黒子だけどおしゃれしたい日 『上品に映えるシックなパンツスタイル華やかさに加え、動きやすさも必須なホスト役。とろみ素材&美シルエットのきれいめパンツが頼りになる♪上半身はレースなど着映えデザインで盛り上げて。バッグは手が空くミニショルダーを指名!』

とろみ素材&美シルエットのきれいめパンツなら、動きやすさと女らしさが両立できます♡ 華やかな透け感ブラウスは、ボウタイ×チェック柄でグッドガールに。きちんと見えのパンプスとミニショルダーを合わせて、上品に映えるパンツスタイルを楽しんで。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白ニットパンツ×白ニット×白レースワンピース

素材感の違いで魅せる白のワントーンコーデ♡

ドロップショルダーにフレアスリーブ…上品トラッドなケーブルニットをリラックス感たっぷりに着こなしたい♡ レースワンピ、ニットパンツと重ねて旬のレイヤードStyleを楽しんで。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜  

 

★ベージュコーデ14選|ニット・ジャケット・トレンチコートの組み合わせ【春夏秋冬レディース】

★ジャケットじゃないの?最近よく聞く「シャケット」って?【意外と知らないファッション用語】

>CanCam.jp TOPに戻る