ショート丈もロング丈も♡カーディガンのおすすめ秋冬コーデ16選|丸首・Vネックの着こなし

ゆるっとかわいく♡カーディガンの着こなしを特集

秋冬に活躍するカーディガンコーデを大特集! 季節の変わり目や気温差の激しい時季には、温度調整がしやすいカーディガンがオススメ。丸首カーディガンやロングカーディガンをアウターの下にプラスして、おしゃれなレイヤード感も防寒も叶えましょ♡

【目次】
カーディガン 秋冬の着こなし
ロングカーディガンの秋冬コーデ

カーディガン 秋冬の着こなし


【1】グレーカーディガン×白タートルネックニット×黒スキニーパンツ

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

ニット×ニットの間にさりげなく挟んだシースルーシャツ。異素材をプラスすることで小粋で軽やかな透け感が生まれます。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】ピンクカーディガン×ブラウンニットワンピース

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

体のラインが出るニットワンピは、ボリュームカーデで上半身に視線を誘って。多色MIXのニットカーデが奥行きをプラスしてくれるので、シンプルなワンツーコーデもおしゃれっぽく仕上がります! 小物は抜け感のあるエクリュ色バッグと締め色ブーツで、コーデ全体にメリハリを。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】カウチンカーディガン×グレータートルネックニット×グレースキニーパンツ

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

ゆるっと感がかわいいカウチンカーデは、インナーやボトムをタイトにまとめてメリハリ感をUP! グレーニット×グレースキニーですっきりIラインシルエットにまとめれば、スタイルアップ効果も抜群です。ライダースやチェスターコートを合わせがちなコーデも、カウチンにスイッチするだけでおしゃれ上級者なムードに。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子(P.30〜P.31・P.40〜P.44・P.46〜P.49)、丸林広奈(P.32〜P.39・P.45)、ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】マスタードカーディガン×ベージュタイトスカート

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

マスタード色のカーデに、ベージュのスカートを合わせた秋色コーデ。ゆとりのあるカーデにベルトマークをすることでスタイルもよく見えます♡ ベルトとヒールのさりげないビジューリンクも、ステキに見える秘密。初心者はまず、クリアビジューからトライして。

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

【5】オレンジカーディガン×ブルーデニム

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

秋アウターは、ゆるカーデを買っておけば間違いない! 白T×デニムの鉄板コーデに合わせるだけで、こなれ感抜群のおしゃれカジュアルが完成します。足元は女っぽいベージュパンプスでヌーディに。ゆるカーデをワンピースにはおってアウター感覚で取り入れるのもオススメです。

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【6】パープルカーディガン×白タンクトップ×チェックパンツ

ハンサムなチェックを、品のよいラベンダーでレディに昇華!

肌見せ感のあるタンクトップにカーデをON♡ BIGボタンやたゆん袖のカーディガンで、女らしさをさらにアピール。ボトムにチェック柄のワイドパンツを合わせれば、さらにこなれた秋コーデがきまります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【7】パープルカーディガン×黒キャミソール×チェックタイトスカート

デコルテ見せも、こっくりパープルで上品に♡

深みのあるグレープパープルなら、ほっこりしがちなマルチカラーのチェックもキレ味のよいスタイリングに。ゆるっと着られるVネックカーディガンで、ほんのりと肌見せを取り入れて。女っぽい着こなしなら、チェックコーデも洗練された印象に決まります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【8】ブルーグレーカーディガン×黒タンクトップ×ベージュパンツ

パンツスタイルもタンクの肌見せでヘルシー&セクシー♡

この秋ワードローブに追加したいのは、襟元のリブ切り替えとカラーボタンが着るだけでサマになっちゃうニットカーデ。上のボタンを外してルーズに着ると、インナーとのレイヤードが映えてさらにこなれ感がUPします。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【9】グリーンカーディガン×黒ワンピース

黒のペンシルワンピを抹茶ラテカラーのカーデで優しく包み込んで♡

ゆったりシルエットのカーデは、フィット感のある締め色ワンピと合わせるのが好バランス。全体を淡くまとめるよりもコーデにメリハリが生まれて、スタイルUPも叶います! 足元は黒ブーツで秋の着こなしを楽しんで。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【10】イエローカーディガン×白キャミソール×デニム

秋、隠れ注目カラーのイエローは、コーデの主役で間違いなし!

秋冬も人気のイエローは差し色効果抜群! キュートに着るのもいいけれど、カジュアルなニットカーデを選んでデニム合わせでヘルシーに着こなすのが気分です! 靴はヒールで切れ味よく♡

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【11】ピンクカーディガン×キャミソール×デニム

ピンク×肌見せでとびっきりSWEETIEなデニムスタイルに♡

ふわふわとしたアンゴラ混のピンクニットに、色味違いのピンクキャミをIN。Vネック&細ストラップのキャミなら、抜け感のあるレイヤードスタイルが完成します。ピンクや肌見せ感など、男子からも好印象♡なモテコーデはマネしたい!

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【12】ふわふわ白カーディガン×花柄ワンピース

花柄ワンピとふわふわニットで最強かわいいモテコーデに!

ノースリの花柄ワンピ×ふわふわニットのあざとかわいいモテコーデ。触れたくなるふわふわ素材とチラリと見せた肩の露出で、思わずドキッとさせる作戦です。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/まい(本誌専属) 構成/田中絵理子

ロングカーディガンの秋冬コーデ


【1】ラベンダーロングカーディガン×白シャツワンピース

彼氏のカーデ風のオーバーサイズが逆に女っぽい♡

BIGサイズのオーバーサイズカーディガンは、袖もたっぷり、丈も長めでブランケットに包まれているような安心感♡ クリーンなシャツワンピも、ゆるっとカーデのルーズ感が柔和なムードを作ってくれます♪

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】白ロングカーディガン×ボーダーカットソー×ベージュミニスカート

彼氏のカーデ風のオーバーサイズが逆に女っぽい♡

ベレー帽×ボーダートップスのザ・フレンチスタイルも、ハズしの大ぶりポンポンで遊び心のある着こなしに。コーデにメリハリと季節感を加えてくれるファー素材のベレー帽は、大人かわいいコーデにぴったりです。差し色の赤バッグでコーデに華やぎを♡

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

【3】ベージュロングカーディガン×白Tシャツ×レオパード柄スカート

彼氏のカーデ風のオーバーサイズが逆に女っぽい♡

パンチのあるレオパード柄のスカートを、カフェモカ色のふわふわカーデでマイルドに中和。ところどころに黒を効かせることで、大人っぽさをON&印象がぼやけないよう引き締めるのがポイントです。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】ゆるカーディガン×キャミソール×白スカート

彼氏のカーデ風のオーバーサイズが逆に女っぽい♡

はおるだけで今っぽさも防寒も叶うローゲージニットは、見た目の女の子らしさもパーフェクト! キャミ×タイトスカートの女っぽい着こなしに合わせるだけで、ギャップのある程ゆる感がアピールできます♡

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

 

ゆるっと感がなんともかわいいカーディガンは、辛口スキニーに合わせたりタイトスカートに合わせたり、ちょっぴり切れ味の良さを意識するのがCanCam流♡ フェミニンな淡色系のほか、甘さをおさえてくれるベーシックカラーも要チェック!

>CanCam.jp TOPへ戻る