秋冬イチオシのお洒落色♡グリーンのおすすめコーデ10選|スカート・パンツ・ワンピース

おしゃれっぽい♡グリーンの秋冬コーデを特集

秋に着たい、こっくりグリーンの最旬コーデをピックアップ。着こなしのアクセントになるグリーンのスカート・パンツ・ワンピースを取り入れた、おすすめの着こなしをご紹介します♡

【目次】
グリーンスカートを合わせる秋コーデ
グリーンパンツを合わせる秋コーデ
グリーンワンピースを合わせる秋コーデ

グリーンスカートを合わせる秋コーデ


【1】グリーンスカート×白ニット

03[あやうげ肌感ニット]『見えるの? 見えないの? 思わせぶりなニットからのぞく素肌は、ダイレクトな肌見せスタイルよりも、色気があって、親しみやすくて♡今秋トライするなら、おしゃれにキマるこの2大デザインがいい感じ!』

女の子らしさを詰め込んだ、ふわふわニットがコーデの主役♡ パールボタン付きのバックシャンデザインが、センシュアルな魅力を高めてくれます。ボトムは微光沢のフェードプリーツスカートでお育ちよさげに仕上げましょ。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【2】グリーンミニスカート×ストライプ柄シャツ×白タンクトップ

CanCamモデルの おしゃれ番長 堀田 茜は レイヤード前提で “辛口きゃみたん”を 選ぶ!

首の詰まり具合、透けない厚手の生地、アメスリっぽいフォルムがポイントの白タンク。メンズのロングシャツをルーズにレイヤードして、シンプルで今っぽい着こなしに挑戦!

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(スタイリング協力) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】グリーンフレアロングスカート×グリーンタンクトップ

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

こなれカラーの代表選手カーキは、肌見せできるシーズンならワントーンで着るのもアリ! ドライでかっこいい色だから、シャイニーなラメ混ニットやフレアスカートで、女っぽさをたっぷり取り入れるのが気分です♡ 全身をカーキでまとめつつ、足元は白コンバースで抜け感を意識すればカラーバランスもgoodです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】グリーンフレアスカート×キャメルリブニット

1位 「着るだけで女らしく見える」と全方位から好感度MAX!ベーシックカラーニット×秋色フレア『一番人気は、どんな場面でもどんな人からも愛される、鉄板の上品かわいいワンツーコーデシンプルなニットも、秋色フレアとのコンビなら大人っぽさと華やかさの両方が手に入る♡』

秋ムード全開のコーデを楽しむなら、青みがかったグリーンのフレアスカートを主役におしゃれ&季節感のある配色に。相性のいいキャメルのリブニットはリッチ見えも叶うので、シンプルなワンツーコーデがぐっと新鮮にきまります。上品なアイテムでまとめたコーデには、引き続き人気のかごBAGでハズしを加えて。キメキメにしすぎないさじ加減が今っぽ見えの醍醐味です♡

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【5】グリーンフレアスカート×白ニット

1位 「着るだけで女らしく見える」と全方位から好感度MAX!ベーシックカラーニット×秋色フレア『一番人気は、どんな場面でもどんな人からも愛される、鉄板の上品かわいいワンツーコーデシンプルなニットも、秋色フレアとのコンビなら大人っぽさと華やかさの両方が手に入る♡』

ニットとフレアスカートで作るフィット&フレアの美シルエットこそ、レディの鉄板コーディネート。歩くたびにドラマティックに揺れるスカートは、ヘム裾ならではのイレギュラーなフレア感がツボ。トップスには秋色のブラウンやネイビーではなく、顔映りのいい白ニットをチョイスするのもポイントです。小物は、靴とバッグをパープルで揃えるとワンランク上のおしゃれコーデに。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【6】グリーンフレアスカート×ブラウンニット

1位 「着るだけで女らしく見える」と全方位から好感度MAX!ベーシックカラーニット×秋色フレア『一番人気は、どんな場面でもどんな人からも愛される、鉄板の上品かわいいワンツーコーデシンプルなニットも、秋色フレアとのコンビなら大人っぽさと華やかさの両方が手に入る♡』

ブラウンニット×カーキフレアの着こなしは、配色の大人っぽさが魅力♡ ブラウン×カーキコンビは、高見え感も抜群です。モフモフなファーバッグをポイントに効かせて、上品さとかわいさのどっちもGet。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

グリーンパンツを合わせる秋コーデ


【1】グリーンミリタリーパンツ×黒ブラウス

エッジの効いたガーリーなトップスで、ちょっぴり小悪魔なコーデに挑戦。デザイン性が高いので、シンプルな服と合わせるだけでぐっと洒落感もUPします。ボトムはミリタリーパンツを取り入れて、色っぽかわいい甘辛バランスを楽しんで。足元はクロコ調のスクエアトウで、トレンド感もばっちりです。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】グリーンタックパンツ×チェック柄ジャケット×白Tシャツ

Gucci

ベージュ系のジャケットにロゴTとグリーンのタックパンツをコーディネート。グッチのシグネチャーのひとつである、ダブルGのディテールが印象的なショルダーバッグで着こなし自体もクラスアップ! ベージュとブラックのバイカラーがレトロムードを高めます。

CanCam2019年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【3】グリーンワイドパンツ×グリーンノースリーブブラウス

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

女性らしいノースリーブブラウスは、前はカシュクールで後ろは背中が見えるデザインが新鮮。ワイドパンツとのセットアップでも、落ち着いた女性らしさが演出できます。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

グリーンワンピースを合わせる秋コーデ


【1】グリーンニットワンピース×黒ジャケット

4位 みんな大好き王道ワンピに、秋っぽさ満点のファーをプラス!フィット&フレアワンピ×ファーBAG『着るだけでスタイルよく見えるフィット&フレアワンピは、シーズンに1枚持っておくと安心!という声も。この秋着るなら、ふわふわなファーBAGを合わせてトレンド感を高めるのが正解☆』

1枚で上品に着られるニットワンピには、ボアバッグを合わせてこなれレディに♪ 深めグリーンのニットワンピは、着るだけで大人っぽくなれる無敵の一枚♡ レディライクなボアバッグで、ちょっぴり遊びゴコロをプラスして。ダークカラーのワンピに白ボアが、ちょうどいい抜け感をトッピングしてくれるんです。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

 

深みのあるグリーンは今シーズンのトレンドカラー。ニットワンピやスカートで女らしく、タックパンツで程モードに、選ぶアイテムによってもムードが変わる推しカラーです♡

 

★グリーンスカートの秋コーデ5選|フレア・タイトスカートのおすすめ

>>CanCam.jp TOPへ戻る