グリーンコーデ23選|失敗しない色合わせ&おすすめの着こなし【2020秋冬】

トレンド感UP♡グリーンの秋冬コーデを特集

グリーンのアイテムは、この秋も引き続き大人気! 落ち着きのあるグリーンから鮮やかなグリーンまで、秋冬のおすすめアイテム&コーデを紹介します♡ グリーンのスカート・パンツ・ワンピースを取り入れるときの、色合わせもチェックして。

2020秋冬におすすめのグリーンコーデ

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

秋冬らしさをぐっと引き立てるグリーンコーデは、ベージュやブラウンなど優しい色味のアイテムと合わせるのがおすすめです。秋色のコーデには、バッグや靴などの小物でグリーンを入れるのもおしゃれ♪

  1. 小物にグリーンを取り入れるとおしゃれな印象に
  2. 秋冬らしいコーデはベージュやブラウンのアイテムと合わせて
  3. ボアやレザー小物を合わせてトレンド感アップ

★2020秋のトレンドファッションはこちらでチェック!


グリーントップスに合わせるボトムは?

【1】グリーンブラウス×ブラウンインナー×ブラウンパンツ

リラックスムードの日はブラウン系パンツ

ガーリーなシースルーブラウスも、グリーン×ブラウンの配色なら程よく締まってかっこいい雰囲気に。レースキャミをインナーに仕込んで、透け感にもおしゃれっぽさを意識して。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】ミントグリーンブラウス×ブラウンスカート

彼女感のある(ワンピ)なら…ボリューム袖ブラウスにトキメキを託して♡

淡いミントカラーのブラウスがおしゃれ顔をアシスト♡ ほっそりした二の腕を演出してくれるボリューミーなフリル袖は透け感効果で華奢見えも確実。旬カラーのミントだから、ブラウン系のスカートと合わせた王道コーデも今っぽかわいく仕上がります。小物もブラウンで統一して大人っぽく。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ミントグリーンニット×ベージュパンツ×ブラウンシューズ

チェックをさりげなく取り入れたいなら>>>存在感のあるチェック小物をポイント使いに『大胆なチェックより、簡単おしゃれな〝さりげなチェック〟。コーデに1点チェック小物を投入するだけで、着慣れたスタイリングも今っぽかわいくブラッシュアップできる♪』

ニットとパンツのいつものカジュアルスタイルが、インパクトのあるチェックバッグでかわいげ増し増し♡ ミント色ニット×ホワイトデニムの爽やかな着こなしに映える、こっくりブラウンがポイントです。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ベージュジャケット×グリーンニット×デニムパンツ

SUKE KNIT : 2 かぎ編み透け『柄ニット感覚のかぎ編みは、ラフに着られるオーバーサイズが使い勝手抜群。鮮やかorトレンドカラーで、さらなる着映えを狙って♡』

コーデの要は、大胆なビッグケーブル編みが目を引くグリーンニット。デニムでカジュアルに落とし込みつつ、ピンクバッグとのカラーMIXやソックス使いでライトグリーンの透けニットをやんちゃかわいく着こなして♪

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】黒コート×グリーンニット×デニムパンツ

荷物はなるべくコンパクトにしたい!(でもリバーシブル服は持ってない…)一泊二日の温泉旅行 『シャツorワンピを活用して、持っていく服を1枚に!重ね着したり、別のアイテムとして使ったり…。リバーシブルでなくても、アイディア次第で印象をガラリと変えられるシャツorワンピがあれば、冬の旅行も少量の荷物で行けちゃう!』

デニム×ニットの着こなしは、グリーンニットからシャツを見せてひと手間かかったイメージに。コートはすっきり見えるノーカラーデザインをチョイスして、タートルネックともバランスよく着こなして。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】グリーンニット×花柄スカート×白ブーツ

〝白ショート〟ブーツならこの3足!『セレブの間でも浸透中の今季注目の〝白ショート〟ブーツ。ロング丈のコート&スカートやワイドパンツのヌケ感に、今っぽいハズシに、と大活躍! 初心者でも取り入れやすいベーシックめorプリプラを狙うのが正解!』

きれいめなナロースカートは、ざっくりニットでカジュアルダウン。スクエアトウ&太ヒールのクラシカルな〝白ショート〟ブーツが、流行のモノトーン柄のスカートをレディライクに仕上げてくれる。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【7】ベージュCPOシャツ×グリーンニット×グレーワイドパンツ

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

あせた色味のグリーンは、ベージュ×グレーの淡色コーデとも相性よし。優しげなトーンでまとめれば、CPOジャケットなどのアイテムもどこか女性らしい印象に。ベルトと靴に黒を選んでコーデ全体を引き締めて。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【8】グリーンニット×チェック柄スカート

コンパクトなキャミで作る肌見せは、しっかりと厚みのあるスカートでバランスよく支えて。ダスティグリーンやブラウン系のチェックスカートは、透明感のある秋コーデにぴったりです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★スタイルアップ見えには破イウエストスカートコーデがおすすめ


グリーンボトム×トップスの秋冬コーデ

【1】グリーンパンツ×ネイビーコート×ボーダートップス

キリッとしたい日はグリーン系パンツ

マニッシュなジャケット×コーデュロイパンツの日は、足元にヒールを取り入れて女性らしさをプラス。白地のボーダートップスで抜け感を出しつつ、赤バッグや赤リップで、ぱきっとした女っぽカラーを足すのが効果的♡

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】ミントグリーンパンツ×ブルーコート×ドット柄トップス

キリッとしたい日はグリーン系パンツ

爽やかなミントグリーンのパンツに、ドット柄ブラウス×女らしいコートをはおってきれいめ通勤。コートにブルーを選ぶことで、新鮮なカラー×カラーがおしゃれっぽく引き立ちます。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】グリーンスカート×ネイビートップス

まじめモードなポロシャツをロンスカでおじかわっぽく

黒のポロシャツにくすみグリーンのロングスカートをプラス! ちょっぴり大きめのポロシャツが、今っぽいヴィンテージ感を程よくMIXしてくれる存在に。スニーカーや大きめトートでカジュアルにまとめても、ラインがきれいなスカート効果でメンズウケも期待できます♡

CanCam2020年9月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ミントグリーンパンツ×白トップス

彼女感のある(ワンピ)なら…ハイウエストパンツが品よくキレイめに導く!

タック入りのキレイめテーパードでカジュアルなTシャツも品よく投入! 通勤服としても使えるハリのあるカラーパンツは、キュッと結ぶだけでワンポイントになるリボンベルト付き。アクセなしでも手抜きに見えないフォトTシャツとビーズバッグで、今っぽいシンプルコーデが完成します♪

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】グリーンスカート×白ニット×ベージュブーツ

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

ハイネックニットやイレヘムシルエットのスカートで、大人っぽさを増し増し♪ スカートに深みのあるグリーンを選ぶのが、トレンド感や上品さを底上げできるポイントです。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】ミントグリーンワイドパンツ×白ニット

03[あやうげ肌感ニット]『見えるの? 見えないの? 思わせぶりなニットからのぞく素肌は、ダイレクトな肌見せスタイルよりも、色気があって、親しみやすくて♡今秋トライするなら、おしゃれにキマるこの2大デザインがいい感じ!』

すっきりフォルムで美人見えを叶えてくれるカシュクールニットは、女っぽさも小顔効果も格別! ウエスト位置を高めに見せてくれるニットリボンで、パンツ合わせのワンツーコーデを格上げして。ボトムはとろみ素材のワイドパンツでクールに振って、きれいなお姉さんを気取りましょ。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【7】グリーンパンツ×チェック柄ジャケット×白Tシャツ

Gucci

ベージュ系のジャケットにロゴTとグリーンのタックパンツをコーディネート。グッチのシグネチャーのひとつである、ダブルGのディテールが印象的なショルダーバッグで着こなし自体もクラスアップ。黒のローファーパンプスも程よいヴィンテージ感を醸してる!

CanCam2019年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

★トレンドの柄物スカートのコーデはこちらから


きれい色グリーンワンピースの秋冬コーデ

【1】グリーンワンピース×白ボアバッグ

くすみグリーンのワンピースは、ふんわり袖やティアードで大人かわいい印象に。ロマンティックなワンピースに茶目っ気をプラスしてくれる、もふもふなファーバッグもポイントです。気温が季節に追いつかない時季でもコーデに投入できるがうれしい♪

CanCam2020年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【2】グリーンワンピース×黒ジャケット×白スニーカー

トレンドのグリーンは、ダスティな色味が女性らしく着られそうなニットワンピで投入。黒のデニムジャケットでこなれたムードをONしたら、小物はペイズリー柄のバッグやスニーカーで周りと差がつく秋コーデを楽しんで♪

CanCam2020年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【3】グリーンワンピース×チェック柄シャツ×オレンジバッグ

メンズライク になりがちな>>>旬のチェックシャケットは女らしく振って!『この時季、コートの中の温度調節アイテムとして活躍するシャツジャケット=シャケット。カジュアル感が強めだから、女っぽいシルエットやアイテム合わせで野暮ったさを回避!』

体を包み込むようなオーバーサイズのジャケットは、×レースワンピで抜け感をプラス。メンズライクなシャケット(シャツジャケット)にドレッシーな透けレース…、ギャップのある組み合わせがセンシュアルな魅力を後押しします。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】グリーン花柄ワンピース×ベージュハット×グリーンバッグ

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

花柄がかわいいレトロワンピースは、モコモコしたボアブルゾンでちょっぴりラフに着崩して。ハットをプラスしたおしゃれっぽさも、甘いワンピにこなれ感をONする上級テクです。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】グリーンワンピース×ベージュパンプス

スタイルがよく見えるゆるワンピースは、やわらかなグリーンで女らしく。バッグや靴を明るいベージュで合わせることで、肌映りのよさもアップします♡ フロントの紐はルーズに結んで垂らすのがかわいい!

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【6】グリーンワンピース×グレーバッグ

04[たゆ~ん袖ワンピース]『手元の仕草をきれいに見せてくれて、たゆ〜んと揺れるたび色っぽい余韻を残すボリューム袖。今季はバリエ豊富に登場しているワンピで取り入れて、女らしさ増し増しで着よ♡』

たっぷりのギャザーやフリルがかわいいロマワンピは、深みのあるダークグリーンでセンシュアルなイメージにシフト。グレーのバッグや黒のブーツなど、小物をシックにまとめると大人の甘さが演出できます。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

★トレンドを取り入れたオフィスコーデはこちら


グリーンのアウターコーデもチェック!

【1】グリーンアウター×白カットソー×黒パンツ×レオパード柄パンプス

ダウンコートはショート丈&カラーを選べば、むしろ今どきアウターです!『長めボトムともバランスのよいショート丈、かわいめカラーを選べば、ダウンコートはむしろトレンド! あったかい上に洒落感までアピールできちゃう♡』

白T×黒パンツのシンプルコーデにボリューミーなショート丈ダウンをON! 落ち着きのあるグリーンのダウンは大人なハズしとしても重宝♪ 黒のレザーBAGやレオパード靴で辛口に仕上げて。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】グリーンコート×黒ワンピース×黒ローファー

マッチングアプリで出会った彼とデート♥アプリ婚活の日 遠目からでもパッと華やぐ カラーコートさえあれば!『リアルでも「いいね♡」を狙うべく、待ち合わせ場所で目に留まりやすく、女のコらしいカラーコートをメインに!中は、ニットのワンピorセットアップで気張りすぎず、でもちゃっかりモテ♪』

ミントグリーンのコート姿が、インパクトとおしゃれムードを高めてくれる上品コーデ。トレンドのニットワンピや小物を黒でまとめて、カラーコートを品よく引き立てるのがポイント♡ ストールだけはライトグレーをチョイスして、顔周りは明るく仕上げて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属)構成/石黒千晶

★一枚で可愛い♡ニットワンピースの秋コーデ


秋冬にきれい色のグリーンコーデを取り入れて

カラーアイテムの中でも、ブラウンやベージュなど定番カラーに合わせやすいグリーンのアイテムはトレンド感もアピールできて一石二鳥♡ 秋冬のお出かけを品よく華やかに演出してくれるので、おしゃれっぽいグリーンコーデを楽しんで。