合わせやすい♡ベージュバッグの冬コーデ19選|ハンドバッグ・ショルダーバッグ・ファーバッグなど

ベージュバッグのレディースコーデを特集

きれいめやカジュアル、フェミニンなどコーデの系統問わず使えるベージュバッグ。今回は、そんなベージュバッグを合わせた冬コーデをピックアップ! 上品なショルダーバッグやオンオフ使いやすいハンドバッグ、冬ならではのファーやボアバッグなど、タイプ別の合わせ方をご紹介します。

ベージュバッグのおすすめの合わせ方

ベーシックなアイテムをこなれ感たっぷりに着たい♪好感度シンプルトラちゃんstyle

馴染みやすく使い勝手のいいベージュバッグは、トレンドのワントーンコーデに合わせると上品な印象に、黒やネイビーなどダークトーンが多くなりがちな冬コーデに合わせると軽さがプラスできます。また、トップスや靴をベージュのバッグとリンクさせると、まとまりのあるおしゃれな着こなしが完成します!

  1. 靴やトップスにベージュを選ぶとまとまりが出る
  2. ワントーンコーデを上品に仕上げるベージュバッグ
  3. ダークトーンのコーデはベージュバックで抜け感をプラス

★冬の人気コーデはこちらからチェック!


ベージュショルダーバッグの冬コーデ

【1】ベージュショルダーバッグ×ベージュニットワンピース×花柄パンツ

バリエ豊富に登場!ゆるサテンパンツできれいめ感とラフさを両立

シンプルなニットワンピースは、ボトムとの重ね着も今っぽくておすすめ。淡いピンクの花柄ボトムをワンピの下に重ねると印象が変わり新鮮です。ベージュ小物や白アウターでコーディネートを柔らかくまとめるとフェミニンオーラもUPします!

CanCam2021年1月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【2】ベージュショルダーバッグ×ベージュニット×白スカート×ブラウンロングブーツ

ヴィンテージ風小物でまちゅレトロ♡

ベージュのざっくりニットにエクリュのミニスカートを合わせてガーリーに♡ 今季のミニスカコーデには、露出をおさえてトレンド感をUPしてくれるロングブーツが必須。ブラウンレザー&太ヒールの程よくカジュアルに履ける1足がおすすめです。バッグはトップスになじむベージュで女の子らしい柔らかな配色を完成させて。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ベージュショルダーバッグ×赤ニット×ブラウンレザースカート×ベージュブーツ

女っぽさと洒落感が高まる楓レザー

ブラウンのレザーフレアを赤ニットでとことんレディに♡ 真っ赤なコンパクトニットをすっきりとINすれば、スタイルアップも美人見えも目指せます。ブーツやバッグは明るいベージュ色でまろやかに。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ベージュショルダーバッグ×白ニットワンピース

ニットワンピのやわらかさが引き立つニュアンシーなカラーバリエーション。フェミニン気分ならクリーミーなホワイトがオススメ。まろやかトーンの小物でまとめると、さらに女性らしく、優しい表情に♡ 自分ウケはもちろん、誰からも愛される好感度の高い着こなしが完成します。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ベージュショルダーバッグ×ベージュニット×オレンジスカート

優しげで大人なワントーン マロンチョコ配色『シンプルなのに地味に見えず、むしろおしゃれ感がUPする魔法の配色♡コントラストがつきすぎる白ではなく、やわらかなベージュを基本になじませるのがポイント♪』

派手色を使わないからこそ、ケーブル編みやヴィンテージ風レースなど、冬らしい素材感を盛り込んで表情豊かに。マーメイドシルエットのスカートで、女っぽさたっぷりの大人モテスタイルを完成させて。ベージュのショルダーバッグや低めのヒールパンプスで、小物は気負わずほんのりラフな合わせを♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ベージュショルダーバッグ×ブラウンタートルネック×ボーダー柄ニットスカート

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

コントラストの強いモノトーンコーデは、ときにハードな印象になりがち。やわらかなベージュと合わせることで女性らしくまろやかにまとまります。ボーダーの1色であるベージュをタートルニットで拾えばコーデ全体の配色バランスも◎。クールなライダースを合わせてもニットやバッグのベージュ効果で女らしさがMIXできます。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】ベージュショルダーバッグ×ベージュアウター×白パンツ

ベージュのアウターにエクリュのパンツを合わせたワントーンコーデ。小物はベージュのショルダーバッグでミニマルなおしゃれっぽさを後押し!

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 モデル/前坂美結(CanCam it girl) 構成/手塚明菜

★大人カジュアルなコーデにはベージュバッグがピッタリ


ベージュハンドバッグの冬コーデ

【1】ベージュハンドバッグ×ラベンダーファーコート×黒タートルネック×白パンツ

私にも地球にも優しいおしゃれがしたい♡

タイトなタートルニットと細身のパンツで、きれい色のエコファーコートを引き立てて。エクリュカラーのパンツとバッグの色を合わせて、やさしいニュアンスカラーでまとめると今っぽさもUPします♡

CanCam2021年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/山木晴菜

【2】ベージュハンドバッグ×ベージュジャケット×ベージュカーディガン×白スカート

ベーシックなアイテムをこなれ感たっぷりに着たい♪好感度シンプルトラちゃんstyle

エクリュのスカートにベージュのジャケットや小物を合わせたまろやかなワントーンコーデ。ニットの肩巻きで立体的に仕上げると、締め色をひとつも使わずワントーンにメリハリがつけられます。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【3】ベージュハンドバッグ×ブルーコート×黒タートルネック×ベージュスカート

トレンドカラーを合わせた冬コーデは、グレーのコートやブラウンのパンツを上手にまとめてくれる定番の黒タートルがカギ。明るい色のコートの下に黒タートルを仕込むだけで、シンプルなコーデにも奥行きが生まれます。さらにベージュのバッグで抜け感&上品さを。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【4】ベージュハンドバッグ×ラベンダーニット×チェック柄パンツ

安未ゆるパンでエフォートレスなおしゃれを♡

パープルのゆるニットにチェックのニットパンツを合わせた今っぽコーデ。ガーリーで落ち着きのあるウィンドウペンチェックは、カラートップスを合わせて華やかさをプラスするのがポイント。ニットONニットの優しい雰囲気は、オンオフともにおすすめです。ベージュのバッグでパープルを引き立てつつ、ブーツは黒でコーデ全体を引き締めて。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ベージュハンドバッグ×ブラウンボアコート×ベージュワンピース

高コスパが嬉しいから 4か月着回せる〝相棒〟で一冬越してみる。

ボアコートを裏返すとシープスキンコートとして着回せる便利アウター。カジュアルにもきれいめにも使えるシープスキンは、モーヴカラーのカットソー×キャミワンピに羽織って今年っぽい色合わせを楽しんで。小物もベージュ系でまとめると大人っぽく仕上がります。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【6】ベージュハンドバッグ×ブラウンニット×花柄スカート

アシメニットを会社で浮かずに着てみる5STYLE『今日はゆるオフィスDAY。休日はもちろん使えるアシメニットだけど、会社に行くとしたら、さぁどう着る?』

裾フレアのヴィンテージライクな花柄のスカートは、×ブラウンで大人っぽさ3割増しに。カシュクール風ニットが生むメリハリの効いたシルエットも、女っぽさとスタイルUPを保証します! 小物はベージュのバッグやブラウンの靴でフェミニンな配色にまとめて。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】ベージュハンドバッグ×黒コート×ブルースカート

あの手この手で♡ 地味色コートはもっとかわいく着回せる!『頼れるベーシックカラーのコートだけど、毎日着るから飽きてきた!なんて人も多いはず。着こなしをアップデートしてくれる㊙テクニックをご紹介♪』

ゆるっとずるっとしたニット×ロングスカートの着こなしには、合わせやすいネイビーのノーカラーコートがしっくり。細めのレザーベルトでフィット&フレアシルエットをメイクすれば、スタイルアップも叶います。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】ベージュハンドバッグ×白コート×白カットソー×白スカート

06 コート買うなら、チェスター! ラテ色orパステルで即、今年顔♡『ゆるっとオーバーサイズのコートが主流なのは昨年と変わらず。今年は、襟の存在感があるチェスタータイプで、ルーズな中にもほんのりきちんと感のあるものが引っ張りだこになりそう! 中でも、手持ち服の色味と相性よく合わせられる2つのカラーに注目です♥』

ホワイト系のニット×スカートに加えて、チェスターコートまでアイボリーを選んだワントーンコーデ。甘さも兼ね備えた優しげなアイボリーは、好感度も抜群なのでONにもOFFにもおすすめです。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★秋冬の大人っぽファッションはこちらにもたくさん♡


ベージュのファー&ボアバッグの冬コーデ

【1】ベージュファーバッグ×チェック柄シャツ×ブラウンニットパンツ

No/04ブラウンタートル『定番のタートルニットを目新しく更新するなら、旬のブラウンがイチ推し。中でもやわらかくファジーな色合いが、レイヤードスタイルに打ってつけ!合わせを選ばないから簡単に取り入れられる♪』

BIGサイズのシャツジャケットに、センタープレスパンツを合わせたこなれカジュアル。今どきのゆるっとしたボーイッシュコーデは、フィット感のあるタートルをインナーに重ねて女らしさをひとさじ。靴はカジュアルなコンバースでとことんラフに仕上げましょ。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】ベージュファーバッグ×ベージュトレンチコート×ボーダー柄カットソー×デニムパンツ

ボーダートップス×デニムのフレンチシックな着こなしに、大人っぽい明るめブラウンのコートを羽織って。パンプスやファーバッグとのブラウン系サンドでリッチ感も高めるとデニムコーデが格上げできます。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【3】ベージュファーバッグ×黒コート×白パンツ

MONOTONE2 白ならほっこりしすぎず、キレイめに 冬素材の白パンツ『重くなりがちな冬コーデを軽快に!コーデュロイやニットなど、ゆるっとはける カジュアル素材でトレンド感も狙って!』

シンプルな黒コートに、コーデュロイパンツ×黒コンバースを合わせて、余裕を感じさせる大人カジュアルに。大ぶりピアスやファーBAGなど、シンプル服にこそ映える小物で遊びゴコロもプラスして。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ベージュファークラッチバッグ×黒羅イダースジャケット×黒ニット×チェック柄シャツ

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「ATELIER BRUGGE」の オフホワイトブーツを着回し!』

品行方正なチェック柄のプリーツスカートに、黒ライダースを合わせてかっこよく。レザージャケットやダークトーンの着こなしには、抜け感をプラスしてくれるエクリュ系のブーツやファーバッグがおすすめ。黒ブーツよりハードにならず、スニーカーほどラフすぎないのがGOODです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

★みんながリアルに注目してるアイテムはこちら!


使い勝手抜群♡ベージュのバッグ

ベージュバッグを合わせる冬コーデをご紹介しました。ダークトーンのコーデには抜け感がプラスできて、上品なベージュ系のワントーンコーデにも重宝するベージュバッグは、オンオフ問わず使いやすいのでおすすめです♡