長続きカップルの秘訣は?すぐ別れる人の特徴はこれだった!

【カップルの長続きの秘訣は?すぐ別れる人の特徴はこれだった!】


カップル

せっかく好きな人と付き合うなら、長く一緒にいたいもの。
でも、どうにも恋愛が短命に終わってしまいがちな人っていますよね。一体何が明暗を分けるのでしょうか?
そこで今回は、長続きカップルの皆さんから寄せられたリアルな実体験や、短命恋愛の人の特徴などをご紹介します!

 

【どれくらい続くと「長続き」?】


恋愛,カップル,長続き,どのくらい,調査どうせ誰かと付き合うなら、何度も短命の恋愛を繰り返すよりは、ひとりの人とじっくり長くお付き合いをしたいものですよね。
ところで……「長続き」って、どのくらいから「長続き」だと思いますか?
平均年齢23.4歳の女性100名に聞いた結果を発表します!

 

■Q.どのくらい付き合ったら「長続き」だと思いますか?


恋愛,カップル,長続き,どのくらい,調査

半年 4%
1年 41%
1年半 9%
2年 23%
2年半 2%
3年以上 21%

平均=1年8か月と10日

 

4割以上の人が「1年」をひとつの「長続き」の目安とおいているようです。確かにひととおり季節を一緒に過ごしたら結構長く感じますよね。また、最も長い回答でも「3年」だったので、3年続けばほとんどの人は「長続き」と認定。

さらに、回答項目ごとに、回答者の平均年齢を出してみると、やはり「半年」は若い18~19歳に集中したものの、それ以降は

1年 23.7歳
1年半 22.4歳
2年 23.4歳
2年半 26歳
3年以上 24歳

と、若干期間が長くなるにつれ平均年齢は上がっていくものの、それほど差は見られませんでした。

>カップルってどのくらい続いたら「長続き」?みんなに聞いた平均は…

 

 

【短命恋愛がちな人の特徴】


別れて泣く女性

ずっと一緒にいたい! という思いで付き合い始めても、なぜだかすぐに恋が終わってしまうという人、いますよね。そんな短命な恋愛をしがちな人を対象に「どうして別れてしまったのか」を調査し、リアルな本音を訊いてきました。

 

■元々そんなに好きじゃなかった

「告白されて一度は断ったが、試しにと言われ何度かデートしたが、やはり好きになれなかった(1カ月で別れた)」(33歳 会社員)

「押しに負けて付き合いましたが、時間の浪費になりそうだったのですぐに別れました(半日で別れた)」(26歳 会社員)

「あんまり好きじゃない相手に告白されて付き合ってみたけど、友達がその人の事好きだと知り別れた(2週間で別れた)」(23歳 学生)

女子にとって恋愛とは「思うより思われる方が幸せ」なんて言われることもありますが、現実は厳しいことがわかりました。やはり付き合うなら、自分が心の底から「好き!」と思える人を選ぶのがベストです。

■ノリ・勢いで付き合っちゃった

「半ば遊びで付き合ってた感じだったから(1週間で別れた)」(25歳 会社員)

「勢いで付き合うも、嫌な部分ばかりが鼻についてしまい別れました(2ヶ月で別れた)」(23歳 会社員)

特にお酒が入っているときには要注意!? 「なんとなくそんな雰囲気だし、いっそ付き合っちゃう!?」なんて流れにもなりかねません。しかしいざ冷静になる瞬間がやってくると……「なんで付き合っているんだっけ?」と、疑問に感じてしまいます。

■想像と違った

「付き合ったけど、なんか違った(笑)(1ヶ月で別れた)」(27歳 会社員)

「思ってた人と違くて(1週間で別れた)」(26歳 その他)

「学生のとき、大好きだった人と付き合えたのに、一緒に下校したらなにか違うと思って振りました(2日で別れた)」(25歳・会社員)

恋に恋する乙女チックな女子にとっては、要注意ポイントと言えそう! 相手に対する期待度が大きければ大きいほど、「こんなはずじゃなかった」なんて感じてしまうのでしょう。思い当たる節がある方は、正式にお付き合いする前のリサーチ期間を、長めにとるのがオススメですよ。

■遠距離恋愛

「遠距離恋愛で自然消滅になりかけたのでけじめをつけるためお別れ(4ヶ月で別れた)」(26歳 会社員)

「遠距離が耐えられなかったから(半年で別れた)」(24歳 学生)

「遠距離恋愛に耐えられず、愛が重いという理由で振られました(半年で別れた)」(26歳 学生)

「好きな気持ちは距離なんかに負けない!」と思いたいところですが、現実は厳しいものです。会いたいときに会いに行けること、触れ合えることは大切なポイント。短命恋愛のサイクルから抜け出したいときには、現実的な距離にも気を配ってみてください。

■気持ちの落差

「はじめに盛り上がりすぎて、冷めてしまう(6ヶ月で別れた)」(24歳 会社員)

「彼が私のことを好き過ぎて逆に冷めてしまった(3ヶ月で別れた)」(25歳 会社員)

「気になっていたけど付き合ったらなぜか冷めてしまった(6日で別れた)」(18歳 学生)

付き合う前に気持ちが大きくなりすぎると、情熱が維持できないことも多いようです。もしかしたら、「付き合うこと」よりも「ゲットすること」が目的になっていたのかも? 付き合った先のことも、ごく自然に想像できるような相手を選ぶのがオススメですよ。

■こんな残念パターンも…

「相手が体目当てだったから(1週間で別れた)」(23歳 会社員)

「お泊まりを断ったら音信不通に……(1ヶ月で別れた)」(25歳 会社員)

女子たちにとって到底無視できないのが、カラダ目当ての男性たちです。もしもこんなタイプの男性に当たってしまったら、短命恋愛で終わったことに感謝するべきかも!? 「なかったこと」にして気持ちを切り替え、もっと素敵な男性を探しにいきましょう!

今回のアンケートで、もっとも短いお付き合い期間となったのは、わずか「半日」(!)という意見でした。「元カレ」としてカウントして良いものかどうか、判断に迷ってしまいます! 予測できない出来事で「思いがけず短命恋愛に終わってしまった」という女子も多くいますが、明らかに「短命恋愛体質」になっている女子もいると言えそう。みんなのエピソードから「長続きしない理由」を考察し、次こそは長続き恋愛ができるよう、頑張ってみてはいかがでしょうか。

>どうしてすぐに別れちゃったの?1年も長続きしなかった恋愛の「別れの理由」が悲しすぎた…

 

 

【長続きカップルがやっているたった5つのこと】


恋愛,カップル,恋人,3年以上,長続き,コツ,調査

では実際、カップルが長続きする秘訣って一体何なのでしょうか?
交際3年以上の経験者の皆さんにリサーチを実施し、経験則からくる長続きの秘訣を5つ、伺ってきました!

 

■条件反射で「ありがとう」


些細なことでも都度お礼を言うのを癖にしてしまうといい、という旨のアドバイスを多数いただきました!

言い方が条件反射っぽくても、言わないよりはマシ。ちょっとしたことでも感謝がないといいように使われてるみたいで気分がよくない(24歳 アパレル系)

また、本心から「ありがとう」と思って接していたいなら、「期待しすぎない」ことと、「“係決め”をしない」ことが重要という声も。
「記念日には何かしてくれるだろう」「全額出してくれるだろう」といった期待をしないでおけば、いざ相手が気遣いを見せてくれたときにいっそう感謝の気持ちが湧きます。
同棲カップルなら、「ゴミ出しは彼がやるもの」「料理は◯曜日は私、◯曜日は彼が当番」といったふうにガチガチにルールを決めてしまうと、「やって当たり前」の状況になります。それはそれでやりやすい部分もあるかもしれませんが、あえてルールを細かく決めないでおくと、相手が家事をすすんでやってくれたりしたとき、心から感謝することができるのです。

 

■ストレスは溜めずにその場で吐き出す


相手に対して「イヤだな」と思うことがあっても限界まで溜め込んでから吐き出すという人は多いのかもしれませんが、限界を超えてしまったら冷静に話しあえませんよね。

ちょっとしたことでいちいち揉めるのがイヤで「どうしても無理になったら言おう」と思ってたけど、我慢できなくなる頃にはもう話し合う気力もなくなってた。(28歳 金融系)

「こんなに我慢したのに」という認められたい気持ちがあるとは思いますが、相手からすれば「今更蒸し返されても」といった温度差が生まれることになりかねません。
変に取り繕わず、その場その場でさらっと指摘していくようにしましょう。

 

■誰も誘える人がいないような場所へ一緒に出かける


長く付き合っていると、デートらしいデートコースは行き尽くしてしまいがち。
そんな段階に差しかかったら、安易におうちデートを増やすよりも、「こんなイベント誰も誘えないな……」というものや、「確実に楽しいかっていうと微妙そう……」といった場所に恋人を誘ってみましょう。そんなところへ誘える信頼関係があってこその恋人、という面もあるかもしれません。

軽い気持ちでゲテモノ料理屋とか行ってみたいなって言ってみたら実際行くことになって、思いのほか楽しかった(21歳 大学生)

言ってしまえば、デートらしいデートコースは誰とでも行くことができるもの。そうではなく、恋人だからこそ間が持てるような絶妙なコースを攻めてみることで、2人だけの思い出が作れるかもしれません。

 

■見栄を張らない


いつも完璧でいようとしたり、仕事ができるふうを装ったりといったことを恋人の前でし続けるのは、関係を長く続けたいときにはいちばんのネガティブ要素!

彼氏が出会った頃かなりイケイケで陽キャラな感じだったけど、長く付き合ううちに少しずつ口数が減って、自然体を見せてくれるようになった。別にイケイケだからき合った理由じゃないし、今のほうが気取らずに話せていい(25歳 事務)

自然体の姿にお互い魅力を感じあえないなら結局のところうまくいきません。出会った頃にちょっと演じていた部分があるな……という自覚があるなら、付き合いはじめる少し前から、素の自分を小出しにしていきましょう。

 

■依存しない


ここまで長続きするためのポイントをご紹介してきましたが、長続きした結果幸せでないと意味がありません。
お互いの依存傾向が強まると確かに離れがたい関係性にはなってきますが、仕事や友達関係にも悪影響を及ぼしかねません。

彼氏とは四六時中一緒にいたいタイプだから、付き合いはじめるとサークルにも出なくなるし、人間関係が彼氏オンリーになる。でも彼氏とケンカすると逃げ場がないから終わる(20歳 大学生)

無理して頻繁に会ったり、暇さえあればLINEをしたり、お互いのスケジュールに干渉しあったり……。
あくまで自立した大人同士の付き合いとして、べったりしすぎないようにしましょう。

 

確かにできていなかったかも……と心当たりのあるものはありましたか?
5つのポイントをおさえて、いい関係を末永く続けてくださいね♪

>交際3年以上の長続きするカップルがやっている「たった5つのこと」

 

 

【長続きカップルのLINEはこう!】


携帯を見るカップル

最後に、恋人同士のコミュニケーションの多くの割合を占めているLINEについて。
3年以上付き合っているカップルに聞いた長続きカップルのLINEの特徴をご紹介します。

 

 ■雑談はあまりしない


彼女のことは好きだけど、LINEは正直面倒。連絡事項だけ」(30代 男性)

「最初はラブラブなLINEをしたかったけど、温度差にモヤモヤして結局短文LINEになってきてる」(20代 女性)

必要最低限の連絡しかしないというカップルが多いようです。
長く付き合っていると話すこともなくなってくるし、必要も感じなくなるのかもしれませんね。

 

■絵文字は少なめ


では、実際どんなLINEをしているのか。こちらは女性中心に意見を伺ってみたいと思います。

「やっぱり絵文字は使いたいから1メッセージに1、2個は使う」(20代 女性)

「基本白黒のLINE」(30代 女性)

「白黒のハートマーク♡はよく使う」(20代 女性)

絵文字は多くても2個まで、といった意見や、1つも絵文字を使わないという意見が多く聞かれました。しかし、ハートマーク(♡)は皆さん多かれ少なかれ使われているようです。白黒でも♡があるだけでかわいらしく感じられますね!

 

■短文にまとめる


「文章短め。できるだけ簡潔に」(30代 女性)

「ノリ重視かな」(20代 女性)

文章については、圧倒的に短くまとめている方が多い!
長くお付き合いをしているからでしょうか。彼のテンションや普段のLINEも熟知しているよう。

「彼女からのLINEだったらスタンプだけの方が逆に返事しちゃうかも。ツッコミたくなる」(20代 男性)

「いきなり謎のスタンプがきたら、なにこれって逆に癒やされる」(20代 男性)

また、特に20代男性にはスタンプの人気が高いです。短いながらにノリのいいLINEには男性の好感度も高め。ぽんとスタンプを送ることで彼に疑問と癒しを与えているのかもしれませんね。

 

お付き合いしていく上で、愛情が対等である、ということはとても大事なことみたいですね。今回の調査で分かったことは、「相手と同じくらいの長さ、同じテンションのLINE」を送るのがベストのようです。

きっと最初からそのようなやり取りをするのは難しいかもしれませんが、お付き合いを重ねていけば相手のペースのLINEが徐々にわかってくるはずです。いつまでも仲良くいるためにも、毎日のLINEから気をつけていきましょうね!

>3年以上のラブラブカップルに聞いた!彼と長続きするLINEテク

 

以上、長続きするカップルについての気になるあれこれをご紹介しました。
今付き合っている彼氏とずっと一緒にいたい、次付き合う彼氏とは結婚したい、と思っているあなたは、ぜひ定期的にチェックしてみてくださいね!

 

 

【あわせて読みたい】

これが現実ね…。長く付き合った彼と「別れた」理由を女子たちに聞いてみたら悲しい気持ちになった

※当てはまったらアウト!男女でこの違い!?恋人と別れる原因ランキング発表

※4月はキケン!新生活に「恋人と別れる」原因になったランキングがあるあるすぎて怖い…

※卒業シーズンの3月、「恋人との別れ」経験者はなんと約4割。原因はやっぱりアレでした

※これって未練?「あの人と別れなかったら」なタラレバ女子の言い分とは…