本当に添い寝だけ?ソフレとは|実際いる人はどれくらい?一緒に寝る人が欲しくなる理由やメリット

本当に添い寝だけ?ソフレとは|実際いる人はどれくらい?一緒に寝る人が欲しくなる理由やメリット

セフレやキスフレなど世の中には様々な〇〇フレンドがいますよね。今回は「恋人は要らないけどただ人の温もりを感じたい」そんなふたりに成立する関係“ソフレ”についてリアルな声を聞いてきました。どうしてソフレが欲しくなるのか、いることで得られるメリットって? 経験者のホンネを早速見ていきましょう!

 

ソフレとは

(c)shutterstock.com

そもそも「ソフレという言葉は初耳」と思う方もいると思います。そこでまずはソフレとは何なのかご紹介します。

 

ソフレとは、添い寝フレンドの略

ソフレとはずばり、「添い寝フレンド」の略です。ただ異性と添い寝するだけの関係。本当に添い寝だけで終わるの? と疑問が残る人も多いと思います。が、ソフレが成立して存在しているのが現実。セックスするだけの仲であるセフレという言葉はわりと聞いたことがあると思いますが、その添い寝版ですね!

それ以外にキスするだけの友達、キスフレなんて存在もいるんだとか。

 


ソフレがいたことはある?

では実際に、現在・過去でソフレがいたことがある人はどのくらいいるのか、調査しました。

 

Q:ソフレがいたことはありますか?

【男性】

YES…15%

NO…85%

 

【女性】

YES…10%

NO…90%

 

現在・過去問わず、ソフレを経験したことがある人は、男性15%・女性10%という結果に!やや男性の方が多い結果となりましたが、ほとんどの人はソフレ未経験のようです。

 


ソフレが欲しい女性の心理

まだソフレ経験がある女性は全体の1割と少ないことがわかりましたが、その中で「ソフレが欲しい」と思う少数派の意見はとても気になりませんか? こちらでは、ソフレが欲しくなる女性の心理を聞いてきました。

 

彼氏を作るのが面倒くさい

  • 「シンプルに人肌恋しいとき、ソフレ良い。セックスしたらのちのち面倒くさいから、添い寝だけなら“やる・やらない”って駆け引き要らないしラク」(Uさん・26歳)

 

身体の関係や彼氏を作ると面倒と感じるものの、人肌恋しいとき欲しいのがソフレ。なんとも都合良く聞こえてしまいますが、お互いにそれで納得しているならアリなのかも。

 

エッチなことが苦手

(c)shutterstock.com
  • 「エッチは苦手だしあまりしたくないけど、人の温もりを感じたい。そういった需要って実は高くて。なのでソフレが欲しいなと思う」(Kさん・28歳)

 

ソフレとは添い寝するだけの関係で、基本的に身体の関係はありません。なのでエッチなことはしたくないけど、人の温もりを感じながら寝たい・その方が寝つきが良いという理由でソフレが欲しいという女性も。

 

癒しが欲しい

  • 「1人だと寝れなくて、隣に誰かいると寝れるんです。彼氏とレスな今、切実にソフレ欲しい。温もりを感じたい。多分めっちゃ抱きついて寝ます」(Aさん・23歳)

 

癒しを求め、ソフレを求める女性も少なくないそう。やっぱり人の温かさを感じると落ち着きますよね。このエピソードにもあるように、彼氏とセックスレスなことから別でソフレを作りたいと思う女性もいるようです。できれば彼氏と安心できる関係を築けるのが一番いい形ですが…。

 


ソフレがいることのメリット

続いては、ソフレがいることで得られるメリットを集めてきました。経験者のリアルな声を聞いたら、ソフレの印象が変わるかも!

 

寂しさが埋められる

(c)shutterstock.com

まずは、ソフレがいることで寂しさが埋められること。ソフレが欲しい女性の心理として、「人肌恋しい」や「とにかく温もりを感じたい」という人が多かったことから、この意見は納得ですよね。横に人がいて、温もりを感じながら眠ることで安心感も得られそう!

 

関係解消しやすい

ソフレ関係は、彼氏彼女の関係よりも解消しやすいこともメリットのひとつ。淡白な関係かもしれませんが、恋人を作るのが面倒だけど人の温もりを感じたいふたりなので、そこも始めから了承済なケースも多いんだとか。

 

デート感覚が気軽に得られる

デートって、いつになってもワクワクするもの。年齢を重ねるにつれ、その頻度やドキドキ感は薄れていくかもしれませんが、全くないのと定期的にあるのとでは女磨きのモチベーションも変わってきませんか? 例え恋愛感情のないソフレだったとしても、異性なのは事実。デート感覚が気軽に得られるのもソフレのメリットと言えますよね!

 

やましくない

添い寝するだけの関係を理解できない方もいるかもしれません。ただ、狭い範囲だとしてもソフレという存在が確立されているのは事実で、身体の関係がなくシンプルでやましくない関係でもあります。中には「寝れずに困っていたがよく眠れるようになった」なんてエピソードもあるので、その方にとっては救世主的な存在なのかも!

 

自分の都合で動ける

ソフレは基本的にお互いのプライベートに踏み込むことはないので、時間を縛られないのもメリットのひとつ。時間が合えばご飯くらい食べてもいいかもしれませんが、無理に拘束しないのがお約束です!

 


ソフレを作るデメリット

ここまでソフレに関するいいところを中心にご紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。こちらでは、ソフレを作ることで起こりうるデメリットをまとめました。

 

彼女がいる男性だった場合トラブルになる

のちのちトラブルになる可能性があるので、相手に恋人がいないかどうかはしっかり確認して。たとえ「いない」と言われた場合でも、嘘をついている場合もあるので慎重に判断した方がいいでしょう!

 

自分だけ恋愛感情を持ってしまう

(c)shutterstock.com

人の感情はコントロールできません。たとえ恋愛感情ナシなのが条件で始まった添い寝の関係でも、自分だけ恋愛感情が湧き辛い思いをすることも。

 

添い寝だけで終わらない場合も

そしてやはり男女がひとつのベッドに入ったら、添い寝だけでは終わらない可能性も考えられます。1回目は添い寝だけで終わったから安心していたのに…なんてこともあります。信頼できるか・継続するかは慎重に判断して。

 


こんな男性が良い!ソフレにすべき男性

それでは最後に、こんな男性はソフレ向き! な特徴をまとめました。

 

連絡がマメ

まずは連絡がマメなこと。淡白な関係とはいえ、癒しや安心感が欲しくてソフレを求めているんだから、きちんと連絡が取れることはマストです!

 

家が近い

家が近いことで、お互いの負担が減りますよね。徒歩圏内とまではいかなくても、せいぜい20~30分で行ける距離だといいでしょう!

 

尽くしてくれる

尽くしてくれる人も、ソフレにすべき特徴のひとつ。目的はあくまで添い寝するだけですが、ついでに温かい飲み物を用意してくれたり、軽くマッサージしてくれたりしたら癒し度もアップ! デート感覚も味わえて一石二鳥ですよね。

 

恋愛感情が湧かない男友達

とにかく信頼できる人をソフレにしたいなら、恋愛感情が湧かない男友達もアリ。定期的に会うグループの男子というよりは、たまに会うくらいの仲の方が面倒がなくて良いかも。

 


【まとめ】

ソフレについてメリット・デメリットや、どんな人がソフレ向きなのかご紹介してきましたが、いかがでしたか? ソフレを作ることを推奨するわけではありませんが、新たな安心の形として確立されつつあります。今、癒しを求めていたり眠れずに悩んだりしている人は、そういうのもあるんだと知っておくと何かに役立つかもしれませんよ。