別れ話の上手な切り出し方|LINEや電話で円満に別れられるタイミング・例文は?

別れ話を電話でするときの例文

直接会うのは避けたいけど、LINEで別れるのはなんだか味気ない…。そんな方は電話で別れ話をしたいと思うでしょう。次は電話版の「別れのセリフ」もご紹介します。 基本的な伝え方や心持ちはLINEと変わりませんが、電話で別れるときのポイントや伝えるべきフレーズは何があるのかチェックしていきましょう。

 

別れ話を電話でするときの例文①「別れたい気持ちは変わりません」

好きだった相手の声を直接聞くと気持ちが揺らいでしまう人もいると思います。ですが、別れたい理由を明確にし自分の気持ちの整理をした上で何をいわれようと「別れたい気持ちは変わりません」ということをきちんと伝えましょう!

 

別れ話を電話でするときの例文②「本当に好きだった」

(c)shutterstock.com

お互いに好きだったとしても、様々な理由で別れなくてはいけない場面もありますよね。また、今は心変わりしてしまったとしても、付き合い始めのフレッシュだった気持ちに嘘はないはず。感謝の気持ちも込めて、好きだった事実を最後に改めて伝えるのもアリですよ!

 

別れ話を電話でするときの例文③「理由」をハッキリと

スムーズに別れるポイントとして、別れる理由を明確にすることがありましたが、はじめにしっかりと別れたい理由をハッキリと伝えることが大切です。改善が望めない理由なら、相手も納得してくれるはずですよ。

 


いつ別れ話を切り出すか迷っているなら、タイミングを診断!

最後に、いつ別れ話を切り出すか迷っているなら診断テストに頼ってみるのもいいでしょう。こちらでは「別れのタイミング」が分かる心理テストをご用意しましたので、あなたの幸せのためにも恋の引き際を診断してみて。

サヨナラしたほうが幸せになれる!?「別れのタイミング」心理テスト


【まとめ】

別れ話をスムーズに進めるためのポイントや例文をご紹介しましたが、いかがでしたか? 別れを告げる際はこじらせずに、できるだけ相手へのダメージも最小限にしたいですよね。事前準備やタイミングを上手く見計らって、お互いが次の道に気持ちよく進めるような別れ方ができると素敵です!