ワイドパンツのおすすめコーデ23選|白・黒・ブラウン・ベージュ・チェック柄

ワイドパンツのおすすめ秋冬スタイル集

きれいめにもカジュアルにも合わせやすい、ワイドパンツのコーデを特集。定番の白・黒・ブラウン・ベージュ・チェック柄のワイドパンツで作る、秋冬らしい着こなしを集めました♡

【目次】
白ワイドパンツの秋冬コーデ
黒ワイドパンツの秋冬コーデ
ブラウンワイドパンツの秋冬コーデ
ベージュワイドパンツの秋冬コーデ
チェック柄ワイドパンツの秋冬コーデ

白ワイドパンツの秋冬コーデ


【1】白ワイドパンツ×チェック柄ジャケット×ベージュタンクトップ

ヘルシーな雰囲気が手に入る!BANANA REPUBLICの コーデュロイパンツを着回し!『秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解。』

コンサバになりがちなジャケット&白パンを、コーデュロイでしゃれた雰囲気にアップデート。ブーツで作る足元重めバランスも今っぽ見えのポイントです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW TOKYO 構成/石黒千晶

【2】白ワイドパンツ×イエローカーディガン

ヘルシーな雰囲気が手に入る!BANANA REPUBLICの コーデュロイパンツを着回し!『秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解。』

秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイパンツを投入! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れつつ、女の子らしいカギ編みカーデをプラスして。ニットのイエローと足元のブルーで遊びを加えて、洗練見えするパンツコーデに仕上げましょ。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW TOKYO 構成/石黒千晶

【3】白ワイドパンツ×白ブラウス

ヘルシーな雰囲気が手に入る!BANANA REPUBLICの コーデュロイパンツを着回し!『秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解。』

コンサバになりがちな白コーデを、コーデュロイのワイドパンツでしゃれた雰囲気にアップデート。秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ベージュやボルドーの大人小物で、上品に引き締めて♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW TOKYO 構成/石黒千晶

【4】白ワイドパンツ×黒コート×黒タートルネックニット

MONOTONE2 白ならほっこりしすぎず、キレイめに 冬素材の白パンツ『重くなりがちな冬コーデを軽快に!コーデュロイやニットなど、ゆるっとはける カジュアル素材でトレンド感も狙って!』

コーデュロイパンツ×黒コンバースなら、余裕を感じさせる大人っぽいカジュアルに。大ぶりピアスやファーBAGなど、シンプル服にこそ映える小物で遊びゴコロもプラスして。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属)  構成/手塚明菜

【5】白ワイドパンツ×ブラウンコート×カーキシャツ

大人っぽいパンツコーデを渋色コートで今っぽく♡

シャツ×ニットのレイヤード風トップスに、白のワイドパンツを合わせたきれいめモードな着こなし。そこにトレンドのビッグシルエットコートをONすれば、見た目のこなれ感もMAXに。スモーキーなマスタード色は、くすみカーキとグラデのようになじませておしゃれ感をアピールするのが正解です♡

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

黒ワイドパンツの秋冬コーデ


【1】黒ワイドパンツ×チェック柄ジャケット×白ブラウス

ジャケット×ブラウスで大人のヴィンテージコーデに

ワイドパンツとジャケットに、流行のレトロブラウスを取り入れたモノトーンコーデ。シンプル配色だからこそ挑戦できるヴィンテージスタイルならシャレ感もばっちり! アイレットレースが懐かしいブラウスは、Vネックのおかげで大人っぽく着られます。袖を通さずラフにはおったチェック柄ジャケットも、今っぽ見えするジャケパンスタイルに最適です♡

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】黒ワイドパンツ×ラベンダー色コート×ピンクパーカ

くすみピンクの旬顏コートを同系トーンでセンスよく

モーヴピンクのコートに、ラベンダーのフーディを重ねたこなれグラデ。カジュアルなフーディの重ね着も繊細な色使いで大人なムードが漂います♡ 女性らしいラベンダー色のコートなら、フーディとの合わせもほんのり甘い雰囲気に。リラックス感がありながら好感度も狙える着こなしです!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】黒ワイドパンツ×赤リブニット

黒のワイドパンツ×赤の肌見せニットでハンサム美人に

スタイルがよく見えるハイウエストパンツに、抜け感のある肌見せトップスをプラスしたマニッシュコーデ。すっきり&脚長見えが叶うので、女っぽさもスタイルアップも手に入ります。ニットは程よい肌見せ感で品のよさもしっかりキープ。存在感のあるワイドシルエットのパンツも、鎖骨がきれいに出る深Vニットを合わせると、重たく見えないベストバランスに仕上がります。小物は黒ではなくグレー系でさりげなく軽さを意識して。

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/丸林広奈 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【4】黒ワイドパンツ×チェック柄ジャケット×白キャミソール

トレンドのジャケットはどれだけ気くずせるかがカギ

きちんと感のあるジャケットは、中をヘルシーなキャミソールにして肌の抜け感をプラス。ボトムはワイドをチョイスすると360度こなれて見えます♡

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

ブラウンワイドパンツの秋冬コーデ


【1】ブラウンワイドパンツ×赤茶シャツジャケット

03 久しぶりにパンツをはきたい!なら トップスは重ね着で!『定番のデニム、カジュアルなワイドボトム、キレイめセンタープレス…また再びパンツな気分。 ならば、トップスで鮮度をプラスして! ありきたりなワンツーにしないのがコツです。』

ブラウン系のチェック柄パンツに、オレンジベージュのシャツジャケットを投入! 今季いくつかのブランドで発見したのは、シャツにタートルネックの襟元がもとからレイヤードされているタイプ。これなら色合わせに悩む心配もナシ☆ ウエストベルト付きで、スタイルUPも保証します。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属)  構成/佐藤彩花

【2】ブラウンワイドパンツ×ミントブルーニット

01 ブラウンは×キレイ色でまだまだ着る!『文句なしで2019年のNo.1トレンド、ブラウンコーデ。ワントーンで着るのに飽きてきたら、キレイ色をプラスして リニューアルすべし! ブラウンと相性よく着られてかつ、秋を華やかに彩るカラーを厳選してご紹介!』

マニッシュなチェックパンツ、いわゆる〝おじパン〟は、爽やかなミントブルーの力で女子度を高めるのが正解。ヒール靴やピンク小物を上手に使って、女らしさを後押ししましょ。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属)  構成/佐藤彩花

【3】ブラウンワイドパンツ×カウチンニットカーディガン

idea3コートの代わりにすれば即、ヴィンテージ風!ルーズに着たい♡ 90年代風味の【カウチンニット】『まるでおばあちゃんの手編みのような、温かみのあるカウチンニットが今シーズンじわじわ人気。ちょっぴり90年代ムードのカウチンはアウター代わりにがばっとルーズにはおるのが正攻法!リアルな古着なら、プライスもお手頃でトライしやすいものが多いからぜひ♡』

ワイドパンツ&スニーカーでメンズっぽく! リアル古着なら、ビッグなメンズサイズにトライして思い切りカジュアルに着るのがかわいい! ワイドパンツにハイカットスニーカー、ぐるぐる巻きマフラーで隙間を埋めて、ぬくぬく着込んじゃうのがいい感じ。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子(P.30〜P.31・P.40〜P.44・P.46〜P.49)、丸林広奈(P.32〜P.39・P.45)、ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】ブラウンワイドパンツ×イエローコート

イエローとブラウンを合わせた上級コーデが大人モード♡

ブラウンのワイドパンツに合わせて、コートはマスタードイエロー、キャップはベージュ、アクセはゴールドをチョイス! 重めな冬コーデに白スニーカーを合わせたことで、抜け感もばっちりです♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【5】ブラウンワイドパンツ×ブルーコート×白ニット

トレンドの色合わせ×首元に〝大人な遊びゴコロ〟を♡

白ニットにブラウンのワイドパンツを合わせたきれいめコーデに、透明感のあるブルーのコートをON! まろやかな配色と首に巻いたスカーフが、旬のレトロムードを醸し出す大人っぽい着こなしに。ボリューム感のあるワイドパンツでつくる重めシルエットも、首元が開いたVカラーコートならすっきりスマートにきまります。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

ベージュワイドパンツの秋冬コーデ


【1】ピンクベージュワイドパンツ×黒ニット

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

女のコが直感で「好き!」と思う、黒とピンクのレディ配色♡ デザイン性の高いフリンジニット×スリット入りワイドパンツなら、1+1のシンプルコーデでも着映え力は抜群。いつもと違う「かっこいいピンク」が楽しめるのもモノトーンならではです。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属)  構成/手塚明菜

【2】ベージュワイドパンツ×赤茶レースブラウス

idea4今すぐから春まで味わい尽くすなら…【レディブラウス】を冬→春へ着回しまSHOW!『本気の古着でも新品でも、選びの決め手はクラシカルでレディライクなこと。繊細レース、フリル、シルキー素材、ガーリーなギャザーetc.大げさなくらいのディテールも今シーズンはアリ!今すぐ買って冬服とレイヤード、春になったら一枚で、とことん着回し尽くそう♪』

ヴィンテージライクな赤茶色と透ける繊細レースが大人めムード。ハイネック&ベルスリーブでモード見えするレースブラウスを、ワイドチノパンでカジュアルダウン。肌が大胆に透けてドレッシーなので、黒小物で上品シンプルに引き締めて。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子(P.30〜P.31・P.40〜P.44・P.46〜P.49)、丸林広奈(P.32〜P.39・P.45) ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】ベージュワイドパンツ×白ニット

透け感のある肌見せトップスでワイドパンツをスタイルアップ!

カジュアルなチノ風パンツに華奢見えするリブニットを合わせて、エフォートレスな女っぽさを。程よい肉厚感とハリのある素材など、ラフに着られるハイウエストのワイドパンツは脚長効果もばっちり! ウエストのBOXタックが腰回りをすっきり見せてくれるから、コンパクトなニット合わせがおすすめです。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【4】ベージュワイドパンツ×ボルドーニット

肌見せトップス×ハイウエストでパンツなのに女っぽい♡

ボルドー×ベージュの配色に大人っぽい肌見せ…どことなく香る色気が♡ ボトムにハイウエストのワイドパンツを合わせれば、こなれ感もイイ女度もUPします。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【5】ベージュワイドパンツ×赤ニット

ウエストディテールのキレイめパンツで美スタイルに

ワイドパンツは、スタイルよく見える着こなしがいちばん大事。ベルトが映えるハイウエストデザインなら脚長効果も抜群です。トップスにはコンパクトな赤ニットをINにして、さらにスタイルよく♪ 足の甲が見えるように計算された丈感も、軽やかでおすすめです。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/八木橋佳世

チェック柄ワイドパンツの秋冬コーデ


【1】チェック柄ワイドパンツ×赤ニット

短丈ニットでつくる今どきモードなバランスが旬

ショート丈ニットにチェック柄のワイドパンツを合わせて、今どきっぽいトラッドコーデに。ドラマティックカラーが軽やかに着られるのも短丈ニットの魅力。浮いちゃう? と気になるビビッドな赤は、トレンドの短丈でぜひトライを♡ 強い色でも軽快なコーデに仕上がります。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】チェック柄ワイドパンツ×グリーンニット

定番のリブニットがトレンドのチェック柄パンツを大人に昇華

首元の開きが女性らしいVネックのニットと、ハイウエストのワイドパンツで美人見え♡ シルエットがキレイめだから、トレンドのこっくりグリーンやチェック柄で鮮度UPを狙いましょ。ニットは深めのV開きを選んで、マニッシュなパンツを大人っぽく着こなして。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【3】チェック柄ワイドパンツ×パープルカーディガン×白タンクトップ

ハンサムなチェックを品のよいラベンダーでレディに昇華!

肌見せ感のあるタンクトップにカーデをON♡ BIGボタンやたゆんとした袖のカーディガンで、女らしさをさらにアピール。ボトムにチェック柄のワイドパンツを合わせれば、さらにこなれた秋コーデがきまります。

CanCam2018年10月号より 撮影/三瓶康友  スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/山木晴菜

【4】チェック柄ワイドパンツ×Gジャン×黒Tシャツ

カジュアルに着崩すパンツStyleも足元はヒールで女らしく!

クラシカルなチェック柄で、レディ見えするワイドパンツ。華奢な足首が見える絶妙な丈感を選ぶと、メンズライクなワイドパンツが女らしく着られます!

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

無地からチェック柄まで、デザインもカラーも豊富なワイドパンツ。すっかり定番のトレンドとなったアイテムなので、レースブラウスやロゴTシャツなど遊び心のあるトップス合わせもおすすめです。ウエスト位置が高いワイドパンツは、簡単に脚長効果もアピールできるので秋冬コーデに活躍させて♡

★黒コンバースのおすすめコーデ6選

>>CanCam.jp TOPへ戻る