ドン引き…女性が思わずゾッとした男性のデリカシーがない言動とは

冗談でも許せない!デリカシーのない男性の驚くべき言動

男女

からかっているつもりかもしれないけれど、さすがにドン引いてしまう男子の言動ってありますよね。そこで今回は女子が実際に体験したデリカシーのない男性の言葉を調査しました。この記事を見ている男性の方、もし当てはまるようなことがあったら今後は気を付けてくださいね。

 

「容姿」編


「顔まん丸だね」(26歳 会社員)

「複数人女性が同席している場で、「◯◯ちゃんって肌綺麗だよね〜」と言われたこと。すぐ横にいる自分は勝手に身定められて落選したような気持ちになって、居心地が悪かった。」(25歳 専業主婦)

「胸が小さいといわれたこと」(25歳 会社員)

「デカい。身長が167cmあるので、背が高いな、と言われることは何とも思わないのですが、デカイ、という言葉は傷つく。」(22歳 大学生)

「垢抜けたよね、といわれたこと」(27歳 パート・アルバイト)

女子は容姿の手入れを意識的に取り組んでいるもの。たとえ親しい仲であっても容姿に関して強くものをいうのはいいものとは言えません。ふざけあう中でも実は気にしているかもしれないので、気を付けた方が無難でしょう。

「体型」編


「太ったね、となんのためらいもなく言ってきたこと」(34歳 会社員)

「そんなに仲良くもないのに、最近太ったよねって平気で言ってくる人」(25歳 パート・アルバイト)

「もう少しやせたら? その体ヤバイぞ、病気になるぞ!と言われたこと」(30歳 パート・アルバイト)

「胸、小さいね、と体型の事を言われたこと」(25歳 パート・アルバイト)

「顔は可愛いかもだけど足太いよね」(40歳 会社員)

体型も容姿と同様女子が意識していることのひとつ。これは、デリカシーのない発言の象徴ともいえる話なのではないでしょうか。おふざけでオブラートに包んで言うことはあったとしても、ストレートに伝えられていい気分になる女子はほとんどいません。

その他


「大人っぽいねではなく、貫禄があると言われた事」(27歳 会社員)

「ムダ毛処理が甘いと言ってきたこと」(22歳 自営業)

「生理のことをひけらかす」(18歳 高校生)

「コンプレックスについて言われた」(22歳 会社員)

「彼氏いたことある?と言われたこと」(24歳 会社員)

生理によって心や体のが不安定になってしまう女性は少なくありません。笑っていても、心の中ではもうやめてほしいと思っています。ある程度の限度はこえないよう、気を付けた方がいいでしょう。

 

実はやめてほしいと思っていても、我慢している女性は意外とたくさんいるのです。この中に言ってしまっていたことがあったら、これを機にちょっと意識してみてくださいね。(大嶋美穂)