男性100人に聞いた「いい子だけど、恋愛対象にはならない女性」の特徴6つ

男性100人に聞いた「恋愛対象にならない女性」ってどんな人? 大事なのは〇〇観だった…!

良い人なんだけど、どうしても恋愛対象に見れないことってありますよね。逆に、好きな人から自分が恋愛対象として見られているのか不安になってしまうこともしばしば…。どんな人が「対象内」で、どんな人が「対象外」になるのかは意外と未知の領域なのではないでしょうか。

(c)Shutterstock.com

そこで、彼女がいたことがある20~30代の男性100名対象に「いい子なのに友達どまりな女性」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその結果をご紹介します! 

 

約4割の人が「友達どまりで恋愛対象にならない人がいる」と回答

【グラフ】「いい子だけど、友達どまりでレナイ対象にならない人」っている?

まず、「周囲に“いい子だけど、友達どまりで恋愛対象にならない人”はいるか」という質問をしたところ、「何人もいる(12%)」「1~2人いる(29%)」の合わせて41%の人が「いる」と回答しました

さらに、「そもそも女性があまり周囲にいない(34%)」という人を除いて、「何人もいる」「1~2人いる」「いない」の3項目のみで考えると、「何人もいる」「1~2人いる」を合わせた割合は約6割となりました。

告白を断るとき、「友達としては好きだけど、恋愛対象として見れないからごめんね」というセリフが物語で使われることがよくありますが、現実世界でもないとは言えないようです。

 

恋愛対象にならない女性の特徴

「友達と恋愛対象」の実態がわかったところで、気になるのはやはり「どんな人が友達どまりになってしまうのか」ですよね! そこでお次は、「“いい子だなとは思うけど友達止まり、恋愛対象にならない”女性はどんな人だと思いますか?」という質問をしてみました! ここでは集まった回答の中から、特に多かったものを厳選してお届けします。

 

■価値観が合わない

「価値観が合わない」(回答多数)

「一緒にいたら楽しいけど生活能力や金銭感覚が合わない」(神奈川県・32歳)

「服のセンスが自分とずれている」(神奈川県・38歳)

 

友達として付き合っていくなら目をつぶることができるけれど、お付き合いをするとなるとそうもいかないのが“価値観”。金銭感覚からはじまり、仕事への考え方や会う頻度、同棲をするときの家事の分担など、長い時間を共に過ごす上で価値観の一致は重要な問題ですよね。

 

■常識がない

「常識がない」(兵庫県・31歳)

「マナーがなっていない」(大阪府・25歳)

 

マナーや常識のある人をお付き合いをしたいと思っているよう。例えばデートをしたときに、恋人が店員さんに対して横柄な態度をとっていたり、くちゃくちゃと音を立ててご飯を食べていたりしたら不快な気分になってしまいますよね。恋愛対象に入る上で常識はかなり重要なポイントと言えそうです。

 

■完璧すぎて隙がない

「欠点がない」(京都府・24歳)

「才色兼備で近づきがたい」(大阪府・29歳)

「人気がありすぎる友人だと恋愛対象にならない」(東京都・38歳)

 

意外と多かったのがこちら。「完璧」というのは憧れる響きですが、「自分が手を出せる相手ではない」と“高嶺の花”扱いされてしまう原因にも。「仕事はできるけどプライベートはどこか抜けている」「実は天然」のように、どこか隙があったほうが男性にとってはとっつきやすいようです。

 

■お金の使い方が雑

「金遣いが荒い」(回答多数)

「お金の使い方が雑」(愛知県・25歳)

 

お金の使い方が雑だと、「この人と付き合ったら将来が不安」と思われてしまうよう。特に、結婚を前提にパートナーを探している方には大きなマイナスイメージとなりそうです。好きなものにはお金をかけながらも、セーブするところはセーブルする、といったお金の使い方を練習すると良さそうです◎

 

■オープンすぎる性格

「フランクに過去の男性の赤裸々な話をする」(沖縄県・39歳)

「性格がオープンすぎる」(新潟県・25歳)

 

性格がオープンなこと自体は悪く捉えられていないようですが、あまりにもさっぱりしていると恋愛対象として見ることができない模様。ちょっぴりミステリアスで、「この人のことをもっと知りたい!」と思わせるような雰囲気を持っている人に惹かれると言えそうです。

 

■友達として仲良くなりすぎた

「趣味が合い、友人としての関係性の方が気が楽」(神奈川県・37歳)

「後輩、友達として仲が良くなりすぎた」(愛知県・27歳)

 

友達から恋愛に発展するパターンがないわけではないけれど、友達として仲良くなりすぎると恋愛に発展することは難しい様子。特に趣味仲間の場合はその傾向が強いようです。趣味が合う人とパートナーになれたら幸せな感じもしますが、現実はそう簡単ではなさそうですね。

恋愛対象に入れるかどうかには、以上のようなポイントがある模様。気になる彼がいる!という方は、お金の使い方や常識、マナーなど、できそうなところから見直してみると良さそうです♡(平田真碧)