「彼氏が冷たい」と思う瞬間と男性が彼女に冷たい理由・攻略法13選

彼氏が冷たいのはなぜ?


暗い表情でスマホを見る女性
(C) Shutterstock, Inc.

付き合ってすぐの頃は、ラブラブだったのに、数ヶ月経った今は、なんだか冷たい……。こんなお悩みを抱えている女子も、決して少なくありません。

「彼氏が冷たい」は、恋愛にありがちなお悩み。ですが、実際に自分の彼氏が冷たいと感じると、寂しさや悲しさのほか「このまま別れちゃうのかな……」と不安もよぎりがちですよね。

そして「彼氏が冷たいのは、なぜ?」を、延々と考えてしまう女子も多いです。

 

「彼氏が冷たい」と女子が思う瞬間3選


険悪な雰囲気の男女
(C) Shutterstock, Inc.

(1)LINEの返事がそっけない・未読無視や既読無視が増えた

LINEを送っても、彼からの返事が明らかにそっけなかったり、未読無視や既読無視をする頻度が多くなると「冷たい……」と感じる女子は少なくないよう。

「今彼は、最初の頃は自分からバシバシLINEしてきたのに、今では私が送っても、ひどいときには1日経ってから返事が届きます。冷たくて泣けてきます……」(27歳女性/美容関係)

(2)デートの頻度が減った

デートの頻度が減ってきた彼氏に対して「冷たい」と感じる女子も少なくないでしょう。彼女から誘っても「忙しい」などを理由に断り続ける彼に「冷たい!」と憤りを感じちゃうのも女子の心理ですよね。

「元カレは、最初のうちは忙しい中でもデートの時間を作ってくれたのに、だんだんと会ってくれなくなりました。こっちが誘っても“仕事が忙しい”って言って、時間を作ってくれなくて……。結局、そのまま自然消滅で別れました」(24歳女性/PR)

(3)話を聞いてくれなくなった

彼女の話を真面目に聞いてくれなくなった彼に、「冷たい」と感じる話もよくあります。

「この前、転職を考えているのを彼氏に相談したんですけど、“ふーん”とか“転職したいならすればいいじゃん”ばかりで、まともに聞いてくれなくて。私は大真面目に相談しているのに、冷たい人だなって思いました」(27歳女性/秘書)

 

彼氏が冷たい理由5選


困った顔をする女性
(C) Shutterstock, Inc.

以前とは別人かと思うくらいに彼が冷たいときには、残念ながら理由があるケースも多いでしょう。そこで、彼氏が冷たくなったときに、ありがちな理由を5選ご紹介します。

(1)恋愛以外のことに興味が強くなった

恋愛モードだったときには、彼女を最優先に考えていた彼氏でも、仕事や趣味など恋愛以外のことへの興味が強くなると、彼女への接し方に現れがち。嫌いになったわけではなくとも、彼女の優先順位が下がってしまった結果として、冷たい態度になってしまう男性は少なくありません。

(2)彼女に好かれるための努力をしなくなった

交際初期の頃は「彼女に好かれたい!」の気持ちが強くて努力をしていても、関係が安定してくるにつれて努力をしなくなる男性も珍しくないです。すると、どんどん彼女への扱いが雑になってくるので、彼女から見て「彼氏が冷たい」にもなりがちです。

(3)他に気になる人ができた

彼女以外に気になる女性ができた男性も、彼女への態度が明らかに冷たくなる場合が散見されます。本人は普通に接しているつもりでも、無意識に彼女への態度に本心が現れている男性も……。

(4)彼女への気持ちが冷めた

彼女への気持ちが昔ほどではなくなってしまった、または冷めてしまった……というときにも、そのホンネが態度に出てしまう男性は少なくありません。しかし面と向かって「何かあったの?」「心変わりしたの?」などと尋ねても、本当のことを話してくれる男性は少数派……。

(5)別れ話をしようと考えている

別れ話をしようと考え始めた男性は、実際に別れ話を切り出す前のステップにおいて、彼女への態度が冷たくなる人も。あえて意図的に、彼女に心の準備をさせるために冷たい態度をする男性もいれば、無意識に冷たい態度になってしまっている人もいます。

 

「冷たくなった彼氏」への攻略法5選


悩む女性
(C) Shutterstock, Inc.

冷たくなってしまった彼氏と、なんとかしてラブラブを取り戻したい! そんなふうに思うなら、彼に対して賢く対処したいところ。そこで、冷たくなった彼氏の攻略法を5選ご紹介します。

(1)彼に理由を尋ねてみる

あれこれと考えていても、本当の理由は本人にしかわからないもの。そこで、彼に「最近、冷たいと感じるのだけど、何か理由があるの?」と尋ねてみるのも方法です。意図的に冷たくしていなかった彼氏の中には、彼女にそんな思いをさせていることすら気づいていない人も。

また、理由が明確になれば、ふたりの間を修復する方法も考えられますよね。変に画策せずに、面と向かってぶつかっていくのもオススメの方法です。

(2)少し放っておく

冷たい態度をする彼氏に対し「なんで?」「どうして?」ばかりを繰り返してしまうと、喧嘩のもとになるばかりか、彼の気持ちが離れてしまうことも。そこで、話し合ってもいい結果が望めそうにない彼の場合には、少しの間、放っておくやり方も。一時的な問題であれば、時間が解決してくれる場合もあります。

(3)自分に欠点があれば直す

「彼が冷たいな」と感じる理由として、自分に思い当たるところがあるならば、まずはそこを直すよう努力するのもいいでしょう。彼女が努力している姿に心を打たれ、態度が優しくなる彼氏も少なくありませんよ。

(4)考えすぎずに明るく振る舞う

彼氏が冷たいと感じても、それを大ごとにしたくない場合には、あえて考えすぎずに彼の前では明るく振る舞うのも方法でしょう。一時的なものであれば、そうしているうちに仲が修復していく可能性も低くありません。

(5)彼氏への態度を変えてみる

彼に対して、まずは自分の接し方を変えてみるのも方法です。これまでは甘え女子のキャラだったなら、少し自立した自分を見せてみたり、反対に、これまでバリキャリ系のキャラだったなら、少し女性らしさを意識した態度に変えてみたり……。これまでとは違う一面をアピールすることで、ふたりの間に新鮮な空気が生まれ、関係が再燃する可能性も見込めるでしょう。

 

「彼氏が冷たい」は別れのサインとは限らない!


女性をなだめる男性
(C) Shutterstock, Inc.

彼氏が冷たいと感じると、「別れのサイン?」と思ってしまう女性も多いですよね。しかし「冷たい」がイコールで「別れのサイン」とは限りません。

交際期間が長くなるにつれ、相手の本性も見えてくるもの。もしかするとその「冷たい」と感じる態度は、彼にとっては「普通」なのかもしれませんよ。考えすぎないことも大事!

 

★も〜っと愛されたい!恋人をベタ惚れさせる方法4つ

★こんなヤバい男子に恋しちゃうかも!?「ハマりやすい男性タイプ」心理テスト

CanCam.jp  TOPに戻る