【カップル7000人調査】どうやって付き合いはじめたの?恋人たちの「きっかけ」データ大公開

どうやって付き合いはじめたの?恋人たちの「きっかけ」データ大公開

「彼氏欲しい」「彼女欲しい」皆様こんにちは!

私も彼氏欲しいです! できません! なぜかってアプローチをかけるのが死ぬほどヘタクソだからです!(あと顔と性格と趣味と出会いの少なさとヘンな理想とその他諸々の要素がありますが、自分のモテなさを語ると数千字に渡るので割愛)

世のカップルを見ては「リア充爆発しないかなぁ」と常々思っているわけですが、ふと、

「この人たちは出会ってから、いったいどういうふうにアプローチをして付き合うまでに至ったんだ?」

と、頭にハテナが浮かび、気になって仕方なくなりました。

というわけで、回答の純度を高めるために「カップルしか使えない」アプリ、「Between」さんにご協力いただきまして「どっちが最初に好きになって、どっちがアプローチしましたか?」という質問をカップル7,000名にうかがってみました。
実際のカップルに聞いたため、まさに「成功率100%」と言ってもいいこのデータ。ご覧ください!

shutterstock_128025077

Q.自分と相手、どちらが最初に好きになりましたか?

男性

どっちが先に好きになったか男

自分から 45%
相手から 21%
同じくらい 26%
わからない 8%

 

女性

どっちが先に好きになったか女

自分から 24%
相手から 37%
同じくらい 29%
わからない 10%

やはり多いのは「男性から!」というもの。しかし「女性から!」というパターンもかなり増えているようです。
しかし、年齢が上がるにつれて「男性から、女性から……というのはともに減り、お互い同じくらいのタイミングで恋が始まる」というパターンが増えるようです。

さて、ではいったいカップルはカップルになるために、どのようなアプローチをしたのでしょうか?

 


Q.今の恋人と付き合うときに、どうやってアプローチしましたか?

A.大きく分けて「好きっぽい雰囲気を出す」「ご飯に誘う」「2人で会えるように誘う」「たくさん連絡をする」など。

プンスカ

 

「好きっぽい雰囲気を出す」ってなんやねん!!!!!!!!

それがわからないからこちとら困っとるんじゃ!!!!!!!!!!

と、この画面を見ながらプンスカしている方が見えますよ。ちなみに私はプンスカしました。
さて、プンスカしていても仕方ないので、「好きっぽい雰囲気」とはなんぞや、そしてどうやってアプローチしていって無事カップルになったのだと、さらに詳しく見てみましょう。

 

共通の話題をつくる

  • 「2人ともスイーツ好きなので、おいしいケーキ屋さんに誘った」(20代男性)
  • 「彼の好きなテレビを真剣に見たり、いろんな話題をできるよう頑張った」(20代女性)
  • 「知ってることでも知らないふりして“教えて~”って言ったりして、持ち上げる♪」(30代女性)

 

とにかく「毎日連絡する」「誘う」の口実となるのが「共通の話題」ですよね。今ですと気になる人の情報もSNSである程度簡単に調べられますし、とりあえず相手の好きなことかつ自分が好きなこと、好きになれそうなことを見つけてみるといいかもしれません。

 

とにかくプラスのオーラをアピール!

  • 「いつも笑顔」(全年代で回答多数!!)
  • 「相手のことをなにかと褒めまくる」(10代女性)
  • 「楽しそうにする」(20代女性)

 

かなり多かったのがこの種類の回答。やっぱり笑顔はいいものですからね♪ 自分と一緒にいて楽しそうな人にも惹かれるものですし……とにかくポジティブなオーラを出してみましょう。

 

美化

  • 「ネットや本で好きな人に効果的なアプローチを徹底的に調べ、相手の性格やスタイルに合ったアピールを考えた。具体的にはボディクリームで良い香りにし、パーソナルスペースをかなり狭くしたり、好きであることを態度に示したり。髪から靴まで一番綺麗な私になるよう努力した。性格はそのまま飾らず出した」(20代女性)

 

意外と「キレイになるよう努力した!」という人は少なかったのですが、やっぱり努力の王道です。

 

“好きっぽい雰囲気”の詳細編

男性は比較的「好きと言う」「誘う」など直接的な方が多かったです。

【男性編】

  • 「理想の彼女を話しているとき、お前がいいなーといった感じを出した」(10代男性)
  • 「2人で遊びに行って、帰るときは“また会いたい”とさりげなく言う」(20代男性)
  • 「自分に好意を持たせるように、普段出さない一面を出した」(20代男性)
  • 「連絡を取り合っている中で、カップル風なことをさりげなく取り入れた。冗談で、じゃ、朝モーニングコールしてやるよ。みたいに……」(20代男性)

 

【女性編】

  • 「あ、こいつ俺のこと好きだな、と思われる雰囲気をバンバン出してアピール。押す押す引くの方式です」(10代女性)
  • 離れたくない、帰りたくないなど、好きそうな雰囲気を出した」(10代女性)
  • 「好きだなと思ったときに、“今の好き!”とストレートに言う」(20代女性)
  • 「サシで飲みに誘い、そのときに“デートですね!”と言う」(20代女性)
  • 「いつでも誘っていいよという雰囲気を出す」(20代女性)
  • 「会えたらちょっとだけベタベタする!」(20代女性)
  • 「休みに少しでも会えるように、ダメ元でも誘ってみる。とにかく忘れられないよう、生活の一部に入り込む」(20代女性)

 

このような行動が「好きっぽい雰囲気」のもようです。参考にしてみてください。
逆に言えば、これらの行動が来たら「この人自分のこと好きかも!」と思ってよさそうというサインかもしれません。

ちなみに個人的には、

「俺は好きだけどね、とストレートに伝える」

という回答がいちばんキュンときました。なんだかんだ、好きって言われたらだいたい好きになっちゃうことが多いですからね。(ちょろい)

 


【まとめ】

さて、というわけで次回は「いつ、相手が自分のこと好きかも? と思いましたか?」というテーマでお送りします。このサインがわかればアプローチもしやすく、より「好きっぽい雰囲気とは何か」がわかるのではないでしょうか。お楽しみに!(後藤香織)

次回はコチラ→ 【カップル7000人調査】「この人、私のこと好きかも?と思う瞬間」1位は、やはり男女とも「○○」でした!

【カップル7000人調査】シリーズ一覧はコチラ!

 

調査協力/カップル専用アプリ「Between」

ふたりだけのチャットや共有アルバム、カレンダーなどで、カップルの毎日を楽しくするアプリ。カップルの皆様は幸せになれるらしいので(伝聞)、是非どうぞ。独り身はダウンロードしてもログインできないので「私、これを使うために彼氏作る……!」と奮起できるかも。ダイエットするときにサイズがひとつ小さいワンピースを買っておく要領ですね。

★詳しくはコチラの記事から→ 「カップルアプリ」が人気急上昇!理由は「誤爆なし!」「喧嘩なし!」そして「○○できる」こと