トレンド続行!夏のブラウンを誰よりかわいく♡おすすめコーデ24選

この夏おすすめのブラウンコーデを大特集

人気続行のブラウンコーデを大特集。人気のニュアンスカラーとも好相性のブラウンは、この夏のマストアイテム♪ トップス・ロングスカート・パンツ・ワンピースなど、トレンド感たっぷりのブラウンコーデを紹介します。

【目次】
ブラウントップス 夏コーデ
ブラウンロングスカート 夏コーデ
ブラウンパンツ 夏コーデ
ブラウンワンピース 夏コーデ

ブラウントップス 夏コーデ


【1】ブラウンカットソー×オレンジフレアスカート

きれい色を投入してフォトジェニックに

肌見せ面積が増える夏は、肌なじみのいいきれい色が大活躍! その代表カラー・みかん色は元気なイメージの色だけど、ダークブラウンのタンクと合わせるとほんのり色っぽくて大人びた表情に。ニュアンスカラーと好相性のブラウンキャミは、この夏のマストアイテム。一枚あれば、季節感のあるカラーボトムも今年っぽく着こなせます。大人ブラウン×キレイ色スカートでフォトジェニックな夏を楽しも♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】ブラウンキャミソール×ブラウンロングスカート

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

肩ひもが細いニットキャミは今シーズンの注目アイテム。デニムスタイルで元気に着るのもいいけれど、こんなふうにレトロガーリーに着こなすほうが新鮮! こっくり深いチョコブラウンが肌の白さを際立たせてくれるんです♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属)  構成/木村 晶

【3】ブラウンニット×水着×デニムショートパンツ

ゆるいゲージのニットを水着の上からバサッとON♡ ビーチにぴったりのアラビーコーデは、インナーが透ける夏っぽさと大人っぽさも狙いです。

CanCam2019年8月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、SEA DAYS 構成/佐藤彩花

【4】ブラウンカーディガン×白タンクトップ×アイボリーワイドパンツ

リネン素材のラフな風合いとハイウエストのワイドボトムが、コーデのおしゃれ感を高めてくれるリラックススタイル。素肌に溶け込むようなベージュパンツを、ブラウンのクロシェニットカーデで包み込む簡単グラデは試す価値あり♡ 着こなしに今っぽさとまとまりが生まれて、エモさたっぷりな雰囲気に仕上がります。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ブラウンキャミソール×チュールシャツ×白スカート

やわらかなチュール素材のブラウスは、まとうだけでしぐさや表情まで優しくなるエモアイテム。光に透けるシースルーが、セクシーさよりモードな印象を与えるのは、トレンド感やおしゃれっぽさが漂うブラウンならではです。ちょっぴり懐かしい花柄スカートで、品よくおしゃれに着こなして♡

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/百々千晴 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】ブラウンカットソー×白ロングスカート

シンプルなカットソートップスとティアードスカートをセットアップで着れば、きれいめで大人っぽい印象に♡ スリムAラインのティアードスカートは、カジュアルにも上品にも着回せる一枚。トレンドのサテン素材とたっぷりの生地感が特徴です。小物は、かごバッグ&フラットサンダルで女らしいリラックス感をプラスして。キメキメでない、程よいゆるさが絶妙です。

CanCam2019年7月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ブラウンニット×デニムワイドパンツ×ブラウンジャケット

ナチュラルムードが高まる夏コーデの本命は、やっぱりデニム! ゆるさのあるワイドシルエットなら気負わずはけて、リラクシーな雰囲気も十分です。トレンドのハイライズに大胆な背中開きトップスを合わせれば、自然体な中にも女っぽさも香ります。

CanCam2019年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/メドウズ舞良 構成/浜田麻衣

【8】ブラウンニット×ロンパース

沙友理は大人ベージュでモテ♡カジュアル

二の腕はすっきり見せつつ、脚はしっかり隠す! メリハリのある肌見せ感が絶妙なモテ♡バランスに。ワンショルダーのロンパースにノースリニットを合わせて、肌の抜け感を作ることでロンパースでも女っぽさがkeepできます。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ブラウンパーカ×グリーンパンツ

ーAkane's Private Fashion Part④ージェットセッター茜の旅スタイル 頻繁な海外ロケや地方取材、プライベートでも旅行好き。というわけで、旅スタイルが確立されてきました!

ダボッとしたパーカに、ゆるパンツを合わせたらくちんスタイル。旬のグリーンを小物で取り入れて、手抜きコーデに見えないように仕上げましょ♪

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

ブラウンロングスカート 夏コーデ


【1】ブラウンロングスカート×白キャミソール×シャツ

ヴィンテージムード漂う女の子コーデは、フレンチシックな小花柄スカート×キャミから華奢なデコルテをのぞかせて♡ 小寒いときにも便利なはおりシャツをプラスして、大人っぽいワントーンにまとめれば完成です。実はこのシャツ、メンズのもの。ゆとりのあるサイズ感といい、薄手で光沢感のある素材といいすべてが絶妙。抜き襟でこなれ感を漂わせつつ、ベルトマークで女の子らしいメリハリシルエットをメイクして。

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW 構成/手塚明菜

【2】ブラウンロングスカート×赤水着×キャミソール

かぶりで着る服 × いかにも水着『華やかな柄や三角ビキニのような〝いかにも水着〟でレイヤードをするなら…上からかぶって着る服を合わせて、さりげなく水着を忍ばせているくらいが◎。とはいえ海外らしいキャッチー感は欲しいから、バックシャンなどしゃれ感のある服を相棒に♡』

プレーンなキャミに、ブラウンのティアードスカートを合わせたアラビーコーデ。キャミからカラフル水着をのぞかせるのが、おしゃれっぽさを効かせるワンポイントです。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブラウンプリーツスカート×白ワンピース

プリーツに小粒ドットがプリントされたフェミニンなスカートは、キャラメルブラウンで大人顔に。軽やかな淡ブラウンなら、白ワンピを重ねてもすんなりとマッチします。クリアなバッグやメタリックのサンダルで、ロング×ロングのバランスに抜け感をプラスして。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ブラウンプリーツスカート×アイボリーブラウス

プリーツに小粒ドットがプリントされたフェミニンな一枚は、キャラメルブラウンで大人顔に。くるみボタンがちょこんと並んだレトロブラウスやストローハットを合わせて、気分はパリの女の子♡ キャラメルブラウンのドットスカートがひらりと舞うたびに、ノスタルジックで女らしいエモさを感じて。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ブラウンプリーツスカート×黒キャミソール×ジャケット

ドット柄×細プリーツのスカートは、トレンドのキャラメルブラウンでおしゃれっぽく! 黒キャミやミリタリージャケットで、可憐なドットスカートをスパイシーに仕上げれば甘さよりも大人っぽさが引き立ちます。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/石黒千晶

【6】ブラウンフレアスカート×白ブラウス×ベスト

白シャツやベスト、ブーツにハット…乗馬スタイルのエッセンスを取り入れて、クラシックでエレガントな着こなしに。程レトロなギャザースカートとベストのメリハリシルエットも、スタイルアップに効果的♡ 夏のブーツ合わせもおしゃれ感MAXです!

CanCam2019年6月号より CanCam2019年6月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/時吉 茜

【7】ブラウンマキシスカート×黒タンクトップ

この春、楓のおしゃれどう変わった?

甘ティアードのロングスカートも、大人ブラウンを選ぶだけでビターな着こなしが叶います♪ シンプルな黒タンクと黒サンダルでサンドして、ヘルシーで都会的なリラクシースタイルに♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

ブラウンパンツ 夏コーデ


【1】ブラウンワイドパンツ×黒ベアトップ×シャツ

GUの夏イチ♡アイテムで作る、着回しアラビーコーデ!

大流行中のニットパンツは、取り入れるだけでコーデのしゃれ感が急上昇! 体のきれいなラインを程よく拾う細リブ、サイドスリットなど、ディテールも完璧です。シャツをきゅっと前結びにして、脚長効果もちゃっかりアピール。ブラウスと同系色のバッグを合わせて、軽やかな夏コーデを楽しもう♡

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW 構成/手塚明菜

【2】ブラウンワイドパンツ×黒ワンピース

GUの夏イチ♡アイテムで作る、着回しアラビーコーデ!

注目のバックシャンワンピに、ニットパンツを重ねた今っぽコーデ♡ ニットパンツをプラスするだけで、おしゃれムードが一気に高まるレイヤードテクはやらなきゃ損! 体のきれいなラインを程よく拾う細リブやサイドスリットなど、ディテールも完璧なニットパンツは、今からゲットしておきたいアイテムです。服にボリュームがある分、ワンピのツイストデザインやスリットで夏らしい肌の抜け感を♡

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW 構成/手塚明菜

【3】ブラウンパンツ×白タンクトップ

この夏取り入れたいウエストポーチは、短めに斜めがけするのが簡単テク。シンプルコーデに合わせるだけでサマになるし、何より楽ちんなのが嬉しい! さりげない小さめサイズ&黒で大人っぽくプラスすれば、白のタンクトップとワイドパンツの締め小物にもぴったりです。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ブラウンパンツ×白ブラウス

ーAkane's Private Fashion Part①ー買ったばかりの新作服で私らしい〝大人シンプル〟普通のシンプルじゃつまらない。ちょっとひねって茜らしいスパイスをプラス。

女の子が大好きなブラウスは、今っぽく着られるレトロデザインがおすすめ♡ 甘さのあるブラウスをヴィンテージっぽく着こなせば、感度の高さがアピールできます。女っぽくてエッジの効いた柄スカーフとピアスも、レトロコーデのアクセントに。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

ブラウンワンピース 夏コーデ


【1】ブラウンワンピース×スカーフ

シックめティアードワンピ『ふんわり広がるAラインシルエットが、フェミニンさと着映え感をプラスするティアードワンピ。シンプルデザインが多いので、キャッチーな小物でアクセントを効かせてリゾ気分UP!』

ブラウン~オレンジのグラデ配色が、夏らしくておしゃれっぽいイメージに。クルーネックとVネック、前後2WAYで着られる技アリのワンピースは、ツヤめく素材もリッチ感抜群です。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ブラウンワンピース×麦わら帽子

例えば、2泊3日で沖縄へ行くなら… 大人ジェニワンピを持ってこ!『いかにもすぎず、だけどちゃんとジェニック。 程よく非日常感が欲しい国内リゾートで着たいのは、 そんなシックに着映えするワンピースたち♡』

ガーリーなギンガムチェックを、ブラウンで大人顔に転ばせて。ドライな色味や細身シルエットで洗練された雰囲気を叶えるチェックワンピは、夏のデートスタイルにも最適。柄の色味に合わせたブラウン系&白の小物で品よくまとめて、〝ちょっぴり背伸び〟なリゾートコーデを楽しもう!

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブラウンワンピース×ブルースニーカー

ロングワンピには、カジュアルなスニーカーが好バランス

たっぷり生地を使ったフレアワンピは、歩くたびにふわっと広がるシルエットがなんともドラマティック♡ 大人なレンガ色にネイビーを差してどこかマリンテイストな装いに。ロング丈のワンピースにはローカットのスニーカーで、街歩きにもgoodなおしゃれさを。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【4】ブラウンワンピース×イエローバッグ

1枚でおしゃれコーデが決まるオフショルマキシ

1枚でおしゃれオーラが出せるオフショルマキシで、夏のお出かけムードを盛り上げて♪ ブラウンベースのボタニカル柄なら、露出度高めなワンピも品よく着こなせます。シャープで大ぶりなシルバーのイヤリングでほっこり感を中和すれば、都会的なリゾートスタイルが楽しめます♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子