ブラウスコーデ20選|オフィスにもおすすめのきれいめスタイル♡レース・フリル・ボウタイなど

2020トレンドのブラウスコーデを大特集

News4程甘なくすみパステルで大人かわいく♡『この春のトレンドのひとつが、彩度を抑えたフェードカラー。甘い印象のブラウスもくすみフィルターがかかったパステルなら大人顔。』

シーズンレスで活躍するブラウスは、レトロにもきれいめにもカジュアルにも着回せて大活躍! 顔映り抜群の白ブラウスや、フリルやレースがあしらわれたブラウスで作る、大人かわいい着こなしを集めました♡ 好感度の高いブラウスコーデは、オフィスシーンに活躍するものもたくさん♡

【目次】
ブラウスの2020トレンドコーデ
大人かわいい♡ブラウスコーデ
白ブラウスできれいめコーデ
ブラウスはオフィスシーンにも活躍!

ブラウスの2020トレンドコーデ


キレイめコーデの抜け感づくりにリネン素材『ナチュラルな風合いのリネンは、コンサバティブに取り入れるのが私らしい形。女らしいアイテムもどこかおしゃれな雰囲気に♡』

コンサバにもエフォートレスにも、カジュアルにも使える定番のブラウス。今季は透け感のある素材でトレンド感をプラスするのがおすすめ。カラーやプリントのブラウスで華やかさや女っぽさを出すほか、清潔感のある白ブラウスなら顔まわりが明るく見える嬉しい効果も♡ トレンド感があって着回しやすいブラウスコーデを紹介します。

 
Point
・トレンド感を出したい時は透け感のあるブラウスを選んで
白ブラウスなら顔まわりが明るく見えて美肌効果も

大人かわいい♡ブラウスコーデ


【1】ベージュブラウス×黒パンツ

News7カシュクールなら上品な色気が叶う♡『さりげなく女っぽさを引き立ててくれるカシュクールブラウス。V字のネックラインが顔周りをすっきり、スタイリッシュに見せます。』

ドライタッチの素材とハリ感で程よくカジュアルダウンしたデザインブラウス。すっきりまとまる黒パンツで、華のあるブラウスを引き立てて♡ コーデを締めてくれるパイソンバッグで、定番のベージュ×黒配色をおしゃれっぽく仕上げましょ。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【2】黒ドット柄ブラウス×デニムパンツ

ほんのり肌が透けるドット柄トップスは、袖が華やかに広がるデザイン。デニムのカジュアルさに負けない〝ほの甘〟アイテムで、アクティブなスタイルにも女の子らしさがキープできます♡ コーデのアクセントになる斜めがけバッグは、爽やかなホワイトが今年っぽい!

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【3】ベージュブラウス×白ワイドパンツ

ナチュラルで優しいムード漂う♡エクリュデニム×ワントーン『この春おしゃれな人から着てる、あいまいエクリュデニム。旬のベージュと組みわせるニュアンスワントーンで女性らしくやわらかな印象を作るのが、彼の心をキュンとさせるコツ♡』

スラックス感覚ではけるワイドなエクリュ色デニム。トーン違いのベージュでそろえたブラウスとパンプスできれいめに振れば、大人っぽいカジュアルコーデにぴったりです! ベージュブラウスは大きめリボンで華やかさも♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】黒ブラウス×デニムパンツ

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

万能に活躍してくれるベーシックなワイドデニムは、トレンドのシアーブラウスなど遊びのあるアイテムが好相性! シックなカジュアル感がありつつ、女らしい軽さもプラスしてくれます。ブラウスとリンクする黒小物やサングラスで大人っぽく仕上げましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ベージュシースルーブラウス×ネイビーワイドパンツ

キレイめコーデの抜け感づくりにリネン素材『ナチュラルな風合いのリネンは、コンサバティブに取り入れるのが私らしい形。女らしいアイテムもどこかおしゃれな雰囲気に♡』

ラインがキレイなリネン素材のワイドパンツは、ダークカラー=コーデが重たくならないようにトレンドのシースルーブラウスを合わせて。女っぽくも、ちょっぴりエフォートレスなスタイルがポイントです。小物はベージュを足すことでワイドな黒パンツを夏らしく着こなして。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中村麻美 構成/山木晴菜

【6】麦わら帽子×黒レースブラウス×白パンツ

Chapeau d’ Oのラフィア帽

透け感のある黒レースブラウスに白デニムをコーディネート♡ 甘さやセクシーさをヘルシーにシフトさせてくれるデニムは、初夏のおしゃれコーデにも最適。ほんのり爽やかさもプラスできます。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(Linx) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/佐藤彩花

【7】花柄ブラウス×グリーンワイドパンツ

今年挑戦してみたいボトムNo.1は、カラーパンツ!

爽やかなかわいさもトレンドの洒落感も同時に手に入る、花柄ブラウス×ミント色パンツの着こなし。ニュアンスカラーのきれいめコーデはオフィスシーンにも最適♡ きゅっと締まったハイウエストのワイドパンツなら、はくだけで美スタイルが叶います。

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【8】ベージュレースブラウス×ベージュパンツ

ベージュ系でまとめた程カジュアルなフェミニンコーデ。甘さのあるフリルブラウスと長めのショートパンツが、ヘルシーなのに女の子らしい印象です♡

CanCam2020年5月号より 撮影/Chopper スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】ピンクブラウス×白ハイウエストパンツ

通勤ノーブル恋のエモフェミ7days

ピンクベージュのブラウスに、薄いベージュパンツを合わせた好感度抜群のワントーンコーデ♡ ボウタイは片結びにして首にキュッと巻きつけるとオシャレ。やさしいピンクベージュは肌映りも抜群です。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【10】ブルーレースブラウス×白パンツ

News4程甘なくすみパステルで大人かわいく♡『この春のトレンドのひとつが、彩度を抑えたフェードカラー。甘い印象のブラウスもくすみフィルターがかかったパステルなら大人顔。』

レトロなスタンドネックにボリューム袖、透け感のあるレース…今年らしさが詰まった春ブラウス。くすみのあるブルーを引き立てるエクリュのパンツで春らしい配色に♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

白ブラウスできれいめコーデ


【1】白ブラウス×ブルー花柄スカート

タック入りの小花柄フレアスカートは、歩くたびに裾が動くニュアンスたっぷりの一枚。白ブラウスでやわらかな印象をアップさせつつ小物をブラウン系でまとめて、オフィスにふさわしいキレイめな着こなしに。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】白ブラウス×デニムパンツ

赤リップを効かせたフレンチなデニムスタイルは女子の憧れ♡ ジャンヌ・ダマスみたいに、フレンチブラウスとデニムでシンプルなのにしっかり映えるパリジェンヌスタイルに♪

CanCam2020年5月号より 撮影/峠 雄三 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/楫真梨子 構成/田中絵理子

【3】白ブラウス×ベージュスカート

白ブラウスにロングスカートを合わせたフェミニンコーデ。太めヒールのミュールを合わせてラフな女っぽさをプラス。この華奢感がフェミニンスタイルにマッチします♡

CanCam2020年5月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/丸林広奈 構成/浜田麻衣

【4】白ブラウス×ベージュスカート

最後は!気になるあのブランドのココだけ♡BLOUSENews『大好きブランドから憧れブランドまで、もっともっと知りたい2020・春のブラウスNewsをダメ押しでご紹介します!』

透け感が繊細なブラウスは上品な光沢がポイント。肌の透け感で女らしさをアピールしつつ、強すぎないベージュスカートで品のある配色に。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【5】白ブラウス×ピンクパンツ

最後は!気になるあのブランドのココだけ♡BLOUSENews『大好きブランドから憧れブランドまで、もっともっと知りたい2020・春のブラウスNewsをダメ押しでご紹介します!』

一枚でサマになるモードなブラウスをきれいめパンツで大人っぽく! エクリュの色味とピンクパンツの甘め配色が、清潔感のある女らしさを叶えてくれます。無地ブラウス×パンツのワンツーコーデには、カラーブロックのミニバッグでトレンド感をより強めるのもポイント♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【6】白ブラウス×ベージュハイウエストパンツ

Item5  リネン混パンツ

袖にボリュームがあるブラウスも、腰位置が高く見えるハイウエストタイプのワイドパンツとならスタイルよく着こなせる♪ 全体を白~ベージュといった淡いトーンでまとめて、フェミニンなパンツStyleを楽しんで。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/としまえん 構成/手塚明菜

【7】白ブラウス×ブラウンパンツ

たまには「ゆるさ」も欲しいもの♪カジュアル気分の日に着たいのは?『あやみは…大人見えショーパン』

グレージュカラーのショートパンツにエクリュのブラウスをすっきりIN。ハイウエストを選ぶことで、カジュアル感が抑えられ大人っぽい着こなしに。脚見せコーデをより大人っぽく見せるには、ヒールの高すぎないキレイめパンプスがおすすめです。

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【8】白ブラウス×ミントグリーンプリーツスカート

通勤ノーブル恋 通勤対応の華やかさに、誰からも愛される好感度と上品さを加えた〝きれいなお姉さん〟的コーデが上手な恋。スタイルアップも㊙! 

イノセントな白ブラウスに淡いミントグリーンのスカートをプラス! センシュアルで守りたくなるオーラを醸しつつ、知的な大人っぽさもキープできる旬コーデ。トレンドのプリーツもポイントに♡

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【9】白ブラウス×黒インナー×デニムパンツ

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords6 ×シンプルボトムで着たい ほの甘ブラウス』

襟と袖にフリルがたっぷりあしらわれた盛りブラウスは女っぽさバツグン♡ 甘さがさりげないリネン素材でデニムとの相性もgoodです! インナータンクは黒を選んでコーデ全体を引き締めて。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】イエローキャミワンピース×白レースブラウス×Gジャン

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle3ヴィンテージライクな花柄ワンピ一生LOVEです♡ブレずに、ずっと心ときめく花柄アイテムは、シルエットや柄のデザインでどんどん今っぽくアップデート。春の気分は、ヴィンテージな小花柄♡』

素肌にお花柄を描いたようなシアーなレースブラウスに、なじみのいいイエローのキャミワンピをON。シャープなカラーバッグでメリハリをプラスすれば、膨張感もシャットアウト! 締め色効果のあるGジャンを取り入れればコーデの完成度もUPします。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

ブラウスはオフィスシーンにも活躍!


好感度が高いブラウスを取り入れたトレンドコーデを紹介しました。スカートと合わせるフェミニンなコーデや、パンツと合わせるきれいめカジュアルなど、休日のお出かけもオフィスも着回せるブラウスは買わなきゃ損♡ 透け感も幅があるので、初心者さんは素肌感が分かりにくいものを選んだり、好みに合うものをチョイスして♡

 

>CanCam.jp TOPに戻る