ネイビーコーデ26選|知的でおしゃれっぽい♡ネイビーの着こなし&色合わせ

モードにもきれいめにも着られる♡ネイビーコーデ集

スポーティバッグ×ゆるワンピで女っぽストリート

きちんと見えて女らしいネイビーのアイテムは、シーンレス&シーズンレスで引っ張りだこ。通勤に使いやすいネイビーのスカートや、大人っぽく着られるネイビーのワンピースなど、おすすめの着こなしをお届けします♡ ネイビーに合う靴の色も要チェック!

【目次】
きれいめもカジュアルも♡ネイビーコーデ
ネイビーのトップスにおすすめのボトム
レディースのネイビーボトムコーデ
上品なネイビーワンピースのコーデ
ネイビーに合う靴の色はコレ!
大人カジュアルなネイビーコーデ

きれいめもカジュアルも♡ネイビーコーデ


知的で上品なネイビーのコーデは、きちんと感のある印象をもたせてくれる最強のパートナー。基本的にどんな色とも合わせやすいので、通勤コーデやお出かけコーデなど幅広く活躍! きれいめにもカジュアルにもモードにも印象を変えられるので、ワードローブに加えておくと便利です♡

Point
・ネイビーを加えるとコーデが上品な印象になる
・合わせる靴はベージュ、白、ブラウンがおすすめ

ネイビーのトップスにおすすめのボトム


【1】麦わら帽子×ネイビートップス×デニムパンツ

女っぽくびれ×ペプラムブラウス『お腹がぷにっとしてても、してなくても!旬のペプラムブラウスで、お気に入りのウエストを強調して、自分らしさとしゃれ感のある印象に♡』

スタイルアップを強化するなら、ペプラムの中でもウエストをほっそり見せてくれる〝フレア部分長め〟のデザインがおすすめ。トップスにボリュームがある分、ボトムは細身のデニムでバランスよく仕上げて。

CanCam2020年9月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/ほのか(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ネイビートップス×グレースカート×イエローパンプス

通勤ノーブル恋のエモフェミ7days

シンプルだけど洗練されて見える秘訣は、鎖骨見えニットや裾がボリューミーなマーメイドスカートにアリ。ふわぴたシルエットで華奢見えも叶う着こなしには、鮮やかなカラーパンプスを差してフレッシュさも忘れずに♡

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【3】レオパード柄キャスケット×ネイビートップス×ネイビーパンツ

クラシカル小物でとことん上品リッチに レディなトレンドが多い今季。小物も品があってかっちりしたものを買い足そうかなと計画中です。ビジュー付きのものやキャスケットなど、シンプルコーデに一点投入するだけで華やかに仕上げてくれるものがいいな♪

さりげなくトレンド感を身につけたいなら、今季のトレンドであるレオパード小物を差す秋スタイルが推し♡ 起毛感&優しい配色がかわいいキャスケットを、シックなダークコーデにピリッと効かせて大人の着こなしを完成させて。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ネイビーキャミソール×白パンツ×チェック柄ジャケット

キャミのヘルシーな色気で上品な女らしさが叶う!

女らしいジャケットコーデを支えるのは、ネイビーのVネックキャミノール。甘さを抑えるシャリッとした素材のネイビーキャミは、ONにもOFFにも使える万能アイテム。デコルテのさりげない肌見せで女らしいジャケットコーデを完成させて。アクティブなショーパンは、上品なチェックジャケットをはおることで都会的な雰囲気に仕上がります♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】ネイビーカットソー×白パンツ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

サスペンダーやショーパンみたいな遊びアイテムにトライするときは、モノトーンでまとめて大人っぽく着こなすのが正解。ヘルシーな肌見せで楽しむ、白黒コーデが新鮮です。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実  構成/木村 晶

【6】ネイビーカットソー×ブルーチェック柄タイトスカート

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

夏の終わりから秋コーデを意識するなら、チェック柄やショートブーツの投入がおすすめ。チェック柄のタイトスカートにシンプルなネイビータンクをINすれば、誰よりも早く秋を意識した着こなしに。足元にブーツを指名すると、肌見せが抜け感を演出してくれるので見た目のバランスもgoodです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

レディースのネイビーボトムコーデ


【1】イエロートップス×ネイビーパンツ

お仕事コーデにデニムを投入するなら、ネイビーの濃いめインディゴできれいめな印象に。トップスはイエローで元気を注入! 女性らしいリブニットや濃いめのデニムなら、カジュアルコーデにきちんと感とスタイルUP効果も生まれます。マイルドなイエローには、濃いデニムがいいコンビ。

CanCam2020年9月号より 撮影/前 康輔 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、時吉 茜、佐藤彩花

【2】ブラウントップス×ネイビーパンツ

彼女感のある(ワンピ)なら…ワイドデニムで自然体な女っぽさを♡

きれいめなワイドデニムで女らしさもアピール! 腰回りはキュッとコンパクト、ヒップから裾にかけて広がったワイドシルエットは、はくだけでスタイルアップが叶います。シンプルコーデな分、肌見せできる肩空きニットで自分らしい着こなしに♪

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】白ジャケット×ボーダーカットソー×ネイビーデニムパンツ

ボーダー×デニムの超定番コーデは、トレンドのCPOジャケットとメッシュレザーのシューズで今年顔にチェンジ。ボーダートップスはデニムにINして、ゆるジャケットとのメリハリをつけると好バランス!

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【4】白トップス×ネイビーデニムパンツ

今っぽさと女のコらしさを両立!セミフレアデニム×レトロ柄ブラウス『ひざ下が程よく広がるセミフレアは、トレンド感たっぷり。チェックやドットなどのレトロ柄ブラウスを合わせれば、パリジェンヌみたいに♡ デニムでも特別感のあるおしゃれが完成。』

インディゴデニムにドット柄ブラウスを合わせたフレンチルック。セミフレアとブラウスのペプラムシルエットが、シンプルスタイルの中にスイートな個性をプラス♡ ヴィンテージっぽい小物合わせで、おしゃれっぽく着こなして。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ブラウンシャツ×ボーダーカットソー×ネイビースカート

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

BIGサイズのCPOジャケットに、ラフなボーダーを仕込んでより今っぽく。黒スカートや黒小物でモノトーン面積を増やすことで、カジュアルなジャケットも大人っぽく着こなせます。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【6】グレーノースリーブカットソー×ネイビー柄スカート

05 男女共に賛同!今っぽ彼女の「スリムフレアスカート」『ベーシックカラーの小花柄』

ニュアンスグレー×ネイビーで小花柄を大人っぽく! 上品なツヤ素材なら、ガーリーな小花柄がぐっと大人に仕上がります。ヘルシーに肌見せ出来るノースリタンクと辛口なライダースジャケットを合わせて、こなれ感もGETして。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【7】ブラウントップス×ネイビーパンツ

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

どこか懐かしげなマルチカラーニットは今季の注目株。一枚でサマになるから、シンプルデニムにさらりと合わせて大人っぽく着るのが気分。濃いめデニムとブラウンパンプス、スエードバッグで秋を先取るのも忘れずに。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【8】グリーントップス×ネイビーデニムパンツ

リブ素材のカットソーは、春らしいグリーンを選べばきれいめカジュアルにぴったり♪ トップスをINするときは、ボトムに濃いめのデニムパンツを合わせて下半身を引き締めて。動きやすさ重視のデニムスタイルも、スカーフを頭に巻けばぐっと華やかな印象です。

CanCam2019年6月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/時吉 茜

上品なネイビーワンピースのコーデ


【1】ネイビーワンピース×黒スニーカー

スポーティバッグ×ゆるワンピで女っぽストリート

カジュアルにネイビーを着こなすなら、ロゴ入りのカットソーワンピがおすすめ。ちょっぴりタイトなボトムシルエットを選べば、カジュアルに見えすぎず女らしさもキープできます。小物は黒で統一してシックに。

CanCam2020年9月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ブラウンハット×黒ジャケット×ネイビー花柄ワンピース

ヴィンテージ風の花柄にジャケットをプラス! ジャケットがかっちりしている分、対極とも言えるフェミニンなワンピ合わせはバランスも絶妙。ハットやブーツなど、ウエスタン小物で遊びゴコロをプラスするのがおすすめです。花柄のネイビー地とジャケットのトーンを合わせることで、コーデ全体の統一感がさらにUP。

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ネイビーキャミソールワンピース×パープルバッグ

女っぽキャミワンピ『キャミワンピでリゾートらしく肌見せスタイルに挑戦を!幼い印象にならないように、長め丈はマスト。さらに、ディテールやシルエット、素材感などに女性らしさをプラスするのが大人に映えるコツ。』

大人のリラックス感をアピールするなら、表情豊かなシワ加工プリーツがオススメ。シンプルながらニュアンスたっぷりのデザインは、体型カバーもばっちり♡ パープル小物を差し色に大人っぽく色づけて。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ネイビーワンピース×白バッグ

上質レザーの巾着バッグで、ワンピスタイルをほんのりモードに昇華して。女らしいデニムワンピと白バッグのコントラストが、夏っぽさも演出してくれます♡ アクセントになるフリンジ使いで、シャレ感もばっちり!

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】ネイビーキャミソールワンピース×白Tシャツ×白パンツ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

シルキー素材のキャミワンピに、ラフなTシャツとパンツをレイヤード。ロング×ロングのリラクシーなムードを活かすため、インナーのTシャツもゆるっとしたドロップショルダーを選ぶのがポイントです♡ ボトムはワンピのシルエットに合わせてワイド感のあるパンツをチョイス。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

ネイビーに合う靴の色はコレ!


【1】ベージュガウン×ネイビートップス×ネイビーパンツ×白サンダル

今ドキ感と女っぽさを両方GET!シースルー『ほんのりと肌が透けるシアーな素材感は、キレイめなコーデに今っぽい抜け感を加えてくれるから、この夏外せないアイテム!』

トレンド感の強いシアー素材は、品よく着られる肌馴染みのいいベージュがおすすめ。インナーにキャミを仕込んで、大人っぽい透け感も忘れずに。濃紺デニムやエクリュの華奢サンダルを合わせて、カジュアルでもキレイ見えは死守しましょ!

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中村麻美 構成/山木晴菜

【2】ネイビートップス×ピンクパンツ×ピンクパンプス

Item4 大人くすみピンク

主張控えめなくすみピンクのパンツは、ベーシックなツインニットと合わせると通勤コーデとしても活躍♪ 洒落感たっぷりの絶妙ピンクがハンサムなパンツコーデをほんのり女っぽく、おしゃれ感度の高いコーデに仕上げてくれます。仕上げはピンクの発色を邪魔しないベージュの靴で品よくまとめて。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】白コート×白トップス×ネイビーパンツ×ブラウンローファー

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle2クラシカルなトレンチはやわらか素材&長め丈が気分 〝クラシカル〟というワードに惹かれるあやみの春はおりは、トレンチで決まり! かっちり見えよりも、女性らしいニュアンシーな特徴があるものをセレクト!』

くたっとした薄手素材のトレンチは、カジュアルにまとまりやすくこなれ感も充分! 白ブラウスとデニムの上品ベーシックな着こなしも、襟コンシャスなトップスと柄トレンチでほんのりモードに仕上がります。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【4】オレンジコート×ブラウンボーダー柄カットソー×ネイビースカート×白スニーカー

テイストを意識すればカラーコートはこんなに着回せる!『かわいいけど、結局いつも同じ印象になっちゃいそう…と敬遠されがちなカラーコートは、テイストを意識するのがカギ。いつものコーデもパッと華やかに、おしゃれを刷新!』

オレンジやネイビーのカラーMIXをまとまりよく仕上げるなら、トップスに挟むのはボーダートップスが便利! まろやかなブラウントーンのボーダーはコーデになじみやすく、かわいいメリハリが生まれる万能アイテム♡ 仕上げはキャップ&ダッドスニーカーでおしゃれなハズしを。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白トップス×ネイビー花柄スカート×ブラウンブーツ

05 男女共に賛同!今っぽ彼女の「スリムフレアスカート」『ベーシックカラーの小花柄』

王道ガーリーなアイテムこそ、秋はシルエットをアップデート! モヘアニットの愛され力を最大限に発揮するなら、OUTでずるっと着るより、INしてきれいめに着るのが正解です。裾がほんのり広がるスリムフレアスカートなら、×ニットカーデの王道コーデも今っぽく仕上がります。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【6】ネイビードット柄ワンピース×白スニーカー

ドレッシーなレトロ柄ワンピ『例えば、おめかしディナーやリッチなホテルで過ごすとき。リゾートだからってカジュアルすぎるのは場にそぐわないから、シルエットがキレイなヴィンテージ風ワンピでレディに。柄の存在感を引き立たせるため、小物はワントーンで統一するのが好バランス。』

トレンド続行のドット柄を選ぶなら、ダークトーンベースの小粒が上品に着られてオススメ。はおりをプラスしたり、シーンに合わせて肌見せ感をコントロールするのもgoodです。小物は肌なじみのいいニュアンスカラーでまとめて、品よくノーブルに着こなして。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】白カットソー×ネイビーパンツ×チェック柄パンプス

「表」のレディな小物をカジュアルスタイルにも合わせたい!「上品でフェミニンな表小物は、カジュアル服とも相性◎。甘3:辛7の絶妙なバランスで簡単にMIXコーデが完成♪」

白のタンクトップに、濃いめのシンプルデニムを合わせた鉄板コーデ。プレーンな着こなしだからこそ、チェーンバッグで品格UPも忘れずに。チェックのぺたんこ靴ならラフな雰囲気も程よくMIX♡ カジュアルコーデだからこそ、レディな要素をほんのり加えるのがポイントです!

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

大人カジュアルなネイビーコーデ


ネイビーを使ったトレンドの着こなしは、上品なカジュアルコーデや好感度の高いきれいめコーデにおすすめ。知的な印象がベースにあるので、オフィスやデートなど品よく見せたいシーンにも活躍します! 

 

>CanCam.jp TOPに戻る