淡色アイテムと相性抜群!【グレーデニムコーデ15選】|色合わせやスタイルUPのコツも【2022レディース】

淡色アイテムと相性抜群!【グレーデニムコーデ15選】

グレーデニムレディースコーデ

大人カジュアルな着こなしが決まる「グレーデニム」のおすすめコーデをピックアップ。モノトーンのシックなコーデや、ニュアンスカラーと合わせる今っぽい配色など、今すぐにマネしたくなる最旬スタイルを厳選しました!

グレーデニムに合う色は?

グレーデニムレディースコーデ

カジュアルなデニムスタイルにシャープな印象を加えるなら、デニムのカラーはグレーが正解! 黒や白のアイテムを合わせるモノトーンコーデはもちろん、ラベンダーやモーヴピンクなどニュアンシーな色とも好相性です。

グレーデニムレディースコーデ

×ジャケットやTシャツなどの定番コーデも、デニムの色をグレー系にすることでこなれ感がUP! ニュアンスカラーとなじみやすいので全身がワントーンにまとまり今年っぽく仕上がります。

失敗しないグレーデニムコーデのポイント

グレーデニムレディースコーデ

  1. スタイリッシュなカジュアルコーデが作れるグレーデニム
  2. ニュアンスカラーのアイテムを合わせて今っぽい配色に
  3. モノトーンやシンプルコーデは小物でアクセントをプラス

グレーデニムを合わせるレディースパンツコーデ

【1】定番のボーダーコーデは×グレーデニムで大人っぽく

白黒ボーダーとグレーデニムを合わせた鉄板カジュアルは、肩掛けカーデと靴下で遊びをちょい足し。ブルーでもブラックでもないグレーデニムが洗練カジュアルのポイントです。ベーシックなコーデを軸にすれば、おしゃれ上級者っぽい着こなしも簡単!

CanCam2021年5月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/松田美穂 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【2】ゆるニットは細身のグレーデニムでバランスよく♡

04 ブーサン『モードなおしゃれ感がグッと高まる!』

グレーデニム×イエローのゆるニットで大人っぽいこなれカジュアルに。ブラックブーサンでピリッと辛口なアクセントを効かせると、コーデの抜け感も今っぽさも整います。大胆にカットされたつま先の肌見せで、デニムをかぶせても重すぎずおしゃれセンスが光る足元に。

CanCam2021年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/浜田麻衣

【3】モノトーンコーデは柄バッグをアクセントに

『きれいめ派は…肌見せレイヤーニット』

グレーデニム×白ニット×黒小物のモノトーンコーデ。ペーズリー柄のミニトートが映えるイイ女カジュアルは、ゆるピタのニットアンサンブルと大人めデニムのコンビが絶妙。カジュアルなのに目を惹くコーデに仕上がります♡ 足元はヒール高めのミュールブーツでシルエットにシャープさを。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【4】パフ袖ブラウスを合わせる甘辛デニムコーデ

2

大きく開いた胸元とパフスリが目を引く肌見せニットは、古着風デニムでカジュアルダウン。ウォッシュがかったグレーデニムを主軸に全身をモノトーンでまとめると、ほんのり緊張感が漂う大人カジュアルが完成します。

CanCam2021年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、金 世娜 構成/田中絵理子、石黒千晶

【5】ラベンダーとグレーの大人っぽい配色コーデ

即今っぽさが手に入る♪今季注目のトレンドシルエット。セミフレアデニム

フレアシルエットのグレーデニムは、×透け感ニットでセンシュアルに。サングラスやクリアサンダルなど、エッジの効いた小物を使うとトレンドムードが盛り上がります♡

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】淡いトーンでまとめる爽やかなグレーデニムコーデ

絶妙なやわらかカラーでワードローブの鮮度高まる!ニュアンスカラーデニム

大人っぽくてきれいめな淡いグレーデニムはデートにもぴったり! ロゴTを合わせた超シンプルなスタイルに、デニムとトーンが近いブルーのストライプシャツを巻いて顔周りにアクセントを。Tシャツ×シャツの合わせ技で、シンプルだけどおしゃれなきれいめカジュアルが完成します。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】カジュアルなデニムは小物やアクセでフェミニンに♡

デコラティブなトップスとグレーデニムの永遠にかわいい甘辛コンビ。パールとヘアアクセで小物はレディに仕上げると、カジュアルなデニムがぐっとかわいく着こなせます。

CanCam2021年5月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/松田美穂 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【8】ベージュ×グレーで上品配色のパンツコーデに

TREND03 甘トップスを受け止める太めのドライパンツがないと春は始まらない!

おしゃれっぽいグレージュ色のデニムに袖がふくらんだ艶ブラウスをプラス。色落ちデニムでブラウスの甘さを中和するとデイリーにすんなりと着回せます。ブラウンやゴールド小物など、デニム以外は艶っぽい女らしさを意識してカジュアルの洗練度をアップ。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【9】バックシャンの色気で定番カジュアルを更新

アラウンド¥15,000のフレンドリーBAG

こなれ見えするグレーデニムに、黒白ボーダーのバックシャンTシャツをプラス。女っぽさをカジュアルに落とし込んだ着こなしは優しげなミントカラーのバックで軽やかな雰囲気に♪ きゅっとしぼれる巾着フォルムなど、潔いシンプルコーデも盛れるこなれたデザインがアクセント。

CanCam2021年3月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) モデル/まい(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【10】トレンドの透けニットを投入して旬なデニムコーデ

黒60%以上のかっこいい系モノトーンが基本辛口キレイめ安未style

トレンドの透けニットもグレーデニムを合わせたモノクロの世界観で大人見え♡ ニットとインナーの色を合わせれば、透け感のあるシアーコーデもこなれ感バツグンです。落ち着きのある配色には、目を引く柄BAGでモードっぽさを取り入れて。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

グレーデニムコーデに合うおすすめアウター

【1】グレージュ×ミントの配色が今っぽい大人カジュアル

6 春カラー×淡色デニム『マイルドな〝あいまいカラー〟で優しく♡』

くすみグリーンのスタンドカラーコートとグレージュデニムで、凛とした大人カジュアルが完成。パイソン柄のパンプスであいまいカラーにスパイスをひとさじONするとコーデの洒落感が高まります♡

CanCam2022年4月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【2】ベージュ感覚で合わせられるイエローアウター

6 春カラー×淡色デニム『マイルドな〝あいまいカラー〟で優しく♡』

トレンチコートを春らしくアップデートするなら、ベージュ感覚で着られるまろやかイエローがおすすめ。フレア袖とトレンドのイエローで優しいムードもプラスできます。インナーはデコルテの開いたニットで女っぽさを足して、ボトムはグレーデニムでキレよく仕上げましょう。

CanCam2022年4月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【3】ピンクとグレーの優しい色味でフェミニンに

02 カジュアルで親近感たっぷり!きれいめに着るデニムがデートに効く

定番デニムをアップデートするならグレージュデニムがおすすめ。ブルー系より辛口に仕上がるのに、〝いい女〟カラーのベージュとも相性抜群。透けトップスを合わせれば、きれいなお姉さんコーデが完成します。ピンクベージュのノーカラーコートとも自然と馴染んでおしゃれっぽい印象に。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【4】ロングカーデで作るIラインでスタイルアップ

GRAY×WHITE,BLACK like a オレオチーズケーキ

柔和なライトグレーのデニムでシンプルカジュアルをブラッシュアップ。羽織り代わりのロングカーデはブリッジアウターとしても大活躍。一段薄いニュアンスグレーのデニムであいまいなグラデをつくると、カジュアルな中に女っぽさが香ります♡

CanCam2021年11月号より 撮影/古水 良 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子

【5】ネイビージャケットを合わせるデニムコーデ

07テーラードジャケット×定番デニム

知的なネイビージャケットを今っぽくラフに着るなら、キャッチーなロゴTやトレンドのグレーデニムでカジュアルダウンするのがおすすめです。仕上げは、パイソン靴やカラーバッグなどエッジの効いた小物使いで盛り上げて。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

グレーデニムで今っぽい大人カジュアルに

ブルー系デニムより大人っぽさがあり、黒デニムより軽さのあるグレーのデニムパンツはスタイリッシュなカジュアルコーデに必須! ピンクやラベンダーなど優しい色味が多くなる季節も、グレーのデニムパンツなら活躍すること間違いなし♡ ウォッシュ感が控えめのものならオフィスカジュアルにも着回せてコーデの幅も広がります!