ダメージジーンズのおすすめコーデ5選|2020夏レディース

おしゃれカジュアルの秘策♡ダメージジーンズの夏コーデ

ボーイズライクなダメージジーンズをおしゃれに取り入れる、夏のおすすめコーデをピックアップ。ブラウスやパンプスを合わせた女っぽコーデや、ロゴTと合わせたボーイッシュコーデなど、ダメージジーンズをMIXした最旬コーデを紹介します♡

【1】ダメージデニムショートパンツ×ネイビートップス

かぶりで着る服 × いかにも水着『華やかな柄や三角ビキニのような〝いかにも水着〟でレイヤードをするなら…上からかぶって着る服を合わせて、さりげなく水着を忍ばせているくらいが◎。とはいえ海外らしいキャッチー感は欲しいから、バックシャンなどしゃれ感のある服を相棒に♡』

水着をINして着くずすサーマルコーデで、ロコガールっぽい印象に♡ ボトムはダメージありのデニムショーパンをチョイスして、カジュアル感をさらにひと盛り。ワンマイルよりもカジュアルな、こなれ感がオススメです。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ダメージジーンズ×ピンクロングガウン

海外リゾートでは、 水着×はだけ服で現地っぽレイヤード『リラクシーな空気が流れる海外リゾートでは、 キメすぎないことがおしゃれ感UPのヒケツ。水着の上に肌感多めのアイテムを重ねたラフなレイヤードスタイルで、 思う存分チルしよう♡』

ビスチェ風のギンガム水着を、ピンクのロングガウンで甘カジュアルに。ニットガウンは、軽やか&涼しいシアーなものを選ぶことで紫外線対策にもひと役。古着っぽいデニムを合わせて、程よいヴィンテージ感を演出しましょ♡

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ダメージジーンズ×ブラウンキャミソール

“太陽の下で長時間”そんな日は、お腹がちらりとのぞく風通しのいいキャミを選んでヘルシーな着こなしに。足元は白のローカットスニーカーで抜け感を出すことで、ゆるっとデニムを夏っぽく投入できます。

CanCam2019年8月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】ダメージジーンズ×赤ワンピース

エモT屋さんのおすすめ/01  Tシャツワンピ『ワンピという女子っぽ要素とゆるっとした脱力系シルエットのギャップがエモい♡ 1枚でも、レイヤードしても今っぽく仕上がる万能アイテム!』

程よく女らしさもある朱赤のワンピなら、古着っぽいデニムを合わせるカジュアルな重ね着も上品に。スカーフを頭に巻いたり、ぺたんこサンダルとカゴBAGで、ラフでこなれた夏コーデを完成させて。

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

【5】ダメージジーンズ×赤ニット

史帆は女の子デニムでモテ♡カジュアル

パッと目を引くのは、デニムコーデをかわいく色づけるトマトレッドのリブニット。HAPPY感のあるカラーニットとダメージデニムで、トレンドのヴィンテージ感もいただきです♪ 小物はリボンのサンダルやシェルのミニBAGで、女の子らしさをさらに後押し。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

 

>CanCam.jp TOPに戻る