小物使いで抜け感を♡黒ワンピースのおすすめコーデ12選

モードもカジュアルも叶う黒ワンピを大特集

大人っぽい黒ワンピースを、今年っぽく着こなしたい! ハンサムなリネンワンピや、ガーリーなミニワンピなど、この夏おすすめのワンピ&その着こなしを紹介します。カーディガンや人気のロング丈ワンピの着こなしもチェックして!

【目次】
黒ワンピースを合わせる夏コーデ
黒のロングワンピース 夏の着こなし
黒ワンピース×カーディガン 夏コーデ
黒ワンピースに合う靴

黒ワンピースを合わせる夏コーデ


【1】黒のプリーツワンピース

BLACK好きのみやもが着こなす「甘い黒」と「辛い黒」ふたつのベクトル

背中を大胆に見せたデザインで、ドキッとするような女らしさを演出。風に乗ってドラマティックに揺れ動くアシメトリーな裾も、おしゃれ感度を上げてくれる理由のひとつ。やわらかなコットンリネンは、肌触りのよさだけでなく、型崩れに強くシワになりにくいのもうれしい。

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【2】黒ワンピース×イエローサンダル

ファンから〝かえぽー〟(楓とぽーりん)と呼ばれる大人気コンビ。HAPPYマインド&スタイル抜群でまるでバービーちゃんみたいなふたりは、撮影中も息ぴったり♡

 

CanCam2019年6月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)  スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸美春 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンドファクトリー、田中かほ里、長谷川 礼 構成/田中絵理子、田中涼子、佐藤彩花

【3】黒ワンピース×ピンクスニーカー

クールで今っぽい”スポーツMIX”でおしゃ友に差をつけて!

トリムTシャツをワンピースにアレンジした一枚は、着るだけで今っぽいスポーティ感とモードな印象が手に入る旬顔アイテム。ちょっぴり冒険なデザインも、モノトーンのシンプルな配色なら気軽にTRYできるはず♡ 前ではなく、あえて後ろに大きなロゴがあるのもデイリー仕様にぴったりです。仕上げは、シルバーのサコッシュやパステル小物で、全体をトーンアップ! ワンピ以外に「黒」を入れないことで、夏らしい着こなしが楽しめます。

★【今日のコーデ】最旬の「アディダス」がかわいすぎる!トリムTワンピースのコーデ

黒のロングワンピース 夏の着こなし


【1】ロングの黒ワンピース×ボーダーワイドパンツ

エモT屋さんのおすすめ/01  Tシャツワンピ『ワンピという女子っぽ要素とゆるっとした脱力系シルエットのギャップがエモい♡ 1枚でも、レイヤードしても今っぽく仕上がる万能アイテム!』

人気のチャンピオンコラボにTシャツワンピが登場! ほんのり褪せた色味やストレートシルエットが、リラクシーで今っぽい雰囲気を醸し出します。INにワイドボトムをレイヤードして、今どきのゆる×ゆるシルエットに!

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

【2】ロングの黒ワンピース×白ワイドパンツ

BITTER BLACK  ベージュ、カーキ、ブラウンなど、落ち着きのあるアースカラーを味方に付ければ、キレよくハンサムな‟辛い黒„の完成!リネンやコットンなど天然素材を選ぶことで、ひとさじの女らしさも漂って。

イタリア・CAVERNI社の上質なリネンワンピは、しっとり肌になじむ落ち感と、ほんのり透けるシアー感が魅力! キレよく着こなしたい日は、ワイドパンツを合わせてかっこよく。着回しが効くので、ときには一枚でワンピとして、前ボタンを開けてガウンとして…気分に合わせた着こなしが楽しめます。

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【3】ロングの黒ワンピース×黒スニーカー

ーAkane's Private Fashion Part①ー買ったばかりの新作服で私らしい〝大人シンプル〟普通のシンプルじゃつまらない。ちょっとひねって茜らしいスパイスをプラス。

ガーリーワンピこそ、シックな黒で脱甘めを目指すのが最旬ルール。デコルテのスクエアカッティングだったり、ウエストのギャザーだったり、細かいドットだったり、すごくシンプルだけど小技が効いた一枚です。足元はカジュアルなスニーカーを合わせて、デイリー仕様に着るのがオススメです。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

黒ワンピース×カーディガン 夏コーデ


【1】黒ワンピース×イエローカーディガン

黒のロングワンピには×カラーカーデで華やかさをON

シックで大人っぽい黒に、胸元のギャザーと裾のティアードデザインが印象的なマキシワンピ。ティアードワンピは、黒をチョイスすることで、程よく大人っぽい雰囲気に仕上がります。パッと華やぐライムイエローのカーデを肩がけにして、おしゃれも日焼け対策も欲張りに。

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

黒ワンピースに合う靴


【1】黒ワンピース×白スニーカー×ベージュシャツ

BITTER BLACK  ベージュ、カーキ、ブラウンなど、落ち着きのあるアースカラーを味方に付ければ、キレよくハンサムな‟辛い黒„の完成!リネンやコットンなど天然素材を選ぶことで、ひとさじの女らしさも漂って。

クロシェの透け感がかわいいワンピースは、一枚ずつ手編みで作られているこだわりのニット素材。ひざ下だけの透け感や今っぽいマキシ丈が、上級者っぽいおしゃれコーデに最適です♡ ばさっとはおったリネンシャツと、ラフなスニーカーで抜け感をプラス。真夏はフラットサンダルを合わせて、よりカジュアルに着こなしても。

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【2】黒ワンピース×黒サンダル

カンカン帽×サングラスで花柄ワンピを女優風に

レトロなミニ丈の花柄ワンピにカンカン帽、サングラスをプラスすればまるで映画のワンシーンみたい♥ ミニ丈の花柄ワンピは、ペタンコサンダルやラタンバッグでラフに着こなすのがこなれ見えのポイントです。

CanCam2018年8月号より 撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) プロップススタイリスト/遠藤 歩 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【3】黒ワンピース×イエローサンダル×シャツ

シャープな黒で叶える大人めロコガールスタイル

イエローの小花柄が映える、大人かわいいベアワンピースを主役に。ちょっぴり露出度の高いベアワンピは、引き締め効果のある黒地を選べば、ロコガールのようなヘルシーな女っぽさがアピールできます。小物は、クラッチタイプの上品なカゴバッグでたちまち大人っぽい表情に。小花柄とリンクするイエローの華奢サンダルで、ワンピースのプリントを引き立てるのもポイントです。ヴィンテージライクな着こなしに欠かせないアンクルストラップのサンダルは、この夏のマストアイテムです♡

★【今日のコーデ】小花柄のベアワンピで、気分は大人めロコガール♪

【4】黒ワンピース×赤レインシューズ×キャメルレインコート

ドットワンピ×赤のレインシューズでフレンチシックな雨コーデ

どんよりする雨の日こそ、おしゃれなレインコート&レインシューズをチョイス。w.p.cのレインコートは、肌寒いときのアウター代わりになるような今っぽいデザインが魅力です。雨=カジュアルではなく、レインコートに上品なワンピースをあえて合わせて、こなれたトレンドスタイルに仕上げましょう♪ 靴はガーリーなドットワンピに合う赤いレインシューズで、フレンチガールな装いを完成させて。

★【今日のコーデ】かわいく雨対策♡レインシューズが主役の着こなし

【5】黒ワンピース×白スニーカー×カーキジャケット

小花柄ワンピを×白スニーカーでカジュアルダウン★

カジュアルなカーキジャケット×小花柄ワンピースで、こなれた甘辛MIXコーデの完成! 寒暖差が気になるこの時期は、薄軽なジャケットが便利。ベルトできゅっとウエストマークすれば、ロングスカートとのバランスもgood。さりげなくスタイルアップも叶います♡ 差し色にチョイスしたいのは、ピンクのminiバッグ。ジャケットやスニーカーのメンズっぽいカジュアル感を、甘めのピンクで中和させるのがコツなんです。

★【今日のコーデ】石川恋が着こなす、花柄ワンピースの大人な着こなし