春から冬まで着回せる!黒ワンピースコーデ17選|重たく見えない着こなしのコツ♡

大人かわいい♡黒ワンピースコーデを大特集

おしゃれで大人っぽい印象がゲットできる黒ワンピースは毎シーズン大活躍! 差し色や小物合わせで印象が変えられるので、キュートにも大人っぽくも、程モードにも着回せます。使い勝手のいい黒ワンピースは季節の変わり目にもおすすめ。今回は、地味見えしない最旬の黒ワンピコーデを紹介します♪

黒ワンピースのコーデってどんな印象?

パフスリーブやフリルなど甘いディテールであっても、幼くならずにシックな着こなしが決まる黒ワンピース。甘めのデザインやミニ丈を選ぶと、大人かわいい着こなしが楽しめます。デートやお出かけはもちろん、カジュアルになりすぎないので、×ジャケットでONのシーンに着るのもおすすめです。

一方で、長めの丈の黒ワンピースは大人っぽくて上品シックな印象に。今っぽさを意識するなら、ボリューム感のあるパフ袖やティアードなど、トレンドのデザインを選んでみて。一枚で着るだけでも旬な黒ワンピースコーデが完成します。

黒は合わせやすい色が多いので、モノトーンでまとめてモードに、差し色でメリハリのある着こなしに、ワントーンでおしゃれ上級者っぽく…と、合わせるアウターや小物次第でさまざまなテイストに着回せます。

黒ワンピースを重たく見せない着こなしアイデア

柄モノや透け感のある素材で軽やかな印象に

黒ワンピースを軽やかに着たい!そんなときは、花柄やドット柄などプリントのある黒ワンピースでカジュアルさを出したり、シアーやレースなど透け感のある黒ワンピースを選ぶことで、暖かい季節でも重たく見えない黒ワンピースコーデに仕上がります。

ビーズバッグやクリアサンダルなど小物合わせで軽さをプラス

ビーズバッグやクリアサンダルを合わせて、春夏らしいコーデに仕上げるのもおすすめ。季節を問わず使える白のバッグやスニーカーがあれば着こなしに抜け感がつくれます♪

ミニ丈の黒ワンピースでさりげない肌見せ!

肌面積が見えることでコーデに抜け感も生まれて、黒ワンピースの重たさが軽減できます。今っぽい着こなしなら、ワンピースの丈感が短いモノを選びつつトレンドのロングブーツを合わせるのがおすすめ!

黒ワンピースをおしゃれに着こなす3つのポイント

  1. 旬なディテールの黒ワンピなら一枚でコーデが決まる
  2. ミニ丈の黒ワンピは×ロングブーツで今季らしい着こなしに
  3. 白やクリアの小物合わせで軽さ&季節感をプラス!

黒ワンピースをさらっとモードに着こなす!

【1】黒ワンピース×ブラウンロングブーツ×ミニバッグ

Parisガーリーなかとしのミニ×ブーツはこう着る!

パフ袖にバックシャン♡甘ディテールの黒ミニワンピは一枚で着映え度バツグン。大人っぽいかわいさをキープしたいので、トレンドのロングブーツで肌見せ面積は控えめに。ひざ上だけをチラリと見せるバランスが抜け感づくりにもちょうどです。肌寒い日は、ざっくり編みのカーディガンが一枚あるとおしゃれ&便利です。

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】黒チェック柄ワンピース×グリーンバッグ×黒パンプス

上品華やかムードが高まるボリュームスリーブワンピ

パフッとしたボリューム袖でギンガムチェックのワンピをノーブルな印象に。パール付きシューズやシュシュでとことんレディに振って、パリの女のコみたいな雰囲気を目指したい♡

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒ドッキングワンピース×黒バッグ×白レースアップブーツ

COTORICA.『リッチに見える素材感とデザイン性に驚く!』

フーディ×スカートのドッキングワンピは、一枚で着映え度バツグン! 黒のバッグでワントーンコーデを作りつつ、足元はレースアップの白ブーツで抜け感を。

CanCam2021年2月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【4】黒ワンピース×黒ベレー帽×黒ブーツ×白バッグ

今年のニットワンピは盛り小物でNOTコンサバ

大人な黒のニットワンピにジュエルなバッグで今っぽさをひと盛り♡ デート服としても推したいニットワンピは、小物で遊びを効かせてレディに落ち着かせないのが今っぽい。シャープなヒールブーツとマニッシュなベレー帽でモード感もプラスすると、洗練された今っぽコーデに仕上がります。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】黒ワンピース×オレンジバッグ×ブラウンブーツ

切り替えがお洒落なコットンワンピは、ひらひらっと舞う裾の揺れ感でロマンティックに着こなして。黒の面積が大きいので、チェックストールやオレンジのバッグ、明るめブラウンのブーツで軽やかさを意識するのがポイントです。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】黒ワンピース×ゴールドバッグ×黒レザーシューズ

ボディコンシャスなブラックドレスは、品のある小物使いでフェミニンに着こなして。洗練された大人ムードを盛り上げてくれるゴールド小物となら、ほんのりドレッシーにまとまります。

CanCam2020年10月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【7】黒ワンピース×レオパード柄パンプス×かごバッグ

ブラックミニワンピをフレンチテイストで仕上げたい

ほんのりスイートなブラックワンピに、秋はカゴバッグやレオパード柄のバレエシューズでフレンチカジュアルな味付けを。パリっぽレディな雰囲気を狙うなら、ブラックのミニワンピはレースをあしらったレトロ感のあるものをセレクトして。

CanCam2020年10月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/白水真佑子 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【8】黒ワンピース×白バッグ×シルバーパンプス

定番の黒ワンピはギャザー切り替えのデザインで鮮度よく。ほんのり透け感のある素材なら、重く見えがちな黒ワンピに軽やかさが演出できます。シルバーやエクリュの小物を散らして夏らしく着こなして。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】黒ワンピース×オレンジバッグ×ブラウンサンダル

ロング丈でも軽やかなコットンレースワンピは、一枚でサマになるので初夏のコーデにも最適。シックな黒には、ヘアスカーフやキャッチーな派手バッグを効かせる小物合わせがおすすめです♡

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【10】黒ワンピース×カンカン帽

美月はこの春エモセンシュアルでいく!

日差しが暖かく感じたら、繊細なレースワンピで上品な肌見せを。レースは甘いだけじゃない黒を選んでドキッとさせつつ、ノスタルジックな麦わら帽子で遊び心を足すと…エモさ抜群♡ 透け感と帽子のリンクで季節感もばっちりです。

CanCam2020年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

黒ワンピースに羽織るおすすめアウター

【1】黒ワンピース×ベージュジャケット×白バッグ

緊張感のあるテーラードジャケットやツヤのある黒ワンピは、ラフなフラットサンダルで〝抜け〟を作ってリラクシーに。ベージュ、ブラック、白の3色に限定したのも、大人見えするポイントです。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【2】黒ワンピース×ベージュジャケット×ブラウンサンダル

週3日着たい!センシュアルワンピ着回し

1枚でサラリと着た黒のキャミワンピに、ジャケットをバサッとON。コンサバに転ばないように、ミュールや巾着バッグなどのトレンド小物で大人な遊びゴコロを効かせれば、抜け感ときちんと感が絶妙な洗練コーデができあがります♪

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒花柄ワンピース×黒カーディガン×マスタードインナー×白ブーツ

かわいいカジュアル・菜波はこの3アイテムで恋愛運UP

着こなしがマンネリしがちな総柄ワンピは、インナーにマスタードカラーのニットを仕込んで気分も一新! ニットカーデをはおったゆるコーデにおしゃれなメリハリが生まれます♡ コーデ全体がダークカラーのときは、ベージュのファーバッグや白ブーツなど淡色小物を合わせると抜け感が作れて◎。

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

【4】黒ドット柄ワンピース×黒コート×ピンクバッグ

簡単なおしゃれなら、ロマワンピ×重めブーツのワンツーコンビ!

ハンサムなチェスターコートの下には、すとんとしたシルエット×ドットの大人ワンピースを合わせて。潔いIラインシルエットに、重めのブーツでモード感を足すとカジュアルな抜け感がGETできます。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】黒ワンピース×ピンクシアーシャツ

本人解説!この夏のまゆふくを彩る7つのテーマ『透けるものほど気になるもので』

旬のシアーシャツは、女っぽさと清涼感を叶えてくれる優れもの。ラインのきれいなワンピにふわっと羽織ってキレイめにコーディネート。カーヴィーなシルエットがほんのり透けてスタイルアップも叶います。

CanCam2020年8月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/宮本茉由(本誌専属) ヘア&メーク/宮本茉由(本誌専属) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/権藤彩子

黒ワンピース×スニーカーの大人カジュアルコーデ

【1】黒ワンピース×スニーカー×黒ニット帽×白バッグ

ラフなワンピースを取り入れたカジュアルコーデも、さりげないスリットで女っぽさを強調。基本モノトーンな着こなしに、赤やグリーンなど小物でさりげなく色を差すのが今っぽい! ゴツめのスニーカーでシンプルなコーデに今っぽい重めバランスをプラスして。

CanCam2020年10月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【2】黒ワンピース×グレースニーカー×黒キャップ×白バッグ

スポーティなボリュームスニーカー

華奢見えするIラインワンピと大人ブラックの相乗効果で、女らしいきれいめカジュアルが完成。ニューバランスのハイテクスニーカーで外しながらも、小さめバッグや華奢アクセでちゃっかり女っぽさも忍ばせて♡

CanCam2020年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

季節を問わず着回せる黒ワンピースが無敵♡

黒ワンピースは一枚でもおしゃれが決まり、アウターや小物合わせで印象が変えられる優秀アイテム。黒の大人っぽさとワンピースならではのフェミニンさが両得できる黒ワンピースは、春夏秋冬シーズンレスにコーディネートが楽しめます♡