ニットスカートコーデ12選|スタイルがよく見える着こなしバランスを特集【2020秋冬】

トレンド感も女っぽさも♡ニットスカートのコーデ集

美月パステルで優しく、甘く♡

冬のフェミニンコーデに欠かせない、ニットスカートの着こなしをピックアップ♡ トップスを合わせやすい白のニットスカートや、大人っぽいリブのニットスカートを取り入れたおすすめコーデを紹介します。

冬ならでは♡ニットスカートの着こなし

リバーシブルコートなら通勤・休日どっちもかわいい♡『きちんとも、カジュアルも!どんなシーンでもかわいく着れるコートが欲しいなら、この冬大豊作のリバーシブルに決まり。素材や色の表情違いを楽しんで♪』

見た目も着心地もあたたかいニットスカートは、冬のコーデにぴったりな一枚♡ ダウンジャケットやライダースジャケットなどメンズライクなアイテムと合わせても女性らしさが出せるので、冬のワードローブに加えておくと便利です! きれいめなコーデには、テーラードジャケットやウールコートなどきちんと感のあるアイテムを合わせるのが得策。女らしさや大人っぽさならリブニットのスカートがおすすめです。

  1. メンズライクなアウターと合わせても女性らしい着こなしに
  2. きれいめなコーデにはリブニットのスカートがおすすめ
  3. ケーブルニットのスカートはカジュアルな印象に

★ニットスカートは大人っぽファッションにおすすめ


ニットスカートの冬コーデ

【1】ブルーニットスカート×ブラウンムートンコート×黒ニット

美月パステルで優しく、甘く♡

ダークトーンに映えるのは生地を贅沢に使った揺れ感がきれいなニットスカート。ブラウンのムートンコートとのチョコミント配色で、清涼感のある甘さを楽しんで。ニットやブーツは黒で統一して、メリハリ&まとまりのあるカラーコーデに仕上げています♡

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company/人物) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白ニットスカート×イエローニット×ブラウンブーツ

アシメニットを会社で浮かずに着てみる5STYLE『今日はゆるオフィスDAY。休日はもちろん使えるアシメニットだけど、会社に行くとしたら、さぁどう着る?』

オフホワイトのロングスカートにマスタード色のケーブルニットをコーディネート。ネック&裾がアシメになった軽やかなデザインニットはロングスカートとのバランスも◎。小物をブラウン系でまとめれば季節感のある大人コーデにメリハリが加わります。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/佐藤彩花

【3】白ニットスカートセットアップ×ブラウンコート×黒パンプス

マッチングアプリで出会った彼とデート♥アプリ婚活の日 遠目からでもパッと華やぐ カラーコートさえあれば!『リアルでも「いいね♡」を狙うべく、待ち合わせ場所で目に留まりやすく、女のコらしいカラーコートをメインに!中は、ニットのワンピorセットアップで気張りすぎず、でもちゃっかりモテ♪』

トレンドのブラウンコートは、シックさもあって大人のデートスタイルに最適♡ 淡いベージュのニットアップと優しげなグラデで繋げて、癒やし系の冬コーデに仕上げましょ。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白ニットスカート×ブラウンボアコート×黒タートルネック

この日のために生きている♡〝推し〟のライブの日 ツアーT着用前提のモノトーンコーデではしゃぐ!『ちゃんとおしゃれに見えて、ライブ中はツアーTやメンバーカラーのグッズを引き立ててくれる…モノトーンコーデ、最強説! 推し好みのテイストにアレンジして着こなしたい♡ 』

Tシャツ合わせでも女性らしさをキープしてくれる、スリット入りのニットタイト。スタイルアップ効果もあるケーブル模様で鮮度も高く♡ アウターにトレンドのボアコートをプラスすれば、今年っぽいボリュームコーデが楽しめます。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】赤ニットスカート×黒ダウンジャケット×白シャツ×ブラウンタートルネック

お仕事やテーマパークetc.本気で寒いけど、絶対に長時間外にいなきゃいけない日『おしゃれダウン+防寒テクであったかわいく♡寒さと戦いつつも、洒落感は忘れたくないから! 今季注目のショートダウンでぬくぬくしながら、今っぽさをON。さらに機能性アイテムやレイヤードなどのあったか技を駆使すれば…完璧♪』

タイトなニットスカートに、タートルや白シャツをレイヤードした今っぽコーデ。旬のタートルINは、重ねるトップスと色のコントラストをつけると効果的。ショート丈のダウンで上半身にボリュームを出しながら、メリハリのあるシルエットを完成させて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ブルーニットスカートセットアップ×ブラウンブーツ×パイソン柄バッグ

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

スカートはスムースニットのスカートに同色のケーブルニットを合わせて。単色でまとめたキレイ色コーデでおしゃれの手抜き感を払拭すれば、今っぽいこなれ感が自然とGETできちゃいます。グレー系の優しい色味なら小物はパイソン柄くらいとばしても問題ナシ! ブーツはブラウンでまろやかに引き締めるのが正解。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】黒ニットスカート×バイカラーニットトップス×グレーパンプス

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

肌見せを楽しみたい日は、いやらしさのないシンプルなモノトーンでモード感を加速! 華奢な肩見せともったりしたボリューム袖のギャップに心ときめく変形ニットで、ちょっぴり特別感を演出して♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★今季トレンドのフェミニンコーデが盛り沢山!


大人なリブニットスカートの冬コーデ

【1】ブラウンリブニットスカート×チェック柄ジャケット×ブラウンタートルネック

優しげで大人なワントーン マロンチョコ配色『シンプルなのに地味に見えず、むしろおしゃれ感がUPする魔法の配色♡コントラストがつきすぎる白ではなく、やわらかなベージュを基本になじませるのがポイント♪』

チェック柄ジャケット×ニットスカートで好感度の高いお仕事Styleに。ブルーのラインがアクセントになったチェック柄ジャケットや、フェミニンに着くずせるニットスカートを投入してグッと今どきに仕上げて♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】ベージュリブニットスカート×イエローコート×ベージュプルオーバー

リバーシブルコートなら通勤・休日どっちもかわいい♡『きちんとも、カジュアルも!どんなシーンでもかわいく着れるコートが欲しいなら、この冬大豊作のリバーシブルに決まり。素材や色の表情違いを楽しんで♪』

なめらかなスエード素材なら、カラーコートも品よくキレイめな印象に。コート下はプルオーバー×ニットスカートをベージュで統一して色味をなじまるのもポイントです。小物はキャメルを散らすことで、全体の引き締め感もバッチリ!

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ボーダー柄リブニットスカート×ブラウンタートルネック×黒ライダースジャケット

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

コントラストの強いモノトーンコーデは、ときにハードな印象になりがち。やわらかなベージュと合わせることで女性らしくまろやかにまとまります。ボーダーの1色・ベージュをニットで拾えばコーデ全体のまとまりもよくなります。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ブラウンリブニットスカート×黒ライダースジャケット×ファーバッグ

〝効かせる黒〟ブーツならこの3足!『究極のベーシックカラー〝黒〟なら、流行デザインも合わせやすさ抜群。今季はしばらく続くショートブーツブームの中、ニーハイも復活の兆し。ほんのりモードな〝効かせる黒ブーツ〟で、着こなしを更新!』

ニットスカート×黒ライダースで辛口フェミニンに。ロングニットスカートのスリットから黒のニーハイを効かせてトレンド感もアピールしましょ。定番の黒タイツ合わせから、×ニーハイのモードな着こなしにシフトするとコーデの鮮度がアップします。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【5】白リブニットスカート×ブラウンジャケット×イエローパンプス

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

細身のリブニットスカートにBIGシャツをプラス。シャツはあえてINせずスカートにかぶせるように着こなせば、シルエットのギャップが生まれて女っぽい印象に♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★ニットスカートコーデに合わせたい♡トレンドブーツ


フェミニンであたたかいニットスカート

あたたかな素材感が人気のニットスカートコーデを紹介しました。冬のフェミニンコーデに使えるニットスカートですが、カジュアルにも着回すならケーブル編みやローゲージのざっくり編みスカートを、通勤などきれいめコーデに使うときは、キレイ色のハイゲージなどシンプルで大人見えするデザインがおすすめです。