オールブラックのトレンドコーデ16選|失敗しない着こなしのポイントは?重たく見えないアイテム選びは?

秋冬のオール黒ファッションを大特集

トレンドの全身黒ファッションをピックアップ。スカート・パンツのスタイル別コーデに加えて、黒のワンピースを取り入れたブラックコーデを紹介します。

トレンドの全身黒ファッションのポイントは?

オールブラックコーデ

季節を問わず着られる上にオンもオフも活躍する黒のアイテムは、今シーズンもトレンドコーデに不可欠! 透け感やレザーなど素材の違いを活かして合わせると、すべてを黒でまとめても重たくならずにおしゃれな着こなしが決まります。花柄やドット、チェック柄の黒のアイテムを取り入れるのもおすすめ。小物にメタリックや白などを入れるのもポイントになりますよ♡

  1. 季節もシーンも気にせず着回せる黒のアイテム
  2. 素材の違いを組み合わせて奥行きのあるオールブラックコーデに
  3. 花柄やドット柄など柄物の黒アイテムを合わせると奥行きや軽さが◎
  4. ディテールにこだわりのあるアイテムは黒だからこそ映える!

★スタイリストが語る黒ファッションの魅力


スカートを合わせる全身黒コーデ

【1】黒スカート×黒シャツ×白タートルネック

黒60%以上のかっこいい系モノトーンが基本辛口キレイめ安未style

ゆるっとした黒のシャツジャケットをウエストマークでスタイルUP! ほぼ黒でまとめたコーデもレース素材のスカートや白インナーで重たさを回避。ちら見せさせた白インナーや赤リップで、さりげなく華やかさをプラスするのも地味見えしないポイントです。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【2】黒スカート×黒ジャケット×白Tシャツ

黒のブルゾンに黒のロングスカートを合わせたクールで今年っぽい着こなし。抜け感のある白のロゴTやバッグでうまくバランスを取ることで、上下ブラックの重たさが回避されおしゃれっぽくまとまります。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【3】黒レザースカート×黒トップス×チェック柄ブーツ

まいのハンサム気分な冬のスタメン服

トレンドの黒レザースカートをフェミニンに取り入れるなら、辛くなりすぎないやわらかい生地感とふんわりシルエットをセレクトして。透け感のある黒ブラウスや黒バッグ、カチューシャなど小物も黒でまとめつつ、ブーツにはアクセントになるチェックを足して。差し色的なチェックブーツで黒コーデに華やかさを♡

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/ 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【4】黒レザープリーツスカート×黒トップス×シルバーパンプス

オールブラックコーデ

つややかなレザースカートがコーデの主役。トップスは重すぎを回避するために、トレンドの透けニットをチョイスして。遊びのあるブラウンバッグやシルバーのバレエシューズで、コーデに軽さをプラスするのが正解です。

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】黒スカート×黒トップス×黒バッグ

大人っぽいノースリトップスにライン入りのカジュアルなスカートを合わせると、抜け感のある今っぽコーデに仕上がります。アクセなしでも盛れる光沢バッグでつややかな奥行きを演出すれば、ALLブラックコーデでもマンネリしない新鮮さがアピールできます♡

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】黒スカート×黒チェック柄シャツ×黒ブーツ

アシメスカート&ワンピを浮かずに着るなら…

立体感のあるフリル×レーススカートは、ひざから下が透けるお遊びデザイン。チェックシャツや黒小物など全身をモノトーンでまとめれば、BIGサイズや総レースなどアイテム選びではじけてもOKなんです♡

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★美ディテールの黒ファッションをチェック!


パンツスタイルの全身黒コーデ

【1】黒パンツ×黒ブラウス×黒ハット

流行中のレースフリルにトライしてみたいけど勇気がでない…、私っぽくない? そういうときこそ黒の出番! 振り切ったお茶目さを黒の冷静さでクールダウンする作戦がおすすめです。レースフリルのブラウスに黒のフレアデニムを合わせることで、レトロな甘さに切れ味が加わりおしゃれっぽくまとまります。ハットやブーツも黒でまとめて、愛嬌のあるクールさがポイント!

CanCam2021年1月号より 撮影/北岡稔章 スタイリスト/伊東牧子 ヘア&メーク/北原 果(KiKi inc.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/鶴見知香

【2】黒パンツセットアップ

〝主役級の黒〟を狙うなら、ロマンティックなパフスリーブ×ワイドパンツのセットアップを指名して。定番色というイメージを払拭して、そこはかとない色気を漂わせてくれる冬コーデは勝負の日にもおすすめです♡

CanCam2021年1月号より 撮影/北岡稔章 スタイリスト/伊東牧子 ヘア&メーク/北原 果(KiKi inc.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/鶴見知香

【3】黒パンツ×黒シャツ×黒インナー

上はボリュームブラウス、下はタイトなシルエットのブラックコーデにまとめれば、今っぽさもスタイルアップも最強! デコルテや足の甲の肌見せも、全身ブラックを重く見せないポイントです。

CanCam2020年10月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【4】黒パンツ×黒シャツ×黒インナー×黒ローファー

ゆるっと着るブラックコーデでマニッシュな女っぽさを期待するなら、透け感のある黒シャツがおすすめ。トレンドのフィッシャー加工入りのシアートップスなら、オールブラックでも立体感が生まれます。靴はローファー風のミュールで、きちんと感もありつつ〝頑張りすぎて見えない〟ように抜け感を。

CanCam2020年10月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【5】黒デニムパンツ×黒ニット×黒パンプス

MONOTONE3 ベーシックなニットこそ、ニュアンス命!ざっくり黒ニット『ピタ黒ニットはちょいまじめ。ゆるっと着られるざっくりニットでこなれ感をGET!』

どことなくトラッドな雰囲気が漂うVネックニットは、×ブラックデニムで辛口カジュアルに仕上げて。角度で表情が変わるケーブル編みニットなら、シンプルな中にもおしゃれ感が光ります♡ トライバル柄のバッグをアクセントに、モノトーンに軽さも意識するのが正解です。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

★小物使いでおしゃれに着こなす黒ワンピース


ワンピースで全身コーデ

【1】黒ワンピース×黒ブーツ×ベージュストール

トレンド第一主義でカジュアルな中に女のコらしさをかわいいカジュアル・菜波style

アウター代わりのボリュームマフラーで黒のニットワンピを大人かわいく♡ボリューミィなストールを巻くだけで、上品なニットワンピが新しい表情にチェンジします。ショートブーツで肌をちらっと見せつつ、レディなミニBAGで大人っぽいエッセンスをONするとコーデの完成度もUP!

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【2】黒ワンピース×黒ストール

もこもこマフラーに包まれつつ、後ろを向いたら大胆なバックシャン♡ ふいに訪れた色気にキュンとドキドキが止まらない黒コーデは、生っぽい肌と厳格な黒のコントラストが絶妙なバランスです。ふわりとしたあったかマフラーとの組み合わせも、この季節にしかできないセンシュアルな合わせ技。 

CanCam2021年1月号より 撮影/北岡稔章 スタイリスト/伊東牧子 ヘア&メーク/北原 果(KiKi inc.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/鶴見知香

【3】黒ドット柄ワンピース×黒ベレー帽×黒コート

クラシカルなボウタイブラウスとスカートのセットアップに品のあるテーラードコートをON♡ ベレー帽やボウタイブラウスなど、かわいいアイテムはあえての“黒”で楽しむのが推し! 他の色ならトゥーマッチになりそうな甘めアイテムが、重厚感ある黒のパワーでクラシックムードに大変身

CanCam2021年1月号より 撮影/北岡稔章 スタイリスト/伊東牧子 ヘア&メーク/北原 果(KiKi inc.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/鶴見知香

【4】黒ワンピース×黒ベレー帽×白バッグ

今年のニットワンピは盛り小物でNOTコンサバ

大人な黒のニットワンピにジュエルなバッグで今っぽさをひと盛り♡ 新しいデート服としても推したいニットワンピは、小物を効かせてレディに落ち着かせないのが今っぽい。レザーでパイピングされたマニッシュなベレー帽でモード感もプラスすると洗練された今っぽコーデに仕上がります。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】黒ワンピース×黒ニット帽×スニーカー

ラフなワンピースを取り入れたカジュアルコーデも、さりげないスリットで女っぽさを強調。基本モノトーンな着こなしに、赤やグリーンなど小物でさりげなく色を差すのが今っぽい! ゴツめのスニーカーでシンプルなコーデに今っぽい重めバランスをプラスして。

CanCam2020年10月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

★シックに大人っぽく着られる黒シャツコーデ


大人の黒を秋冬はおしゃれに着こなして

秋冬にぴったりなトレンドのオールブラックコーデをご紹介しました。シンプルな黒だからこそ、ディテールにこだわったアイテムを取り入れるとモードでおしゃれな着こなしに♡ 素材感の違うアイテムを組み合わせて、奥行きのある全身黒コーデを楽しんでみて!