締め小物にも最適♡春の黒パンプスコーデ10選|パンプス・バレエ靴・ローファー

黒パンプスを合わせるオススメ春コーデ集

きれいめコーデはもちろん、カジュアルコーデにも合わせやすい黒パンプスはこの春も大活躍! ベーシックなアイテムだからこそ、トレンド感のあるデザインや合わせ方が大切♡ おすすめの春ファッションと着こなしを紹介します。

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style1ヘビロテコーデはフーディと黒デニム!地厚&すっぽりかぶれるゆるめシルエットが今っぽフーディの条件。程よいキレイめ感をキープできる黒デニム合わせなら、オフィスにも着ていけそう♪』

【目次】
黒パンプス×スカートのおすすめ春コーデ
黒パンプス×パンツのおすすめ春コーデ

黒パンプス×スカートのおすすめ春コーデ


【1】黒ロングカーディガン×花柄ワンピース×黒パンプス

Flower Print One-piece「花柄の甘さはちょっとだけ。×トレンチでずるっと長い旬シルエットに」

それだけでかわいさ十分な花柄ワンピは、アウターを合わせて面積を少なめに。花柄のかわいさを全面でアピールするよりも、ちょっとだけのぞかせるくらいが甘さも程よく今っぽさもアップします。シックな黒ベースやヴィンテージライクな小花柄など、大人に着こなせる花柄ワンピも要チェック!

CanCam2019年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】ピンクトップス×ピンクスカート×黒パンプス

普通のシンプルスカートじゃ、ムードが足りない!モードフレアスカート×クルーネック

ガーリーなコーラルピンクと、腰回りはフィットして裾は大胆にアシンメトリーというモードなデザインが新鮮バランス。甘すぎずラフに着るこの雰囲気がおしゃれです♡ モードなスカートこそさらっと等身大に着こなしたい!

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/石川恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【3】白アウター×ブルーワンピース×黒パンプス

簡単にムードが出せるジェニックワンピを都会的にアレンジ Aラインワンピ×辛口はおり×カジュアル靴

「着映えしそう!」とポイントを集めた、ボリューミーなシルエットが特徴のAラインワンピ。Gジャンやジャケットなどの辛口なアウターとフラットシューズなどのカジュアル靴で、リゾート感を抑えた洗練カジュアルに仕上げて。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

黒パンプス×パンツのおすすめ春コーデ


【1】白ブラウス×チェック柄ワイドパンツ×黒パンプス

News6ニューフェイスのシャーリングが気になる!『女性らしい抜け感ときちんと上品なルックスを持ち合わせた新顔のシャーリング。合わせ次第でONにもOFFにも振れるのがうれしい♪』

エレガントなブラウスに、くしゅっとした質感をプラスした一枚。マニッシュなワイドパンツを合わせてもどこか女らしいのは、ブラウスのさりげない透け感がポイントです。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【2】ブラウンブラウス×白ワイドパンツ×黒パンプス

News1この春はとにかく〝透け〟がキーワード!春イチ買いならシースルー『まず見逃せないのが、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ! 繊細なレースやオーガンジー素材のフェミニンな〝透け〟に注目。』

透け感が大人っぽいブラウスに、白のワイドパンツを合わせたマニッシュな着こなし。ふわっと空気を含む薄手素材のブラウスは、背中のロングリボンでキャッチーなバックスタイルが演出できます♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ラベンダーコート×白ブラウス×黒パンツ

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style1キレイ色で気分の上がるノーカラーコートで春はじめ♡例えば出勤時。ほんのりシャープなノーカラーコートで颯爽と歩く女性って、なんだか憧れる♡ まろやかなパステルトーンのキレイ色に、春らしさとHAPPY感も自然と高まって。』

顔映りのいいラベンダーを選んだのは、サラッとはおれるボタンレスタイプのノーカラーコート。スタイリッシュなワイドパンツとドット柄ブラウスに合わせて、好印象間違いなしの通勤コーデを完成させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【4】白ジャケット×ベージュパーカ×黒パンツ×黒パンプス

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style1ヘビロテコーデはフーディと黒デニム!地厚&すっぽりかぶれるゆるめシルエットが今っぽフーディの条件。程よいキレイめ感をキープできる黒デニム合わせなら、オフィスにも着ていけそう♪』

フーディと黒デニムはとにかくヘビロテ! フーディは、地厚&すっぽりかぶれるゆるめシルエットをチョイス。つるっとした素材がきれいめのボンディング素材もポイントです。程よいキレイめ感をキープできる黒デニムを合わせれば、オフィスでも浮きません♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【5】白パーカ×白インナー×黒パンツ×黒パンプス

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style1ヘビロテコーデはフーディと黒デニム!地厚&すっぽりかぶれるゆるめシルエットが今っぽフーディの条件。程よいキレイめ感をキープできる黒デニム合わせなら、オフィスにも着ていけそう♪』

ほんのりツヤ感のある地厚のフーディは、カジュアル派も取り入れやすいくすみピンク。コンパクト丈で、ミニマムに着こなせる♪ シンプルなパンツ合わせも、Tシャツのレイヤードで奥行きを。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【6】黒ブラウス×白パンツ×黒パンプス

カジュアルかつ女っぽい。今なりたいイメージを一発で叶えるコーデ肌見せトップス×ワイドパンツ

notコンサバに取り入れたい白デニムは、裾の切りっぱなし&ワイドシルエットのラフな一枚を指名して。繊細な黒レースブラウスと切りっぱデニムの、ちょうどいいバランスがおしゃれです。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【7】赤ボーダーカットソー×ブラウンパンツ×黒パンプス

赤ボーダーのトップスにベージュのパンツを合わせた鉄板コーデ。見慣れた配色でも新鮮に見えるのは、メンズライクなワイドパンツとクラシカルな小物合わせがポイントです。足元は黒パンプスできりっと締めて。

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/斉藤裕子

 

>CanCam.jp TOPに戻る