旬のレトロ感をまとって。冬のワンピースコーデ14選

トレンド感抜群♡レトロワンピのコーデ集

人気続行のワンピースから、ヴィンテージムード漂うトレンドの花柄・Aラインのワンピコーデをピックアップ! さらに、スニーカーと合わせるカジュアルコーデやデートに着ていきたいワンピコーデをお届けします♡

【目次】
花柄のワンピース 冬コーデ
Aラインのワンピース 冬コーデ
ワンピース×スニーカー 冬カジュアルコーデ
デートに着ていきたい ワンピース冬コーデ

花柄のワンピース 冬コーデ


【1】小花柄ワンピ×ブラウンファーでビターな甘さに♡

小花柄ワンピ×ブラウンファーでビターな甘さに

今季のファーコートは、ちょっぴりレトロに着こなしたい。ダスティなブラウンと程ゆるシルエットが特徴のコートは、そんな気分にぴったり! インナーには、コートと色をリンクさせた花柄ワンピを投入してレトロかわいい着こなしに。くすみのある色味やスタンドカラーなど、ヴィンテージっぽいディテールが〝懐かしいのに今どき〟な理想のバランスをつくります。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】BIGニットをゆるっとかぶせて華奢見えシルエットに

BIGニットをゆるっとかぶせて華奢見えシルエットに

ヴィンテージ感強めの赤茶ベースの花柄ワンピに、グリーンのBIGニットをプラス。そんなトレンド感抜群のレトロな配色とシルエットに加えて、今季はニットの下に渋色のタートルニットをレイヤードして今年っぽいカジュアルダウンを。ちょっぴり懐かしいタートルニットの重ね着が、旬のコーデをさらにアップデートしてくれます♡ 足元は、ほっこりしないようにショートブーツできれいめに。かごバッグ&キャップでさらに上級者っぽい味付けをONすれば、こなれ感もアップします。おしゃれもマインドもアップデートしたい日は、ガーリーテイストとボーイッシュが絶妙なバランスで両立する今どきヴィンテージを楽しんで。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】レトロな花柄ワンピをゆるニットでカジュアルダウン♡

idea1絶対押さえたいのはこのバランス、このかわいさ♡【花柄ロングスカート】は、ゆるトップスをかぶせて着る♡『大流行中のカントリー調花柄ロングスカートは、落ち感があるやわらかな素材を選び、厚手で長めのトップスをかぶせるように合わせるのがお約束。華奢な体と裾の揺れ感が強調されて、程よくゆるいヴィンテージ風味のフェミニンスタイルが完成♡』

ドレッシーなボウタイ付きの花柄ワンピースも、ダークグレーのケーブルカーデを合わせることで等身大のおしゃれコーデに。街中にもすっとなじみつつ、感度の高い今っぽさをアピールできる旬の着こなしです♡ キャラ強めの花柄のロングワンピを主役に、ニット、ブーツ、バッグはすべて落ち着きのあるグレーで統一。こういう引き算こそ、花柄をヴィンテージっぽく楽しむときの大事なポイント。BIGサイズのケーブルニットと細身ワンピのギャップシルエットで、スタイルアップも狙いましょ♪

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】レトロワンピを味方につけてケーブルニットは女っぽく!

レトロワンピを味方につけてケーブルニットは女っぽく!

小花柄ワンピースとざっくりカーデで、ヴィンテージムード漂うガーリースタイルに♡ スイートなレトロワンピは、ダークカラーベースを選ぶと甘くなりすぎずちょうどいいバランスに仕上がります。黒ニットと黒ブーツで、ダークな締め色をプラスするのも大人見えの秘訣!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】花柄のロングワンピに柿色カーデであたたかみを♡

花柄のロングワンピに柿色カーデであたたかみを♡

花柄のロングワンピと柿色のニットカーデで、レトロヴィンテージな最旬ムードを演出♡ 編み地も細かいラムウールのカーディガンは、女性でも着やすい素材感とシルエットが魅力です。メンズサイズなので、カーデっぽく合わせるならXS、ニットコート風に着たいならより大きめのサイズがオススメ。さらにワンピのINに、タイトなパンツを合わせるとより今年っぽい印象に。今季はファー小物でぬくもり感もプラスするのもシャレ見えの近道です♡

CanCam2018年12月号より 撮影/鈴木 新(go relax E more)スタイリスト/塚田綾子 ヘア&メーク/小澤麻衣(mod’s hair) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/鈴木敦美 デザイン/芋生麻子(Beeworks) 構成/西村真樹

【6】ふわふわコートでロマンティックな甘さをまとって♡

ふわふわコートでロマンティックな甘さをまとって♡

やわらかな配色が女の子らしいヴィンテージ風の花柄ワンピを、ニュアンシーなベージュのファーコートで優しくフェミニンに受け止めて。Vネック×ショート丈のエコファーコートなら、長めワンピやスカートともバランスよく着られます。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

Aラインのワンピース 冬コーデ


【1】はおるだけでこなれ感が手に入るくすみ色チェスター

はおるだけでこなれ感が手に入るくすみ色チェスター

王道のチェスターコートだからこそ、色で冒険! 杢っぽいニュアンスのあるマスタード色なら、シンプルな黒ワンピがぐっと華やかな装いに仕上がります。ヴィンテージ風のボタンもリッチ見えのアクセントに。重めのバランス感もおしゃれです♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

ワンピース×スニーカー 冬カジュアルコーデ


【1】パキッとイエローが今っぽい♡存在感のあるワンツーコーデ

パキッとイエローが今っぽい♡存在感のあるワンツーコーデ

人気復活のダッフルコートは、大人の遊びゴコロを感じさせるマスタードイエローがキャッチーでおしゃれ。インナーをベーシックな色&デザインのニットワンピにするなど、おしゃれの引き算を意識すれば簡単に攻略できます。ニットワンピとのワンツーコーデでも十分に着映えするイエローは、ブラウンやブラックとの相性もばっちりです。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

デートに着ていきたい ワンピース冬コーデ


【1】ゆるっとひらっと…存在感がおしゃれなレトロコーデが気分

ゆるっとひらっと…存在感がおしゃれなレトロコーデが気分

体の線が出ないヴィンテージ風ワンピに、ガウンみたいなビッグニットを無造作にON。今年っぽいアイテム選びはもちろん、ゆるさを意識したシルエットが、見た目のおしゃれ感をより盛り上げてくれるんです♡ さらに、靴&バッグも同系色でまろやかにまとめて、優しくやわらかな雰囲気を醸し出して。おしゃれなカフェにもイルミネーションで賑わう街にも映える、今どきコーデが完成します。

CanCam2019年1月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/Saturdays NYC Tokyo 構成/木村 晶

【2】白ニット×繊細なレース刺繍で上品な色っぽさを♡

白ニット×繊細なレース刺繍で上品な色っぽさを♡

コーデの主役に投入したのは、肩から袖にかけて繊細なレースを施した、高見え&女らしさが魅力のニットワンピース。膝が隠れる大人っぽいIラインに加えて、上質なアンゴラ混のふっくらとした素材感もキュートです♡ 小物は、キャスケットやレトロなショルダーバッグでちょっぴりモードな味つけを。モテ度の高いワンピをよりオシャレっぽくアレンジするのに、今どき小物はとても便利♪ さりげなくプラスした大判のざっくりストールも、コーデのこなれ感を高めれくれるキーアイテムです。

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【3】とっておきのシーンに映えるきらめくドット柄ワンピ♡

とっておきのシーンに映えるきらめくドット柄ワンピ♡

リッチムードを高めてくれるブラウンのワンピースは、光を受けるとキラッと反射するゴールドのドット柄。品があるのに華やかさもアピールできるおめかしワンピは、特別な日にもぴったりです。アウターにはベージュのコートを合わせて、よりフェミニンな着こなしに。バッグもベージュでまとめれば、上品なラテ配色が完成します♡

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【4】レトロなスタンドカラーワンピで品のよさとおしゃれ感を両立♡

レトロなスタンドカラーワンピで品のよさとおしゃれ感を両立♡

着ているだけで佇まいがサマになるのは、今年っぽさが凝縮したレトロワンピのおかげ。上品なスタンドカラーと大人っぽいリーフ柄が、落ち着いた甘さを演出してくれる理想的な仕上がりです。さらに細かいプリーツで繊細な女らしさも♡ リッチですっきりとした印象は、ちょっぴり背伸びがしたい特別な日にも活躍します。また袖口やウエストがきゅっと絞られているので、さりげないスタイルアップ効果も。美人度の高いパンプスとチェーンBAGをお供に、ワンピースのおしゃれな存在感をアピールしましょ♪

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【5】ベージュ×肌見せで上品きれいな色っぽコーデに

ベージュ×肌見せで上品きれいな色っぽコーデに

親しみやすいカジュアルさと、きちんとした美人感を兼ね備えているニットワンピ。色っぽい肌見せにやわらかいニュアンスカラーで女性らしさもたっぷりです♡ 小ぶりなバッグと黒ブーツで、小物合わせもとことん品よくまとめましょ。

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【6】ふわふわフードのダッフルでロマンティックな甘さを

ふわふわフードのダッフルでロマンティックな甘さを

フィット&フレアのニットワンピでちょっぴり背伸びしたい日は、甘さもアピールできる白のダッフルコートが好相性♡ シックなネイビーのニットワンピはケーブル編みやカーヴィなデザインなど、コートを脱いでもサマになるデザインが魅力です。ダッフルコートはややカジュアルな印象なので、ミニ丈のワンピとバランスのとれた着こなしに。仕上げはブーム復活のロングブーツを合わせてお嬢ライクに仕上げましょ。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花