マキシスカートでゆるかわいく♡おすすめの冬コーデ17選

フェミニンで程モード♡マキシスカートの着こなし

女っぽさを格上げしてくれるマキシスカートを今年っぽく着こなすなら? この冬おすすめのマキシスカートを使った、今すぐマネしたい最旬コーデをピックアップ。どんなトップスとも合わせやすい、白・黒のマキシスカートコーデも紹介します♡

【目次】
マキシスカートのおすすめ冬コーデ
白のマキシスカート 冬コーデ
黒のマキシスカート 冬コーデ

マキシスカートのおすすめ冬コーデ


【1】花柄スカート×ざっくりニットでレトロな女っぽスタイルに

idea1絶対押さえたいのはこのバランス、このかわいさ♡【花柄ロングスカート】は、ゆるトップスをかぶせて着る♡『大流行中のカントリー調花柄ロングスカートは、落ち感があるやわらかな素材を選び、厚手で長めのトップスをかぶせるように合わせるのがお約束。華奢な体と裾の揺れ感が強調されて、程よくゆるいヴィンテージ風味のフェミニンスタイルが完成♡』

歩くたびにドラマティックな揺れが目を引くロング丈のフレアスカートに、BIGシルエットのざっくりニットをON! はくだけでシャレ見えするスカートは、すとんとまっすぐなシルエットとフレアに広がる膝下の切り替えが魅力的。トップスはヘルシーなマスタード色と相性のいいミルクティーカラーのざっくりニットで、優しげ&まろやかな配色を意識して。ニットはお尻が隠れるくらいの長さを選び、花柄の面積とニットの面積を1対1くらいにするのが、重すぎず甘すぎずのベストバランスです。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】ブルーやテラコッタ色をMIXして感度の高い配色に♡

idea52枚目、3枚目のコートとして効くのはコレ!【くすみ系渋色コート】で速攻ヴィンテージMIX!『ベーシックカラーのコートに飽きてない?新たに買い足すならば、一枚でスタイリッシュなヴィンテージMIXが叶う、渋めカラーに注目して。正直、真冬はアウターの印象が9割。コートからヴィンテージMIXを始めるのもアリ!』

ターコイズブルーが効いたレトロプリントのスカートを、エクリュのリブニットで軽やかにコーディネート。ロングコートを重ねても抜け感が生まれるので、ボリューミーな旬コーデも洗練された印象にまとまります。黄みの強いテラコッタ色は、流行色の茶系とグラデーションが作りやすい&キレイ色との相性が抜群! もちろん、黒やネイビーなどの定番色とも合わせやすいので、2枚目コートにオススメです。シンプルなウールコートこそ新鮮な色にトライして。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】温かみのあるグラデ配色をシャープな小物で切れ味よく!

温かみのあるグラデ配色をシャープな小物で切れ味よく!

冬になると恋しくなる、ふわふわ&もこもこ素材。ほわっとしたルックスのモヘアも、濃いブラウンのニットでなら大人っぽく着られます。そして、チョコレートがけのオレンジみたいなあったかわいい配色も、冬の楽しみのひとつ♡ テラコッタのティアードスカートと合わせて、温もり感のあるグラデ配色を楽しんで。ヒールブーツとチェーンミニバッグをプラスして、辛口スパイスを効かせましょ。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【4】BIGニット×ロングスカートのゆるっと感が今どきかわいい

BIGニット×ロングスカートのゆるっと感が今どきかわいい

ロング丈の柄スカートにオーバーサイズのコートをはおって、今どきのゆるシルエットをメイク! キャッチーなファーBAGを合わせて感度の高さをアピールすれば、一目置かれるシャレ見えコーデの完成です♪ きれい色の大人ピンクと美人なパンプスを合わせたことで、女子会も出会いのシーンもマルチに対応♡ 黒フーディやざっくり系のロングカーデを合わせてみたり、着回しができる柄スカートは春まで使える万能選手。女らしさも今っぽさも手に入るので、ワードローブに加えておきたい一枚です。

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【5】ゆるっとAラインに赤ブーツでシャープな色づけを♡

ゆるっとAラインに赤ブーツでシャープな色づけを♡

ゆるっとしたフーディとロング丈スカートで作るフェミニンカジュアル。フーディに重ねたスポーティーなダウンは、今年注目のショート丈でバランスよく取り入れて。見た目も着心地もリラックス感のある着こなしには、アクセントになる赤ブーツでシャープな女っぽさを投入するのが正解! トレンドの巾着バッグはダスティピンクを選んで、赤のブーツとカラーリンク。モノトーンコーデの時は、小物に赤やピンクを加えるとこなれ感がUPします。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【6】大胆なボーダーとブラウンのロングスカートがレトロ映え♡

大胆なボーダーとブラウンのロングスカートがレトロ映え♡

レトロかわいいムードが漂うマルチカラーのボーダーニット。ちょっぴり大胆な大柄は、ベーシックな配色でTRYするのがオススメです♪ 配色のひとつをひろったブラウンのマキシスカートで品よくまとめて、女の子らしさもしっかりKeep。締め色の黒コンバースや大きめのファーBAGを投入して、ヴィンテージ感が新鮮な最旬コーデを完成させて。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 プロップスタイリスト/尾崎 愛 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/TOKYO CLASSIC CAMP 構成/手塚明菜

【7】ふわニット×花柄スカートのヴィンテージムードが今旬

ふわニット×花柄スカートのヴィンテージムードが今っぽい

色気のあるカシスピンクのふわふわニットは、同系色の花柄ロングスカートでガーリーに振っても幼く見えず、ニュアンスたっぷり♡ 黒小物をぴりっと効かせる、大人っぽい小物合わせもポイントです!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【8】上品キャメルニットは×花柄でフェミニンに振り切って

トレンド色No.1!旬ブラウン系ニットはフェミニンに振り切って

流行っているがゆえに、人と差をつけたいブラウン系のニット。大胆な花柄スカートを主役に、ミルクティーみたいにやさしいベージュグラデを楽しんで♡ 小物も茶系で統一すれば、まろやかブラウンならではのやわらかい表情が手に入ります。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】ベージュからブラウンへの段階別グラデがシャレ見え♥

ベージュからブラウンへの段階別グラデーションがシャレ見え♥

あっさりベージュからこっくりブラウンへのまろやかグラデがおしゃれ♡ 明るめのグラデでもぼやけないコツは、シャープなスクエアバッグとポインテッドトウのパンプスで、印象も色味も締めること。上品で今っぽいベージュ系の濃淡コーデは、おしゃれにシビアな女子会映えもばっちりです。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【10】カラーニット&スニーカーでレトロ柄スカートをラフに♡

カラーニット&スニーカーでレトロ柄スカートをラフに♡

ローズカラーのニットは、ふたりで着るとロマンティックな雰囲気が倍増。今年っぽい小花柄のロングスカートと合わせて、クラシカルなシャレ感をアピールして。こなれ度の高いコンバースを味方に、華やかな柄スカートをちょっぴりモードに着こなそう♡

CanCam2018年12月号より 撮影/酒井貴生(aosora) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜・石川 恋(以上本誌専属) 撮影協力/田中かほり 構成/西村真樹

白のマキシスカート 冬コーデ


【1】ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

ゆるっとしたシルエット同士には、エッジの効いた小物をMIXしてシャープで今っぽい印象に。BIGシルエットのニットとロングスカートで、ルーズ&フェミニンな今どきコーデが楽しめます。太リブのタートルニットは、カジュアルな印象と優しくフェミニンな雰囲気が同居した理想の一枚。クリーンなプリーツスカートでほっこり感をおさえつつ、ブランドロゴを効かせたビニールバッグでキリッとモードなエッセンスを。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【2】プリーツスカートの甘さを×スニーカーでカジュアルダウン

プリーツスカートの甘さを×スニーカーでカジュアルダウン!

ダスティブルーのニット&スニーカーのカラーリンクが新鮮! 淡トーンでまとめたコーデも、シャレ感のあるダスティブルーなら旬顔にシフトします。レディなプリーツスカートは、あえてスニーカーで外すのが今の気分♡

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

【3】ボーイッシュなスエットをレース襟で女っぽく♡

ボーイッシュなスエットをレース襟で女っぽく♡

寒い冬のお出かけには、鮮やかなニットと白スカートで、テンションの上がる今どきコーデに。テラコッタ色のスエット、コットンスカート、ウエスタンブーツでヴィンテージムード漂う最旬スタイルが完成します。ボーイッシュに見えがちなスエットは、首元からレース襟をちらっと見せてガーリー要素をプラスするといい感じに♡ レースのスタンドカラーがレトロかわいいブラウスは、フロントにギャザーの入ったスモック型。冬は重ね着、春先には一枚で着られるオススメのアイテムです。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

黒のマキシスカート 冬コーデ


【1】ボーイッシュなフーディで甘い花柄をおしゃれっぽく♡

ボーイッシュなフーディで甘い花柄をおしゃれっぽく♡

人気続行の黒ベースの花柄スカートは、男の子みたいなフーディを投入してストリートなノリを楽しみたい! 甘さとやんちゃ感を程よくMIXさせたコーデは、デートやおしゃれな女友達との予定にもしっくり♡ ロング×ロングのルーズなバランス、体が泳ぐダボっとしたサイズ感が女の子らしさを強調してくれるオススメの着こなしです。小物はパウダリーブルーの小さめバッグや真っ白のスニーカーで、ダークな配色に軽やかな抜け感を演出して。

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY)モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】ケーブルニット×ワンピースのゆるかわレイヤードスタイル

ケーブルニット×ワンピースのゆるかわレイヤードスタイル

ラフでかわいいカジュアルスタイルは、ちょっぴりレトロなタートルニットがポイント♡ 縄編みのニットはボトムアウトでもちょうどいい丈感なので、ワンピースとのレイヤードコーデにもぴったりです。今季マストのざっくりニットが一枚あれば着回しも重宝。INに重ねたドット柄ワンピでトレンド感を取り入れつつも、くるぶしまであるロング丈なら防寒も叶います♪ ブラウン×黒でまとめた日は、足元に白のコンバースを選んで抜け感も忘れずに。

★【今日のコーデ】大人気♡GUで話題のゆるニットは着回し力抜群!

【3】旬ピンクのエコファーコートが映える大人リッチな着こなし

旬ピンクのエコファーコートが映える大人リッチな着こなし

冷たい風を感じる日は、1着で暖かいファーコートでしっかり防寒。今季は、リアルファーさながらのエコファーが豊富に登場中! なめらかで着心地のいいものがたくさん発売されているんです♡ 中でも周りと差をつけるなら、女らしいくすみピンクをチョイスして。ダスティピンクは、女性らしさとヴィンテージ感がどちらも手に入る推しカラー。インナーにはロング丈のボトムを合わせて、今っぽい重たさとAラインシルエットを楽しもう。

★【今日のコーデ】フェイクファーが主役♡大人のピンクコーデ

【4】ライダースジャケットを取り入れた大人フェミニンコーデ

ライダースジャケットを取り入れた大人フェミニンコーデ

女っぽいロングのデニムスカートを、ベージュニットやライダースで大人っぽく着こなすのが新鮮かわいい。足元にあえてのピンヒールをプラスして、シャープな女っぽさもちゃっかりキープ! シンプルだけどこなれて見える〝パリシック〟がキーワードです♡

★【今日のコーデ】春の気配を感じる日。人気スタイリストが着こなす辛口デニムスカートコーデ♡

>CanCam.jp TOPに戻る