黒パンプスで大人っぽく!おすすめの冬コーデ16選

デザインも豊富!黒パンプスのコーデ集

万能カラーの黒パンプスを合わせる、最旬の冬コーデをピックアップ! パンツを合わせてクールに、ワンピースにプラスしてレディに、どんなアイテムとも相性のいい黒パンプスの着こなしと、靴下・タイツと合わせる足元コーデも紹介します♪

【目次】
黒パンプス×おすすめ冬コーデ
黒パンプス×ワンピース 冬コーデ
黒パンプス×靴下 冬コーデ
黒パンプス×タイツ 冬コーデ

黒パンプス×おすすめ冬コーデ


【1】BIGサイズのもこもこカーデで憧れのセレブカジュアルに

BIGサイズのもこもこカーデで憧れのセレブカジュアルに

ざっくり&ボリューミーな白ニットに包まれて、究極にかわいい♡女子コーデが完成! ざっくり編まれたハンドメイドのボリューム感がかわいい♡と、世界中で大人気のオーストラリア発ブランド、I Love Mr Mittensのカーディガンはアウターなみの暖かさ。Tシャツ×デニムのシンプルコーデに、ざっくりはおるだけでサマになります。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 プロップスタイリスト/尾崎 愛 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/TOKYO CLASSIC CAMP 構成/手塚明菜

【2】ふわふわニット×チェックタイトで今ドキかわいく♡

デイリーニット1[ふわふわニット]小動物的かわいさで守りたくなる♡ふわふわニットで〝今ドキかわいい〟を仕上げにいくKEYWORDS冬の定番ふわふわニットは、どう選んで、どう着こなすのが今っぽくおしゃれに見える?ニットの色選びから、コーディネートのポイントまで一気に総ざらい。去年超えのかわいさを手に入れて♡『目指すのは大人っぽいけどシンプルすぎないベストバランスこっくりカラーのふわふわニットはヴィンテージムードで鮮度アップ』

トレンドのブラウン系と相性がいい今季の注目カラー・渋めオレンジは、ブラウンの差し色やグラデコーデに最適。茶系のチェックタイトとロゴTの着こなしに、オレンジのカーデをはおるだけで季節感のあるトーンアップが叶います♡

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】短丈ニットでつくる今どきモードなデニムStyle

短丈ニットでつくる今どきモードなデニムStyle

クルーネックニットの襟元からスタンドカラーブラウスをのぞかせて、裾からもシャツをちら見せ。ダークになりがちな冬スタイルに適度なメリハリと奥行きが生まれるコーデは、周りと差がつく着こなしテクに注目です!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】ベージュからブラウンへの段階別グラデーションがシャレ見え♥

ベージュからブラウンへの段階別グラデーションがシャレ見え♥

あっさりベージュからこっくりブラウンへのまろやかグラデがおしゃれ♡ ぼやけないポイントは、シャープなスクエアバッグとポインテッドトウのパンプスで、印象も色味も締めること。上品で今っぽいベージュ系の濃淡コーデは、おしゃれにシビアな女子会映えもばっちりです。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】ちょっぴりモードなラフコーデはメンズニットで程ゆるに♡

ちょっぴりモードなラフコーデはメンズニットで程ゆるに♡

滑らかなラムウールなら、タートルニットでも首回りがチクチクせず、ボトムにインしてもすっきりと着られます。やんちゃな太めデニムを合わせて、大きめサイズを組み合わせたメンズっぽコーデを楽しんで。キャップやボディバッグでアクセントをプラスして、トレンド感たっぷりのスポーティスタイルに仕上げましょ。

CanCam2018年12月号より 撮影/鈴木 新(go relax E more)スタイリスト/塚田綾子 ヘア&メーク/小澤麻衣(mod’s hair) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/鈴木敦美 デザイン/芋生麻子(Beeworks) 構成/西村真樹

【6】クリーム色のボアコートであたたかみのある雰囲気に♡

クリーム色のボアコートであたたかみのある雰囲気に♡

デニムとビビッドカラーのニットを合わせた女らしいカジュアルコーデを、旬アウターで今年っぽくアップデート♡ ゆったりとしたAラインシルエットのアウターは、カジュアルなコーデともレディなコーデとも相性◎。ベージュのキルティングとの2WAYで、使いやすさも抜群です!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【7】シンプル×鮮やかコートでみんなの視線をひとり占め♥

シンプル×鮮やかコートでみんなの視線をひとり占め♥

ドラマティックな赤コートにボーダーを仕込んで、目指すはパリの女の子! アクセントのベレー帽もシャレ見えに必須です♡ コートは袖に付けたりティペットとしても使えるマルチWAYのファーと、コートと同じ赤のストールがセットになっているので着回し力も抜群。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】旬のブラウンコーデはレオパード柄をアクセントに

Trend02 レオパード柄 は×ブラウンコーデが旬!『おしゃれな人から取り入れているのが、レオパード柄。洋服で着こなすのが難しいからこそ、小物でインして。流行のブラウンコーデになじませてこなれ見え!』

ゆるっとしたアイテム選びはもちろん、ブラウンと白でまとめた色合わせが今っぽさ抜群! さらに流行レオパード柄のスカーフアレンジで、トレンドのゆるずるコーデもワンランク上の着こなしに♡ 主張しすぎず、程よくスパイシーなヒョウ柄小物は今季マスト!

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/田中絵理子

【9】ほんのりレトロなビジュー小物で印象づけて♡

Trend03 ビジューはほんのりレトロに仕上げる!『この冬トレンドの〝ヴィンテージ〟は、大ぶりビジューを小物で取り入れてレトロにかわいく! 小さなアイテムが多いから、さりげない2点投入で印象づけて。』

ベージュやマスタードの秋色コーデに黒小物でメリハリをON! ベルトとヒールのさりげないビジューリンクも、ステキに見える秘密です♡ 初心者はまず、クリアビジューからトライして。

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

【10】華やかキレイ色のラップコートで繊細な女らしさを

華やかキレイ色のラップコートで繊細な女らしさを

印象がパッと華やぐカラーコートは、〝しゃれ盛り〟度No.1☆ 今シーズン買うなら、ほんのりくすみがかったダスティな色がオススメ。トレンド感はもちろん、上品でレディな雰囲気をまとえるのでモテ力UPも狙えます! インナーは、黒ニットと白のプリーツスカートですっきりと。コートの裾からプリーツスカートをのぞかせて、フェミニンオーラをさらにふりまく作戦です。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

黒パンプス×ワンピース 冬コーデ


【1】レトロなスタンドカラーワンピで品のよさとおしゃれ感を両立♡

レトロなスタンドカラーワンピで品のよさとおしゃれ感を両立♡

着ているだけで佇まいがサマになるのは、今年っぽさが凝縮したレトロワンピのおかげ。上品なスタンドカラーと大人っぽいリーフ柄が、落ち着いた甘さを演出してくれる理想的な仕上がりです。さらに細かいプリーツで繊細な女らしさも♡ リッチですっきりとした印象は、ちょっぴり背伸びがしたい特別な日にも活躍します。また袖口やウエストがきゅっと絞られているので、さりげないスタイルアップ効果も。美人度の高いパンプスとチェーンBAGをお供に、ワンピースのおしゃれな存在感をアピールしましょ♪

CanCam2019年1月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【2】清楚でクリアなブルーがまろやかなベージュに映えて

清楚でクリアなブルーがまろやかなベージュに映えて

ニットワンピからレギンスをのぞかせる、最旬レイヤードでこなれ見え♡ アイスブルーが目に留まるロングコートで写真映えも期待しつつ、小物は黒を散らしてしっかりとメリハリを意識するのがポイントです。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

黒パンプス×靴下 冬コーデ


【1】ピンクニット×ダメージデニムの甘辛MIXスタイル

ピンクニット×ダメージデニムの甘辛MIXスタイル

寒い日は、パキっと映えるビビッドピンクのニットでテンションをあげて♡ 野暮ったく見えない短丈&ボリューム袖のニットは、着たときのバランスもトレンド感も絶妙です。ボトムに選んだのは、リーバイスのジーンズ。履くだけでスタイルアップと美脚効果が期待できるハイウエストジーンズは、1着持っておいて損はなし。ボーイッシュなデニム×女子っぽニットを合わせた、冬の甘辛MIXスタイルを楽しみたい!

★【今日のコーデ】天気が崩れる日にはピンクのニットでテンションアップ♡

【2】トレンドのショート丈ダウンで上品カジュアルな着こなしに

トレンドのショート丈ダウンで上品カジュアルな着こなしに

冬のアウターとして頼れるダウンコートは、ショート丈で取り入れるのが今季のトレンド。ダウンを着こなすときに不安な着膨れも、短めの丈ならすっきり見せてくれるんです♪ また、アウターに悩みがちなボリューム感のあるスカートとの相性もばっちり。ハイウエストのボトムをチョイスして、スタイルアップ効果も狙いましょ。

★【今日のコーデ】着膨れの心配なし!ショート丈ダウンがお役立ち♡

黒パンプス×タイツ 冬コーデ


【1】ジーンズをジャケットで引き締めた大人っぽカジュアル

ジーンズをジャケットで引き締めた大人っぽカジュアル

ヴィンテージ感漂うウォッシュデニムを、×ジャケットでキリッとかっこよく! デニムは、ゆるっと見えつつ体に程よくフィットするシルエットや、絶妙なハイライズで脚長効果も期待度大。さりげなくスタイルアップも狙える一本です。そんなデニムに合わせたのは、かっちりジャケットとヒールパンプス。端正なダブルのジャケットなら大人のデニムコーデがきまります。さらに、ロング丈ジャケット×ハイウエストデニムで、見た目のバランス感も申し分なし。シンプルなコーデだからこそ、タイツはドット柄をさりげなく取り入れて、防寒&おしゃれ度アップが正解です。

★【今日のコーデ】しっかり美脚見え!リーバイスのジーンズが主役のコーデ★

【2】華やかミント色のコートでモノトーンをやわらかく

華やかミント色のコートでモノトーンをやわらかく

トレンドのノーカラーVコートは、今っぽさ十分のミント色でキャッチー&華やかさをWでいただき♪ フロントが開いたノーカラーなら、スヌードをぐるぐる巻いてもすっきりかわいい仕上がりに。シックでレディなグレンチェックのスカートとも好相性です♡

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀