グレーコーデ24選|グレーのトップスやパンツの色合わせ&着こなしをクローズアップ!

人気グレーを取り入れたトレンドコーデをPickup!

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

着こなしやすくて合わせやすい、定番色グレーでつくるおすすめコーデを大特集。グレートップスやグレーのパンツを合わせる最旬スタイルをレクチャーします!

【目次】
定番のおしゃれ色♡グレーコーデ
トップスがグレーのときに合わせるボトムは?
グレーのボトム×トップスコーデ
スタイリッシュなレディースのグレーコーデ

定番のおしゃれ色♡グレーコーデ


Acne Studiosのバケットハット『子供ができてからTシャツやタンクなど、動きやすい服が多くなり気になり始めたバケハ。ずっと探していてやっと見つけた”Acne Studios”の白ハットは、カジュアルになりすぎない絶妙さにひと目ボレしました♪』

シーンを選ばず使いやすい定番カラー・グレーを使ったおすすめコーデを紹介。グレートップス、グレーパンツ、グレーのアウターなど、グレーのアイテムを取り入れると、コーデ全体のカラーを上手になじませたり、スタイリッシュな印象にまとめることも♡ 万能なのにおしゃれっぽい最強カラーは、シーズンレスで活用しなくちゃ!

Point
・濃いめグレーは白やペールトーンと合わせるとかわいらしく、同系の濃いめカラーと合わせると品のある大人っぽい印象に
・淡いグレーは薄めの色と合わせるとフェミニンに、濃いめのカラーと合わせるとシャープな雰囲気に仕上がる

トップスがグレーのときに合わせるボトムは?


【1】アイスブルーセットアップ×グレーカットソー

アイスブルーのセットアップは春のお出かけに最適。セットアップのインナーはグレーを選んでなじませて、ワントーン風にラフに着るのが今っぽい!

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【2】ベージュバケットハット×グレータンクトップ×ベージュチェック柄スカート

Acne Studiosのバケットハット『子供ができてからTシャツやタンクなど、動きやすい服が多くなり気になり始めたバケハ。ずっと探していてやっと見つけた”Acne Studios”の白ハットは、カジュアルになりすぎない絶妙さにひと目ボレしました♪』

チェック柄スカートにダスティなグレー系タンクをなじませて。ラフで女らしい着こなしには、トレンドのバケットハットや華奢サンダルなど、リバイバルした小物選びがおすすめです。

CanCam2020年6月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/Midori モデル/丸林広奈 構成/田中絵理子

【3】チェック柄セットアップ×グレーTシャツ

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

オーバーサイズのジャケットは、コーデのハズしにも最適。ドロップショルダーでゆるっと着られるジャケットをロゴTシャツでとことんカジュアルに着くずすのが気分です♪

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】グレートップス×ブラウンスカート

体のラインをきれいに見せるリブカットソーは、全身をすっきりまとめて女らしく。裾がカットオフされたちょっぴりラフなラップスカートは、フェミニンな肌見せトップスでバランスよく着こなして。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【5】ミントグリーンカーディガン×グレーTシャツ×ベージュフレアパンツ

01[あいまいベージュ]『どっちつかずの色合いでやさしげなムードをメイク♡』

プルオーバーのグラフィックが目を引く、カジュアルなベージュ系のワントーン。そのままでも充分おしゃれだけど、ミントニットでアクセントを加えると茶目っ気のあるかわいさが手に入ります♡ トレンドのフレアパンツやスニーカーでこなれ感たっぷりに着こなして。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【6】グレーノースリーブトップス×ブラウンハイウエストパンツ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

太ベルトがかわいいハイウエストパンツは、上半身をコンパクトにまとめてくれるニットタンクが好相性。とくにグレーのアメスリを選ぶとモードな印象になって新鮮です♡

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【7】グレーTシャツ×白スカート×黒スニーカー

クリアホワイトのコットンスカートを、プリントTシャツでカジュアルダウン。グレー×白のベーシックな配色は、ヴィンテージ風のスカーフ使いで差をつけて。こなれ感のあるPVCバッグやコンバースなど、今っぽい小物合わせも効いてます!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【8】グレーTシャツ×ブラウンスカート×白スポーツサンダル

高見え&コスパ抜群のプリントスカートは、 Tシャツと合わせてカジュアルに着崩すのがアラビー的! 小物はスポサンやウエストポーチでとことんスポーティに振り切って、海辺ではしゃげるくらいラフにかわいく仕上げるのがポイントです。

CanCam2019年8月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/PROPS NOW 構成/手塚明菜

【9】グレータンクトップ×ブルースカート

きれい色を投入してフォトジェニックに

フェミニンな水色とマニッシュなグレーの組み合わせに、バッグとフラットサンダルで黒小物を足すと一気にモードな空気感に。甘くてかわいいだけを卒業したいなら、パウダリーカラーはボトムで取り入れるのがオススメです。

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【10】グレーTシャツ×デニムパンツ

シンプルなワンツーコーデは、古着屋さんで見つけたようなTシャツ選びと着こなしがポイント! ボトムはハイウエスト×インディゴの濃いめデニムを合わせて、女らしいチョーカーをひと盛りすれば、レトロで今年っぽい「エモ」感が演出できます♡ 足元は鉄板コンバースにあえての赤を選ぶのがツウ!

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

グレーのボトム×トップスコーデ


【1】ブルージャケット×ボーダーカットソー×グレースカート

シックな印象になりがちなジャケットとサテンスカートは、ボーダートップスをインナーに挟んでカジュアルさをミックス。袖から柄をチラ見せするだけでコーデに簡単に奥行きがうまれます。

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】イエロートップス×グレーパンツ

親しみ感じるリラクシーコーデ テーパードデニム×フェミブラウス『裾に向かって次第に細くなるテーパードデニムは、リラックスムードたっぷり。フェミニンブラウスを合わせた甘辛ミックスコーデで、一緒にいると落ち着くかわいい彼女を目指したい♡』

上下をゆるっとしたシルエット同士でまとめて、リラックス感たっぷりのデニムカジュアルに。動きやすいけど女らしいフリルトップスやかごバッグなど、チアフルな色使いもポイントです♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒シャツ×白Tシャツ×グレーデニムパンツ

キレのある女っぽさが手に入る♡グレー黒デニム×フォトT『淡トーンから真っ黒まで、バリエ豊富なグレー&黒デニム。濃淡問わず、細身タイプがラフすぎず使いやすい! ×フォトTのスパイシーコーデは、辛口&モードな彼にウケよし♡』

かっこいい中にも優しさアリ!なグレーのデニムにTシャツをIN。トレンドのフォトTは、大人なエモ系プリントが相性◎。ロングシャツをジャケット風にプラスすれば、コーデの完成度もアップします!

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】グレーセットアップ×イエローバッグ

#クロシェアイテム『程よく透ける肌見せで、抜け感が出るクロシェアイテムが気になっています♡ レースよりも甘くならず、サマーニットよりも重たくないので、ちょうどいいんです♪』

グレーのセットアップも、クロシェ素材だと重くならなくて◎。シックな色味なので、ヘアアクセにスカーフをプラスして、レトロ感のあるワンポイントを加えましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/Midori モデル/楫 真梨子 構成/田中絵理子

【5】黒トップス×グレースカート×グレーブーツ

定番・黒ニットと合わせるなら、どう着る? 誰もが持ってる黒ニットだけど、冬も終わりに近くとコーディネートがマンネリしがち。×ミニスカで着こなしをアップデートしましょ!

ほっこりしがちなコーデュロイ素材も、優しげなグレーのミニスカなら大人かわいい印象に。締め色の黒ニット以外はグレートーンで統一して、コーデ全体をまろやかにまとめて。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

スタイリッシュなレディースのグレーコーデ


淡いニュアンスカラーを引き締めつつ馴染ませたり、モノトーンコーデの中和剤にプラスしたり、使い勝手のいいグレーのトップスやボトムがあるとコーデの幅が広がります! パンツやロングスカートのほか、落ち着きのあるグレーなら、クロシェやミニスカートといった甘いアイテムも大人かわいく着こなせます。

 

>CanCam.jp TOPに戻る