トレンド攻略の必須アイテム♡白Tシャツのおすすめ春コーデ16選

白Tシャツで着こなす春の最旬コーデ集

大活躍の白Tシャツを取り入れた、春のおすすめコーデをピックアップ。一枚でもレイヤードでも、無地の白Tシャツとトレンドボトムの着こなしは必見です!

【目次】
無地の白Tシャツを合わせる春コーデ
白Tシャツの重ね着コーデ

無地の白Tシャツを合わせる春コーデ


【1】白Tシャツ×トレンチコート×ワンピース

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 2 色は主張しすぎず、なじませる[ ミュートカラー ]『キレイ色が気になる季節だけど、今季はあえて彩度を抑えたミュートカラーもトレンド。旬の配色を押さえておけば、〝おしゃれなムード〟もこんなに簡単♡』

コーラルオレンジのミュートカラーは、インナーにグレージュのキャミワンピを合わせて同系色の着こなしに。主張が強すぎない淡くてやさしいトーンなら、色×色も難なくまとまります。ほかは白Tシャツと白スニーカーで統一して、トレンドのミュートカラーを引き立てて♡

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】白Tシャツ×Gジャン×ピンクパンツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORD『こなれて見えるシルエット、今どき感のある色選び…etc. 春トレンドはたくさんあるけど、この4つを押さえておけばおしゃれな「ムード」は誰でも作れる♡』

くすみがかったピンクのパンツや、まろやかなサンドベージュの小物など、色の彩度を抑えたミュートカラーが今っぽ見え♡ やわらかなニュアンス配色をGジャンでさりげなく締めるのも、おしゃれにまとまりが生まれるポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/間 隆行(Lila) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】白Tシャツ×ロングカーディガン×ブラックワンピース

Part03 はおるだけで絵になる「アウター」なら?

ロング丈同士を合わせる、ゆる~いシルエットがおしゃれ。ボトムも長め丈が主流の今シーズンは、スーパーロング丈のカーディガンが活躍します。白T×ブラックワンピのパキッとした配色も、ベージュのロングカーデをはおることでリラクシーな雰囲気にまとまります。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【4】白Tシャツ×黒ジャケット×ドット黒スカート

可憐なドット柄をあえてスポーティーに着るのが新鮮♡

トレンドのドット柄はもちろん、生地を贅沢に使ったボリューミーなシルエットはインスタ映えも抜群! Tシャツやブルゾン、キャップでカジュアルダウンすれば、よりキャッチーな印象が狙えます☆ 足元には、レディーな赤パンプスを指名して女っぽさをひとさじON。ギャップを意識することでおしゃれな春コーデが完成します。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/松田美穂 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【5】白Tシャツ×イエローカーディガン×黒スカート

エアリーなシルエットで女の子らしさを引き立てて

花柄の刺しゅう、透け素材、エレガントな揺れ感…フェミニンさを存分にアピールできるチュールスカートを主役に。チュールの透け感からのぞく肌見せで、ほんのり色っぽさも醸し出すのがポイントです。トップスにビビッドなイエローカーデを差すだけで、華やか&かわいい♡春スタイルの出来上がり!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【6】白Tシャツ×花柄ロングスカート

おでかけにぴったり★軽やかに揺れるマキシスカートの着こなし

イエロー×ブルーの色合いがフォトジェニックなスカートは、これからの季節にぴったりのアイテム。ゆるっとはける着心地のよさとシワになりにくい素材感もポイントです。主役のスカートにインパクトがあるから、トップスはラフなTシャツをさらりと合わせて。ポイントはフォトジェニックなかごバッグ。効かせ色のターコイズが、スカートの柄の色とさりげなくリンクしています♡

★【今日のコーデ】夏のおでかけに♡万能マキシスカートの着こなし

白Tシャツの重ね着コーデ


【1】白Tシャツ×イエローカーディガン×デニムパンツ

幅広い色を受け止めてくれる、懐が深いグレーデニム。その本領が発揮されるのは、カラーパレットが豊富な春です。’70年代を思わせるノスタルジックなベルボトムなら、白T×イエローカーデの定番コンビも大人っぽくきまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/永井莉音、夏子 構成/菊谷まゆ

【2】白Tシャツ×イエローカーディガン×ワイドパンツ

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

古着チックなロゴTをインナーに重ねて、マスタード色のざっくりニットでヴィンテージ感のある着こなしに。今年っぽいブラウンのフレアパンツを合わせれば、シルエットでも感度の高さがアピールできます! レトロなマスタードと味わい深いブラウンは相性抜群。パッと目を引くイエローが目線を上げてくれるので、スタイルUPも叶います♡

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【3】白Tシャツ×ブルゾン×ネイビーパンツ

このブランドに行けばある!ジェンダレスに使えるItブランド5『気になってきたでしょ? 着たくなってきたでしょ? #おしゃれジェンダレス を叶えるメンズ服が見つかる推しブランドはこちら!』

ストレートシルエットが美しいベーシックパンツは、凛としていて上品にもカジュアルにも使える万能ボトム。「メゾン キツネ」の遊び心溢れるブルゾンともすんなりと着こなせます。インナーは白Tシャツをさらっと合わせて、ジェンダレスに着こなすのがおすすめです。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】白Tシャツ×ロングガウン×ニットワイドパンツ

Part04 シンプルコーデに映える「旬顔ボトム」なら?

春に向けてマスターしたいのは、ニットパンツのリラックス気分を後押しする着流しガウンとの掛け合わせ。カットワークレースやブラウンの色味が程よいヴィンテージ感をプラスしてくれるので、今のうちからカーディガン感覚で取り入れちゃうのが正解です。リブレギンスに続いてこの春大注目のニットパンツは、太すぎず細すぎないシルエット選びが大切♡ 程よいフィット感がありながらも脚の形が出にくいので、スタイルアップ効果もばっちりです。小物は、ブラウンやベージュになじむキャメル&シルバーでまとめて、コーデのラフな印象をキープして。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【5】白Tシャツ×ベージュブルゾン×水色タイトスカート

Part01 春気分を盛り上げる「トレンドカラー」なら?

ブルー×グレーのアイシー配色は、おしゃれっぽくてこなれて見えるオススメの色合わせ♡ しかも、ブルゾンやコーデュロイスカートなど、トレンド感のあるアイテムでまとめれば、シンプルなのに感度の高い着こなしが完成します。こなれた印象のダスティブルーのタイトスカートは、表情のあるコーデュロイ素材で「きちんと感」と「おしゃれ感」をいいとこ取り! ラフなロゴT&ブルゾンを合わせて、大人シンプルに取り入れて。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【6】白Tシャツ×ベージュトレンチコート×デニムパンツ

TREND PICKS #006 はおるだけでサマになる! ムーディコート『春の着こなしのメインになる薄軽アウターは、ひと目でアップデート感があってしゃれて見えるものが欲しいところ。この春選ぶなら、はおるだけで雰囲気が出て今っぽシルエットが叶う、ふくらはぎまで隠れるようなスーパーロング丈がベスト! バックプリーツやナイロン素材など、ひとワザあるもので差をつけて。』

Tシャツ×デニムにトレンチを合わせたシンプル&ベーシックな定番コーデも、コートの丈感をチェンジするだけで断然こなれた雰囲気に。ふくらはぎが隠れるスーパーロング丈は、さらっとはおるだけでサマになる旬のアイテムです。さらに、オーセンティックなフロントのデザインに対して、プリーツを加えたバックスタイルもシンプルコーデのアクセントに。小物はパリジェンヌのようなベレー帽とヴィンテージ風バッグで、おしゃれな街に映えるフレンチシックを満喫して♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【7】白Tシャツ×チェックジャケット×ワイドパンツ

06 Dad Sneakers ダサかわ♡「ダッドスニーカー」が今っぽい!『ちょっぴりダサいくらいがむしろかわいい♡お父さん(DAD)が昔履いていたような、ぽってりしたダッドスニーカーがおしゃれな子の間で人気沸騰中!ちょっと重めの足元バランスで旬のコーデに仕上げましょ。』

ワイドなハイウエストパンツに、ロゴTとBIGジャケットを合わせた着こなし。やんちゃ感のあるパンツスタイルで感度の高さをアピールしましょ。90年代ファッションにぴったりの、ボリュームのあるソールとレトロなアッパーがかわいいダッドスニーカーは、どんなコーデにもハマりやすい白のチョイスがオススメです。

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/手塚明菜

【8】白Tシャツ×Gジャン×イエローグリーンスカート

01 Yellow Green まずは旬カラーの「グリーン」で♡『春のトレンドカラーを押さえておけば、おしゃれ感度は急上昇♡ ってことでまずは今季の大注目カラー・イエローグリーンを取り急ぎ! ネオンカラーではなく、ちょっとくすんだ色味をセレクトするのが大正解。』

グリーンは買ったことない…なんて方には、黄色味がかったイエローグリーンのスカートがオススメ♪ 肌なじみがいいのにトレンド感がしっかりアピールできるので、カラー初心者さんにもぴったり。GジャンやプリントTでラフに着崩すと、こなれ感もアップします。

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/手塚明菜

【9】白Tシャツ×ベージュジャケット×デニムミニスカート

Pretty Price編 アンダー\5,000で見つけるプリプラスカート26枚『何枚でも欲しいスカートは、プリプラブランドでお安くGETするのが賢い♡見た目もプライスもかわいいスカートで、春のワードローブを盛り上げよう♪』

トレンドのジャケットは、あえてカジュアルに着崩すのが今っぽい♡ メタリックなロゴTと注目の台形ミニで、スパイシーなエッセンスをプラスして。バッグにはスカーフを結んで、キレイめ感もキープするのが鉄則です!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【10】白Tシャツ×ピンクジャケット×黒スカート

ドット柄の甘さとジャケットの辛さが絶妙なバランス!

今シーズン見逃せないドットスカートは、鮮度UPと女の子らしさを両得できるアイテム。裾がひらひらと揺れる、マーメイドのようなシルエットに釘付けです♡ Tシャツ&ジャケットを合わせて、甘いだけじゃないエッジの効いた着こなしを。小物に鮮やかなブルーのバッグを投入すれば、ジェニックコーデの完成です♪

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/松田美穂  モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/ひな、anea cafe 構成/浜田麻衣、石黒千晶

 

>>CanCam.jp TOPへ戻る