プリーツスカートで大人かわいく♡おすすめ冬コーデ10選

ニュアンスが女らしい♡プリーツスカートの最旬コーデ

フェミニンコーデに欠かせない、プリーツスカートの着こなしをピックアップ。デートにオススメのきれいめコーデからスニーカーやざっくりニットを合わせたカジュアルコーデまで、最旬の着こなしを紹介します♡

プリーツスカート 冬コーデ


【1】ピンクプリーツスカート×黒プルオーバー

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

黒ブラウスに長めのプリーツスカートを合わせたフェミニンstyle。長めスカート×タイツの足元バランスに合わせやすい、千鳥格子柄パンプスをアクセントに。モノトーンの柄パンプスが、甘さ控えめな女性らしさを演出して。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】ブラウンプリーツスカート×ブラウンニット×アイボリーコート

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

チェスターコート×プリーツスカートの正統派フェミニンコーデ。色も柄も一切ナシ、でも統一感のあるマロンチョコ配色で組み合わせればこんなにおしゃれ見え♡ あたたかなウールに軽やかなプリーツなど、異素材MIXを意識するとさらに奥行きが加わります。

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】カーキアシンメトリープリーツスカート×イエローニット

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

美しく揺れるプリーツ×アシメの最強女っぽスカートを主役に! ハイネックニットと合わせた一見正統派なコーデも、アシメの効果で今っぽいおしゃれ感がUP。全体を同系トーンで合わせれば、トレンド感もいただきです。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】オレンジプリーツスカート×ネイビーパーカ

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

ショートブーツの軽快さと、オフホワイトの甘いニュアンスが一足で叶う〝白ショート〟ブーツ。ボーイッシュなロゴフーディ×きれいめプリーツスカートのテイストミックスな着こなしには、中和剤としての役目も!

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【5】ベージュプリーツスカート×白ニット

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

変形ニット×イレヘムの上級コーデは、大人っぽいワントーンでまとめるのが正解! 肩にチュールを施した旬顔ニットは、意外なところからの透け感やふわっとした素材感がフェミニン要素たっぷり♡ パイソン柄のバッグをプラスして、ちょっぴり辛さもONしましょ。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】チェック柄プリーツスカート×イエローニット

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

パキッとカラーのニットも、輪郭があいまいなふんわりモヘアならチャレンジしやすい♪ ブリティッシュなチェック柄スカートでいいコちゃん要素もMIXすれば、ビビッドだけどまとまりのある印象に。靴やバッグはきちんと見えフォルムをセレクトして大人っぽく。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】白プリーツスカート×ベージュタートルニット

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

ゆるっとしたシルエット同士には、エッジの効いた小物をMIXしてシャープで今っぽい印象に。BIGシルエットのニットとロングスカートで、ルーズ&フェミニンな今どきコーデが楽しめます。太リブのタートルニットは、クリーンなプリーツスカートでほっこり感をおさえつつ、ブランドロゴを効かせたビニールバッグでキリッとモードなエッセンスを。

CanCam2019年1月号より 撮影/田村昌裕(FREAKS) スタイリスト&モデル/丸林広奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【8】白プリーツスカート×ブルーニット

プリーツスカートの甘さを×スニーカーでカジュアルダウン!

ダスティブルーのニット&スニーカーのカラーリンクが新鮮! 淡トーンでまとめたコーデも、シャレ感のあるダスティブルーなら旬顔にシフトします。レディな白のプリーツスカートは、あえてスニーカーで外すのが今の気分♡

CanCam2019年1月号より 撮影/田村昌裕(FREAKS) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/堀田茜 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【9】グリーンスカート×キャメルコート

SHARE MORI COAT 01 華やかキレイ色コート

この冬トライしたい、キャメル×グリーンの美人配色♡ ゆるっとしたドロップショルダーで、テーラードコート特有のきちんと感をおしゃれに裏切る作戦です♪ 合わせる色を選ばない万能色のキャメルですが、せっかくおしゃれをするなら、印象に残るカラーリングで取り入れて。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【10】ベージュプリーツスカート×白ニット×白コート

淡いホワイトグラデを秋色キャメルでレディに締めて

白ニット×ベージュのフレアスカートで、フェミニンな淡色グラデに。白×淡ベージュ×キャメルでまとめた品のいいカフェラテ配色は、かわいさだけでなく清潔感やきちんと感もアピールOK! 

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

人気のプリーツスカートは、大人っぽいダークトーンのほか、淡い色味を選ぶとフェミニン度がさらにUP! ふくらはぎにかかる長めの丈感を選ぶことで、甘すぎない大人のかわいさが手に入ります♡ イレヘムや異素材MIXなど、変形プリーツスカートも人気なので要チェック!

>CanCam.jp TOPに戻る