スタイルよく着こなすコツは?ニットワンピース×アウターの冬コーデ12選

ニットワンピース×アウターの冬コーデ集

くしゅっとorリブニットの恋ワンピを着倒したい!『リブニットワンピを4パターンに着回し』

ニットワンピースにアウターを合わせる着こなしは、今っぽい時短コーデとしても人気! 厚手のアイテムを組み合わせるので着膨れが気になりますが、アウターの選び方に気をつければすっきりと着こなせます。ショート丈アウターを合わせてメリハリをつけたり、ロング丈アウターできれいめに着こなしたりと、バランスもシルエットも絶妙なおすすめコーデをご紹介します。

ニットワンピに合わせる着膨れしないアウターは?

テーマ別に徹底比較♡ 4キャラ別 「○○がテーマの日」私はこう着る!『Q.デートへ行くなら?』

ニットワンピースにアウターを羽織るときは、ダウンやジャケットなどショート丈のアウターを合わせると視線が上に誘導できてスタイルがよく見えます♡ リバーコートなどロング丈のアウターも、縦長シルエットが生まれて上品な印象に仕。ロングコートはディテールが控えめですっきりシンプルなものがおすすめです。ブラウンや黒など落ち着いた色味のニットワンピースには、ピンクやブルーなどきれい色のアウターを合わせるのもおしゃれ感がUPする秘訣です。

  1. ダウンなどショート丈アウターを合わせるとスタイルアップ効果あり
  2. ロング丈のコートは縦長シルエットできれいめな印象に
  3. ブラウンや黒などシックなニットワンピにはきれい色アウターを合わせて今っぽく

★やっぱり可愛い♡大人のモテ服白ニットワンピース


ニットワンピース×アウターの冬コーデ

【1】ブルーニットワンピース×ベージュアウター×ベージュバッグ

ゆるっと長めが今っぽバランス!RANDAの サイドスリットニットワンピを着回し!『着心地◎のモヘア混素材。コートや小物で印象を変えやすいシンプルデザインだから、ワンピでも着回し度はかなり高め。ネイビー感覚で使えるダークブルーも使い勝手よし♡』

上品カジュアルなニットワンピも、クラシカルなチェックコート&ショルダーバッグでグッドガール風に。ステンカラーのコートは上質なムードが漂うので通勤コーデにもおすすめです♡ タイツとパンプスはこっくりブラウンでまとめて上品になじませて。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】グレーニットワンピース×白アウター×ベージュパンプス

バリエ豊富に登場!ゆるサテンパンツできれいめ感とラフさを両立

シンプルなニットワンピースは、ボトムとの重ね着も今っぽくておすすめ。淡いピンクの花柄ボトムをワンピの下に重ねると印象が変わり新鮮です。ベージュ小物や白アウターでコーディネートを柔らかくまとめるとフェミニンオーラもUPします!

CanCam2021年1月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【3】ピンクニットワンピース×白アウター×ブラウンブーツ

テーマ別に徹底比較♡ 4キャラ別 「○○がテーマの日」私はこう着る!『Q.デートへ行くなら?』

大人かわいいロング丈の程ゆるニットワンピに、同系色のコートを羽織ったワントーンコーデ。大人ピンクのニットワンピとエクリュのコートなら、ロング×ロングのシルエットもすっきりと仕上がります。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【4】ブラウンニットワンピース×白アウター×ブラウンバッグ

テーマ別に徹底比較♡ 4キャラ別 「○○がテーマの日」私はこう着る!『Q.ワンピを着るなら?』

ストンとした落ち感がおしゃれなニットワンピに白ジャケットをはおって立体感をプラス。上半身に視線が向くコーデは、スタイルアップ効果あるのでおすすめ。好感度の高いラテ配色に赤BAGを差し込むと、シンプルながら今っぽさの香るスタイリングが完成します!

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【5】ブラウンニットワンピース×ブラウンアウター×白スニーカー

くしゅっとorリブニットの恋ワンピを着倒したい!『リブニットワンピを4パターンに着回し』

ブラウンのニットワンピに同色のジャケットを羽織って大人めに。簡単だけど感度高めなブラウンのワントーンスタイルは、ニットワンピの幅広リブが縦ラインを強調しコーデに奥行きをプラスしてくれます。時計やスニーカーなど白のスポーティ小物を散りばめて、ダークカラーに抜けのよさも意識して。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ブラウンニットワンピース×ブルーアウター×白バッグ

くしゅっとorリブニットの恋ワンピを着倒したい!『リブニットワンピを4パターンに着回し』

ブラウンのピタっとしたニットワンピにダスティブルーのコートをはおれば、色の美しさが引き立つ華やかコーデに。リブニット素材ならではのフィット感のおかげで、アウターを合わせても着膨れの心配ナシ。スラッとスタイル良く見えるのも、令和的コンサバスタイルの条件です。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】グレーニットワンピース×白アウター

やっぱりトレンド物は楽しいから 今っぽいニューカマーを〝相棒〟に加えてみる。

今っぽいマットなシームレスダウンは、ざっくりとしたニットワンピにはおるだけで今年っぽさ抜群! シルエットが引き立つように、インナーはタイトめのニットワンピですっきりまとめるのが正解です。明るいグレーのニットワンピは顔まわりが明るく見えるので好印象もGET♡

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【8】ブラウンニットワンピース×ベージュアウター×イエローパンツ

HAPPYなムードたっぷり♡チョコオランジュ配色『着こなすのが一見難しそうなイエローだけど、トーンの近いブラウンとなら合わせやすく、コーデのまとまりも◎。こっくりしたイエローを選ぶのがこの配色マスターへの近道!』

ニットワンピ×コーデュロイパンツのカジュアルスタイルに、きれいめなロングコートをプラス! ロング×ロングのレイヤードコーデは、チョコオランジュ配色で季節感とトレンドをアピールして。ニットレギンス感覚でコーデュロイパンツを投入すれば、こなれ感たっぷりに仕上がります♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ブラウンニットワンピース×ピンクアウター×ベージュブーツ

程よく甘い、今どきガーリー ストロベリーチョコ配色『「ピンクは大好きだけど、子供っぽくなりたくない」ならこの配色!ブラウンと合わせて甘さを抑えれば、女のコらしいかわいさはそのまま、今どきのこなれ感もGETできちゃう♡』

落ち着きのあるモーヴピンク×ロング丈のキレイめチェスターコートなら、通勤にもOKなきちんと感がゲットできます。こっくりブラウンのニットワンピにはおって、甘さ控えめに着こなすのが大人っぽい。コートはすっきり見えるシンプルなチェスターで着太りを回避して。

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】ブラウンニットワンピース×白アウター×パイソン柄バッグ

締め色やタイトボトムなら、ボリューミーなボアコートもスッキリ着られます!『なんといっても今年の冬アウター一番の目玉はボアコート♡ 色の効果やシルエットのテクニックを駆使して、ボアをかわいく攻略して!』

ウエストがきゅっと絞れるドロストデザインのボアコートなら、着るだけでスタイルUPをお約束。ブラウン系のワントーンはコートとインナーにコントラストをつけると、奥行きが生まれて引き締まった印象になります。靴はショート丈ブーツを取り入れておしゃれっぽく防寒対策♡

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【11】黒ニットワンピース×グリーンアウター×グレーストール

マッチングアプリで出会った彼とデート♥アプリ婚活の日 遠目からでもパッと華やぐ カラーコートさえあれば!『リアルでも「いいね♡」を狙うべく、待ち合わせ場所で目に留まりやすく、女のコらしいカラーコートをメインに!中は、ニットのワンピorセットアップで気張りすぎず、でもちゃっかりモテ♪』

ミントグリーンのコート姿が、インパクトとおしゃれムードを高めてくれる上品コーデ。トレンドのニットワンピや黒ローファーを黒でまとめて、カラーコートを品よく引き立てるのがポイントです♡ ストールだけはライトグレーをチョイスして顔周りは明るくトーンアップ。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属)構成/石黒千晶

【12】ブラウンニットワンピース×ピンクアウター×白バッグ

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

体のラインが出やすいニットワンピは、ボリュームカーデで上半身に視線を誘って。多色MIXのニットカーデを羽織れば、シンプルなワンツーコーデもおしゃれっぽく仕上がります。小物は抜け感のあるエクリュ色バッグと締め色ブーツで、コーデ全体にメリハリを。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★着膨れしない&垢抜けな冬服コーデのテクニック


ニットワンピのアウターはショート丈もロング丈もOK!

冬コーデにぴったりなニットワンピース×アウターの着こなしをご紹介しました。ニットワンピースのアウターはショート丈でもロング丈でもOKですが、合わせるアイテムによって印象が変わります。ショート丈なら奥行きが生まれ立体感のある印象に、ロング丈ならオフィスコーデにもおすすめなきれいめムードに決まります。配色がシンプルに感じるときは、足元をスニーカーにして抜け感を出したり、パイソン柄など個性的な柄バッグをプラスしたり、小物の選び方でよりおしゃれな冬コーデが楽しめます。