気温11度のおすすめコーデ27選|アウターや冬小物で体温調節を♡【2020秋冬春】

気温11度の最旬トレンドスタイルを特集

旬配色で、こなれ感漂うスカートコーデのできあがり

冷え込みが増す最高気温11度、朝晩が肌寒い最低気温11度の日、お出かけコーデは何が正解? 秋冬は10~11月、春は4月に多い気温ですが、最高気温が11度となると晴天でない限りはしっかりとしたアウターが必須。とは言っても、完全防備の防寒をするほどではないので、アウターを取り入れたら足元か首元に抜け感を作ることが大切です。最低気温が11度なら、日中はニットや長袖一枚で過ごせることもあるので、カーディガンやフーディで重ね着をしたり脱いでも邪魔にならない薄手のアウターを着るのがおすすめです。そこで、それぞれの日におすすめの最旬コーディネートをCanCamからピックアップ! トレンド感も意識した気温11度の服装を紹介します♡

【目次】
最高気温11度の服装
最低気温11度の服装

★最低気温11度のアウターにおすすめなリバーコート


最高気温11度の服装

【1】ミントグリーンコート×黒ニットワンピース×グレーストール

目に留まるミントグリーンを黒アイテムで引き立てて

ミントグリーンのコート姿が、インパクトとおしゃれムードを高めてくれる上品コーデ。トレンドのケーブル編みニットワンピや小物を黒でまとめて、カラーコートを品よく引き立てるのがポイントです♡ ストールだけはライトグレーをチョイスして、顔周りは明るく仕上げて。

★【今日のコーデ】テンションもお洒落度もUP!一万円台でかわいい♡カラーコートの着こなし

【2】ブラウンジャケット×白ブラウス×グレースカート

季節感ばっちり♡ジャケットが主役のご挨拶コーデ

上品さとトレンドを程よくマッチさせたい日は、今年っぽいブラウンのジャケットと女性らしいチャコールグレーのツイードスカートが活躍! フリル襟のギャザーブラウスを合わせると、リクルートすぎないレディな印象に仕上がります♪

★【今日のコーデ】まじめモードなら♡ロングジャケット×ツイードスカートの好感度スタイル

【3】オレンジコート×白シャツ×黒パンツ×レオパード柄バッグ

スパイシーな小物を利かせて辛口仕上げに

チャレンジするのに勇気がいるカラーコートも、中のコーデをシンプルにまとめれば着やすさも◎。小物でガラッと雰囲気が変わるから、意外と着回せちゃうんです。大人っぽく着こなしたい日には、アニマル柄BAGやスクエアトウのパンプスなど、エッジの効いた小物をINしてみて♪

★【今日のコーデ】顔映りバツグン!カラーコートのオトナな着こなし

【4】ピンクダウン×ニットワンピース×白ブーツ

冬の定番ダウンコートもショート丈×カラーで今っぽく♡

寒い冬に欠かせないダウンコートは長めのニットワンピともバランスがとれるショート丈がおすすめ。かわいめのニュアンスカラーが今ドキです。光沢感のあるサテン素材はリッチ感も◎。襟を大胆に抜いてゆるっと羽織るとこなれ感がUPします。

★【今日のコーデ】旬のショート丈ダウンはカラーを選んでかわいく着こなす

【5】ブラウンコート×白ニット×白パンツ×ブラウンブーツ

ニットのボリュームをかわいくカバー♡

ゆるっと着られるBIGニットワンピにポンチョを羽織って。今季のアウターは着られちゃってるくらいのサイズ感がむしろ今どきです。小物はポンチョと同色のキャメルを合わせてコーデをNot子供っぽく仕上げましょ♡

★【今日のコーデ】まだまだ使いたい♡大人気のボリュームニットはゆるっとアウターで着回す

【6】イエロートップス×グリーンプリーツスカート×イエローパンプス

ハイネック×プリーツの正統派コーデにアシメでスパイスを

美しく揺れるプリーツ×アシメの最強女っぽスカートは使いやすさも抜群! ハイネックニットと合わせた一見正統派なコーデもアシメの効果で今っぽいおしゃれ感がUPします。落ち着いたグリーン×イエローのカラーMIXは、平日のデートにも友達との女子会にもおすすめです。

★【今日のコーデ】クリスマスイブは、プリーツスカート×ハイネックで華やかに♡

【7】ブルーコート×グレーニット×カーキスカート

爽やか上品なアイスブルーには、ダークカラーを合わせてノーブルに仕上げて

コートでブルーを取り入れるなら、シンプルなデザインを選びつつ、さらに落ち着いて見える長め丈がオススメ。グレーニットやカーキスカートとのダークカラーの掛け合わせで、好印象間違いなしの上品コーデが完成します♡

★【今日のコーデ】きちんと見せたい日にも♡好印象が狙えるカラーコートの上品な着こなし

【8】黒コート×チェック柄ストール×ボーダーカットソー×デニムパンツ

今年らしい大判のストールはフェミニンなチェック柄で顔周りを優しく包んで

ボーダートップス×デニムに黒のコートを羽織って大人のカジュアルスタイルに。アクセントのチェックストールで品よく華やかな印象を盛り上げて♡ ストールを首にぐるりと巻く時は、首周りにゆとりをもたせるのが小顔見えのポイントです。

★【今日のコーデ】守ってあげたいかわいさに♡今年らしいバナリパの大判ストールが使える!

【9】ブラウンボアジャケット×ベージュ ニット×ベージュスカート

シックな配色だからカジュアルコーデも品よくまとまる♡

ベージュとブラウンのマロンチョコ配色はシンプルなのに地味に見えず、むしろおしゃれ感がUPする魔法の配色♡ コントラストがつきすぎる白ではなく、やわらかなベージュを基本になじませるのがポイントです。ニット×ツヤ感スカートの異素材を組み合わせたドッキングワンピなら、ブルゾンをはおるだけで配色コーデの完成です。パイソン柄BAGを投入して切れ味よく仕上げて!

★【今日のコーデ】ドッキングワンピで簡単かわいい♡大人っぽカジュアルコーデ

【10】チェック柄ブラウス×白パンツ×赤バッグ

定番のセンタープレスパンツは、フレアラインで華やぎを

とろみ素材&美シルエットのきれいめパンツなら、動きやすさと女らしさを両立ができちゃいます。華やかな透け感ブラウスは、ボウタイ×チェック柄でグッドガールに。きちんと見えのパンプスと差し色のミニショルダーを合わせて、上品に映えるパンツスタイルを楽しんで。

★【今日のコーデ】新年会にもおすすめ♡きれいめパンツスタイルで華やかに

【11】ベージュハット×ピンクニット×ブラウンスカート

旬配色で、こなれ感漂うスカートコーデのできあがり

旬のブラウンコーデにピンクを合わせれば、程よい甘さで大人のかわいさとこなれ感をGET♡ 発色のキレイなピンクニットも、プチプラで手に入るGUなら今すぐにTRYしたい! ブラウスをINして白を挟めばコーデにおしゃれなリズムが生まれます。

★【今日のコーデ】GUのプチプラニットで大人かわいく♡ブラウンコーデをアップデート

【12】チェック柄シャツジャケット×ベージュスカート×ピンクバッグ

品のよさとマイルドな表情を持ち合わせるベージュでほんのり甘いムードに

この時季コートの中の温度調節アイテムとして活躍するシャツジャケットは、カジュアル感が強めだから女っぽいシルエットやアイテム合わせで野暮ったさを回避! エクリュのニットスカートなど優しげなカラーリングで好感度の高い愛らしさをGETして♡ マーメイドラインのスカートならエレガントな女っぽさも底上げできます。

★【今日のコーデ】まだまだ着まわしたい♡旬のシャケットが主役の女っぽコーデ

【13】黒コート×グリーンニット×白インナー×デニムパンツ

女っぽい深めのVネックニットは白Tでカジュアルダウン

絶妙な首の詰まり具合&地厚な素材で、チラ見えでもしっかり存在感のあるヘインズのTシャツは使える一枚♡ グリーンの深Vニットはヘルシーな白Tをプラスすれば、カジュアルにシフトして健康的なかわいさに。ソックスにも白を投入すればコーデに統一感が生まれます。コートとパンプスは濃色で全体を引き締めるのを忘れずに。

★【今日のコーデ】まだまだ着まわしたい♡旬のシャケットが主役の女っぽコーデ

【14】グレーフーディ×白インナー×黒パンツ×イエローバッグ

カットソーをレイヤードしてほんのり洒落感UPを狙って

ほんのりツヤ感のある地厚のフーディは、カジュアル派も取り入れやすいくすみピンク。カジュアルのリラックス感にさりげないかわいさをプラスしてくれます。コンパクト丈で、ミニマムに着こなせるのも嬉しいポイント。裾からレイヤードしたカットソーを覗かせてシャレ感UPを狙って。

★【今日のコーデ】アクティブに動きたい一日に♡フーディ×ブラックデニムのシャレ感コーデ

【15】チェック柄ジャケット×ブラウンニット×ブラウンスカート

ジャケットスタイルにフェミニンに気崩せるニットスカートを投入してグッと今どきに♡

好感度の高いお仕事ジャケットStyle。ブルーのラインがアクセントになったチェック柄や、フェミニンに着くずせるニットスカートを投入してグッと今どきに! 全体をワントーンで統一すれば、素材違いや柄のアイテムもいいアクセントになるんです。優しげなマロンチョコ配色で、まとまりのある大人っぽスタイルに仕上げて♡

★【今日のコーデ】ニットスカートでアップデート♡正統派ジャケット×パンプスのこなれコーデ

【16】ミントグリーンニット×白パンツ×チェック柄バッグ

ニットとパンツのいつものカジュアルスタイルがチェックバッグでかわいげ増し♡

肌映りの良いトレンドのミント色ニットも、プチプラなら手軽に挑戦できるんです! ボトムにやさしいホワイトデニムを合わせて旬のカラーコーデを楽しんで。バッグやシューズはミント×ホワイトの爽やかな配色を引き締めるこっくりブラウンがポイント。丸みのあるフォルムとクラシカルなチェック柄が相性バツグンです。

★【今日のコーデ】プチプラなら挑戦しやすい!旬のミントカラーニットの大人かわいい着こなし

【17】花柄ブラウス×ベージュコート×デニムパンツ×グレーバッグ

デコラティブなキレイ色ブラウスで顔まわりをぱっと華やかに

身頃と袖にあしらわれた大ぶりフリルで、華やかに盛れる主役ブラウスは×デニムでカジュアルダウン♡ トレンドのくすみラベンダーの落ち着いた色味だから、花柄も大人っぽく着こなせるんです。シンプルなトレンチをはおれば、会社に行く日も問題ナシ! 花柄に使われた色を小物やネイルに投入すればコーデの統一感も◎。

★【今日のコーデ】デニムコーデを華やかに♡旬のくすみパープルブラウスの着こなし

【18】ピンクコート×ブラウンカーディガン×ブラウントップス×ブラウンスカート

くすみパステルはブラウンと合わせてまろやかに

くすみピンクのコートを主役にするなら、トーンが近く好相性なピンク×ブラウンで甘さ控えめな着こなしに。インナーのブラウンは濃淡をつけてコーディネートに奥行きをプラスするのがおすすめです。流行のパイソン柄を小さめバッグで取り入れてコーデにアクセントを加えて。

★【今日のコーデ】くすみパステルコートで大人かわいく♡ピンク×ブラウンのなじませコーデ

★気温11度のとき着回ししやすい黒カーディガン


最高気温11度の服装

【1】ブラウントップス×黒ブラウス×ミントグリーンパンツ

黒のボウタイブラウスでラフなニットを通勤仕様に

重ねるだけで楽ちんな秋コーデは、今すぐマネできそう! ボウタイはスタンドカラー、ニットは首詰まりを選ぶのがバランスよく仕上がるコツ。ラフなロゴニットが上品に変身するので、オフィスシーンにもぴったりです。 着回しがきくGUのボウタイブラウスは、汎用性の高いブラック。薄手なのでレイヤードしてももたつかず、すっきりと着こなせます♡ 外出時は、ブラウン系のアウターを羽織って大人っぽく防寒を。

★【今日のコーデ】超プチプラで着回し力大♡GUのボウタイブラウスが使える!

【2】黒ニットトップス×ピンクパンツ×黒パンプス

無垢なパウダーピンクは黒で締めると等身大に!

女のコが直感で「好き!」と思う、黒とピンクのレディ配色♡ デザイン性の高いフリンジニット×スリット入りワイドパンツなら、1+1のシンプルコーデでも着映え力は抜群です。いつもと違うかっこいいピンクが楽しめるのもモノトーンならでは。気温がぐっと下がりそうな日は、厚手のニットに羽織りものもプラスして。

★【今日のコーデ】砂糖菓子みたいなアイシーピンクが気分!スリットパンツ×黒ニットの秋コーデ

【3】白ボアコート×ブラウンニット×グリーンパンツ

ふわもこアウターで今っぽいニュアンスをプラス♡

程よくかっちりしたダブル仕立てのボアコートは、あたたかさも今っぽさも申し分なし♡ ブラウンニット×グリーンのパンツに羽織るだけで、きちんとしつつもちょっぴりハズしたオシャレっぽさが叶います。小物は黒で大人に締めて。

★【今日のコーデ】きれいめにも使える!プロポのふわもこアウターがあったかかわいい♡

【4】チェック柄ジャケット×ベージュカットソー×白パンツ

コーデュロイパンツで叶えるまじめすぎないお仕事コーデ♡

コンサバになりがちなジャケット&白パンを、コーデュロイのワイドパンツでしゃれた雰囲気にアップデート。秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季はおすすめ。ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解です。ブーツで作る足元重めバランスも今っぽ見えのポイントです♡

★【今日のコーデ】バナリパのワイドパンツがカギ!脱コンサバな通勤ジャケパンスタイル

【5】黒ニット×チェック柄ブラウス×白パンツ×ブラウンバッグ

シンプルなモノトーンにチェック柄で華やかさを♡

チェック柄の明るい配色が、シンプルなニットを盛り上げてくれる秋コーデ。トレンドのボウタイブラウスは、着こなしやすいコンパクトなタイが特徴。パンツ×ニットの真面目で清楚なコーディネートは、これくらいおしゃれに盛らなきゃつまらない! 仕上げはきれいめな小物合わせで、大人っぽく。朝晩が冷える日は、大人っぽいダークカラーのコートやストールでしっかり寒さ対策を。

★【今日のコーデ】ワンポイントで華やかに!チェック柄ボウタイ×モノトーンの着こなし

【6】ブラウンコート×白Tシャツ×白パンツ

白のニュアンスコーデをブラウンのコートで締めて

ロゴT×ワイドパンツのカジュアルコンビを、旬のブラウンコートでシックに仕上げて。トレンドのコーデュロイパンツは、ほっこり見えない白をチョイス! パンツ自体が今っぽいから、ロゴTシャツを合わせたシンプルな着こなしも絵になります。トップスはINにしてハイウエストをアピールすれば、脚長効果もばっちりです。

★【今日のコーデ】ブラウン×長めが大人っぽい!エメル リファインズのマキシ丈コート

【7】ブルーストライプ柄シャツ×白カットソー×デニムパンツ

プチフリルで顔周りをかわいく盛って♡

メローディテールのトップスをシャツのインナーに仕込んだレイヤードコーデ。シャツ下の白トップスが顔周りのワンポイントになってくれるから、シンプルコーデのトレンド感もUPします。かっちりしたストライプシャツも旬のレイヤードをすることで今っぽカジュアルに着くずせます♪ ボトムは細身のでデニムですっきりと。気温が下がりそうな日は、リバーコートやトレンチなどラフに着られる羽織りを選んで。

★【今日のコーデ】定番のシャツスタイルをアップデート! どんなスタイルにも合うフリル襟トップスが使える♡

【8】黒トップス×黒インナー×黒スキニーパンツ×ブルーバッグ

上はボリューム下はタイトなシルエットでスタイルアップ

タイトなパンツスタイルには、上にボリュームのあるシルエットを持ってくるとスタイルアップ効果◎。ビッグシルエットのトップスなら、女のコっぽい守りたくなる華奢感も出せるんです。デコルテや足の甲の肌見せも、ブラックコーデが重くなりすぎないポイント。淡ブルーのミニバッグを合わせて軽やかさも意識。外出が多い日は、あたたかいアウターやストールが必須です♡

★【今日のコーデ】スタイルアップもお約束♡ボリュームトップスで作るオールブラックコーデ

【9】パープルニット×白パンツ×ブラウンパンプス

シンプルなニットにベリーカラーで大人の華やかさを

暖かみのあるダークパープルのニットは、首を長く見せてくれるボトルネックや袖口に向かって広がるベルスリーブなどシンプルな中にも特別感のある仕上がり。大人の甘さを目指すなら、ホワイトパンツを合わせてベリーミルク配色に♡ パンプス×パンツインスタイルなら、きちんと感もしかりキープできちゃいます。

★【今日のコーデ】休日には白デニム♡×ベリーカラーのニットできれいめカジュアル