最高・最低気温16度の服装|季節の変わり目におすすめ♡スイッチコーデ20選

気温16度の日に着たい♡おすすめコーデを特集

注目小物のターバンで女っぽワンピをカジュアルダウン

湿度などにもよりますが、気温16度は長袖一枚で心地よく過ごせる気温。ただ気温16度と聞くと春のようなおだやかな天候を連想しますが、実は季節の変わり目に多い気温で朝晩の気温差が大きかったり、急に気温が下がることもあるので要注意。16度が最低気温なのか最高気温なのかでもコーデのポイントが変わるので、一日の予定や天気を考えて慎重に服選びをするのが重要です。

「最高気温」が16度の日は、厚手のニットを選んだり、帰宅時間によっては軽く羽織れるアウターやカーディガンがマスト!

「最低気温」が16度の日は、室内で過ごす時間が長い場合は厚着はNG。朝晩に肌寒さを感じることもあるので、荷物にならないカーディガンがあれば安心です。 
最高気温16度の服装
最低気温16度の服装

最高気温16度の服装

【1】イエローニット×ブラウンワンピース×ブラウンヒールローファー

リボン×チェック柄のグッドガールな技ありレイヤード

キュートなリボンが印象的なケーブルニットをチェック柄ワンピに重ねたレディコーデ♡ イエローをレイヤードすることでポジティブなムードをもうひと盛り。肌寒い日は、薄手のロングアウターを準備しておくと安心です。

【2】アイスブルーコート×白トップス×黒パンツ×白スニーカー

黒スキニーをキレ味よくはけるのは真っ白スニーカーならでは

Tシャツ×デニム×スニーカーのカジュアルコーデも、とろみ素材のコートを羽織れば一気に女っぽスタイルに♡ 全身をモノトーンでまとめるとコートのキレイ色が引き立って◎。カチっとしたフォルムの白スニーカーならきれいめコーデとの相性もバツグンです。

【3】白ブラウス×レーススカート×ブラウンバッグ

清楚でイノセントな白ブラウスもほのかな透けで色っぽさを醸して

注目のブラウスは、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ。フレアスリーブを引き立てるタイトスカートで女っぽさを加速させれば、トレンド感抜群のきれいめコーデが完成します。ブラウンのアクセやバッグを足して、白×イエローの配色に大人っぽいアクセントを。

【4】エクリュジャケットセットアップ×白カットソー×ベージュバッグ

優しげなエクリュ&あたたかなウール素材で女っぽく!

堅い印象になりがちな無地のセットアップは、色や素材感で女らしいやわらかさをプラスしつつ、×Tシャツでカジュアルダウン。人気のジャケットスタイルは、ミニスカやショートパンツで着くずすのが今っぽい! 足元はブーツを合わせて肌の露出を上手にコントロールするのも◎。

【5】ピンクブラウス×白ハイウエストワイドパンツ×イエローバッグ

トレンドのボウタイブラウスは×ベージュで優しいムードを演出

ピンクベージュのブラウスにエクリュのパンツを合わせたフェミニンな配色は好感度抜群♡ ボウタイを片結びにして首にキュッと巻きつけるとしゃれ感もUPします。コートもワントーンで揃えたら、華やかなイエローのバッグを挿し色に春気分を盛り上げて。

【6】白ジャンパースカート×ベージュリブニット×白パンプス

エッジの効いたワンショルデザインで視線を引きつけて

洗練されたホワイトデニムやエッジの効いたワンショルデザインなら、ほっこりしがちなジャンスカもおしゃれ度高めな今どきスタイルに♡ 透け感のあるピタニットをINして女っぽさもプラスすれば、品のあるカジュアルコーデが完成します。

【7】ミントグリーンジャケット×白Tシャツ×エクリュスカート

美人見えするくすみミントで甘さ控えめな華やかさを

きちんと見えするジャケットにきれい色を取り入れると、女性らしい優しい雰囲気に。人気のミント色は、甘さ控えめで大人っぽく着られるのにコーデが華やぐところが優秀! 休日にジャケットを取り入れたいときは、Tシャツ×スカートでフェミニンなカジュアルスタイルに仕上げて。

【8】ベージュシアーシャツ×ベージュパンツ

シアー素材でフェミニンさがアップ♡

ゆるっとしたシアーシャツをボトムにインして、ハイウエストパンツならではのスタイルアップも◎。さらにボタンを開けて抜き襟気味に着ると今っぽいムードが漂います♡ エクリュ×サンドベージュのグラデーションもおしゃれ感バツグンです。

【9】黒コート×ドット柄ワンピース×ピンクバッグ

すっきり見えるIラインワンピは重めブーツで今っぽく

大人なムードを醸し出す変形ドットのワンピースは、黒でまとめた程モードな着こなしがおすすめ。Iラインシルエットを強調するハンサムコートをはおったら、足元は重めブーツでカジュアルな抜け感を意識。ドット柄を挟むことでロング×ロングのシルエットにメリハリがUPします。

【10】黒ブラウス×ラベンダーパンツ×黒パンプス

やわらかな繊細レースで女らしさを引き立てて

繊細なレースが大人っぽさを引き立てるブラウスは、ワイドボトムを合わせてこなれ感も演出。甘みを含んだパープルのワイドパンツが、落ち着いたグレイッシュカラーに洗練された女っぽさをプラスしてくれます。朝晩は気温が下がることも想定して、あたたかな羽織りも忘れずに。小物は黒で統一して、シック&きちんとコーデを完成させて。

【11】ドット柄ブラウス×黒スキニーパンツ×白バッグ

ふわっとガーリーなブラウスにはスキニーでスパイスを効かせたい!

日常にドラマティック感をプラスしてくれるティアードブラウスは、ベージュ地にブラウンのドット柄で優しげな印象に。長めの丈感とバランスのいいシャープな黒スキニーを重ねて、あくまでもトップスを主役に着こなすのがおすすめです。華やかなパールビーズのバッグを合わせて、パンツコーデをレディに振って。

【12】チェック柄ジャケット×オレンジニット×白スカート

定番ジャケットスタイルは×太ベルトでレトロかわいく

ブラウンのチェック柄ジャケットは、ハイネックニットとロングスカートを合わせてクラシカル&あたたかなコーデに。幅広ベルトでベルトマークをするのが、コーデにメリハリをつけるコツ。ハイウエストで視線を集めて、スタイルアップ効果も狙いましょ。

【13】ブラウンニット×デニムパンツ×チェック柄バッグ

こっくりカラーニットは×チェックバックでレトロに

定番のニット×デニムコーデは、トップスに暖かみのボルドーカラーをセレクトすれば、トレンドのヴィンテージライクなスタイルが完成。金縁メガネやチェックバッグなど、どこか懐かしさのある小物を合わせるとレトロムードも盛り上がります。ニットの色にリップをリンクさせて、洒落感も完成度もぐっと高めて。

【14】ブラウンコート×黒Tシャツ×白パンツ

キャッチーなモノトーンに赤っぽブラウンでキレ味よく

モノトーンが基盤のときは、カラーアウターやロゴTで遊ぶのがおしゃれ見えのコツ。カジュアルなアイテムに女らしさをプラスするなら、赤リップ×赤みのあるブラウンコートでスパイスを効かせて。トレンドの長め丈コートは、Tシャツインで目線を上げてスタイルもよく見せるのがポイントです。

最低気温16度の服装

【1】ミントグリーンキャミワンピース×シアーインナー

ミュートカラー×透け素材で透明感たっぷりに

トレンド感が凝縮された、透けトップスとレースワンピの重ね着コーデ。くすみミントのワントーンコーデなら、華やかさと大人っぽさを欲張りに表現できます♡ 華奢なアクセを合わせて、どこか儚げなコーデに仕上げて。

【2】白カーディガン×白インナー×ピンクワイドパンツ

スラックスのゆるっとした形で着やせ効果も♡

カジュアルな太めパンツは、女っぽい肌見せとの対比でこなれ感UP! ざっくりはおったカーディガンで春らしい印象を引き立てて。ゆるっとしたリラックス感漂うコーデも、くすみピンク×オフホワイトなら上品さもキープできます。淡色でまとめたコーデには、シャイニーなサンダルとバッグを合わせるのが正解♡

【3】黒シアーシャツ×白タンクトップ×白パンツ

シアージャケットの肌見せでモノトーンコーデを女っぽく

透け感のあるシアーシャツは、シンプルなタンクトップと合わせるだけで印象的なトレンドコーデに♡ 辛口になりがちなモノトーンコーデに、黒&白が和らぐベージュをMIXして上品に仕上げるのも得策です。足元はパイソン柄のサンダルで女らしさを後押し。

【4】黒ニット帽×黒ワンピース×白バッグ×スニーカー

カジュアルコーデにさりげないスリットで女っぽく

カジュアルスタイルに見えるけど、スリットワンピからのぞくさりげない肌見せで女っぽさをプラス。ONもOFFも活躍しそうな楽ちんワンピは、ニット帽やダッドスニーカーでちょいストリートに仕上げるのがおすすめです。

【5】黒ワンピース×レオパード柄パンプス×かごバッグ

ガーリーなレースワンピは×ブラックでほの甘に♡

ほんのりスイートなブラックのミニワンピは、レースをあしらったレトロ感のあるものをセレクト。 デザイン性のあるワンピをシックにまとめるのもいいけれど、カゴバッグやレオパード柄バレエシューズなど、フレンチカジュアルな小物を合わせてパリっぽレディに仕上げるのもおしゃれです♡

【6】チェック柄シャツジャケット×白ワンピース×イエローバッグ

注目小物のターバンで女っぽワンピをカジュアルダウン

すっきりしたIラインのリブニットワンピには、ぶかっと着られるジャケットを羽織ってシルエットにメリハリを。ロング丈×ボリュームアウターには、目線を上げてくれるアイテムを投入するのがスタイルアップのコツ。厚手のターバンをアクセントにしてコーデのバランスをUPさせて。