スカートのおすすめ冬コーデ22選|ミニ丈・フレア・チェック柄スカートの着こなし

ミニからロング丈まで♡スカートの着こなし例

冬のスカートコーデを大特集。女の子らしいミニスカートはもちろん、人気続行中のチェック柄タイトの着こなしやコートを合わせる冬ならではのおすすめコーデを紹介します♪

【目次】
コートを合わせるスカート冬コーデ
タイトスカートを合わせる冬コーデ
ミニスカートを合わせる冬コーデ

コートを合わせるスカート冬コーデ


【1】ブラウンスカート×パープルコート×白パーカ

遠くからでも目を引くきれい色コートで今っぽい存在感に

トレンド感No.1のパープルは、コートで大胆に取り入れるのもオススメ。存在感たっぷりのディープパープルをノーカラーコートで楽しむなら、インナーはベーシックにまとめておしゃれの引き算を。ノーブルな雰囲気が漂うコートには、相反するカジュアルなパーカを合わせてこなれ感のあるバランスに。グレーと相性のいいパキっとしたパープルが今っぽく映えておしゃれです♡

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】カーキスカート×チェック柄コート×黒カットソー

着映え&今どき感が叶うダークカラーのチェックが今旬

コートの下は、グレンチェック×サスペンダー付きスカートでちょっぴりモードな印象に。オーセンティックなグレンチェックのコートは、王道な一枚だからこそイエローのラインとゆるフォルムで誰よりおしゃれに取り入れて。おじっぽムードを盛り上げる、スクエアバッグもいい感じ♡

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】グレースカート×カーキコート×黒ニット

袖切り替えや異素材MIXなど遊び心のあるデザインが◎

黒やグレーでまとめたシックなコーデに、存在感のあるキルティングコートをON! つややかな生地×細かなキルティング素材は、リッチ感漂う大人っぽい印象に。大きく広がるAラインで、ワンピースのように女らしいシルエットが完成します。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【4】ボルドーフレアスカート×グレーコート×白ニット

グレーに効かせた赤スカートがドラマティック♡

上質素材、ダブルボタン、美しいライン…まさに正統派なグレンチェックのチェスターコートで上品な着こなしに。飾りすぎないシンプルニットとボルドーのスカートを合わせれば、女っぽくドラマティックな装いが完成します。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美  ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【5】イエローフレアスカート×チェック柄コート×黒ブラウス

流行チェックは大きめの襟付きコートでこなれ感を高めて

トレンドのチェック柄コートは、アクセントになるマスタード色のラインや、ボトムのレングスを選ばない絶妙な膝丈も魅力。コートのラインとスカートをマスタード色でリンクさせれば、シャレ見え感もばっちりです。カラースカートとチェックアウターを上品につなぐ、黒ブラウスもポイントです。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【6】グレースカート×ブルーコート×黒ブラウス

すっきりVネックコートは首元に〝大人な遊びゴコロ〟を仕込んで

モノトーンに映える優しいブルーのコートで女らしく! ノーカラーのVネックから清楚な白襟をのぞかせて、グッドガール風の着こなしを完成させて♡ 顔周りを明るく見せてくれるライン入りの白襟が、旬のクラシカルムードを後押ししてくれます。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【7】オレンジスカート×チェック柄コート×白ブラウス

チェック×カラースカートできれいなお姉さんスタイルに

オレンジスカートとグレンチェック柄のチェスターコートで、華やか・トレンド・女らしさのすべてを叶えて。HAPPY感のあるオレンジスカートをチェックコートでトラッドに受け止めれば、クラシカルなのに新鮮な印象がまとえます♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【8】グリーンフレアスカート×チェック柄コート×グレーニット

ミニマルなチェックコートで洗練されたレディスタイルに

シンプルなチェック柄チェスターには、スエード調の素材とこっくりカラーが大人っぽい長めスカートで、上品な女らしさ&冬らしさをトッピング♪ グレーニットにダークグリーンのスカートを合わせた知的コーデが、チェックコートの品の良さを引き立てます。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【9】ピンクフレアスカート×チェック柄コート×白ニット

端正なグレンチェックとパープルでグッと女らしく♡

リブニット×フレアスカートの定番コーデに、グレンチェックのコートをはおれば旬顔に♡ 細身でかっちりとしたチェスターコートは、着るだけで印象美人を叶えてくれます。華やかなのに落ち着いていて、今っぽいのにきちんと見える、主張しすぎないグレンチェックは上品きれいな大人コーデに最適。チェックといえどシックなモノトーン配色なので、ベリーパープルのカラースカートで加える華やかな差し色はマストです。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美  ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

タイトスカートを合わせる冬コーデ


【1】チェック柄タイトスカート×ベージュコート×ネイビースエット

ファーコートのふんわり質感で着こなしに華を添えて

ミルキーベージュのふわもこファーが女性らしいニュアンスを演出してくれる、今っぽくて上品なミーハースタイル♡ 思わず触れたくなる淡トーンのファーは、女の子ならではのシャレ感がまとえるのでオススメです。ボトムは、フロントにボタンを配した千鳥格子のタイトスカートで、目を引くコケティッシュさもアピール! コンサバに見えないよう、スエットでラフさをプラスするのも忘れずに!

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】チェック柄タイトスカート×ブラウンコート×グリーンニット

ボアコート×チェックタイトで一歩先行くカジュアルに

人気続行のチェック柄タイトを、トレンドのボアコートでカジュアルダウン。くすみのある冬色でまとめた、こなれ感たっぷりの着こなしです。明るいオレンジブラウンのショート丈ボアコートは、フリース素材の裏地で防寒対策もばっちり! 大きめの胸ポケットでスポーティなカジュアル感を盛り上げて。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】チェック柄タイトスカート×パープルダウンジャケット×黒スエット

カジュアルダウンは×スカートで程よい甘辛バランスに

レディな印象のタイトスカートを、パープルのダウンで華やかにカジュアルダウン! インナーに合わせた黒のロゴ入りスエットは、ダウンジャケットとレディなタイトスカートをさりげなくつなぐキーアイテムに。ジャケットはゆるっと背抜きしてはおるのが、より今年らしく仕上がるポイントです。ウエストできゅっとメリハリがつくショート丈ダウンは、どんな長さのスカートとも好相性♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

ミニスカートを合わせる冬コーデ


【1】チェック柄ミニスカート×白コート×黒プルオーバー

白のショート丈ボアコートでミニスカを程甘に中和♡

ミニスカート投入で、親しみのあるかわいらしさをテーマに♡ 黒トップスでモノトーンにまとめつつ、イノセントな白ボアコートで顔周りをパッと明るく! ボアコートはシンプルなデザインなので、ミニスカートの甘さを中和させてくれるのもポイントです。ベレー帽と筒型バッグで、感度の高い小物合わせも楽しんで♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【2】白ミニスカート×イエローダウンジャケット×黒スエット

ロゴスエット×カラーダウンで今っぽカジュアルに

リバイバル中のFILAのスエットを、清潔感のある白ミニで女の子らしくアップデート! 差し色のこっくりイエローもコーデのメリハリにひと役。今季マストのショート丈ダウンは、ちょっぴりルーズに着るのがオススメです。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【3】ブラウンミニスカート×グレーダウンジャケット×ボーダーカットソー

スモーキーグレー×レンガ色でこなれたドライカラーstyleに♡

トレンドのショート丈ダウンの下に、レンガ色のミニスカートとボーダーカットソーを合わせた女っぽカジュアル。コンパクト&すっきりシルエットにまとめているので、ボリューム感のあるジャケットとのバランスも絶妙です。冬らしいドライカラーやチェーンバッグなど、ラフなコーデを大人っぽく魅せるこだわりも随所に。ジャケットは背抜き風のちょっぴりルーズな着こなしで、進化したアスレジャーコーデを楽しんで♡

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】デニムミニスカート×ミントグリーンコート×白ニット

存在感のあるカラーコートはベーシックなインナーで引き算を

今シーズンのワードローブに加えたいのは、モノトーンコーデをヘルシーかつ軽快に見せるフレッシュグリーンのテーラードコート。ワンサイズ大きいようなビッグフォルムもシャレ見えにひと役買います。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】黒ミニスカート×イエローダウンジャケット×白Tシャツ

ぷっくりシルエットと明るめカラーでおしゃれ度UP♪

背抜きしても着やすい、やわらか素材のショートダウンを主役に♡ ロゴTシャツとミニスカートでカジュアルかわいいコーディネートに。着こなしとマッチする、マスタードとキャメルの中間のような明るめカラーもおしゃれです♪

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【6】黒ミニスカート×白コート×イエローニット

ボアコート×カラーアイテムでメリハリのある今どきコーデに

テーマパークで思いっきりはじけたい!なんて日にももってこいのアクティブな装いは、ボアコート×カラーニットがポイント。ニットは顔色を明るく見せるマスタード色を選んで、チアフルな雰囲気を盛り上げて♪ 萌え袖がキュートなアウターも、ボアコートならあざとすぎず好印象です♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【7】黒ミニスカート×パープルコート×パープルニット

ショート丈ダウンコートはミニスカートで女の子らしく

ガーリーなミニスカも、スポーティなダウンコートを合わせれば脚見せがヘルシーな雰囲気に。ダウンがボリューミーなので、その視覚効果で脚がほっそり見えるのもうれしいポイント♪ 着ぶくれすると思われがちですが、実はスタイルUPに効果的なアイテムです。顔周りがパッと明るくなるラベンダー色もキュート♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【8】ベージュミニスカート×白コート×黒ニット

流行のエコファーはニュアンスカラーでシャレ感UP!

クリーミーなホワイトとふわもこファーで女の子らしさ3割増し! サイドに切り替えが入ったデザインで華奢見せも叶います。スカート見えするチェックショーパンを合わせれば、鮮度UPも狙えます!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【9】花柄ミニスカート×白コート×白ニット

女の子らしいモーヴな色味で大人かわいい雰囲気をアピール♡

ホワイトダッフルの女の子らしさを、花柄スカートで最高潮に高めて…♡ 白×ピンクの愛され配色に、レディなジャカードスカート、ふわもこファーバッグをプラスすれば、あざといくらいかわいい秋冬コーデの出来上がり! 締め色はブラウン小物で統一してやわらかなトーンをキープ。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【10】デニムミニスカート×グリーンコート×赤ニット

ボリューム感と肌見せの絶妙なバランスに技あり!

ボリューム感のあるエコファーコートに、赤ニットとデニムミニを合わせてヴィンテージガーリーに。カシミア素材のクルーネックセーターは薄めの素材をチョイスすれば、アウターを重ねてももたつかず美シルエットがきまります。仕上げにモスグリーンのファーコートからニットの袖口をチラりと見せて、映える赤をアピールしましょ!

CanCam2018年12月号より 撮影/鈴木 新(go relax E more)スタイリスト/塚田綾子 ヘア&メーク/小澤麻衣(mod’s hair) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/鈴木敦美 デザイン/芋生麻子(Beeworks) 構成/西村真樹

長めの丈感やミニ丈など、デザイン豊富なスカートこそ、自分に似合うものが必ず見つかる最強アイテム♡ 大人っぽいフレアスカートやガーリーな台形ミニ、トレンドのチェック柄スカートの着こなしなど、コーデの参考にしてくださいね!

 

★寒い日こそあったかかわいく♡最高・最低気温10度のおすすめコーデ42選

>>CanCam.jp TOPへ戻る