Vネックニットで女らしく♡おすすめ秋コーデ5選

デコルテ美人♡Vネックニットの着こなし例

顔周りをすっきり見せてくれるだけでなく、女らしさや色っぽさもプラスしてくれるVネックニット♡ そんなVネックニットのおすすめコーデを紹介します。

Vネックニット 秋コーデ


【1】マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

マスタード色の深Vニットにチェック柄スカートを合わせた秋コーデ。ブラウンとも黒とも相性のいいマスタードは、秋冬一枚持っておくと便利です♡

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【2】ワイパン合わせもほっこり淡トーンでグッドガール風♡

ワイパン合わせも、ほっこり淡トーンでグッドガール風♡

ワイドパンツを肌見せニットで女らしくアップデート。鎖骨がきれいに見える女っぽいざっくりニットは、取り外し可能なリボン付き。さらに、オフショルにもなる&前後を逆にすればカーデに変身!という、最強のマルチwayが魅力です。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【3】好感度を狙うなら半袖ニット×花柄フレアの鉄板コンビ♡

好感度を狙うなら半袖ニット×花柄フレアの鉄板コンビ♡

爽やかで可憐な、イエローの花柄スカートが主役♡ ふんわりと揺れるタックが上品で女らしい一枚です。また、花柄プリントのスカートを引き立ててくれる白ニットは顔映りも抜群。顔周りをすっきり見せてくれるVラインで着やせ効果もばっちりです!

CanCam2018年10月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/又吉樹菜

【4】レディな秋に頼りになるのは大人顔の膝丈スカート♥

#06 レディな気分のこの秋、頼りになるのは、膝が隠れるちょっと長め丈のスカート♥ スカートは〝ちょい長め丈〟がおしゃれ!今どきの〝大人かわいい〟バランスを作ってくれるのは、膝が少し隠れるくらいの「ちょい長め丈」スカート。長すぎず短すぎない…この絶妙な丈感で、おしゃれ&スタイルアップを両立させて♪『Skirt 2 存在感のある色・柄で!ストレートⅠラインまっすぐにスッと伸びたⅠラインシルエットは、彼のことを一途に想う私と、なんだか似ている気がする。そんな親近感を感じられるスカートは、飾らない「私らしさ」を見い出してくれるのが、誰よりもうまい』

起毛感のあるコーデュロイの手触りに、さりげない秋を感じて♡ キリリとした印象のⅠラインシルエットも、温かみのあるコーラルピンクならこんなにキュート♪ スカートの色を主役にしたいから、トップスは真っ白のシンプルニットをチョイス。仕上げに黒バッグでキレのよさを添えて、美人なお姉さんスタイルを気取りましょ。

CanCam2017年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 構成/新城真紀

【5】フィット&フレアが女っぽいオータム配色のモテコーデ

フィット&フレアが女っぽい秋色配色のモテコーデ

女ゴコロにキュン♡と刺さる変化球フレアで、いつもよりレディな私に! 切り替えの裾フレアで、こなれ感も。チョコ茶×マスタードで作る秋っぽ配色もセンスよく見える理由のひとつ。服のクラシカルな雰囲気に合うように、バッグは小さめをセレクトしましょ。

CanCam2017年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀