Vネックニットで女らしく♡おすすめ秋冬コーデ13選|デート・通勤・カジュアル

デコルテ美人に♡Vネックニットの秋冬コーデ集

さりげない肌見せが顔周りをすっきり見せてくれるVネックニット。女らしさや色っぽさもプラスしてくれるアイテムなので、厚着が増える秋冬コーデにぴったりです♡ 今すぐワードローブに追加したい、Vネックニットのおすすめコーデを紹介します。

Vネックニット 秋冬コーデ


【1】ブルーVネックニット×チェックコート×デニム

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

存在感のある大柄チェックコートをはおって、きれい色ニット×デニムの定番スタイルを今ドキな印象にシフト。ひざが隠れるくらいのコート丈は、合わせるボトムを選ばず使い勝手バツグンです。首回りがすっきりしたノーカラーデザインなので、インナーに深Vニットを合わせて女っぽさをプラス♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】黒Vネックニット×ブラウンワイドパンツ×チェックコート

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

トレンドのチェックコートの中でも、黒×白のグレンチェックはよりマニッシュでクールな印象。かっこよさも大人っぽさも手に入るので、チェックを辛口に着こなしたい人にオススメです。インナーに合わせたのは、Vネックのモヘアニットとコーデュロイのワイドパンツを合わせた最旬スタイル。素材感や柄など今っぽさを存分に詰め込んでも、落ち着いたカラーでまとめれば感度の高い着こなしに仕上がります。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】黒Vネックニット×プリントスカート×ボアコート

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

オンリーワンで自分らしく着られるヴィンテージアイテムは〝シンプル&シック〟が合言葉。後ろにスリットが入っているプリントスカートに、シンプルなVニットをON。スカートがロングで細身な分、アウターはボリューム感のあるもこもこジャケットで今っぽいバランスに仕上げています。

CanCam2019年1月号より 撮影/田村昌裕(FREAKS) スタイリスト&モデル/丸林広奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【4】ブラウンVネックニット×白ロングスカート×カーキキルティングコート

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

トレンドのキルティングコートは、Vネックニット×タイトスカートのレディなコーデとも相性抜群。肩を落として着くずすと、より女っぽくまとまります♪ さらにスカートやブーツにはホフホワイトを取り入れて、ダークカラーに抜け感を意識するのもこなれポイント。仕上げは赤のスポーツバッグで、遊びゴコロのあるハズしを♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【5】白Vネックニット×赤スカート×グレーコート

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

上質素材、ダブルボタン、美しいライン…まさに正統派なグレンチェックのチェスターコートで上品な着こなしに。飾りすぎないシンプルなVニットとボルドーのスカートを合わせれば、女っぽくドラマティックな装いが完成します。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美  ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【6】グレーVネックニット×フレアスカート×チェックコート

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

シンプルなチェック柄チェスターには、スエード調の素材とこっくりカラーが大人っぽい長めスカートで、上品な女らしさ&冬らしさをトッピング♪ グレーニットにダークグリーンのスカートを合わせた知的コーデが、チェックコートの品の良さを引き立てます。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【7】ブラウンVネックニット×キャメルパンツ

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

ココアブラウンとキャメルのグラデーションを、カーキで締めたこなれた配色。デコルテと脚の肌見せで女らしさをさりげなくプラス。露出をしてもおしゃれっぽいのは、アースカラーでまとめた配色バランスにあり!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【8】ネイビーVネックニット×デニム

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

クールなネイビートーンに、デコルテ魅せの女らしさが引き立つワンランク上のデニムコーデ。ヴィンテージデニムは大人っぽく女らしく着こなしたい♡ そんな気分を満たしてくれる、ニットとデニムの同系色コーデはテク要らずなのでオススメです!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】マスタードVネックニット×チェックスカート

マスタードにブラウンや黒を効かせて秋色MIXを楽しんで

マスタード色の深Vニットに、チェック柄スカートを合わせた秋コーデ。ブラウンとも黒とも相性のいいマスタードは、秋冬一枚持っておくと便利です♡

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【10】Vネックケーブルニット×チェックワイドパンツ

ワイパン合わせも、ほっこり淡トーンでグッドガール風♡

ワイドパンツを肌見せニットで女らしくアップデート。鎖骨がきれいに見える女っぽいざっくりニットは、淡いカラーを選べば顔映りもばっちり。マニッシュなのに女らしい、理想のバランスに仕上がります。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【11】半袖白Vネックニット×イエロー花柄スカート

好感度を狙うなら半袖ニット×花柄フレアの鉄板コンビ♡

爽やかで可憐な、イエローの花柄スカートが主役♡ ふんわりと揺れるタックが上品で女らしい一枚です。花柄プリントのスカートを引き立ててくれる白ニットはトーンアップ効果も抜群。顔周りをすっきり見せてくれるVラインでスタイルアップも叶います。

CanCam2018年10月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/又吉樹菜

【12】白Vネックニット×ピンクコーデュロイスカート

#06 レディな気分のこの秋、頼りになるのは、膝が隠れるちょっと長め丈のスカート♥ スカートは〝ちょい長め丈〟がおしゃれ!今どきの〝大人かわいい〟バランスを作ってくれるのは、膝が少し隠れるくらいの「ちょい長め丈」スカート。長すぎず短すぎない…この絶妙な丈感で、おしゃれ&スタイルアップを両立させて♪『Skirt 2 存在感のある色・柄で!ストレートⅠラインまっすぐにスッと伸びたⅠラインシルエットは、彼のことを一途に想う私と、なんだか似ている気がする。そんな親近感を感じられるスカートは、飾らない「私らしさ」を見い出してくれるのが、誰よりもうまい』

起毛感のあるコーデュロイの手触りに、さりげない秋を感じて♡ キリリとした印象のⅠラインシルエットも、温かみのあるコーラルピンクならこんなにキュート♪ スカートの色を主役にしたいから、トップスは真っ白のシンプルニットをチョイス。仕上げに黒バッグでキレのよさを添えて、美人なお姉さんスタイルを気取りましょ。

CanCam2017年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/まい(本誌専属) 構成/新城真紀

【13】ブラウンVネックニット×イエロースカート

フィット&フレアが女っぽい秋色配色のモテコーデ

女ゴコロにキュン♡と刺さる変化球フレアで、いつもよりレディな私に! チョコ茶×マスタードで作る秋っぽ配色もセンスよく見える理由のひとつ。服のクラシカルな雰囲気に合うように、バッグは小さめをセレクトしましょ。

CanCam2017年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/新城真紀

定番人気のタートルネックやクルーネックに比べて、Vネックニットは女らしさやすっきり感がプラスできるのも魅力のひとつ♡ きれいめな上品コーデはもちろん、カジュアルなアイテムに合わせれば抜け感やフェミニンオーラが演出できます。

★寒い日こそあったかかわいく♡最高・最低気温10度のおすすめコーデ42選

>>CanCam.jp TOPへ戻る