ユニクロの最旬ジーンズも解説!デニムコーデ18選|トレンドの形やカラーを厳選【2021秋】

はくだけでこなれる!秋のデニムコーデを特集

デニム秋コーデ

トレンドトップスに欠かせない万能アイテムといえば、シンプルでこなれ感のあるデニムにきまり! ブラウスやジャケットを合わせたきれいめな大人コーデをはじめ、スキニーデニムやワイドデニムを使ったおすすめの秋コーデを紹介します♡

秋コーデに合わせたいユニクロの新作デニム

クオリティの高いプチプラデニムを手に入れたい…そんなとき、真っ先に思い浮かぶのはトレンド×コスパの良さに定評のある「ユニクロジーンズ」♡ 着心地がよくトップスを選ばないベーシックなデザインは毎シーズン大人気! ユニクロデニムは、ワンマイルからデートまで、シーンレスで着られるアイテムとしても好評ですよね。

デニム秋コーデ

そんな不動の人気を誇るユニクロのジーンズが、さらに洗練されて今年っぽくアップデート! 気になる新作ジーンズを紹介します。

■フレアハイライズジーンズ

デニム秋コーデ

「フレアジーンズ」という商品名ではあるものの、実際は裾の広がりがさりげなくて程よいフレア加減。広がりすぎるとトップスが限られたりオフィスに向かなかったり…と、いろいろな制限がかかってしまうフレアデニムも、このシルエットなら心配ご無用! トレンドムードがありつつ、ベーシックにはける飽きのこないデザインです♡

デニム秋コーデ

ユニクロといえば、腰位置が高く、脚が長く見えるハイライズが人気ですが、足首がしっかり隠れるフルレングスだとさらに美脚見え! デニム生地なのにストレッチが効いていて、ストレスのない着心地です♪

■ペグトップハイライズジーンズ

デニム秋コーデ

リラックス感がありつつも体のラインを拾いすぎず、ユニクロならではの美設計が魅力のペグトップジーンズ。ハイライズでスタイルよくキマるシルエットは、デニムで今年っぽさをアピールしたい人におすすめ!

デニム秋コーデ

しっかり素材に見えるデニムですが、実は柔らかくてはき心地抜群。お出かけはもちろん、リモートワークやワンマイルウェアにも最適です。

■スリムストレートハイライズジーンズ

デニム秋コーデ

腰から裾までまっすぐ伸びる、きれいなストレートシルエットが特徴のハイライズジーンズ。丈長めのフルレングスも脚長効果の理由のひとつ。なんといっても、程よく伸びるストレッチ素材で、はきやすさがピカイチ!

デニム秋コーデ

腰位置が高くウエストもくびれて見えるデニムには、丈感が短めのクロップドTシャツを合わせてさらにスタイルUP! 程よく体にフィットし、縦に入った華奢リブがスッキリと見せてくれるので着痩せ効果も◎。

■ウルトラストレッチスキニーハイライズジーンズ

デニム秋コーデ

「ウルトラストレッチ」というその名の通り、まるでレギンスのようなはき心地。不動の人気のスキニーは、今までも美脚効果の高いアイテムでしたが、今回はハイライズにアップデート! ひざや足首まできれいにフィットする、流行りのテーパードシルエットに進化しました。

デニム秋コーデ

季節を問わず着回せて使い勝手のよい黒スキニーは、日々のいろんなシーンで活躍すること間違いなし! 立ったり座ったりが楽チンなノンストレススキニーは、おうち時間やデスクワークにももってこい。

■スキニーハイライズアンクルジーンズ

デニム秋コーデ

柔らかくストレッチの効いた素材が、足のラインに程フィット♡ スキニー特有の”締め付け感”は軽減されて伸縮性抜群!

デニム秋コーデ

足首が見えてスッキリ着こなせる9分丈や、美脚×安心感のある深めの股上で、低身長・高身長問わず美シルエットが狙えます。はくほどに自分の足になじんでくる、そんな感じも期待できそう!

秋のデニムはニュアンスカラーもおすすめ

デニム秋コーデ

トレンドのベージュワントーンコーデは、ダークカラーや重めの素材が増える秋冬に取り入れたい。カジュアルになりすぎず、程よく甘さを抑えてくれるベージュデニムは、大人のカジュアルコーデにぴったりです。

デニム秋コーデ

クールなグレーのデニムパンツは、カジュアルコーデをより大人っぽく着こなしたいときにおすすめ。ベーシックカラーのアイテムだけでなく、トレンド感のあるニュアンスカラーとも相性がよく、ジャケットやコートなどきれいめアイテムと合わせる着こなしもスタイリッシュに決まります。

2021秋のデニムコーデのポイント

デニム秋コーデ

  1. ベージュやグレーなどニュアンシーな色のデニムもおすすめ
  2. デートコーデはニットやブラウスなどフェミニントップスをオン
  3. アプデされたユニクロのジーンズが秋コーデに使いやすい!

デートに履きたい♡秋のデニムコーデ

【1】デニムパンツ×ニットトップス×黒パンプス×白バッグ

デニム秋コーデ

旬のニットポロにテーパードデニムを合わせたきれいめカジュアル。シンプルなデニムスタイルも鮮度高めのつっかけブーティでキレ味よく仕上がります!

CanCam2021年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/浜田麻衣

【2】グレーデニムパンツ×イエローニット×黒ブーツサンダル

デニム秋コーデ

イエローのゆるニット×グレーデニムで大人っぽいこなれカジュアルに。ブラックブーサンでピリッと辛口なアクセントを効かせると、コーデの抜け感も今っぽさも整います。大胆にカットされたつま先の肌見せで、デニムをかぶせても重すぎずおしゃれセンスが光る足元に。

CanCam2021年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜 構成/浜田麻衣

【3】デニムパンツ×ツイードジャケット×白Tシャツ

デニム秋コーデ

ミックスツイードに金ボタンを効かせた旬ジャケットで、デニムカジュアルを大人顔に。ツイードジャケットはコンサバになりすぎないよう、ゆるっとはおれるオーバーサイズ&カットオフされたフリンジデザインで程よい抜け感を加えて。Tシャツ×デニムでとことんカジュアルに着るのが今どき。

CanCam2021年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【4】フレアデニムパンツ×チェック柄ジャケット×白Tシャツ×ブラウンパンプス

デニム秋コーデ

Tシャツ&デニムでラフにくずせば、カチッとしたチェックジャケットもこなれ感のある印象に。定番のTシャツ×デニムも、チェック柄テーラードジャケットをプラスするだけで大人の余裕をが漂います! パールネックレスやゴールドチェーンのミニバッグなど、小物でリッチ感を上乗せして品よく仕上げて。

CanCam2021年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【5】グレーデニムパンツ×白ニット×黒パンプス

デニム秋コーデ

たぷっとしたボレロがインナーの女性らしさを引き立ててくれる大人カジュアル。ラフなカットオフデニムと襟ぐり広めのニットタンクがいい女っぽさを後押し♡ 足元はヒール高めのミュールブーティでシャープなシルエットに仕上げて。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【6】デニムパンツ×ポロニットトップス×ベージュバッグ

デニム秋コーデ

Tシャツ感覚でゆるっと着られて手抜き感ゼロのポロニットにブルーデニムでラフさを投入! ちょっぴり透け感のあるシアーな素材&ドルマリンスリーブも、夏と秋の季節ブリッジに重宝すること間違いなし。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【7】デニムパンツ×グリーンブラウス×ベージュバッグ

デニム秋コーデ

胸元にシャーリングが入った甘めディテールのブラウスは、深めのグリーンを選ぶと一気にモード見え。インパクト大な色トップスはデニム&白小物で爽やかにまとめて抜け感を。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【8】デニムパンツ×ベージュカーディガン×イエローTシャツ×ブラウンパンプス

デニム秋コーデ

ツイードのノーカラージャケットは、ゆるっとカーデ感覚ではおるのもおしゃれ♡ フォトT×デニムで等身大に着こなすと、いつものカジュアルがぐっと洗練された印象にまとまります。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【9】デニムパンツ×ボルドーブラウス

デニム秋コーデ

シアー素材に浮かび上がる繊細なドット柄のブラウスは、フリルの襟やボルドーも手伝ってリッチな甘さ漂う雰囲気に♡ ボトムはデニムでカジュアルダウンするくらいがちょうどいい。

CanCam2021年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/石黒千晶

デニム×スニーカーのカジュアルな秋コーデ

【1】デニムパンツ×白スニーカー×ボーダートップス×ベージュアウター

デニム秋コーデ

流行に左右されない王道のトレンチコートをパリっぽく♪ 定番のベージュトレンチを、ボーダーとデニムでフレンチカジュアルに仕上げれば、ベーシックなのに今っぽいカジュアルコーデに仕上がります。靴はコンバースを合わせつつ、キレイめなスクエアBAGできちんと感をキープするのもおすすめテク♡ ベルトを結ぶときにフロントのボタンを開けて、中のコーデが見えるようにしておくのもポイントです。

CanCam2020年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【2】デニムパンツ×白スニーカー×グリーンニット

デニム秋コーデ

おうちコーデに欠かせないデニムルック。デコルテがきれいに見えるVネックカーデをプルオーバーのように合わせて、デニムコーデを女っぽく盛り上げて♡ スニーカーは白コンバースで清潔感のあるカジュアルに。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【3】白デニムパンツ×白スニーカー×黒ニット×ベージュコート

デニム秋コーデ

洗練された秋冬コーデを作るなら、ベーシックカラーでまとめた大人っぽいトレンチ×パンツスタイルが正解。白デニムとトレンチコートのコンビで、上品なカジュアル感が演出できます。インナーはシンプルな黒ニット、足元は白コンバースで王道にきめて。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【4】デニムパンツ×白スニーカー×白ブラウス×ピンクベージュアウター

デニム秋コーデ

レフ板効果と今っぽさが両方叶うエクリュのシアーニットにデニムをコーデ。シンプルにデニムやトレンチコートを合わせるだけで、洗練された女っぽシンプルが完成します♡ 白スニーカーで加えるやんちゃな抜け感も効果的!

CanCam2020年10月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) 構成/石黒千晶、浜田麻衣

すっきり履けるスキニーパンツの秋コーデ

【1】スキニーデニムパンツ×チェック柄ジャケット×白ブラウス

デニム秋コーデ

マニッシュな細かめチェックジャケットをボウタイや赤リップで女度高めに! チェックジャケットはクラシカルなブラウスや小物で、あえてかっちり着るのが今っぽい♪

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【2】スキニーデニムパンツ×ブラウンスウェット×白インナー×ブラウンアウター

デニム秋コーデ

スエット×デニムのカジュアルコーデに人気のボアコートをレイヤード。大きめのロゴトートやレオパード柄シューズで、おしゃれっぽくてこなれてるシンプルコーデが成立します♪

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【3】スキニーデニムパンツ×ピンクニット×ブラウンロングブーツ×ベージュコート

デニム秋コーデ

秋は〝ブーツイン〟の着こなしが再ブレイク中。ハイネックニット×デニムを黒ブーツでシャープに決めたら、定番のトレンチコートをバサッと羽織っておしゃれカジュアルを加速させて。袖口からニットをのぞかせる着こなしテクも簡単&こなれて見える計算です。

CanCam2020年11月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/田中絵理子、石黒千晶

【4】スキニーデニムパンツ×ブラウンニット×グレーパンプス

デニム秋コーデ

フェミニンブラウス×デニムのきれいめカジュアル。安定感のあるコンビだからこそ、キャンディスリーブや背中のチラ見せで鮮度をキープ。ヒールパンプスやYシルエットでスタイルUPも意識して。

CanCam2020年10月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶、浜田麻衣

【5】スキニーデニムパンツ×チェック柄ブラウス×シルバーサンダル

デニム秋コーデ

チェック柄&パフ袖がサマになるレトロブラウスは、夏から秋への季節の変わり目にもおすすめ。お嬢風味なブラウスは、×インディゴデニムで品のいいカジュアルに落とし込むとデイリー仕様にまとまります。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

秋のお出かけはデニムで大人カジュアルに

トレンドデニムのデザインや、今すぐにマネしたいデニムパンツのコーデを特集しました。秋はこっくりカラーのトップスやブーツと合わせて秋色のデニムコーデを楽しんでみて♡