モテそう♡【ロングスカート×スニーカーの人気コーデ15選】|ワンマイルから通勤まで【2022】

カジュアルでモテそう♡ロングスカート×スニーカーコーデ

ロングスカート×スニーカーコーデ

ノンストレスでお洒落に見える「ロングスカート×スニーカー」の最旬コーデを厳選! 着ていて楽チンなのに、かわいい&今っぽい印象が狙えるコーデはワンマイルやデートコーデにおすすめ♡ 今季も人気続行のスニーカーコーデは必見ですよ♡

ロングスカート×スニーカーコーデが映えるシーン

ロングスカートにスニーカーを合わせると、きれいめな印象を残しつつ、アクティブで疲れにくいコーデが実現! おしゃれ感もばっちりのきれいめカジュアルは、こんな場面におすすめです♪

■「ちょっとそこまで」なワンマイルコーデ

ロングスカート×スニーカーコーデ

近所での買い物や散歩など、ちょっとそこまで…といった外出コーデは意外と悩みますよね。そんなときは、頑張りすぎていないけどおしゃれ度高めのロングスカートと、ラフなスニーカーの組み合わせがぴったりです。

歩く時間が長そうな…ぶらぶらデート♡

ロングスカート×スニーカーコーデ

ロングスカートで女性らしさはキープしつつ、歩きやすいスニーカーで疲れにくい工夫を。女っぽいアイテムを主役にすることで、足元をスニーカーにしてもフェミニンなムードがキープできます。

ロングスカート×スニーカーコーデ

デートスタイルに関する男性アンケートでも8割を超える肯定意見が!

「スニーカー、かわいいと思います」(20代・男性)
「おしゃれならOK」(20代・男性)
「ヒールで足を痛そうにしているより良い」(30代・男性)

デートにスニーカーはOK! といった支持派が多数。これは、女子にとってうれしい結果ですね! 足が痛くなってしまうヒールより、履きやすいスニーカーで楽しくかわいくデートを楽しむのはあり♡

■濡れている道でもすべりにくい雨の日コーデ

ロングスカート×スニーカーコーデ

雨の日は、道や床が濡れて滑りやすくなりますよね。スニーカーは足元が安定して滑りにくいので雨の日コーデにもおすすめです。防水スプレーでスニーカーを濡れにくくする対策もいいかもしれません。

■こなれ度高めのオフィスカジュアルコーデ

ロングスカート×スニーカーコーデ

歩きやすいスニーカーは通勤コーデにも活躍。ジャケットを羽織るきちんとコーデも、ラフなスニーカーを合わせると程よくカジュアルダウンも。白や黒などベーシックな色のスニーカーなら、パンプスを履く感覚で合わせやすい!

スニーカーのデザインによって印象はどう変わる?

ハイカットやローカットといった長さの違いや、ボリューミーで機能性の高いハイテクスニーカーなど、合わせるスニーカーのデザインでコーデの印象も変わります。そこで、デザイン別におすすめのコーデをご紹介します。

■ハイカットスニーカー

ロングスカート×スニーカーコーデ

ボーイズっぽいハイカットのスニーカーは、ロングスカートに合わせて大人っぽくカジュアルダウンしたり、ミニボトムに合わせてショートブーツ感覚で履くコーデもおすすめです。

■ローカットスニーカー

ロングスカート×スニーカーコーデ

ロングやミディ丈のスカートコーデに合わせるなら、ほんのり足首が見えるローカットスニーカーがバランスのいい着こなしに。スニーカーの色とトップスやバッグの色をリンクさせると、まとまりのあるコーデに仕上がります。

■ハイテクスニーカー

ロングスカート×スニーカーコーデ

ボリュームのあるボディで機能性に優れたハイテクスニーカー。ベーシックカラー以外にも、コーデのアクセントになるカラフルなデザインのものが豊富です。シンプルなトップス×ロングスカートコーデに合わせると、スニーカーがハズシ役になりおしゃれっぽくまとまります。厚みのあるソールでさりげなくスタイルアップができるのもポイント!

ロングスカート×スニーカーの着こなしポイント

ロングスカート×スニーカーコーデ

  1. スニーカはきれいめコーデのハズしアイテムにぴったり
  2. ローカットは足首が見えるくらいのロングスカートがバランス◎
  3. ハイカットスニーカーはショートブーツ感覚で合わせられる
  4. ハイテクスニーカーで足元をボリューミーに仕上げるのもかわいい

ロングスカートにスニーカーを合わせるコーデ

【1】マリンテイストが今っぽい!ティアードスカートコーデ

Keyword2 大人マリン

肩の力を抜いてシティライクに仕上げるのが今どきのマリンコーデ。キャスケットやティアードスカートをなど華のある役者をそろえたら、定番のボーダーTシャツもスペシャルな雰囲気に。鉄板のコンバースでハズす足元もこなれ感が生まれて◎。

CanCam2022年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、金 世娜 構成/鶴見知香

【2】ティアードスカートでモノトーンコーデを華やかに

01 ユニセックスアイテムと着るモノトーン配色は〝狙ってないモテ〟代表♡

体の華奢さが際立つダボッとしたパーカにティアードスカートを合わせれば、レディとカジュアルのいいとこどりが楽しめます。オーバーサイズの白パーカーにはタートルを重ねて今っぽく防寒! 足元はブーツっぽいハイカットコンバースがおすすめです。

CanCam2021年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/井上知治、木谷成良、金 世娜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【3】チアフルなカラーコーデに白スニーカーで抜け感を

6 ズバリ秋、何色が気分?『カジュアル派は…はっきりグリーン』

ボリューミーなスカートとフィット感のあるリブニットでメリハリを。鮮やかなグリーンのスカートは、まろやかイエローとのフレッシュ配色でトレンドを楽しむのがおすすめ。カラフルコーデに軽さを加える白スニーカーで爽やかカジュアルに落とし込めば抜け感もばっちりです♡

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【4】ネイビーワントーンを白スニーカーでカジュアルダウン

ネイビー系のチェックスカートに同系色のニットをコーディネート♡ スカートは女っぽくタイトなIラインと大人かわいいブロックチェックのギャップがおしゃれ。白コンバースでカジュアルダウンすると、今っぽいラフさが演出できます♡

CanCam2021年9月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/山木晴菜

【5】シンプルコーデは黒のデニムスカートで鮮度UP

more more”恋寄せ♡”彼女感デニム6

歩くたびにひらっと揺れるデニムスカートは、さらっとシンプルなトップスを合わせるだけで絵になります。小物は斜め掛けバッグや黒スニーカーでおしゃれっぽくカジュアルダウン。羽織りに明るい色のシャツを取り入れておしゃれに防寒対策も。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ニュアンシーな色味ならカラーmixも馴染ませやすい♡

プリーツスカート×キャミのフェミニンコーデに、ゆるいニットカーデでラフさをON! ブルー×シトロンイエローというジェラートカラーの掛け合わせでコーデの今っぽさも爆上がり。コーデに馴染むブルーのショルダーバッグもポイントです。自然体に仕上がるコンバースも、淡色をおしゃれに引き締めてくれるグレーカラーがおすすめ。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【7】淡いカラーコーデにゴツめスニーカーで辛さをちょい足し

Pink×Beige『Pink×Beige Variation』

リュクスな光沢プリーツとベージュのロゴTで、スポーティなルックもエレガントに。ちょっとした動きもドラマティックに見せてくれる、ピンク系のツヤありプリーツがコーデのスパイスになっています。足元はゴツめのスニーカーでキレよく仕上げて、甘さと辛さのバランスがいい理想のきれいめカジュアルに。

CanCam2021年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】ピンクスカートはエコレザーで甘さを控えめに

甘くないフレアが断然新しい♥ハリ感フレアスカート『Fresh Peach』

ロマンティックなピンクスカートは、こなれ感漂うレザーを選んで糖度オフ! 今季は女らしいロングスカートを白ブルゾンやスニーカーでラフに着くずすのがおすすめです♪ 最後はあえてのイエローバッグで淡色コーデに今っぽいアクセントを。

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】大人っぽい着こなしは白スニーカーで抜け感をプラス

大人見えするくすみ感がニュアンスおしゃれ!ファジーピンク

甘めのレーススカートも、しっとりした落ち感のあるシルエットで大人顔に。ピンクスカートにプレーンな黒タートルを合わせた定番の配色は、きれいめな白スニーカーのカジュアルダウンでコーデの鮮度がアップします!

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

ロングスカート×スニーカーのきれいめな着こなし

【1】きれいめオフィスコーデにも合わせやすい白スニーカー

No.5 リネンジャケット×マーメイドスカート

気負わず羽織れるリネンジャケットで花柄スカートをおしゃれっぽく投入。ガーリーな花柄も×ジャケットだと大人顔に仕上がります。締め色のくすみブルーや足元の白スニーカーでこなれ感を。仕上げはロゴ入りのトートをアクセントに全体の淡い印象を引き締めて。

CanCam2022年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【2】トーンを揃えて上品なきれいめカジュアルが完成

イエベさんに似合う春イエローは…まろやかなたまごイエロー

ラフなジャケットとスニーカーで女っぽいマーメイドスカートをカジュアルダウン。チアフルなたまごイエローのスカートや爽やかな白T&ジャケットで、気張りすぎないラフな着こなしが楽しめます。グリーンを効かせた新鮮な配色も、柔和なイエローベースならすんなりとなじみます。

CanCam2022年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/生見愛瑠(本誌専属)構成/浜田麻衣

【3】ワッシャープリーツスカート×スニーカーのきれいめカジュアル

10きれいめカットソー×映えフレア

ドラマティックに揺れ動くワッシャープリーツスカートを、リラクシーなゆるロンTとローテクスニーカーでカジュアルにシフト。黒コンバースでハズシを加えて、ラフだけどちゃっかり女っぽい理想のリラクシーコーデを楽しんで。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】イエローやベージュでまとめる大人カジュアルコーデ

03春イエロー×大人ベージュのまろやか配色

シンプルなニット×スカートも、トレンドのイエローとベージュのまろやか配色にすることであか抜けたイメージに。ワンショルダーやスカートのラップデザインなど、ひとクセあるアイテムで定番のスタイルにおしゃれなアクセントをプラス。ニュアンスカラーに映える花柄のかごバッグもポイントです。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】近いトーンで揃えればラフなアイテムもきれいめに

白が混ざったクリーミィさが今っぽい まろやかイエロー

コーデのカギを握るパーカーは、フェミニンなイエロープリーツスカートとのギャップが新鮮! 足取り軽やかなダッドスニーカーとパーカーで、きれいめなスカートとトレンチをラフになじませれば洒落感がUPします。きれいめなロングスカートに、ゆるっとパーカーを重ねるバランスも新鮮♡

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】シンプル配色で洒落感高めのスニーカーコーデに

辛口キレイめ・安未はこの3アイテムで金運UP

冷え込む日はダウンコートでしっかり防寒♡ アウターにボリュームがある分、ボトムはシュッとして見える黒のニットスカートですっきり&キレよく仕上げて。靴はゴツめスニーカーでダウンとのテンションを合わせればコーデのこなれ感も高まります。

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

疲れにくくてかわいいコーデはデイリーにぴったり♡

歩きやすくて女性らしい、「ロングスカート×スニーカー」のコーデを特集しました。スニーカーは、Tシャツやデニムパンツなどカジュアルなアイテムだけでなく、フェミニンなロングスカートやジャケットなどきれいめアイテムと合わせるのも今旬! ハズしのきいたおしゃれなコーデが楽しめるのでぜひ挑戦してみてくださいね。買い物やランチといった近場のワンマイルから通勤まで、さまざまなシーンにおすすめの組み合わせです。