コンバースからハイテクスニーカーまで♡きれいめスニーカーコーデ22選|大人っぽいカジュアルの作り方

通勤にもおすすめなきれいめ「スニーカー」コーデ

コーデに抜け感をプラスしてくれる、×スニーカーのきれいめスタイルをクローズアップ♡ ワンピース・ロングスカート・ワイドパンツなどの旬アイテムにスニーカーを合わせた、大人っぽいカジュアルコーデを紹介します♪

きれいめな「スニーカー」コーデのポイント

TREND01 よりミルキーになったパステルカラーは全身ワントーンで!

きれいめなコーデにスニーカーを合わせると、印象が程よくカジュアルダウンできてオシャレっぽさが倍増! この人オシャレ♪と思われる、こなれ感がプラスできます。コーデに合わせやすい黒スニーカーや白スニーカーはヘビロテ確実。引き締めるなら「黒」、抜け感を出すなら「白」をチョイスして。おしゃれ上級者を狙うなら、洋服や小物とスニーカーの色をリンクさせてまとまりのあるコーデに仕上げるのもおすすめです。

  1. 抜け感をプラスできる白のスニーカー
  2. きれいめコーデの締め色になる黒のスニーカー
  3. スニーカーの色と服をリンクさせるとまとまりが出る

きれいめカジュアルな「スニーカー」コーデ

【1】ブルースニーカー×黒キャミワンピース×ボーダートップス

一枚でも着られる黒のキャミワンピにボーダーのインナーを重ねてカジュアルダウン。足元はスニーカーを合わせれば、楽ちんなワンマイルコーデの完成です。コンバースはワンピを合わせれば、女のコらしく履けてお洒落っぽさもUP♡

CanCam2021年5月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/松田美穂 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【2】グレースニーカー×ブルーカーディガン×ブルーインナー×イエロースカート

キャミ×プリーツスカートの夏フェミニンに、ゆるいニットカーデでラフさをON! ブルー×シトロンイエローというジェラートカラーの掛け合わせでコーデの今っぽさも爆上がり。自然体に仕上がるコンバースも淡色をおしゃれに引き締めてくれるグレーカラーがおすすめです。

CanCam2021年5月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【3】イエロースニーカー×イエロートップス×白パンツ

白が混ざったクリーミィさが今っぽい まろやかイエロー

カジュアルだけど品の良さが整うイエローニット×白パンツの着こなし♡ イエロー・白・ベージュのなめらかな三重奏が、ふんわりとしたムードをメイク。配色に甘さがある分、短丈ニット×太めパンツのボーイッシュさが程よいスパイスになっています。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】スニーカー×ブラウンジャケット×ブラウンニットワンピース

くしゅっとorリブニットの恋ワンピを着倒したい!『リブニットワンピを4パターンに着回し』

ブラウンのニットワンピに同色のテーラードジャケットを羽織って大人めに。簡単だけど感度高めなブラウンのワントーンスタイルは、ニットワンピで縦ラインを強調しコーデに奥行きを意識するのがポイントです。時計やスニーカーなど白のスポーティ小物をちりばめて、ダークカラーに抜けのよさも意識して。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】グレースニーカー×ラベンダーニット×エクリュパンツ×グレーコート

最近楽なトップスを着がちだから 襟コンシャスな〝相棒〟でスッポリ覆ってみる。

オーソドックスな白パンツを今っぽく着るなら…スニーカーでカジュアル盛りが手っ取り早い♡ 包まれる幸せを感じられるゆったりリバーコートは、共布のストール付き。グレーやくすみラベンダーなど全体をアイシーなトーンでまとめて、リッチな大人のお姉さんスタイルに。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【6】グレースニーカー×白トップス×ブルースカート

エクリュのプルオーバーと薄いブルーのタイトスカートで、優しい色合いが印象的な淡色コーデに。スエットの下にタートルを重ねると、コーデに奥行が出て手の込んだ印象に。スニーカーも白×グレーのやわらかなカラーを選んで人気のワントーンコーデを完成させて。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】黒スニーカー×チェック柄ジャケット×グレーインナー×ブルーパンツ

石川 恋のこの冬のお買いもの

明るすぎないくすみブルーのエコレザーパンツに、やわらかなグレーニットをなじませて大人めに。同じグレー系のチェックジャケットをラフに羽織れば、ハズしを効かせた冬スタイルが完成します。VANSのスニーカーでバッグと同じ黒を取り入れて、コーデのまとまりもUP!

CanCam2020年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/坂口勝俊(Sui) モデル/石川恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

合わせやすくて軽さが出せる「白スニーカー」コーデ

【1】白スニーカー×グレートップス×ミントセンタープレスパンツ

女っぽいゆるニットは、くすみグリーンのセンタープレスパンツできれいめなバランスに♡ 抜け感のある白スニーカーでラフに振っても、小さめBAGやネックレスできちんと感もプラスすると程よいカジュアルコーデが楽しめます♪

CanCam2021年5月号より 撮影/渡辺謙太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/松田美穂 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子、山木晴菜

【2】白スニーカー×ベージュコート×ボーダーカットソー×デニムパンツ

流行に左右されない王道のトレンチコートをパリっぽく♪ 定番のベージュトレンチを、ボーダーとデニムでフレンチカジュアルに仕上げれば、ベーシックなのに今っぽいカジュアルコーデに仕上がります。靴はコンバースを合わせつつ、キレイめなスクエアBAGできちんと感をキープするのもおすすめテク♡ ベルトを結ぶときにフロントのボタンを開けて、中のコーデが見えるようにしておくのもポイントです。

CanCam2020年10月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【3】白スニーカー×エクリュシャツジャケット×白スニーカー

No/02白タートル『上品かつフェミニンな印象の白タートルは、上質なカシミア素材でクラス感もアップ。レイヤードで中に仕込むことで、顔周りがパッと華やぎ、女性らしいやわらかさを与えてくれます。』

タートル・スカート・スニーカーをホワイトで統一した甘めコーデは、トーンを崩さないエクリュ色のCPOジャケットでゆるカジュアルにシフト! 今っぽいシルエットを作ってくれるオーバーサイズジャケットを羽織ることで絵になる着こなしが叶います♡

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】白スニーカー×ブルージャケット×グレーカットソー×グレーデニムパンツ

TREND01 よりミルキーになったパステルカラーは全身ワントーンで!

メンズライクなジャケットも、サックスブルーの爽やかさで強くなりすぎずまろやかな印象に。ラフなダメージデニムと白スニーカーを合わせて、ジャケットをカジュアルダウンするのもこなれテク。白でなくグレーのTシャツでなじませつつ、肩にひと巻きしたブルーニットで洒落感強めの春コーデが完成します。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【5】白スニーカー×白コート×ベージュスウェット×白パンツ

ワントーンに奥行きを作るエアリーな白トレンチで春色コーデをアップデート! 新鮮な白のトレンチは、ベージュスエット×白デニムに白のスニーカーを合わせて清潔感のあるカジュアルワントーンに。パーカとトレンチのレイヤード感で絶妙な今っぽさが演出できます。

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【6】白スニーカー×黒トップス×ピンクスカート

大人見えするくすみ感がニュアンスおしゃれ!ファジーピンク

甘めのレーススカートも、しっとりした落ち感のあるシルエットで大人顔に。プレーンな黒タートルを合わせた定番の配色は、きれいめな白スニーカーのカジュアルダウンでコーデの鮮度がアップします!

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】白スニーカー×ベージュコート×白パーカ×イエロースカート

白が混ざったクリーミィさが今っぽい まろやかイエロー

コートからのぞくイエロープリーツで春っぽさ満開のトレンドコーデに。足取り軽やかなダッドスニーカーとフーディで、きれいめなスカートとトレンチコートをラフになじませるのが洒落見えのコツ。きれいめなロングスカートに、ゆるっとフーディを重ねるバランスも新鮮で素敵です♡

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】白スニーカー×黒トップス×デニムパンツ×黒ジャケット

テーマ別に徹底比較♡ 4キャラ別 「○○がテーマの日」私はこう着る!『Q.デニムはくなら?』

透け感が女っぽいトレンドの黒ニットは、定番のブルージーンズで抜け感をプラス♡ 王道のストレートデニム×白コンバースで気負わないカジュアルコーデに仕上げれば、デイリーにすんなりと溶け込みます。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【9】白スニーカー×グリーンワンピース×ブラウンコート

くしゅっとorリブニットの恋ワンピを着倒したい!『くしゅワンピを4パターンに着回し』

シフォン素材のグリーンワンピ×ブラウンコートのドライな配色が大人ムード。コートの前からワンピをのぞかせてリズムよく着こなせば、大人っぽいカラーMIXが楽しめます。足元は白スニーカーでダークカラーのコーデに抜け感を。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

「黒スニーカー」を合わせるきれいめな着こなし

【1】黒スニーカー×白ジャケット×ブラウンニット×ピンクスカート

モカブラウンのニットとくすみピンクのスカートをつないだ、コクのあるインナーコーデにジャケットをON! くすみ系のカラーでまとめることで、おしゃれっぽさもUPします♡ 今っぽい空気感をたっぷり含んだ感度高めの着こなしには、力の抜けた黒コンバースでこなれた足元をメイクして。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】黒スニーカー×ベージュコート×白カーディガン×グレーパンツ

ほぼ黒ローファーな黒スニーカーできちんとかっこよく!『スポーティすぎるかも?と思いきや、どんなコーデもきれいめに引き締めて逆にフォーマルな方向に導いてくれる!黒の面積が多いタイプを選ぶのが、きれいめ見えするポイント。』

かっちり見えがちなシャツ×トレンチのトラッドスタイルに、コンバースでこなれ感をプラス! ブーツ感覚で履けるハイカットは、ワイドパンツのボリューム感と相性バツグン。ざっくりカーディガンは、コートの上にぐるっと巻くとシャレ感がUPするのでおすすめです。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】黒スニーカー×白ジャケット×ブルートップス×黒スカート

辛口キレイめ・安未はこの3アイテムで金運UP

真冬の外出Dayはダウンコートでしっかり防寒♡ アウターにボリュームがある分、ボトムはシュッとして見える黒のニットスカートでキレよく仕上げて。靴はゴツめのスニーカーでダウンとのバランスをとればコーデにこなれ感もプラスできます。

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

【4】黒スニーカー×黒コート×白ニット×白インナー×黒パンツ

センタープレスの黒パンツに、オーバーサイズのコートをバサッとはおればメンズライクなモノトーンコーデが完成。コートの下は白Tとニットをレイヤードして、奥行き&こなれ感も忘れずに。

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

【5】黒スニーカー×エクリュコート×カーキワンピース

シックなカラーを選んで カットソーワンピで大人リラクシーに

カーキのワンピースにエクリュのボアコートを無造作にON! ばさっとラフにプラスするボアコートが、今っぽいカジュアルダウンの近道に。黒コンバースでコーデ全体を締めたら、仕上げはパープルのトートバッグを差し色に。

CanCam2021年1月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【6】黒スニーカー×白パーカ×黒パンツ×黒コート

やっぱりトレンド物は楽しいから 今っぽいニューカマーを〝相棒〟に加えてみる。

レザーアイテムが流行中の今季は、レザーパイピングのコートもおすすめ。ハードになりすぎずおしゃれ度を上げてくれるアウターは取り入れて損ナシです。コートの下は、白フーディ×黒パンツのきれいめカジュアルですっきりと着こなして。ラフさが盛れる黒コンバースもこなれ見えするいい味に。

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca)  スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/渡嘉敷愛子 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

きれいめコーデに抜け感がプラスできる「スニーカー」

歩きやすく楽ちんなスニーカーは、合わせ方や選び次第で通勤コーデにもおすすめ! ジャケットやセンタープレスパンツなどきちんと感のあるアイテムに、シンプルなデザインのスニーカーを選んで抜け感をつくったり、ワンピースやロングスカートを白や黒のコンバースでカジュアルダウンしたり、おしゃれコーデに欠かせないスニーカーの取り入れ方は要マスター。皆さんもスニーカーのきれいめコーデを楽しんでくださいね♡