「いい声の男」VS「いい匂いの男」、女子がよりときめくのは…こっちです♡【究極の選択】

五感に訴えてくる男性って、グッときますよね。
もちろん顔が良ければ視覚でキュン、そして女子がグッときやすいものといえば……そう、声と匂い。見た目よりもさらに本能に訴えかけるふたつですが、どっちにグッとくる女子が多いのでしょうか?

キュン!

16~39歳の女性124名に調査した結果を発表します!

 

◆Q.あなたがよりときめくのは、どちらですか?


◆Q.あなたがよりときめくのは、どちらですか?

いい声の男 66%
いい匂いの男 34%

もう少し割れるかと思いきや、「いい声」がかなり圧倒的に勝利!
それぞれを支持した理由を聞いてみました。

 

◆「いい匂いの男」派の意見


(1)匂いフェチ!

「匂いフェチだから!」(回答超多数)
「匂いは大切。いい匂いがすると近くにいたくなる」(27歳・会社員)
「近づきたくなる」(25歳・アルバイト)

(2)安心する♡

「安心感がある」(23歳・女性)
「いい匂いだと一緒にいて落ち着ける。元彼の匂いが無理すぎて別れたことがある」(23歳・会社員)

(3)いい匂いの人は清潔

「男性でいい匂いと感じる人はあまりいないから、ドキッとする」(25歳・女性)
「衛生面がきちんとしてると思うから」(26歳・その他)
「清潔な印象です」(25歳・会社員)

(4)もはや本能

「匂いは本能に訴える!」(31歳・アルバイト)
「本能です」(24歳・会社員)
「香水ではなくて体の香りが合う人が好き」(24歳・会社員)

(5)匂いが合わないと無理!

「匂いが合わないと仲良くなれない」(28歳・会社員)
「声は好みでなくてもあまり気にならないけれど、匂いは気になる」(21歳・契約社員)
「汗くさい奴やワキガの人は本当に無理……職場にいて、顔が良くても幻滅した」(36歳・会社員)

やはり最も多かったのは「匂いフェチ」という意見。もうこれは本能的にビビッと来てしまうものだから、そこに理由はなかったりして……。
また、匂い派の意見で特徴的なものは「イヤなニオイの人は無理」というもの。声派で「イヤな声の人は無理」というものはありませんでした。確かに「イヤな声」ってそこまでないけれど、「イヤなニオイ」は誰しもありますよね。
さて、それでは次に「いい声の男にときめく」派の意見を見てみましょう。

 

◆「いい声の男」派の意見


(1)声フェチだから♡

「声フェチだから」(回答多数)
「声フェチだし、声がかっこいいだけで不思議とかっこよく見える気がする」(22歳・アルバイト)
「声フェチで、低い声を聞いているとなぜか安心する」(23歳・契約社員)

(2)声は生まれ持ってのものだから

「声は変わらないから」(回答多数)
「匂いは頑張れば変えられるけど、声は違う」(25歳・学生)
「匂いはつけてほしいものをプレゼントできるけど、声は生まれ持ったものだから」(24歳・会社員)

(3)声にはドキドキしちゃう♡

「低音の魅力にはしびれる」(37歳・アルバイト)
「声は本当にドキドキする」(31歳・アルバイト
「しゃべるたびにグッとくる(笑)」(28歳・アルバイト)
「目をつぶっていてもときめけるから。玉木宏さんみたいなたくましくて低い声で名前を呼ばれたい♡」(20歳・大学生)

(4)好きな人の声は落ち着く♡

「声って癒されます」(39歳・会社員)
「落ち着くから」(23歳・会社員)
「話し声を聞いていると落ち着く」(20歳・自営業)
「電話をずっとしていたくなるし、落ち着く」(26歳・会社員)

(5)歌がうまい人がいい!

「歌がうまい人が好き」(37歳・その他)
「いい声の人がいたら、一緒にカラオケに行って楽しみたい」(36歳・会社員)
「カラオケが好きなので、声がいい人は2割増しでかっこよく見える」(30歳・その他)

(6)いい声で名前を呼ばれたい

「いい声で名前を呼ばれたらすごくドキッとする」(24歳・会社員)
「いい声で名前を呼んでほしい」(32歳・会社員)

 

実は「声」のほうも「声フェチだから」という理由が最多。フェチに訴えかけるものは強い……。ただ、ここで「匂い派」の人は「香水とかではなくもともと持っている匂いに惹かれる」のに対し、「声派」は「匂いは後からどうにでもできる」と回答しているのが面白い傾向。声も匂いも結局のところ、あとからどうにかするわけではない、元々持っているものが好き、ということですね♪
ただ、「声派」の意見は「匂いは会わないとわからないけれど、声は電話などでもわかる」ということで……それは確かに。声のほうが実感するシチュエーションは多そうですね。

さて、匂いと声、あなたはどちら派?(榎本麻衣子)

撮影/BOORO(BIEI) ヘア&メイク/佐藤亜里沙 モデル/中村麻美(CanCam it girl)

★月に1回しか会えない彼氏VS毎日会いたがる彼氏、女子がイヤなのは、実はこっち!【究極の選択】

【あわせて読みたい】

※「LINEがいつも即レスの彼氏」VS「1日1回しか返事がない彼氏」女子がイヤなのは…え、そっちなの!?【究極の選択】

 

※浮気相手が「自分よりもブス」と「自分よりも美人」どっちのが嫌?【究極の選択】

※「超お洒落な彼氏」 VS「服に興味がない彼氏」、女子の7割が選んだのは…えっ!?【究極の選択】

※【究極の選択】「部屋が汚い女」と「料理が下手な女」男子が選ぶのは意外にも…

※身長の低いイケメンと身長の高いブサイクどっちがいい?【究極の選択】