女子がときめく♡「色気がある男性」が持つ、8つの特徴

男女問わず、「色気」って不思議なものですよね。ただ肌を露出していれば出るものではないし、逆にそれは下品に感じてしまい、色気とは真逆になってしまうこともある。
じゃあ、「色気のある人」って、どんな人のこと? 今回はどんな男性に色気を感じるかについて、18~39歳の女性100名にうかがいました。

 

色気ある男
(c)Shutterstock.com

◆色気はパーツに宿るのかもしれない


「かっこよくて腹斜筋と鎖骨がきれいな人」(21歳・その他)
「鎖骨がエロい人」(20歳・学生)
「筋肉がほどよくある人」(27歳・専業主婦)
「腰とお尻のバランス」(26歳・会社員)
「唇が分厚い人」(20歳・学生)
「日焼けしていて体をしっかり鍛えている人」(21歳・アルバイト)

まず、最も多かったのは「パーツ」関連の回答。女子にはないような筋肉だったり、鎖骨や唇……などなど、フェチ心を刺激する特定のパーツが素敵だと、色気を感じるようです。

◆自然にかっこいい


「センスがある人」(25歳・会社員)
「ドヤ顔をしていないお洒落」(29歳・契約社員)
「自然なかっこよさ」(28歳・会社員)
「わざとらしくない男っぽさがある人」(19歳・学生)

次はコチラ。気合の入った「お洒落してます!」感や、「俺かっこいいだろ」というナルシスト感はなく、肩の力の抜けた、ナチュラルなかっこよさにこそ「色気」が生まれるのかもしれません。

 

◆余裕と落ち着き


「余裕がある人」(回答多数)
「いい年の重ね方をしている人」(25歳・アルバイト)
「自分に自信があって、余裕がある人」(23歳・会社員)
「落ち着いていて、声のトーンが低い」(24歳・専業主婦)
「落ち着いている人。きれいな目をしている人」(24歳・会社員)

自然さと似ているところはあるかもしれませんが、余裕や落ち着きがあるとやはりそこになんらかの色気を感じるようです。確かにセカセカしていたり、いつも余裕がなく時間に追いつめられているような人には色気って感じないですよね。動作がゆっくりだったり、いつも笑顔だったり……これは男女共通かも。

◆静かな人は色気がある


「クールで物静かな人」(22歳・会社員)
「少し影がある人」(25歳・専門職)
「多くを語らない人」(24歳・契約社員)
「しゃべりすぎない人。ON/OFFのギャップがある人」(34歳・会社員)

とにかくなんでもしゃべりまくる人よりは、確かに物静かでミステリアスな人のほうに色気を感じます。「もっと知りたい」と思わせてくれるくらいが、ちょうどいいのかも。

◆「きれい」な人


「横顔がきれいな人」(28歳・会社員)
「きれいで触れたくなる人」(31歳・自営業)
「しぐさがきれいな人」(37歳・会社員)
「手が男らしくて清潔感のある人」(19歳・学生)
「清潔感があって、声が素敵」(26歳・会社員)

露出などとは真逆の「きれい」「清潔感」にも回答は集中しました。やはり、そもそも生理的にムリな人には色気は感じませんし、あまりにもわかりやすいエロにもそそられない。上品なほうが、むしろ色気がある。

 

◆いい匂いにときめく


「いい匂いがする」(37歳・会社員)
「いい匂いがする、背が高い、フェロモンが出ている、声が低い、筋肉がある」(24歳・会社員)

いい匂いだと感じる相手は生物学的に相性がいい……という説もあるほど大切な「匂い」。いい匂いがするとこの人いいな、と思いますよね。

 

◆誰かのことを考えられる


「さりげない気遣いができる人」(29歳・専業主婦)
「自分をかっこいいと思っていなくて、大切な人を守れる人」(25歳・会社員)

外見がどうこうよりも中身からにじみ出る「色気」。確かに自分が自分が、で自分のことしか考えられない人には色気は感じられません。

 

◆仕事ができる


「スマートで背が高く、吸収力がよく、日々発展していて、稼ぐのが上手い人」(22歳・専業主婦)
「スタイルが良くて仕事ができる人」(34歳・会社員)

仕事ができたりお金を稼げる能力がある人に色気を感じるという人も。こうして思うと「色気」ってかなりいろんな種類があるものです。

全体的な傾向としては「余裕や落ち着きがあり、ガツガツしすぎていない」という、外見がどうこうよりも内面からにじみでるものに色気を感じる……という感じですね。外見は清潔感ある身だしなみ程度に整えて、やはり内面や心持ちを変えていくところが何よりも重要そう。男の色気が欲しいという男性の皆様、是非参考にしてみてくださいね♡(後藤香織)

 

★いくらイケメンでも無理!モテない男にありがちな特徴が…あるあるすぎる

★逆に下品!男性が引く「やり過ぎセクシー」と「色気あるセクシー」…違いはコレ!

>CanCam.jp TOPにもどる